八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

毎日新聞&「キャリア」9話感想⑤

スーパーで色々買ってきました。
どどーん!
のみ
明らかにSMAPと玉木宏ファンだろ
とバレバレな購入品の数々!


今、中居ファン及びスマヲタの間では、
中居くんがCMやってる「氷結」と、慎吾がCMやってる「スマートチーズ」を
一緒に買って飲むことを「スマ飲み」って流行ってるんですよ。

あと中居くんの氷結CMが今月28日までらしくて。

そしてピロシがCMやってる商品も
一緒に購入~。


いや、スマヲタTwitterを見ていると、本当に
「ファンてこうあるべきよね」って改めて考えさせられるんですよ。

ちゃんとCM商品を買う、買う、買う、ひたすら買う、これに尽きると。
そしてスポンサー企業さんに商品の感想や御礼を手紙やメールや電話で伝える。

ピロシファンとしても、ちゃんと
こういう姿勢でいかねばと思いました


話題を変えてジルデコ話。
今日はお昼にFMヨコハマの生番組にジルデコが出ていて
アルバム収録曲を2曲生演奏しつつ、軽快なトークを繰り広げてたんですよ。
昼休憩だったから、スマホで聴いてたんですけどね。面白かったw

今日の毎日新聞夕刊で
ジルデコの最新アルバムを
取り上げて書いてくれているようです。

http://mainichi.jp/articles/20170222/dde/012/070/005000c
毎日新聞をご購読の方、チェックしてみてください。
その他の方も、ネットで読んでいただければー。


ちなみに今週25日(土)に横浜赤レンガ倉庫の
モーションブルーでワンマンライブがありますー★
興味がある方是非是非。

いいかげんに終わらせなければいけない「キャリア」感想の続きいきます。

2016年12月4(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第9話感想(殆どおこし状態)


北町署から出てきた沙織さんを見送る実里ちゃん。
「自分から変わります」宣言をして、強くなった沙織さん。良かった良かった。

ピロ金署長は一人ビルの屋上に。

そっと花束を置きます。
そうです、ここはお父さんが殉職した現場です。

そして思い出すのはお父さんと一緒に過ごしていた日々・・・

ピロ金署長、子供時代も
黄色のパーカー着てる(笑)


近くにいた警官を、あんまん食べながらじーっと見つめる金志郎少年。

父「金志郎、お前本当に警察官に興味があるのか?」

金「うん!公務員だし、制服もかっこいいし
  一番は人の為になる職業だからね!」


署長は子供の頃から
警察官に憧れていたんだねぇ。
パパの影響で。


父「警察官は大変だぞー。何より危険がつきものだ」

金「じゃあ、僕が危険じゃない町にするよ!
  警察で一番偉いキャリアの、警視総監ってやつになって」


父「キャリアか!あはは(笑)だったら警視総監じゃなくて
  まず警察署長だな」

金「僕、署長になるなら北町署がいいな!」

父「あははは(笑)署長になったお前に、お父さんコキ使われたりしてな!」

署長が「キャリア」に拘るのは
ここのやりとりにベースがあるのですね。
そして「まずは警察署長」で、「北町署」。
お父さんとの言葉のとーり。


そしてお父さんは事件に巻き込まれて殉職してしまうという・・・
ここでも黄色いパーカーを着ている署長。

小さな拳を握り締めた少年時代から、

大人になった署長の大きな握り拳へのシンクロシーンは良かったね。

真犯人に近づいてくるにつれ
署長が抑えていた「怒り」が
新たに沸々湧き上がってくる感じが伝わる。


その頃、松本くんは沙織さんが通ってたスポーツジムの防犯カメラに映る
岡崎のストーキング映像を、証拠として提出する為にチェックしていた。

すると!松本くんが何かを発見!

おお!首に三日月型の痣がある男が
偶然映っているじゃないか!!


いつもは隠している首元を、汗を拭くという無防備な仕草の一瞬を
偶然キャーッチ。

そして痣の男は、中村俊介くん!

もとい、名前は「桐島 真司」45歳と判明!

「桐島」という苗字にピンときた南さん。
なんと!

南「奴は、当時の副総監の息子だ!」

そう!当時の署長パパのが射殺された件がもみ消されたのは、
副総監の息子が犯人だったからー。
組織ぐるみの隠ぺい工作ってやつです!


だから、当時の北町署の署長は
刑事課の面々に拳銃の所持を認めなかった!

副総監の息子を撃つわけにいかないからー


なんてこった。

相「係長!署長にはこのこと」

南「警察幹部が関わってんなら、
  署長もお前たちも動くのは危険だ!
  先ずは俺一人で桐島を引っ張る!」


と出て行こうとする南さんですが

「署長のオヤジさんの無念、俺達で晴らしましょうよ!」と、
一丸となってくれるチーム刑事課の皆さん。


ここ、1人ずつ決意を言っていくとこ好きです。
皆がまとまっていく感じが熱くて好きだわー。絆だわー。

で、皆さん手分けして桐島の捜査をすることに!

そんなことになってるとは知らないピロ金署長。
制服姿で、本日も夜遅くまで残業中。


そこに電話が。

金「はい、署長室です」

この一言だけで、めっちゃいい声。

中里さんから電話が?
名前を聞いた瞬間、緊張感の走った表情になる署長。

金「お電話代わりました、署長の遠山です」

桐島の店の前で張り込みをしていた南さん。
出てきた桐島を追跡開始。

ピロ金署長に電話かけてきた「中里さん」は、
当時真犯人とされた、自殺した中里のお母さんからでした。

息子が書いた遺書を渡した刑事の名前を思い出したと。

金「名前、なんという刑事でしたか?」

嫌な予感がしてるのか、慎重に尋ねる署長。

中「確か・・・長下部さん、とおっしゃる方でした」

ぎゃー!やっぱり!?
やっぱりかー!嫌な予感的中ーー!!


金「!!!」

その瞬間、視線が上がって
険しく暗い表情になる署長。
受話器を持つ手に
力が込められていくのがわかる。


この時の指の動きが繊細でさすがだわピロシ。

そして長下部さんは何やらファイルを見ているのでした・・・

桐島を追い詰めた南さん。背後から話しかけます。

南「桐島、真司さん、ですね?
  25年前のある事件に関して
  伺いたいのだが」


その言葉にフッと笑みを浮かべて振り返る桐島!

そしてニヤリと笑うと、胸元から拳銃がー!
あっという間に

ズギューン!!

ええええ!!
マジか!?


金「確かに、長下部という刑事だったんですね?」

オーマイガッ、長下部さんが見ていたファイルは
中里の遺書が挟まっているファイルだったー。
本当に長下部さんそんなことをーーー

銃声を聞いて慌てて駆けつけた実里ちゃんの前には、
血まみれで倒れている南さんが!!

相「係長!係長ーーー!!」

悲劇的なことになっている頃、署長もまた悲劇的な展開に・・・

長下部さんだと確認し、
受話器を置くときの
どこかおぼつかない手とか。


呼吸を忘れてたんじゃないかと
思えるほど、硬直した表情とか。


この辺りの署長の動揺や絶望感が
画面から伝わってきますなあ。


あぁ、署長が深く傷つくとこ見てられない(´・ω・`)

でも、好き。
(言っちゃった)

という重いラストでございました。

では次はやっと最終話の感想に入りますねー。
あ、「ナカイの窓」観なくてはー。

スポンサーサイト

フーガの「キャリア」9話感想④

昨日、東京在住の友人しーちゃんから連絡が来たのですが、

この前、しーちゃんの会社に
「40代の玉木くんって感じのイケメン」
がお客様で来たらしい。


超一流企業の部長さんで、仕事もできる感じで、手も綺麗で
全部完璧で写真撮りたいくらいだったらしい。


10年前、福屋書店の握手会に一緒に行って
ピロシと握手したことあるしーちゃんが言うのだから、間違いないと思われる。

ピロシ似のできるリーマン
最高じゃないか!!

くをーーー!見たいーー会いたいーーー。
しーちゃんうらやましいいいい。

東京凄いですね、ピロシ似のサラリーマンとか、この世に本当に存在するんですね。

ちなみに、池袋「D4C」の店長さんと
地元が同じなしーちゃんに話をしてみたところ


「その人、私の友達の友達だと思う」と。

「友達が”ウォーターボーイズ”に出てる
 って聞いたことある」


って言ってましたわ。

やっぱり世界は狭い。

久しぶりにこっちも書いてみたいと思いますー。

2016年12月4(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第9話感想(殆どおこし状態)


南家での鍋パーティと対照的な、実里ちゃん宅での鍋パーティの様子から。

相「できましたぁ~♪」

と実里ちゃんが鍋の蓋を取った瞬間、眉間にしわがよるピロ金署長(笑)

「見た目はちょっとアレですけど、自信作ですから」
と言う実里ちゃんですが

その自信はどこから?

魚の頭が見えるわ、ニンジンのぶった切り方とか、
なんともいえない濁ったような汁の色とか、食欲をかき消す見た目ですねえ。

署長が持ってる小皿には実里ちゃんがよそったであろう具がたんまり。
なんですかね、あの泥からすくったみたいな子汚さは。


恐る恐る食べる署長の目が死んでる(笑)

相「どうですかー?」
金「やはり、独特な味ですね」

と言いにくそうに言うピロ金署長。表現が優しい。
慌てて食べて見て「うっ・・・」ってなる実里ちゃん。
味見しろよ(笑)

金「料理は奥が深いですからね
 素人にはなかなか」


この言い方が、悟りを開いた仙人みたいなんだが。

ピロ金署長は励ますために言ったのに

相「どーせ私は料理下手の素人で、打たれ強い以外に
  何のとりえもない女ですから!」


とプンスカしちゃう実里ちゃんに対し、

金「僕はそこまで言ってませんよっ!」

慌ててフォローする署長のやりとり可愛い。
もう付き合ってしまえよ、お似合いだよ2人よー。


実里ちゃんのアパートで、ってのが新鮮で良いわ。
沙織さんには悪いが、脳内で沙織さんCG処理で消しておいたわ。
署長と実里ちゃんのほんわかカップルに萌えたいんだ私は。


2人のやりとりに思わずフフッと笑っちゃう沙織さん。
こんなにホッとしたのは久しぶりらしい。そりゃそうだストーカーに怯えてたんだから。

その言葉にフッと優しく微笑む署長。

沙「警察はあてにならないって幻滅してたのに
  こうやって避難までさせてくださって、ほんとに有難いです」


ホントそうだよ、こんな警察滅多にいないんだからー。

逃げたくないし仕事も続けたい、って話をしている沙織さんを見つめる署長の
表情がかっこいい。

沙「ただ、怯えないで暮らせていた元の生活に戻りたいんです」

金「沙織さんが穏やかな生活を取り戻す
  その為に僕らがいると思ってます。
  その手も、心も、
  ゆっくり回復させてください」


と優しく言ってニッコリする署長。

いーやーさーれーるーーー・・・・

署長の笑顔と声で回復いたしましたっ。

で、署長はお帰りの時間。お見送りする実里ちゃん。

金「では今日はこれで。
  明日もよろしくお願いします」


相「はい!おやすみなさい」

金「おやすみなさい」

笑顔で去っていく署長。
このやりとりも可愛いわー。付き合いたてのカップルみたいで良いわー。

で、歩き始めた署長、すぐにピクッと何かを感じ立ち止まります。
誰かの視線を感じたらしい。
振り向いて辺りを見回しますが、特に何もなかったようでまた歩いていきます。

この時の振り向いた顔とかが
私的に激萌えでした。可愛い。


もうワンコにしか見えなかったわ。

お!アイツがいるじゃんストーカーのアイツが!岡崎!!

え?ピロ金署長をストーキングしてるんすか!?
すみません、署長のお住まい教えてください!

(って違うから)

いや、でも署長の後ろつけていきたくなっちゃうわよねえ。
ドラマ内であまりにプライベートわからなすぎて。どんな部屋なんだよ、とか。

実里ちゃんちでは沙織さんと仲良くお布団を敷いてます。
警察の仕事の範疇を超えたことを二人がやってくれることに恐縮してる沙織さん。

相「うちの署長は、弱い人や傷ついてる人を
  絶対に見逃せなくて」


”うちの署長”って言い方に萌えてしまうわ。

そして自分も以前は色んなことで悩んで行き詰ってたことを告白。

相「でも署長が来てからは、
  自分からどんどん動いていいんだ、って。
  まずは自分が変わらないと助けられる人も助けられない。
  そう思うようになったんですよね」


遠山チルドレンな実里ちゃん、完全に署長の影響を良い意味で受けてますねー。
でも昔の悶々として暗い影を背負ってた実里ちゃんが思い出せないくらい
今ははつらつとしてますな。

実里ちゃんが仕事をしたまま寝ちゃってる夜中、
沙織さんがふと起きると岡崎からのメールが。ひぃえー。
「明日の朝、最後に二人だけで会って欲しい」

ってこれ絶対行っちゃだめなやつ。

しかも、付き合ってた頃に撮った色んな写真が添付されて
ちょっとリベンジポルノやりそうな気持ち悪さがありますな。

で、翌朝実里ちゃんが起きると、沙織さんは岡崎のとこ行っちゃってたっていう。

金「えっ!?沙織さんが?」

出勤した署長に電話で知らせる実里ちゃん。
行先がわからないという実里ちゃんに対し

金「手は打ってあります。
  すぐ折り返しますね」


と言って、着信があった他の電話にすぐに出ます。
この冷静沈着な感じたまらんな。

金「はい、遠山です。
  やはり動きがありましたか」


むむっ、署長はどんな策を?

沙織さんが岡崎と対面してたのは美容院の中でありました。

下り坂を走ってる署長のシーン。


めっちゃオッパイ、いや大胸筋がすげぇ。

パーカーの下の厚みが超わかるんですけど。
揺れてるし。

美容院に駆けつけた署長、そこに「署長!」と合流する松本くん。
あれ謹慎中では。


ついにナイフを取り出した岡崎、「助けて!」と言う声を聞いてハッとする署長たち。

沙織さんは逆上した岡崎に刺されそうになっております!ピンチ!

そこに裏口から駆け付けた松本くんが岡崎をひっぺがし、
署長が沙織さんを助け起こします。

が、暴れ出した岡崎に逆にやられちゃってる松本くん。
この子、ほんと使えないわね。
(人質になっちゃってた回もあったし)

署長が応戦して追い詰めたとこまでは
かっこよかったのだがー
やはりあっという間に形勢逆転
腹を蹴られて、椅子に押し倒されてる

っていう。

相変わらず実戦だと弱い署長がたまらん。
岡崎もっとやれ
←間違った視聴者

復活した松本くんが岡崎を抑えつけ、署長は助けられるのであります。
やはりヒロイン扱いな署長。

はい、岡崎、確保―。

ちょうどそこに駆けつけた実里ちゃん、松本くんにびっくりしてます。
謹慎中だったもんねー。

松「あの日署長に自宅謹慎を言い渡された後」

~回想シーン~

金「しばらく、岡崎さんに張り付いてもらえませんか。
  そう簡単には引き下がらない気がするんです」


と指示をしていた署長だったのですねー。
この時の、制服姿の署長が素敵すぎて・・・

「手は打ってあります」って言うのは、岡崎のことは松本くんがマークしてるから
大丈夫ってことだったのね。

相「謹慎処分は、松本くんを張り込ませるため?」

ということだったらしい。
厳しい処分には、ちゃんと意味があったんですね。

金「沙織さん、怪我はありませんか?」

ここで不気味な「ニヤリ」とした笑みを浮かべた岡崎、
それを見逃さなかった署長。


コイツ全然反省してないし、またやるよ。

はい、取調室ー。
「そんなつもりは全然ありませんでした!」と震える声で、否定する岡崎。


その姿をずーっと厳しい表情で
睨むように見つめている署長。


めっちゃカッコいいんですけど。
ここだけ岡崎になりたい!
←間違った視聴者

怯えるように泣きながら反省する言葉を口にする岡崎に、
松本くんや実里ちゃんは信じ始めている様子。

しかーし、

金「見逃せないねぇ~」

きた!

「もう彼女には近づきません」と頭を下げる岡崎に対し

金「下手は芝居はやめてください。
  貴方はまだ、沙織さんを諦めていない」


ときっぱり言い切る署長。必死に「誤解です、諦めます」アピールな岡崎。

「そうでしょうか?」
とニッコリして署長が取り出したものはー

金「沙織さんの引っ越した先から、
  この盗聴器が発見されました」


美容室や実里ちゃんの部屋からも発見されたらしい。
いつの間に。

金「こんなに執拗な人が、沙織さんを  
  簡単に諦めるとは思えません」


岡「・・・・なーーーんだ、わかっちゃったんだ刑事さん」

態度表現する岡崎に対し、
ギロッと睨むような署長かっこいい。

ようやく本性が出てきて、松本くんや実里ちゃんの表情も険しくなります。

開き直った岡崎の、「アイツは俺のものなんだから」発言に対し

金「貴方は自分の愛を他人に
  押し付けてるだけの人です。
  もう二度と、沙織さんを傷つけさせません」


署長が「愛」を語るのがとても好きです。署長の愛し方がよくわかるので。

「何年かかってもアイツを取り戻す」としつこく言う岡崎。

金「では何年でも、僕達も
  貴方を監視し続けます」


この「監視」というワードに対して、「これ脅しなんじゃないのー?
ちょっと偉い奴呼んでこい、この刑事おれを脅迫したー」と騒ぎ始めた岡崎。

この流れ、ちょっと強引よね(笑)

はい、出しまーす。どどーん。
3カットで署長のアップおさえまーす。

金「僕がこの北町署 署長
  遠山金志郎です!
  この桜に誓って、貴方のこれまでの
  そしてこれからの悪事を 
  断じて見逃しません!」


警察手帳ゴールドビームにやられて、岡崎の腰が抜けております。

早えぇーな(笑)

そして署長のドヤ顔が光ったところで、切りまーす。続きはまたー。

ジルデコラジオ&夜ランチ

今日は久しぶりに1日中自宅にいたので、
家族で一昨年の大橋トリオさんのライブDVDを観てましたよ。
何故なら、バッグバンドでジルデコkubotaさんがいたからー。

「おしゃれイズム」を観ていたら、最新映画でトランスジェンダー”女性”
を演じた生田斗真くんが、劇中で彼役の桐谷くんとキスシーンがあったって流れで、
くりぃむ上田さんから、「藤木くんで再現よろしく」的なお願いをされた瞬間、

慌ててリモコンの「録画」ボタンを力いっぱい押したフーガです、こんばんは。

座ってる斗真くんを抱きしめるフジッキー、
見つめ合って、っていう雰囲気だけマネしてたが

イイッ!!!!!

藤木×斗真、イイッ!!!
なんという実写版BL!!


フジッキーはチューのマネもしてくれそうな雰囲気だしてたのに、
斗真くんがめっちゃ恥ずかしくなっちゃって、「恥ずかしいっ(笑)」
て、超照れてストップしちゃって真っ赤になっちゃってるのとか萌える!!
(本当はギリギリの角度まで再現いただきたかったが!)

おっと失礼しましたm(__)m

いやー、「四大陸フィギュア」、
チーム日本凄かったですね!!


三原舞依ちゃんの快挙といい、羽生くんと宇野くんが表彰台とか。
三原ちゃんはショートから安定感が凄かったなあ。皆さんおめでとうございますm(__)m

昨年のあれこれも書くのストップしたままですが、
とりあえず先週の私の日記をー。
★2月13日(月)

午前中ちょっと現地調査の立ち合いみたいなやつで出かけて、
それが思ったより早く終わったので、帰りにタリーズに寄って
モーニングセットを購入。事務所でもぐもぐいただきますm(__)m
あさ
美味しかった!他のも食べたい!

会社帰りに新静岡セノバにある「K-mix」のサテライトスタジオへ~。
何故なら、夕方の生放送番組「RADIO KIDS」にジルデコが出るから!

せのば

月曜~木曜にやってる番組。女性DJ、Roniさんがパーソナリティやってます。
せのば2

私は結構早くからスタンバイしてまして、駆けつけてきたジルデコファンの方と
ちょこっと立ち話していたら、友人トッカータさんが合流。

実は月曜、トッカータさんと夜ごはんを食べる約束を前からしてたんですが、
偶然ジルデコの生ラジオ出演を知って、ご飯の時間をずらしてもらったんですよ。
トッカータさんもついでにセノバまで来てもらいました。

私が事前に買ってあったジルデコ最新アルバムをトッカータさんにプレゼント。
「これを持ってアピールしてくれ」とお願い(笑)


ジルデコが出てきたのは夕方6時20分過ぎから。
今回はkubotaさんとchihiRoちゃんの2人だけ。

前日が浜松で2人体制のアコースティックライブをやってたので、
その流れで2人で出演なのです。

13日(月)は1日中、静岡で色んなキャンペーンをやっていた2人。
(他にもラジオに出てたりしてました)


撮影可能なブースとなっております。
せのば4 せのば5
すげーいっぱい撮ってしまった。(この3倍は撮った(笑)

そしたらK-mix公式サイトの方で、生中継みたいなのもやってたらしく、
外でうろちょろしながらスマホでカシャカシャ撮影しまくってる私が、
カメラに入ってたようで、
それをたまたま観ていた友人から「めっちゃ映ってるw」と連絡が来たっていう(笑)

はずかしっ(照)

ラジオ凄く面白かったですー。
この2人のゆるいトークがイイカンジで(笑)

既にスタジオ入りする前の2人とちょっと立ち話もしているのだが、
(chihiRoちゃんが”さわやか食べたぁーい”って言っていた(笑))

最新アルバムを片手に振りながら、「来たよ」アピールをしている私w

結構長めに出演して番組終了~。

会社帰りに普通にジルデコ見られるのが嬉しくて
テンション上がってしまいましたわ。

番組終わる頃に仕事終わりの友人まーはんが合流してくれました。
まーはんにもジルデコアルバムをプレゼントしました。


で、スタジオから出てきた2人に
「サインくださーい」とマジックを手渡してお願いしました。
私も久しぶりに書いてもらいましたw


トッカータさんとまーはんも2人に書いてもらいましたわ。
ちょいと立ち話なぞ。

ここで、ジルデコファンのナイスミドルなおじさまが、実はラジオ番組に
よくメッセージをくれていた方だと知って、ハンドルネームと本人のギャップに
驚いたり、なかなか新鮮なひとときでしたわ。

ジルデコの2人と別れた後は、予定どーり「枇杷」へ移動。
この店は一昨年かな?テントの中で鍋パーティをやったお店です。
その昔、移転する前はよくランチで使っていたのですが、

3日間だけ期間限定で、昔人気だった「ランチコース」を、
夜ディナータイムに復活するっていう企画をやっていて、
それを頼みました。

びわ びわ2 びわ3 びわ4 びわ5 びわ6 びわ7 びわ8 びわ10
スープとご飯はおかわり自由!
これで1300円、安い!美味しい!
もちろんおかわりしました!!


3人共おかわりしてお腹いっぱいですわよ。あー美味しい。
この3人で集まることって凄く久しぶりなので、お互いの近況報告をして
あっという間のディナータイムでございました。

そしたら次の日がバレンタインデー、ってことで、
トッカータさんが「手作りチョコ」くれた!!
びわ9 ちょこ
このチョコスティックみたいなやつが3個入ってた。
中にはナッツやレーズンが入ってるらしい。

女子力高ぇえー!

他の友達に「手作りチョコとか渡さないの?」って言われて

「しないしない、だって買った方が絶対美味しいもん」

と即答する私、反省ですよ(汗)

ありがとうトッカータさんm(__)m

翌日のバレンタインデーは、上司と「グローバル経済のなんちゃら」
みたいなセミナーに出たりしてましたわ。

★2月15日(水)
この日は朝から名古屋に出張してました。支社で打合せがあったので。

午後に静岡に戻ってきたんですが、事務所に誰もいなかったので
おやつタイムに、自席でトッカータさんのチョコを味わっておりました。
ちょこ2
おお!美味い!

私レーズン嫌いなんだけど、ナッツとかチョコとかに紛れて
あまり気にならない仕上がりでございましたよ。

で、この日の帰りに映画「破門」観て来たんですよう。

ではおやすみなさーい。

★祝★ピロシ「女の勲章」&映画「サバイバルファミリー」

今日は静岡でたまたま遭遇した友達とそのままの流れでお茶へ。
静岡パルコに先日オープンした「治一郎カフェ」に初めて行ってみました。
私はバウムクーヘンのチョコバナナ。
かふぇ

友達はイチゴのやつ。
かふぇ2
美味しかったなあ。

で、帰りに中居くんがCMやってる「氷結」買いました。
のみ
今飲みながらブログ打ってます(笑)

THE・祝杯★

何故なら
ピロシの新しいお仕事情報が
昨日来たから――!!


松嶋菜々子様主演のフジ系SPドラマ
山崎豊子大先生原作
「女の勲章」(今春放送)で
相手役としてピロシ出演!情報解禁!!


ピロシは、菜々子様演じる主人公、デザイナー兼服飾学院長の「大庭式子」の
ビジネスパートナーで、同学院理事の「八代銀四郎」役らしい。


服飾学院の理事!ぴったり!!

しかも「金志郎」の次は「銀四郎」!?
金から銀!?
狙ってたとしか思えないほどの流れ!(笑)


これで次に「銅史郎」とかいう名前が来たらウケる。

ファッション業界なだけに、さすがに「銀さん」とは呼ばれないのだろうな。

この銀四郎さんは
「女の欲望渦巻くファッション業界を軽やかに飛び回り、女性たちを翻弄し、
学校の主導権を握っていく」


ということらしいですが、
この「女性たちを翻弄し」ってとこ
今からヨダレが出そうなくらい好き!!


観たかったんですー!!
野心があって女を翻弄する
頭がキレる掴めない男を演じる
悪エロピロシがーー!!


私、山崎豊子先生の作品は骨太で好きなので、
わりと観たり読んだりしてる方なのですが、
「女の勲章」は読んだことも映像作品も観たことも無くて、知らないんですよ(汗
タイトルだけ知ってたくらいな。

菜々子様演じる式子は、
「大阪・船場の羅紗問屋の娘・式子は戦争で家族、家を失うが、ミシン1台で立ち上がり
世界に羽ばたく」という女性らしい。

ということで、ファッション業界だけど東京じゃなくて関西が舞台なのですね。

ピロシのコメントも出てますね。
「大阪ことばのセリフ量も多いので、言葉巧みに操っている感じを出せたらと思う。
 内に秘めた心の強さが伝わるような見え方にできたら」

だそうです。

大阪ことばとピロシといえば、
「あさが来た」の新次郎さん!!!


でもキャラクター的には全然違うので、これまた楽しみです。

ちなみに映画版では田宮二郎さんが銀四郎を演じてたということで
ピロシも映画版を観てイメージを膨らませたと。

「(同じ役の)田宮二郎さんの印象がかなり強い。イライラしているけど、
 あえて柔らかく話したり、言葉遣いがキャラクターを作る上で大事だと思う」


と語っているそうな。

式子と熾烈な戦いを繰り広げる式子の3人の弟子たちは、
ミムラちゃん・相武ちゃん・木南ちゃんだそうな。

もう、このメンツだけで怖いわ(笑)

特に木南晴夏ちゃんはイっちゃってるヤバイ女上手いからなー。ドロドロ凄そう。

式子が心奪われる大学教授は長塚さんなんだそう。渋いー。

ファッション業界が舞台ということで、

「ヨウジ・ヤマモトなどでキャリアを積んだ中井英一朗氏が、オリジナル衣装の制作を手掛けた」

だそうです。

ピロシの写真が出てましたけど、
あのスーツも今回のオリジナル衣装なの?
女性陣だけ?


それにしてもオールバックで
昭和臭漂う縁のメガネかけたピロシ
良いわー。
オシャレでインテリな雰囲気素敵。


ピロシが凄いのは、本当に何でも似合うし着こなすところよねぇ。
いつの時代も、どこの国も、どんな服装も似合ってしまうという。

早く観たいーーー!!!

しかも脚本が浅野妙子さんですよ!「大奥」シリーズを手掛けた!!
私浅野さんが書いたフジの大奥好きだったんですよねえ。


女のドロドロ書かせたらダントツっすよ!!

ちなみに今、テレビ静岡では午後に菅ちゃんが主役やってた
「大奥」シリーズ第一弾のやつ再放送やってます。あれ好きだったな。

という感想でした。本当は昨日書きたかったんだけど、うっかり寝てしまった。

昨日の話で思い出した。
昨日「ヒルナンデス!」観てたら、有吉の「超限定マーケティングコーナー」で、
2月17日が”天使のささやきの日”っていう日らしくて。

「30~50代女性に聞いた”耳元で囁かれたい、いい声すぎる男性有名人」の
ランキング発表をしてました。


ピロシは3位でした!!
てれび
河北ちゃんが当てましたよ。

ちなみに1位は麒麟・川島さん、2位が福山さん、3位がピロシ、4位は竹野内さん
5位が俳優の斎藤さん、6位がディーンさん、7位が谷原さん、8位が一生くん(高橋)
9位が阿部ちゃん、10位がGACKT様でした。


確かに全員イイ声だ。間違いねぇ!

それにしても、このメンツがひしめき合う中、1位をとった川島すげえ。

さて、最近の私シリーズ。
★2月6日(月)
会社帰りに急きょ、友人とくちゃん・まーはんと集合することになり、
松坂屋静岡店の中にある甘味処喫茶へ。
もち
お腹空いてたから、お餅が美味しかったわぁ~。

で、先週の日記。
★2月12日(日)

朝から知人の車で富士宮へ~。富士宮にあるシネコンで映画を観ました。

「ウォーターボーイズ」で御馴染み
矢口監督最新作!
映画「サバイバルファミリー」!

えいが
この日が公開初日でしたー。

面白かった!!

簡単に説明すると、小日向さんと深っちゃんの年の差夫婦&その子供達の
4人家族が、突如大規模停電&水道・ガスもダメなライフライン断絶状況に
おかれてしまい、「大阪は大丈夫らしい」という噂を頼りに、
サバイバル状態になりながら関西を目指す、という作品。

ツッコミどころはありますが、
大震災の時のこともありますし、

非常に考えさせられる作品でしたよ。

まぁ、我が家は静岡の田舎町なんでね、
別に今、そういう状況におかれたとしても、なんとか生きていけるんですよ。
自給自足できる自然がいっぱいあるので。

ただ、大都会の人はキツいだろうなと。

それにしても小日向さん演じるお父さんがね、本当にダメ親父でね(苦笑)
まぁ、頼りにならない。そのくせプライドだけは高くてめんどくせぇ(笑)

あと、途中で出てくる藤原紀香嬢が面白いです、
「あ、ノリカ様の正しい使い方だわ」って思いましたw


矢口監督らしい、ご家族みんなで楽しめるエンターティンメント作品でございました。
是非是非皆さん要チェケラ、です。

映画を観た後は、「富士宮焼きそば」を食べに行きました。
ネットで調べて一番人気のお店へー。


行列できてて30分並んで、中に入っても焼きそばなかなか出てこず
結局、並んで食べるまで1時間はかかったわ(汗
ふじのみや3
でも美味しい!!
美味しかった!

並んだけど、美味しかったからいいか、って思えたもの。

ついでにトロロが入ったねぎ焼き、みたいなやつを頼んでシェアしました。
ふじのみや4
こちらも美味しかったー、ふわふわ、もちもちで。

ちなみにこのお店、やはり色んなメディアの取材が入ってるらしく
店内はサインだらけでした。
ふじのみや2

あと、山Pと榮倉ちゃんが以前やってた
TBSの連ドラのロケ地としても使われたらしく、店内に写真が貼ってありましたわ。

ふじのみや
この連ドラたまーに観てたくらいで、あまり記憶にない・・・残念。

という先週日曜でした。

パン教室&映画「破門~ふたりのヤクビョーガミ」感想

原作ファン過ぎて複雑な気持ちを持ちつつも
毎週観ている「東京タラレバ娘」


私が原作でも一番キュンキュンしながら読んでた
倫子が出逢うバーのマスターのエピソード、
もこみちがたまらん。グッとくる。

もこみちめ、くっそー、いい仕事するなぁ、オイ(独り言)

ところでピロシがやってた「澪」CM、
次は斎藤工くんなのね。ピロシからタクミ、このライン間違いねぇ。


しかし、澪のCM全部好きだったから
すっごい残念!すっごい寂しい!!


この前オフ会で「澪パ」やったばっかりなのにぃぃぃーーーー。

ピロシ、また何かアルコール系のCMやってくれませんかね。

いや、「おーい、お茶」とか「午後の紅茶」みたいな
ペットボトルドリンク系の方がいいかな。ガンガン飲める。
企業の皆様、玉木宏をよろしくお願いしますm(__)m


さてプライベートネタをちょっと。
★2月11日(土)
月イチ恒例のパン教室に行ってきました。

今回は「フレンチ・クリーム」と
ぱん ぱん2
フレンチトーストみたいなやつにイチゴジャムと、カスタードクリームを
それぞれ挟んで周りをクッキー生地みたいなやつを塗ったパン(ざっくり説明)

「デニッシュ・ホーン」
ぱん4
を作りました~。
これはデニッシュパンにホイップクリームいれたやつー。

「フレンチ・クリーム」を作って余ったパンの耳もお持ち帰り。
ぱん5

先生の手作り生チョコも一緒に試食。美味しい。
ぱん3

そして焼きたてをお持ち帰り。
ぱん6
今月も美味しかったですわ~。
帰宅したら腹ペコで待ってた両親が飛んできました(笑)

その日の夜は三島の駅前で知人と飲んでましたわ。

そうそう、今日は会社帰りにセノバの映画館で
久しぶりにおひとりさま映画してきましたわ。


これです、映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」
えいが2

パンフも買ってしまった。
えいが3
ご存じ佐々木の蔵さまと
関ジャニの横山くんが出てる映画。


散々先月番宣してましたよねー。ずっと観に行きたかったんですけど
観に行けて良かったー。

簡単に説明しますとー
黒川博行原作の「疫病神」シリーズの第5作目で、直木賞も受賞した「破門」を
映画化した作品であります。
イケイケヤクザの桑原と、ヘタレで貧乏な建設コンサルタントの二宮の
デコボココンビが、映画製作出資金を持ち逃げされて、失踪した映画プロデューサー小清水を
追いかける追跡エンタティンメント。

ヤクザ桑原は蔵さま、カタギのヘタレ貧乏二宮が横山くん、小清水が橋爪さんです。

インテリヤクザな蔵さまを拝みに行ったのですがー

面白かった!!

私、極道モノとか、暴力描写がありそうな作品て苦手で
大スクリーンではできるだけ観たくないんですね。
なので、今回もどうなんだろうと心配してたのですが

ギリセーフ!(爆)

蔵さまが橋爪さんを痛めつけるシーンは、薄目で観たけど(苦笑)

他は許容範囲でしたわ。

スタイリッシュなスーツにメガネで
前髪上げたデコ出し蔵さまは、一見ビジネスマン風なのですが


極道に生きる眼光鋭いギラギラ感と、
大人の男の色気が匂いたち
それはもう絶品でございました!


関西弁が炸裂して、たまらん。あーたまらん。

ただ、桑原はすぐにカッとなるタイプで、キレたら手や足が出てどうしようもない
狂犬みたいな男なので、一緒につるみたくはない(笑)

とはいえ、
何でも知ってて物腰がスマートで
とにかく頭がキレて喧嘩も強いところは
最高にかっこよかった!


いやー、普段私こんなこと思わないんですけどね

「抱かれてぇぇえ~」

って思いましたよ!!(爆)

あと、桑原が意外とカラオケ好きで、
洋楽のバラードを熱唱するシーンがあるんですけど、

蔵さまのカラオケ姿が新鮮で(笑)
しかも洋楽だし、ラブバラードだし。超面白いんですけど。


でも舞台俳優なだけに、歌もちゃんとしてましたよ。上手かったですよ。

タバコを吸うシーンもあったりして新鮮でしたわ。

とにかく蔵さまから繰り出されるガラの悪い言葉の数々に、
私のドM心がうずいてうずいて(変態)

巻き舌でドスのきいた関西弁にもうぞっくぞくしますわよ。

そんなオラオラ系なのに、内縁の嫁は清楚な美人っていうね。
このギャップよね。

桑原が刺されて病院に入院するくだりがあるんですが、
そのとき着てたパジャマが、
もこもこ系で、ジェラートピケじゃねーの?って感じのやつで。

これまたギャップ萌えでしたわ。

その内縁の嫁と一体どういう出会いで、どういういきさつでそうなったのか、
彼女と二人きりのときの桑原とか、
そういう一面も観たかったし、なんならそっちのスピンオフ観たいくらいなのだが。


桑原はめちゃくちゃ喧嘩が強いので、
蔵さまがキレッキレのアクションでガンガンいくんですけども。

ピンチのシーンも当然ありましてね、
特に後半ボコボコにされるところがあるんですね。

その時はセットしてる前髪が落ちて
メガネも取れて、蔵さまの原型に近づいてるわけですよ。


白シャツスーツで羽交い絞めでボコられてる蔵さま、いや桑原が

超エロくて!!(;゚∀゚)=3ハァハァ

苦痛に歪み、シャツが血で汚れても
瞳のギラギラはむしろ強くなり
野生の狂犬の本能むき出し
みたいな眼力が凄くて!!


ボコり担当の敵組の皆さんも、ほどよく暴行するわけですよ!

ちゃんと蔵さま、いや、桑原のイイ顔は傷つけないわけですよ!

それでどんどんボロボロになってくのが
直視できないほどの色気でね。


ヤクザ映画の暴力シーンを観て
いかがわしい気持ちになるとは。
我ながらド変態だなと思いました。


あと二宮の夢の中で、何かに飲み込まれて沈んでいく桑原の描写が
あるんですけども、

この飲み込まれて消えていく蔵さま、いや、桑原の
「ハァハァ」した苦しそうな息遣いもエロかった。

劇場の大音量、ヤバし。

おっと失礼、桑原について語りすぎましたわ。

横山くんも良かったですよー。

横山くんて普通に演技上手いよね。
今迄も彼が出た連ドラとか、ちょいちょい観て来たけど。

二宮のぐーたらな、どーしようもない男を上手く演じてましたわ。

何度映画を観ながら二宮に対し
「早く逃げろよ」
「助けるなら早く行けよ」と、ぶつぶつ声に出してしまったか。

ということは、それほど彼が演じる二宮がしっくり自然に入ってきたからなのですよ。

桑原×二宮のデコボコ具合もバランス良かったし、
蔵さまと横山くんの掛け合いも良かったので、
この2人のバディもっと観たいなーと思いました。


それにしても橋爪さん演じる小清水の、「ずる賢い狸じじい」っぷりときたら。
安定の橋下マナミ嬢の愛人感も良かったが。

テンポよくて凄く面白い作品でした。
2時間あっという間だった。


ただね、ご存じ蔵さま×ピロシ萌えの女としては

これ、6年前くらいの蔵さまとピロシで
映画化して欲しかったわーーーー!!!


30前半のピロシで「二宮」
観たかったわわああああ!!


そしたら桑原が二宮にちょいちょい言う

「お前、わしのこと嫌いなんか?」

っていう台詞が、萌えるのに!!

いや、もう、今から作ろう。別作品で是非バディものを!!

蔵さまとピロシがバディ組んで
なんやかんやするやつくれ。
刑事でも、社長と秘書でも
店長とスタッフとか
なんでもいいからーーー!!


おお、すみません。発作が・・・つい。

という、映画感想でした。え?感想になってない?いや、本当に面白かったです。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク