八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「キャリア」10話感想①

昨日3月27日(月)から
ピロシの朝ドラデビュー作
「こころ」がNHKBSプレミアムで
再放送スタートしましたねぇ~。


昔ピロシファンになりたての頃に、このブログを通じて知り合った
お友達の方にダビングをしていただいたことがあったのですがー
全話ではなかったので(総集編だったのかな?)
こうやって、最初からフルタイムで観られるのは新鮮ですねえ。

さてさて、26日(日)は先日ブログに書いたように
ジルデコの浜松ライブに行ってまして忙しくー

(またブログに書きます)

昨日は午後から名古屋に出張してて、期末の打ち上げもあって
遅かったので、本屋さんとか全然行ってなくてですね。
コモンセンス雑誌チェックが出来てないんですよねー。
今日もバタバタしてて(汗)

明日こそ本屋巡りをしてきたいと思いますm(__)m

ではその間を埋めるように、気付いたらまだ終わってなかった
「キャリア」感想タイムにしたいと思います。


2016年12月11(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第10話感想(殆どおこし状態)


南さんが撃たれた、続きからですねー。

長下部警視監が部屋にいるとー

外からは「遠山警視正!ここから先へは勝手に!」と止められる声がー

あの礼儀を重んじるピロ金署長が、
制止を振り切りズカズカ入ってくるとかよっぽどのことですよ!


ピロ金署長の目が怖い。
ギラついてます。


「遠山警視正!」と止められる腕を振り払うとことか萌える。

「席を外してくれないか」と長下部さんにも言われ、退室していく部下。

金「父が撃たれた直後、犯人を
  追ったの長下部さんだったんですよね?」


長「そうだ」

認めたーー!!!

金「犯人が当時の副総監の息子である
  桐島真司だとわかって
  警察は中里に罪を着せたんじゃ
  ないですか?」


長下部さん、否定せず!

やっぱり組織ぐるみの隠ぺい工作、それに加担していた長下部さん!

金「その桐島を追っていた南さんが
  何者かに撃たれました」


と辛そうに報告する署長に対し、ノーリアクションで
顔も向けない長下部さん。南さんとも仲良かったじゃんか(涙

長「警察組織の信頼を守ること、
  これがキャリアの使命だ・・・」


警察組織を守るためなら、南さんが撃たれるのも仕方ないってことですかー!

その言葉に、ピロ金署長の表情がどんどん泣きそうに

金「父のこと・・・いつも嬉しそうに
  話してくれたじゃないですか・・・」


ピロ金署長はまだ信じてるんですよ、
正義感の塊みたいな真っ直ぐな自分の父親を、バディとして
誇りに思っていてくれたであろう長下部さんの姿をー

金「長下部さん!!!」

全然こちらを見ようとしない長下部さんへの呼びかけが悲しいー。

「遠山警視正、真鍋副総監がお呼びです」
と、ピロ金署長が呼ばれていきます。


で、パーカー姿のまま幹部に呼ばれちゃうピロ金署長。
お偉いさん御三方から総攻撃です。
隠蔽工作など事実無根、桐島家のご子息は関係ナッシングーな感じで
責められてます。

「キャリア失格だ」って言われちゃってますよ。

ぐぬぬぬぬ・・・って顔してる署長。

この期に及んでまだ隠そうとしている上層部に
腸煮えくりかえってる感じ。それを必死に抑えてますね。

真「謹慎処分!そして
  北町署、署長の解任を申し渡す!」


なんだとおおおおお!!!??

さすがにその「署長解任」にはショックを隠し切れない署長です。

そして御馴染みのタイトルバックがどーん。
今回は涙の最終回なので「FINAL」のゴールド文字がどーんです。


金「いやー、署長解任されちゃいました」

と電話しながらリュック背負ってボストンバック持って歩いてる署長。

どこか旅に出るんか?
そのバッグの中には
おパンツ何枚入ってるんだろう。


電話の相手は半田副署長。びっくりんこしてます。
「どちらにいらっしゃるんですか?」と聞かれても、何故か場所は答えない署長。

金「北町署の署員の方々のこと、
  よろしくお願いします」


その言葉に何か嫌な予感を感じた副署長が「署長!もしもし!署長!」
と必死に呼びかけるも、無言で電話を切っちゃう署長。
この歩いてるとこ、1話にも出てこなかった?

そして署長の代わりに北町署にぞろぞろやってきたのは
キャリアグループ。

警視庁 方面本部長の秋嶋が北町署の署長代理らしい。
部下たちに最初に命令するのはこちら↓


「署長を解任された
 遠山金志郎の身柄の拘束だ!」


なんだと!?拘束!?(≧▽≦)

おっといけねぇ、違う意味で「拘束」妄想してしまった。

署長が解任!?って、ざわつく北町署の皆さん。そりゃそうだ。

あんな天使ちゃんを絵に描いたような署長。
どんな罪ですか?
ドーナツの穴をふさいじゃったから♫
とかですか?
それとも可愛らしさがけしからんからですか?


秋嶋いわく、25年前の事件を無実の桐島ご子息のせいにしようとし、
おかげで南さんまで巻き込まれ、全部アイツのせい!!ってことらしい。

秋「そして謹慎中にも関わらず遠山は!
  署長官舎から姿を消した!!」


え!?どこだったの!?
ピロ金署長が住んでたとこどこ!?


まだ桐島ご子息の捜査を一人で続けている可能性がある、という署長。

秋「遠山をここに連れてくるんだ!!」

秋嶋さん、ヒステリックすぎない?

あ、そうか、以前南さんちの愛娘誘拐事件の時に
北町署の署長以下、面々に恥をかかされまくったからか。
逆恨みしてるのか、嫌な奴だねぇ。

相「桐島です!!25年前に
  署長のお父さんを撃ったのも、
  係長を撃ったのも桐島真司です!」


一気に言い放つ実里ちゃん。ざわつく北町署の面々。
ここスッキリしたわー。ありがとう実里ちゃん。

そして飛んできた秋嶋から実里ちゃんをガードするように、立ちはだかってどこうと
しない刑事課のチームが頼もしい。

桐島の件は事実無根と全否定し、南さんを撃った奴も既に逮捕した、と言う秋嶋。

うっそーん。

「何者か」ってさっき言ってたじゃん!

柴田って、拳銃密売をしてマークされてた男らしい。うっそーん。

これ以上この件に首をつっこむと

秋「遠山の二の舞になるぞ?」

と脅しをかけてくる秋嶋。ゲスイ!

ぐぬぬぬ・・・・ってなる北町署の面々。
こう言われちゃうと、手も足も出せない切なさです。

その頃、署長は本当に一人で桐島を追っていたのですー。
ここから先は萌えタイムになるので、また今度ゆっくり書きますm(__)m

スポンサーサイト

TVnaviピロシ

明日26日(日)に
ジルデコが「浜松ポルテシアター」で
ワンマンライブやるんですよ。


当日券あるみたいなので、
ご興味ある方、是非是非~★


私も行きますm(__)m

昨日は映画を一本観て、今日は友達とカラオケ大会してました。
また改めて書きますー

王様のブランチ、谷原さん司会が
今日でラストだったんですよねえ。


静岡は第一部しか放送が無いので、
第二部のラストを見届けることができず
谷原さんの挨拶も観られず、超残念っす。

あぁ~私の毎週の癒しが・・・

一週間の疲れを土曜の朝に
谷原さんの爽やかで優しい笑顔を
観て「ほう・・・(*‘∀‘)」って癒されてたというのに。


4月から土曜の朝が寂しくなるわー・・・

これから「ブランチ」にピロシが何かしら番宣に行ったとしても
谷原さんの「玉木」呼びや
ピロシの「章ちゃん」呼びが
聞けなくなるのか・・・


私の貴重な萌えがまた一つ減っていく・・・

さて、萌えを補給するために雑誌感想でも書きたいと思います。
★3月24日(金)発売「月刊TVnavi」

ピロシ云々の前に、表紙が中居くんだし、
巻頭グラビアページが中居くんなので、そりゃ買いますよ。

中居くん、入院が原因かわからんが結構痩せたので
シュッとしてまた美人さんなのよねー。
蝶ネクタイにシャツにサスペンダーとか超可愛いんすけど。
なんだこの44歳は。

中居くんインタビュー内で「ライブをやるなら、じゃあ少しでも楽しい、
ファンの子が喜ぶものをやるにはどうすするか、っていう」って
語ってるところがあって嬉しかったっす。・・・ライブ、待ってる(涙

中居くんのインタビュー記事もとても良いので、ピロシファンの皆さんも
良かったら目を通していただきたい(^-^)

ではピロシページ。23Pにいますよー。

1Pだけですがピロシの写真が大きいので要チェックですm(__)m

オールバックでメガネでスーツなピロシです。
髪の分け目や上げ方、メガネのフレームの感じ、
これは完全に「銀四郎さま」スタイルですね。


衣装もそうなのかしら?

ちょうど撮影中に取材受けたやつかね、タイミング的に。

自信に満ち溢れた笑みと
挑戦的な眼差しが良い!
色香漂う大人の男!


手前の花とのバランスも絶妙だわね。

小さいショットで2つ違う表情や仕草のやつがあるんすよ。
そのピロシ、いや銀四郎さまは
麗しい感じです。


インタビューは当然「女の勲章」撮影裏話や、銀四郎についての内容です。

女性キャラが多数入り乱れる作品ということもあって、
現場も女性だらけなわけです。

「どこか女子会に入ったような
印象です(笑)」byピロシ


ってのが印象的でしたわ。

確かになー。
最近でいうと「キャリア」なんて
女性キャラ少なかったしなー。


そんなピロシですが、現場では女優さん達と色々交流をはかっていたらしい。
ほとんど食べ物の話題中心だったようですが。


相武ちゃんからグレープフルーツ、ミムラちゃんからデコポンをもらったらしいが、
2人とも何故か柑橘系なんだなw

まぁ、でもピロシはFCイベントとかでは一人で数百人の女性ファンの相手を
してたわけなので(笑)
女性とのコミュニケーションは上手いと思います。妹さんもいるし。

「銀四郎」は、のし上がっていこうという思いが強い人ってことで、

「”生きる強さ”を根底に役を作っています」
だそうです。

銀四郎さまは式子に対して「憧れ」をもっているのね、式子をちょろまかして
やろうとしてるわけじゃないのね。(原作未読なもので)


「大阪ことば」を使う役ということで、
新次郎さんとはちょっとずつ言葉遣いは違うみたいだけど、
ピロシ的にはコレが初じゃなくて良かったらしい。

「大阪ことば」のベースを「あさが来た」で作れたことが役立ってるんでしょうね。
台詞も多いらしいんですが、早く完成形が観たい。

で、主役式子を演じる松嶋菜々子さまについても語ってます。

最初は「GTO」で、教師と生徒の関係だったのが、
「オリエント急行殺人事件」でちょっと絡み、
今こうやってガッツリ絡むことになったということで、

だんだん距離が近づいてるのがピロシ的にも嬉しいらしい。

玉「ある意味、そこは幼少時から式子に
  憧れていた銀四郎に近いのかなと(笑)」


って語ってますよ。
そうなのか、銀四郎さまは幼少時から式子に憧れてたのか!
根底は意外と一途なのか??(原作未読なもので)


ちなみに銀四郎さまは、ビジュアル的には上品な紳士にしか見えんのですが、

「あんな下品な人はあなたには合いませんよ」と、
式子の世話役に言われるくらいのキャラらしい。


世話役さんは銀四郎さまの本質を見抜いてるってことですな。

女性関係の奔放さだけじゃないんでしょうね。生き方とか全部のことを言ってるのかしら。

ピロシも「上品には見せているんだけど、
言ってることやってることは下品なくらいがちょうどいいのかなと」
って語ってます。


その辺のさじ加減が
銀四郎さまのなんともいえない
魅力になっているのですね。


というインタビュー記事でした(^-^)

春のスペシャルドラマページとして39Pに「女の勲章」の紹介が少しあります。
式子の肩にべったり顎をつける
銀四郎さまのショットがあります!

うっひょう。

色々雑誌が充実してくるのは来月からかしら。
ではでは。

女の勲章予告&蜷川実花展

今日は関係会社の所長さんの送別会をしてました。
久しぶりに行ったお気に入りのお店、うーん、やっぱり美味しかった。
しかし、色々話していて、憤りを感じることもあり。

沸々湧き上がるイライラを解消すべく、終わった後一人でタリーズへ。
抹茶ハニーラテ?美味しかった。
tari.jpg

侍JAPAN、惜しかったですねー!
昨日、お昼休みに会社でちょっと観ましたよー。

しかし、日本に勝利したアメリカが、
今日決勝でプエルトリコに勝利、初優勝ってことで。

最強アメリカに、あそこまで僅差だった日本スゲェ、ってことですよね。
監督、選手の皆さんお疲れ様でしたm(__)m
そして中居くんお疲れ様でしたm(__)m


で!!!

タイトルにも書きましたが
フジのSPドラマ「女の勲章」ですよ!!

今日解禁された新しいスポットCM、4本!!

これをYoutubeで観て、私は鼻息が止まりませんわよ。
ブログで吐き出したいと思います。

先ず1本目「女の園は昔から怖い」篇

「女のプライドって男性に愛されないと満たされないものなのかしら」by菜々子様

ちょっとちょっと!!

いきなり、式子を抱きしめる銀四郎さまのくだり!

さらに、式子を後ろから抱き付く銀四郎さま!
肩に顎が!顎がーー!!
まとわりつき方が生々しい!!!


さらにミムラちゃん扮する女弟子のブラウスのリボンを
さーーっと人差し指で外す銀四郎さま!


くをおおーーー!
女を脱がしにかかるピロシたまらぬ!
たまらぬな!!

(ピロシ言っちゃうが)

そんなミムラちゃんに、鼻をちょんとされるピロシーーー
いや、銀四郎さまーー!


それだけじゃ止まらない、
最後の最後まで
銀四郎さまが女弟子に
キスをしようとする様子が!!


この15秒の殆どが
銀四郎さまの女関係っすよ!!
お盛ん!お盛んすぎるわ銀四郎さま!


どれもゆーっくりやろうとしてるところが、かえってエロさ倍増ですよ。

2本目公式15秒スポット
「女の毒」篇


こちらは式子を中心とした「女の勲章」ダイジェストになってますが、

銀四郎さまが、相武ちゃんか?
一瞬でわからんかったが、相武ちゃんらしき女弟子の
首筋に後ろからキスしてる
っていうか、吸い付いている様子がーー!


うひゃおう!!

3本目「愛とファッション」篇

「時代の先端で仕事を切り開こうとしている女が」byピロシ

と銀四郎さまが京ことば?で話されてますよう。萌える。

こちらはファッション中心のダイジェストなのですがー、

御揃いのシルクのパジャマ?ガウン?姿の
菜々子さまとピロシが、
いや、式子と銀四郎さま(眼鏡なし)が、
寄り添ってるシーンが印象的でしたわ!


寄り添うっつーか、後ろから銀四郎さまが
優しく抱きしめる感じ。


エッロ!エッロ!

これが強烈すぎて、その後に出てくるメガネ銀四郎さま、ベージュスーツが
なんか別人のようだわよ。

4本目「不朽の名作」篇

こちらはBGMもちょっと違う感じ。

「仕事に生き、男に翻弄された女たち」ってナレーションのくだりで
出てくる
翻弄する側の男ピロシ、いや銀四郎さまのショットが。

メガネを外してこちらを観る
銀四郎さまのクールガイっぷりときたら!

よっ、色男!って言いたくなるわね。

さらに、御揃いシルク寝間着のシーンの別カットが!

横から2人のアップをとらえてるところがナイスです。

前髪おろしてる銀四郎さま可愛いし、
式子の肩を包み込むように
抱く感じが、大人の男の包容力
炸裂でエロヤバイ。


いやー、ゴイスーですよ。ゴイスー。

いいですか?皆さん
気を付けてください。


玉木宏が本気で我々を
萌え殺しにかかってきました。


私は久しぶりに「どっひゃー!」って声出しましたからね。

金さんは天使ちゃんでしたが、

銀さんは小悪魔ちゃんだぜ。


いや、そんな生ぬるいものじゃないな。

銀四郎さまは魔物です!

妖魔です!!(断言)

15秒で、これだけガッツンガッツン殴りかかってくるというのに、

これ以上のものを
私はどう受け止めればいいのか、
4月15日、16日
私は生きていけるのか自信がない。


いや、生きる!
(どっちなんだ、っていう)

いやーーー、「キャリア」からの
このギャップが最高っすね。


ありがとう、ピロシのエロさに日々感謝です。

まだ書いてなかった3月ネタがあったので、今書きますー。
★3月5日(日)
この日は静岡鉄道(ローカル線)の県立美術館前駅にお昼に集合。
私は先に到着してしまったので、予約されていたお店に移動。

いつものメンバー、友人まーはん&とくちゃんが合流して3人でランチです。
とっても健康的なメニュー。私達は「魚」定食をチョイス。
おひる おひる2 おひる3
色んな角度から撮ってみたw

美味しかったですー★
県立美術館目の前の和食やさんです、静岡の方是非。

その後は、そのまま歩いて「県立美術館」へー。
蜷川実花展を観にやって来ました!

にながわ15

写真は基本的に撮影禁止なんですがー、
最初の部分、いくつかのエリアは撮影可能だったんですね。

なので、「撮影OK」のエリアだけ、
ガンガン撮ってきました!
こんな感じですー。

にながわ にながわ2 にながわ3 にながわ5 にながわ6
このビビットな色使い、
THE・蜷川実花ワールド!


桜が満開なエリアが美しい~。
にながわ4 にながわ7 にながわ8 にながわ9 にながわ10 にながわ11 にながわ12

これ「雨」だったかな、雨の写真だったような。
にながわ13 にながわ14
はい、写真撮影OKエリアはここまで。

この後は、被写体が人物になってくるので撮影NGでした。

蜷川実花さまといえば、色んなファッション誌等でも
芸能人の皆さんを激写してますので、
そこから抜粋した写真もたくさん展示されてましたねー。

福士蒼汰、斎藤工、松坂桃李、等の
今をときめくイケメン俳優陣の写真も
大きなパネルでどーんとあるので、


あぁー、みちみちさんがいたら
喜ぶだろうなぁ~、観たかなぁ、
とか思いながら観てました(笑)


どれもかっこよかったですよー。普段の印象と違う感じで。

女優陣も実花さんの手にかかるとまた全然違う顔になってて。
ヘアメイクの影響もあるけど、「誰?」って思うほどわからないのもあって面白い。

そういえば、ピロシも以前実花さんに
撮ってもらったやつありましたよね?

FRaUとか、確かあの辺の雑誌で。

ピロシのも展示して欲しかったーー!巨大パネルでどーんと拝みたかったー!!

私、実花さんの世界観好きなんですよねえ。
鮮やかな色使いも、ファッショナブルで
ポップでちょっとエロでちょっと毒がある感じも。


またピロシを撮って欲しいなぁ~。

で、ロダン館を観てー、美術館を後にしました。

歩きながら、道沿いにある「たい焼きや」さんでたい焼きを皆で購入。
ここ行列ができてますー。
にながわ17
「桃レアチーズ」のたい焼き、美味しかったっす。

そして以前まーはんと来たことがある、可愛いメルヘンなケーキ屋さんで
3人でイートインしました。
にながわ16

可愛すぎる、食えん。
にながわ18
とくちゃんはお土産でこれの小さいバージョンを買ってましたよ。

これとくちゃんが食べたんだっけ?
にながわ19

こっちがまーはんだったかな?
にながわ20

私はこれを食べました。
にながわ21 にながわ22
うーん、美味♫

綺麗なモノを観て、可愛い空間で
美味しいものをいただく
癒しの日曜でございました(^-^)


ちなみに蜷川実花展、静岡県立美術館では今週26日(日)までです。

という3月振り返りでしたm(__)m。

休日話&映画「彼らが本気で編むときは、」感想

あぁ、あっという間に三連休が終わってしまうー(´・ω・`)

今日3月20日は、私の祖母のお誕生日なのですよ。
父方の祖父母、母方の祖父は既に亡くなっているので、
唯一の私のおばあちゃん。
今日で96歳になりました。
おめでとう!素晴らしい!


ですが、祖母は先日体調を崩し入院中なので、
今日両親と3人でお見舞いに行きがてら、私が用意した誕生日プレゼントを
渡してきました。
病室には久しぶりに会う従妹もいて、祖母も思ってたより元気そうで一安心。

いつまでも元気でいて欲しいものですねぇ~(*´▽`*)

あ、私フジの月9
「突然ですが、明日結婚します」を
1話から最終回まで
全部観てたんですけどね(笑


個人的にflumpoolのボーカル山村くんの「顔」が好きなんですよ。
あーゆー顔が昔から好きで。
CHEMISTRYの堂珍くんとか、柏原くんとか、安藤政信とか、あの手の顔好き。


山村くんがお芝居初挑戦ってことでしたが、
ミュージシャンって演技の勘がいい人が多いのかな。
思ってたよりも最初からそこそこ上手にこなしてた印象でした。
もちろん表情が硬いとか、棒読みっぽいとかあったはあったけど。

特に西内まりやちゃん演じる「あすか」と、
山村さん演じる「名波竜(通称ナナリュー)」が恋愛関係になって
ちょいちょいイチャイチャするシーンがあるんですけど、
2人のシーンは毎回自然で良かった。

友人とくちゃんもこの月9観てて、2人で「ナナリュー好き」って
話をよくしてましたわ(笑)

ただ、原作の絵柄のイメージと違いすぎて
原作ファンはガッカリした実写化だったようでがすがねえ。
確かに絵を見ると違いすぎる。もっと長身だもん。

さて、私の昨日の話を★
★3月19日(日)

この日は朝から久しぶりにネイルサロンに行き、ねーさんと話をしながら
爪を綺麗にしてもらってー

そのまま私が時々一人で食べに行く、イエモンファンの吉井さん似店長の
ステーキ屋さんへGO。
ランチにおひとりさまステーキタイムですよ。もぐもぐ。
にく にく2
何故かイエローモンキー情報を連絡しあうということで、連絡先も交換する展開に(笑)
私そこまで情報持ってないのだが。

その後はちょいと用事があったので、とあるお店に移動。
そこの用事が意外と早くに終わったので、セノバでぷらぷらした後にー

事前に約束していた友人とくちゃんとパルコで合流。
パルコ地下に新しくできた「治一郎カフェ」でお茶です。

私は一度来たけど、とくちゃんは初めて。

2人で期間限定「桜バウム」にしました★
おちゃ3 おちゃ4
うーん、美味しい(^-^)幸せ

あ、先日とくちゃんがディズニーランドに行ってきたとかで、
お土産を貰いましたヽ(^o^)丿ありがたやー。
おちゃ5
ディズニーは商品が全部可愛いからいいっすよねえ。貰って嬉しい。
プリンセスシリーズのやつは「紅茶」らしい。飲むのもったいないな。

ここではお互いの近況報告から中居くんの熱愛騒動から(笑)
ドラマ話や仕事の愚痴まで色々ぶちまけておりましたわ。
あースッキリ。


その後また「おひとりさま」になった私は、パルコやらセノバやらを
行ったり来たり買い物して、

お気に入りのお店に移動~。
開店当初から女子会で何度か使い、お店の人にすっかり顔と名前を憶えて
もらっている「必然」っていうお店です(^-^)

バーで一人飲みチャレンジしたことはあるけど、こういう「創作料理」のお店での
一人飲みは初だわ。でもよく知ってるお店だし、最初ならここだろうって思ってて。
昨年一度ドアの前まで一人で来たことあったけど、店内から盛り上がる声を聞いて
怖気づいて帰ったことがありましたが、今日は違う(笑)

いざ!

時間も早かったせいか、店長さんと奥さん2人だけで、私しかお客がいなくて
めっちゃ貸切状態だったw、久しぶりなのに覚えててくれたし嬉しい。

で、おひとりさまな私は調子にのって
こんなに食べて飲んでしまいました!

のみ のみ2 のみ3 のみ4 のみ5 のみ6
久しぶりに来たけど、
やっぱ美味しいなぁ~。


野菜中心のメニューで、お肉が殆ど無いお店なんですよ。
それがまた罪悪感にならず、ちょうどいい。

そして一人用に、ハーフサイズの量で出してくれてありがたい。
美味しい料理にお酒に、お店の方とゆっくり話せて楽しい時間でございましたw
これヤバイな、ハマってしまう。
今年は定期的に通いたいなぁ~。

お腹いっぱいになった私は、東宝会館に移動~。
20時5分から上映の
映画「彼が本気で編むときは、」を観ました!
えいが えいが2

2月25日(土)から公開していた本作ですが、
ずーーーーっと観たかったのに全然時間が合わず、
もうすぐ上映終わっちゃうってことで、
レイトショーでなんとか観に来ました!


この時間に観るために、1人飲みをやってみたわけですー。いい時間潰せた。

映画「かもめ食堂」で有名な萩上直子監督のオリジナル脚本の最新作。

LGBTの女性リンコを生田斗真くんが演じて話題となっておりますがー

素晴らしかった!!
すっごいいい映画だった!!


そりゃ、第67回ベルリン国際映画祭で
日本映画初の
「テディ審査員特別賞」を受賞しますよ!


あらすじを簡単に説明しますとー

主人公はトモという11歳の小学生女子です。母子家庭に育つトモは、
母親からの育児放棄に合うたびに、母の弟である叔父のマキオ(桐谷くん)宅に行くのです。
が、今回はちょっと違う。マキオ宅には一人の女性が。
その人は心は女、体は男で生まれた「リンコ(斗真くん)」というトランスジェンダーの女性だった。
そこから不思議な3人の「擬似家族」のような共同生活が始まる、っていう話。


タイトルどーり、彼らが本気で編み物を編むシーンが
ちょいちょいあるのですが、
何を編んでるのか、どんな気持ちで編んでるのか、ってのは
作品を観てのお楽しみってことで。

これが凄く物語のキーになっているのでねー。

トモの母親になりたいと思うようになるリンコさん、
リンコさんに母親を感じていくトモ、
そんな2人と本当の家族になりたいと思い始めるマキオ、
この3人の描写があたたかくも切ないんすよーー!


とにかくリンコさんを演じた斗真くんが綺麗!!

元々綺麗な顔立ちなのは重々承知なのですが、
メイクした顔の美しさもさることながら、
しなやかな身のこなし、
しっとりとした色気が漂い
不思議に母性まで感じる柔和さ!!


すーばーらーしーかった!!

声もいつもより可愛らしい高いトーンにしてて、女性だったわー。

リンコさんは体は全部手術完了してます、っていう設定なんだけど、
実際斗真くんに女性ホルモンを打ってるわけじゃないから、

どうしても隠せない骨っぽさとか
意外とごつい手とか指とか、
「男」の部分がわかっちゃうところで、


皆が最初に「あ、この人男だ、女装してるんだ」っていう印象をもつ
そこから偏見する人も出てくる、っていう流れがリアルで。


このキャスティングは絶妙だなぁ、って思ってましたよ。

だって千葉雄大くんとか、菅田くんとかがやってたら
「リアル女子」になっちゃって、違和感ねーんだもの。
周りが男だって気づかない仕上がりになってしまうので、

斗真くんが演じることで、
何かしら「違和感」が残るところが良い。


それにしても、このリンコさんって言うキャラがとても魅力的でねぇ。
穏やかで優しくて家事も得意で、女性よりも母性本能に溢れた人で、
色んな辛いこと苦しいこと、たくさんの怒りや悲しみを乗り越えてきた
芯の強い人でね。

そりゃー桐谷くん演じるマキオも
「男」という壁を乗り越えて
愛してしまうよなーという説得力。


主役トモを演じた「柿原りんかちゃん」は、この映画のオーディションで出てきた
新人さんらしいんですが、

めっちゃ演技上手かった。
超自然。天才!!

特に泣く芝居が上手すぎて、何度貰い泣きしたことか。

ラストがねー、とても切ない感じなのですよ。
劇場みんな泣いてたよ。
私も泣いたよ(T_T)

それでもこの作品に流れる空気が
終始あたたかく優しく、
色々と考えさせられる良い作品でしたよ。


私はとても大好きです。


リンコを育ててきた田中美佐子さん演じる母の愛も偉大だったなあ。

LGBTをテーマにしながらも、
色んな形の「愛」を描いた
愛の物語でした。皆さん是非。


これDVD出たら欲しいなぁ・・・、パンフは売り切れてたわ。

余談ですが、斗真くんの女装を観ながら、

ピロシも一度くらい本気の女装
やってくれねーかな、と思った私でした。


ではでは。

映画「3月のライオン」感想&DVD上映会

今日は昼前から静岡に移動し、母親に頼まれた菓子折りを大量に買い、
セノバで友人トッカータさんと合流してました。

で、久しぶりに2人で映画を鑑賞。

本日から公開スタートの
映画「3月のライオン」です!

えいが2

パンフも購入~★
えいが18

人気コミック「ハチミツとクローバー」で御馴染みの羽海野チカ先生原作、
マンガ大賞をはじめ数々の栄えある賞に輝くベストセラー大人気コミックを
初実写化した本作。

マンガ好きの私ですが、この作品、ずーーーーっと気になっていながらも
一度もちゃんと読んだことがなかったんですよ。

ただ「王様のブランチ」とかで紹介してたから、あらすじとかは大体知ってたけども。

なので凄く新鮮な気持ちで本作を観ました。

特に「蔵さま」が出演してることもあって
絶対観たかったんですよ(笑


簡単に説明すると
交通事故で両親と妹を失い、父親の友人である棋士幸田に引き取られた
主人公「桐山 零」。孤独を抱えながら生きてきた彼は、ただ一つ、将棋に
ひたすら人生をかけて挑み中学生でプロ棋士としてデビューする。

高校生になった零をとりまく将棋界の様々な棋士との戦いや、
零が初めて居場所を見つけた近所の川本家との出会い等を描いてますー。

面白かった!!

私、将棋まったくわからないんですけども(笑
しかも「2時間半」くらいある
長い映画なのに全然飽きず!!


主人公を演じた神木くんがぴったりで!!

繊細な中に深い孤独や闇を抱えてる感じとか絶妙。


そしてメガネで制服姿が可愛い、萌える。

本当に天才少年棋士に見えるところも素晴らしい。

原作者・編集者・映画製作側、全員一致で「神木君にやって欲しい!」
という総意だったそうですけど、ですよね!って感じです。
他にいないねー。絵のイメージもそうだけど。

対局相手の「島田八段」を演じた蔵さまも
これまた素敵で!!
渋くて!!


ちなみに羽海野先生のインタビュー記事で知ったんですが、

元々「島田八段」というキャラは、
蔵さまをモデルに描いてたそうです。


画を描くときに蔵さまの頭蓋骨や骨格をイメージしながら描いてたと。


確かに、絵が蔵さまそっくりだ!

ということで、まさにハマリ役なのですねー。

島田八段はプレッシャーで度々胃痛になるんですけど、
胃痛に表情が歪むところも萌え。


対局中に次の一手が出せず苦しんだり、
戦いが終わった後の疲れ果てた感じとか
何とも言えない大人の色気が・・・


後藤九段を伊藤英明くんが演じてましてね、

後藤九段VS島田八段のとことか、
海猿VSハンチョウだわ!
とか思って興奮しちゃいましたよw


零の義理の父になる幸田八段は豊川悦司さまなんですね。

トヨエツに育てられる神木きゅん・・・
こんな素敵な絵面あります??
あぁ、萌えが止まらん。


そして零の担任の先生が、今をときめく「高橋一生」w

トッカータさんとも話したんですけど、

「今の高橋一生ブームは何なの? 
 急にどうした!」と(笑


というのも私とトッカータさんの間では
高橋一生ブームは10年前だったので。


トッカータさんは結構古くて2004年にテレ東でやってた『怪奇大家族』って連ドラで
主演をやってたときに一生くんファンになってて、
当時「おにいちゃんおにいちゃん」てキャッキャしてたんですよね。

私は2007年の「医龍」の
高橋一生がツボだったんですけども。


なので、何故今頃こんなに世の中が「高橋一生高橋一生」言い出したのか不思議で。
いつどのタイミングでブレイクするかって、本当にわからんものですねえ。

零をあたたかく見守る近所の「川本家」、その長女が倉科カナちゃんで、
次女が清原果耶ちゃんなんですよ。


ちー&おふゆちゃんだ
って思って楽しんでましたw


他にも本当に豪華キャストがこれでもかと出てましてね。

でも決してハデハデしくなく、
静かに丁寧に
零の成長を描いた
落ち着いたいい作品でした。


将棋戦のシーンはどれも
緊張感があって手に汗握る展開でねえ。


本当に見応えがあって面白くて、
「ああー!早く後編観たい!!」
ってなりましたよ。


で、トッカータさんと後編も観に行く約束をしたのです。

あ、余談ですが、この上映中

私の空腹がピークで、
グーグー、ぐーきゅー、ぐふぉー
と腹の虫が鳴りまくり、聞こえまくり


隣のトッカータさんが笑ってしまう、っていうことが何回もありました(苦笑

最終的にはトッカータさんもグーキュー腹が鳴っていた。
仕方ない、ランチ前だったから。
木村くんの主演映画のでかいポスターがあったので撮ってみた。
えいが3

映画が長かったので、終わった時には午後2時半とかだったんです。
そりゃ腹も鳴ります。

急いでセノバのレストラン街で遅めのランチ。
トッカータさんは赤ワイン、私は白ワインを頼んでしまった。

えいが4

外が見える席です、ミカンがあるよw
えいが5

ピザとパスタをそれぞれ頼んで2人でシェアしました。美味しかった。
えいが6 えいが7 えいが8

これデザート。美味しい。
えいが9

ランチ後は、トッカータさんが予約をしてあったカラオケボックスへ移動。
こんなまったりできるお部屋!テンションあがる。

えいが10

ここではトッカータさんが
ハマったアニメ「NO.6」の上映会をしました(笑)

えいが15
※トッカータさんが自宅から持ってきたブルーレイたち。

ドリンクバーでアイスとかとってきてー
えいが11

トッカータさんもセットしてー
えいが12

って思ったら、店員さんがブルーレイのプレイヤーをセッティングしてなくて、
待っても来ない、取りに行こうとしたら「持ってきますので」って言うから
待ってたのに来ない、なんだかんだで30分ロスタイム。
その間2人でカラオケしてましたけども。

はい、上映。

ふざけてダンスを踊ってるシーン↓
えいが14

本作はBLではございません(笑

Wikipedhiaから抜粋してストーリー紹介すると

「2013年。理想都市『NO.6』に住む少年・紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年・ネズミと出会い、負傷していた彼を介抱した紫苑だが、それが治安局に露見し、NO.6の高級住宅街『クロノス』から準市民の居住地『ロストタウン』へと追いやられてしまう。
4年後、紫苑は奇怪な事件の犯人として連行されるところをネズミに救われ、彼と再会を果たす。NO.6を逃れ、様々な人々と出会う中で紫苑は、理想都市の裏側にある現実、『NO.6』の隠された本質とその秘密を知っていく…」

っていう。

生きるか死ぬかの極限状態を
ハードに描いて、壮大な話なんですよ。


めっちゃ面白いです。
私はトッカータさんからコミック版を借りて徹夜しながら一気読みしくらい。


それをアニメ化したやつですけど、アニメは昨年1話だけ
観させてもらっただけなので、

そこから3時間半かけて
2話~9話分一気に観た!(笑


あぁ、ネズミと紫苑の関係たまらんわ。

主人公の紫苑くん、16歳。
えいが16
神木きゅんで実写化希望(笑)

こちらがネズミ。
えいが19
トッカータさんのイメージでは「佐藤健」で実写化して欲しいらしい(笑)

ネズミは紫苑と多分同い年の少年で、女装して歌うシーンもあるので(舞台役者の顔もある)、
男らしい顔と言うよりは、どこか中性的な美貌も欲しいしロン毛も似合う人
がいいので、佐藤健説はありだわ。

でももう少し長身の方がいいかぁ・・・
紫苑とネズミの身長差こうだし。
えいが17

いやー面白かった。

私とトッカータさんは、ネズミ×紫苑として見ているので、
この2人のやりとりにいちいち萌えていて

というか、二人の友情が
「恋愛感情」に近い描き方をしてるので。

(キスシーンもある)
BL要素もあるっちゃーあるんすよ。

「紫苑の愛が重いわー」
「また告白してるよこの子」
「ねぇ、何なの?痴話げんか」
「結局みんな紫苑大好きじゃねーか」
「ネズミはいつも紫苑にだけ優しいんだよ」

等々、ツッコミを入れながら観ててめっちゃ楽しかったっす。
ヲタ仲間は最高っす。

しかしスタートが遅かったので、最終回までは間に合わなくて
ラスト2話を残してお開きになりました。
続きはトッカータさんちで上映することに。次回が楽しみであります。

そんな話で今夜はおやすみなさいまし★

ブログ内検索
RSSフィード
リンク