八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

七夕ピロシにゲイ映画感想

暑いですねぇ。

そんな日本を飛び出したピロシはファッションの都にいらっしゃるようで。
ファッションサイトで観た写真、めっちゃかっこよかったなぁ・・・
MWの後遺症が治って健康体になったミッチー、って感じ。

さてさて

明日は七夕ということで、
久しぶりにイラストを描いてみました。

七夕

ピロシ彦星様です。
ライブツアースタートしたってことで、マイク持たせてみました。
髪型も最近な感じで。

早く会いたいわぁ~。

ファッションといえばー
私は、どこもセール中ということで連日ついつい会社帰りに
デパートに寄ってしまいます。
昨日も会社用の靴を2足買ってしまいました(汗)
会社用のものはこれでやめておいて、
そろそろライブに備えた洋服を探しにいかねばー。

何かピロシイベント用の服探してるときって、テンションあがるんですよねぇ。
好きな人とのデート気分っていうんですかね。うふ←キモイ(笑


あ、この間書き忘れたけど、
今度蔵さまACのCMのナレーションやるんですね。
月曜たまたま録画してた「とくダネ」で紹介されてました。

蔵さま出てこないし、ふつーにACのCMだったので
知らない人は声が蔵さまとは思わないだろうなぁ。

何かしっとりした感じでしたよ。
今月中旬から放送開始らしい(ぽぽぽぽ~ん、ではないです(笑))

蔵さまネタでもう一つ、日野自動車のCM可愛い。蔵さまパパ演技上手いし。

ピロシの新CMもまた何か観たいなぁ。
(テレ東がない静岡では、永谷園あまり流れないもんでまだゲットできてない)

さてさて話題は変わりましてー
台湾でピロシとファンが盛り上がっていた日曜日、
私は自宅でゲイ作品のDVD三昧でした!!


1人でウハウハ盛り上がっていたという(笑)

以前ブログにも書きましたが東京本社の仲良しのねーさんが
腐女子カミングアウトして以来、さらに仲良しになり
早速私にDVDをあれこれ送ってくれたのですよ。


まず1本目、「ハッシュ!」

2001年公開、橋口亮輔監督・脚本の作品。
キネマ旬報ベストテン第2位、第54回カンヌ国際映画祭監督週間出品作、
また役者陣もブルーリボン賞をとったりと、かなり評価の高い映画です。

私が彼女に「田辺誠一も好きなんですー」と言ったら「私も!」となって貸してくれました。

ゲイカップルに1人の女性が入ったことですったもんだになるお話なんですが、
田辺さんはゲイカップルの攻め役なのですよ。

と、「コレ」が理由で、私はこの作品をあえて!観てなかったという・・・

だって私の中で田辺さんは
「受」カテゴリーなんだもん!
そこは譲れん(笑)


というわけで、作品は知ってたんですが避けてました。

しかしねーさんに「確かに攻めだけど弱気で攻めっぽくないよ」と言われ
観てみたのですー。

確かに攻めっぽくなかった!
ほとんど受だろ!っていうヘタレ攻め。可愛かった!


2001年の作品なので田辺さんも当時31、2歳くらいで
ちょうど今のピロシぐらいの年齢なのですよ。


田辺さん扮する「栗田くん」は、
キャラも髪型も「鹿男」の小川先生っぽい感じなんです。


あそこまでネガティブタイプではないですが、どこか自分を卑下している感じ。
研究職に勤める草食系イケメンで、皆に優しくて控えめで、少し不器用で優柔不断で、
でも誠実っていう。

ゲイであることを周囲には隠しながらも、
新宿2丁目で出会った「直也」と交際開始するのです。

この「直也」を演じてるのが、元男闘呼組の高橋和也(旧芸名 高橋一也)。

眉毛が凄く太くて「その眉毛どーにかしろよ」って言いながら観てしまいました(笑)
正直彼のビジュアルが私好みの受ビジュではないので、そこはちょっと残念なのですが、
「直也」のキャラは良かったです。

ヘタレ栗田くんを叱咤激励しながら伸ばしていくタイプの「イイ嫁」具合が(笑)
すぐ怒るしすねるし、そういうところは女子っぽいんですが、基本的には頼りになる男で。
家事全般得意で料理上手で、女だったらさぞいい母親になっただろうっていう、受け。

そんな付き合い始めて間もない初々しい二人が、
ある日ひょんなことから独身女性朝子と出会うのですが、この朝子、凄く奔放な人。
色んなことを諦め「どうでもいい」と惰性で生きてる。
この朝子さん役の人は片岡礼子さんですが、
どーも水野美紀ねーさんに見えて仕方なかった。

で、彼女は結婚したくない、だけど子供は欲しいと考え、
出会ってビビッときた栗田くんに「一緒に子供を作って欲しい」と言い出すのです。

それから色々こんがらがっていくのですが、面白かったです。
淡々と日常が描かれてて、凄くリアリティがありつつも、
非日常的な展開になっていく様が。


とんでもない話ではあるんですが、
田辺さんファンの私的に、
「栗田くんの子供が欲しい」という朝子の気持ちは凄く共感できたので(笑)
途中から、
この三角関係が羨ましくてしょうがなかったですわ。

あ、この3人のほかに変なキャラが出てきます。栗田くんに片想いしてた同僚の永田さん(女)
殆どストーカーなんです、イっちゃってる感じが怖かった。

ゲイカップルのお話ではありますが、エロではないです(チューくらい)
ほのぼのしてますし、色んな形の愛情や絆が描かれた
ハートフルな作品なので
皆さん良かったら是非是非。


ただ、やはりこの時期の田辺さんのルックスだったら
受で1本お願いしたかったと思う私であります(笑)


続いて2本目、「フィリップ!きみを愛してる」

2009年公開のアメリカ・フランス映画。
第62回カンヌ国際映画祭監督週間部門、
第25回サンダンス映画祭プレミア部門出品作品と、話題作でありました。

映画自体、各メディアで紹介されてたのであらすじは大体知ってたんですけどもー
簡単に言えば、脱獄王スティーブン・ラッセルの実話を元に映画化されてまして、
現在も本人は服役中。

そのスティーブン役は、ジム・キャリーでございます。

IQ169の天才的頭脳を詐欺師として開花させたスティーブンは、色んな詐欺を働き
とうとう刑務所に。彼はゲイで、刑務所で出会ったフィリップと恋に落ちるのです。


フィリップ役のユアン・マクレガーが可愛かったです!
表情が受け受けしい!恋する乙女!子犬ちゃんでした!


一気に恋に落ちたスティーブンとフィリップ、何やかんやあり2人は刑務所から無事出所。
しかし、スティーブンは天才的頭脳をもってるくせに、根っからの詐欺師気質なので
結局悪事を働いてしまうんです。

それもこれも「愛するフィリップにいい暮らしをさせたい」
という一方的な想いゆえ。


フィリップは贅沢な暮らしなんかどうでもいい、ただ愛する彼が傍にいてくれればいい。
そんな純粋な想いを裏切ってスティーブンは結局また刑務所行き。

檻の中でスティーブンは、愛するフィリップに会いたくて
ひたすら脱獄を考える、そういう話です。

もうね、スティーブンの天才なのか
バカなのかわからない感じが良かったですね(笑)
いや、あれはもうおバカだな。


それにしても、あそこまで人を愛してみたいですよ!!
羨ましい!!


そう思わせてくれるラブコメでありました。
ゲイならではの下ネタやちょいエロもありますが
洋画によくあるレベルの演出なのでノープレブレム。
(あ、でもお子様には見せない方がいいですな)

コメディ要素たっぷりでテンポよく面白いので
普通の方でも十分楽しめる1作ですよ。


私はこの映画を観ながら

スティーブン=蔵さま
フィリップ=ピロシ
で、舞台化してくれねーかなぁ


と、ぼんやり妄想してました(笑)

映像化じゃなくて、舞台化、これポイント。

何か舞台端にいる蔵さまが「フィリップー!愛してるよー!」
って、これまた反対側にいるピロシに向かって
叫ぶ姿が鮮明にイメージできたんですよ(笑)


しかも普段は頭脳明晰な天才詐欺師ですから。
インテリイメージのある蔵さまにはぴったりだわー。

はい、以上フーガのゲイ映画語りでした(笑)
2つとも面白かったので、興味をもたれた方是非是非。

で、まだあるのです。

3本目
「宝塚歌劇団星組公演:スカーレット・ピンパーネル」

2008年上演のものらしい。

なぜ宝塚?と思われるでしょうが、このねーさん以前から宝塚好きだったようで
最近また熱が復活したとかで観劇してるらしいのです。
貸してくれました。

宝塚は私も昔からわりと好きです。
といっても観に行ったことないし、DVDとかも観るの初めてだったので
非常に新鮮でした。
ちゃんと特典映像まで観ましたよ!

お話はバロネス・オルツィの小説「紅はこべ」が原作で、ブロードウェイでミュージカル化
されたものを、宝塚風にアレンジしたやつらしい。

ざっと作品を説明するとー
舞台はフランス革命真っ最中の1797年で、ロベスピエール率いるジャコバン党が、
無実の貴族達を次々に逮捕してギロチンにかけていく中、
それを救い出す謎の集団「スカーレット・ピンパーネル」の活躍を描いております。
ちなみにこの集団の1番のテーマはフランスの王太子ルイ・シャルルの救出。


スカーレットピンパーネルのリーダー・イギリス貴族のパーシーを主役に、
その妻マルグリット、そして「スカーレットピンパーネル」を捕まえるべく追いかける
革命政府全権大使のショーヴランの3人が軸となり、
男女の三角関係、愛憎、夫婦愛等も描かれておりますー。

元々「ベルばら」大好き、マリー・アントワネット大好き、フランス革命大好きな私、
非常に楽しく鑑賞できましたー。


男役トップスターの安蘭けいさんが主役を演じてたんですけど、お美しかったですー。
私好みの男役顔でした。声も良かったし歌も上手かった。
今は退団されて女優さんとして活躍されてますよね。

ショーヴラン役の礼音さんはすげー低音ボイスが魅力的でしたわ、ダンス上手い。
男役ツートップが魅力的だといいですなぁ。

マルグリット役の人が、メイクのときは米倉さんぽかったのに
特典映像に入ってたレッスンのときは薄い顔でびっくりしました。ヅカメイク恐るべし。

私は宝塚の世界観は好きだけど、別に詳しくは無いってレベルなので
ちゃんと向き合ったことはなかったのですがー
こうやって1本観てみると

劇中歌はいい曲多いし(覚えてしまった)、
衣装デザインもいいし、
やっぱクオリティ高いですねぇ。
ファンが多いのは納得です。
世界に誇る日本文化で芸術ですわ。


生きてるうちに一度は生で観てみたいものですー。

やっぱ汚いものより
美しいものを見たいじゃないですか(笑)


そんな風に改めて思った今日この頃でしたー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

なんと!
ステキな休日の過ごし方なんでしょう(笑)
ちょっと田辺さんのはみたいと思ったわ。

個人的には「ミルク」って映画がお勧めっす!
伝記映画で美青年とおっさん(?)なんだけど、物語として
すっごく面白いというか、私は好きな映画だったよ。

サンフランシスコに行った時に実際に市庁舎やカストロも見に行った位。
また機会があったらどうそ~♪

とく URL | 2011/07/07 13:53 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2011/07/07 18:48 [ 編集 ]

No title
玉ちゃんの彦星様可愛い~♪
この1週間ほど、七夕飾りをあちらこちらに見て
ああ、日本にいるんだ。。。と実感。^^:
玉ちゃんだったら何て書くのかな?

台湾コンサートの後にすぐパリなんて、とってもタフですね。
早くコンサートで会いたいです~~~。
でも会えるのを待ってる時間もまた楽し。。

フィリップ!。。。見てみたいです。。
ジムキャリーはコメディ作品での演技しか見たことが
ないので、すごく興味あるかも。。。
ユアン・マクレガーは、前に働いていた英会話学校の
ポスターになったこともありました。素敵だったわー。

ふーがさんは宝塚見るの初めてだったんですね。。
私は中学生の時初めて大地真央の舞台見て、
感動しまくって、しばらくはまってましたよー。
入り待ち・出待ちとかしてました。。(笑)

しばらく遠ざかっていますが、あれは絶対に
舞台で見た方がいいです!!!
感動すると思いますよ。

とにかく美しい!!の一言です。。。



まあ URL | 2011/07/07 21:48 [ 編集 ]

>とくちゃん様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ステキな休日の過ごし方なんでしょう(笑)
ちょっと田辺さんのはみたいと思ったわ。

まぁ!ありがとう。とくちゃんはそう言ってくれると思ったよ(笑)
田辺さんのおすすめよー。

>個人的には「ミルク」って映画がお勧めっす!
伝記映画で美青年とおっさん(?)なんだけど、物語として
すっごく面白いというか、私は好きな映画だったよ。

「ミルク」知ってる!観たいなーと思いながら観に行けなかったんだけど。
有名だよねー。やっぱ面白いのか、今度DVD借りてこよ。

>サンフランシスコに行った時に実際に市庁舎やカストロも見に行った位。

あら、ロケ地まで行ってたのねん。

フーガ URL | 2011/07/09 23:26 [ 編集 ]

>まあ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>玉ちゃんの彦星様可愛い~♪

ありがとうございますー。

>この1週間ほど、七夕飾りをあちらこちらに見て
ああ、日本にいるんだ。。。と実感。^^:

そうですよねー。あちらでは絶対遭遇しませんものね。

>早くコンサートで会いたいです~~~。
でも会えるのを待ってる時間もまた楽し。。

はい、指折り数えて待ってるのも楽しいんですよね。

>ジムキャリーはコメディ作品での演技しか見たことが
ないので、すごく興味あるかも。。。

私も「マスク」のイメージが強かったので新鮮でした。

>ユアン・マクレガーは、前に働いていた英会話学校の
ポスターになったこともありました。素敵だったわー。

ほー。凄いですねー。そんな大手の英会話学校にいらしたのですね。

>私は中学生の時初めて大地真央の舞台見て、
感動しまくって、しばらくはまってましたよー。
入り待ち・出待ちとかしてました。。(笑)

凄いですねー。それは!
宝塚は私の周りに好きな人がいなかったので(母は好きですが)
なかなか接する機会が無くて、テレビレベルだったんです。
大地真央さんは私も好きな女優さんです。男役現役時代はあまり知りませんが。

>舞台で見た方がいいです!!!

1回は観てみたいですよねー。いつか機会があれば行きます。

フーガ URL | 2011/07/10 00:25 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク