八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「SODA」感想

今日は会社帰りに母親とセノバで合流し、夕飯を食べてきたのですがー
レストラン街ではなく、フードコートでラーメン食べました。

ラーメン
母は海鮮丼。そんで帰りに四葉寄って文房具買って帰宅ー。

そうそう、セノバ内を歩いてたとき可愛い雑貨屋さんでサンタ帽子被った
バンビちゃんの置物があって、私が手に取ってると

「あんた、また鹿!?あれでしょ、あのバカ鹿の影響でしょ」

※鹿男をバカ鹿と言い放つ恐るべしうちの母。

「違うもん!前からバンビ好きだったもん」とムキになる私。

そして四葉で来年のカレンダーを買う母に、「アンタも部屋に飾るカレンダー
買いなさいよ」と言われましたが、
「私はいい、カレンダーあるから(ピロシの)」と言ったら

「あれでしょ、鹿でしょ。また買ったのかね」
と呆れられてしまったという。

買いましたが何か?また飾りますとも、ええ。

はい、では早速いきましょうか!

★本日発売「SODA」

表紙なのは知ってたけど、書店で見つけて隠すようにレジに走りましたよ。

このカワイコちゃんは俺んのだからなっ!

みたいな気分でした(笑)誰にもくれてやらねーよ的な。

最近おなじみの長い前髪をサイドに流して左目にちょいかかる感じ。
白シャツ、グレーのジレ姿で、真っ直ぐカメラ目線。
ちょい両腕を前に持ってきて前のめりのポーズなのが可愛い。

透き通るような瞳!
うっすら開いた綺麗な唇!
私の胸がキュンキュン鳴っております。


ピロシは6P~19Pまでの巻頭グラビア大特集。
6、7Pは見開きドーン。アンティークな大きな鏡にもたれかかってます。
こちらはグレーのジャケット着用バージョン。よく見るとちょい髭伸びかけ。

芸術的な目の形にウットリ。
下瞼の際の粘膜の
サーモンピンク具合とか萌える。
鏡の向こうに移るピロシの顔の角度だと
産毛のような髭の生え方とかわかって、
触りたくなります(変態)


8Pは全身ショット。椅子に座って背もたれに肩肘ついてカメラ目線。足伸ばし。
トップスは既に書いたとおりで、ボトムスはデニムパンツをロールアップして
ゴツめのブーツ。可愛いなぁ。

こちらは前ページとは違い、目線がキツイバージョン。
キリッとカメラを見つめてるのですが、私には

オープンカフェで蔵さまと待ち合わせ中のピロシ、
蔵さまデートに寝坊して大遅刻、連絡もつかず


「何時だと思ってんだろう、蔵さん来たら怒ってやる」
と言いたそうな顔に見える!(笑)


はい、妄想はこのくらいにして次ページ!

9ページも同じく座ってるショットなのですが、こちらはアップ。

8Pとは対照的にぽわーっとぽわーっとした
脱力表情が可愛い!可愛すぎる!
何だ!この無防備な表情は!!
何も知らない
無垢なワンコ天使ちゃん降臨!!


かと思いきや、ぺらっとめくった10Pは一見キリッとした表情。
しかし!
よく見るとどこか寂しそう、どこか儚げ!
両手の組み方といい

「蔵さん、まだかなぁ・・・
 どうしたんだろ、何かあったのかな」


と、まだ来ない蔵さまを思い、
少し不安になっているようにしか見えん!


もう、私の中でショートストーリー始まってるのでご了承ください(笑)

インタビューは11P~18Pまでです。
SODAのピロシ評は相変わらず的確で素晴らしい、と思ったら、
記事書いたの佐々木一成さんだったのですね。納得。
「俳優として人として、またひとつ階段をのぼったのだろう」
という言葉が嬉しかったです。

「山本五十六」に関するインタビューなので、
既出の映画誌とコメントは被るとこも多いです。
長いインタビュー記事なので、抜粋してご紹介。
冒頭は真藤についてどう演じたか、また震災後に新たに感じたこと、
自分が俳優として今の社会に伝えるべきこと等々、語ってます。

続いては今年のライブツアーについて。
「今回のツアーではプロとアマチュアの差を感じさせられた」byピロシ

全ステージでいいものを提供するには
もっと技量が必要だと考えさせられたらしい。
でも何がダメかというと上手く伝えられない、そんな感じだそうな。
なので今後はそれを把握できる力を身に着けたいらしい。

さらに俳優とのライブの違いについて話は進み、最初のステージでの失敗話も。
ステージ上の動きがわからず、ギタリストに照明があたってるとき
その照明にあたらないようにくぐって通り抜けた事があったらしい。

今でもライブ中は同時に考えなきゃいけない事が多くてパニくるらしい。
「お客さんも盛り上げなきゃいけないし、
 色んな使命感にわーってなっちゃう」byピロシ

この言葉が凄く印象的でした。

でも3回目のRGBツアーはさすがに慣れてきたらしく、
自然に体が動いてたそうな。左右対称・均等にっていうのを意識して動いたと。
誰もいない逆サイドに慌てて走ったこともあったとか。

「お客さんの顔が見えるんですよ。
 でも見てると歌詞がどっかいっちゃうし(笑)」byピロシ

これも何か可愛くて印象的な言葉でした。

続いてはTASAKIの写真展話へ。
「東京カレンダー」でも語ってましたが、普段の趣味で撮ってた撮り方とは違う
「撮らなきゃ」と煽り立てられたって語ってます。

1番難しかったのは「色の無いダイヤモンド鉱山」での撮影だそうな。
ではその写真を組み合わせてモザイクアートで
ダイヤモンドみたいにしようと閃いたんだとか。
ピロシのこういうアイデアとかセンスが素晴らしいと常々思っております。

あ、隣の13Pはまだピロシのショット。こちらは全身。
椅子から立ってジャケットを手にしてるポーズ。これから着ようとしてるのかな?

口元がちょっとへの字に見える。
これはいくら待っても蔵さまが来ないので
「俺、もう帰ろうかなぁー」と
若干ふてくされてる一瞬に違いない!


と思ってたら、ぺらっとめくった14P見てくださいよ!!

「あ、蔵さん」

そう言っているように見えませんか!?ねぇ!

私には
遠くから走ってくる蔵さまを見つけて、
一瞬ぽーっとなってるピロシ
にしか見えんのだが!


15Pはインタビューの続き記事。かなり詳細に写真展のことを説明してます。
展示空間を2つパートに分けてあって、ごにょごにょ・・・
ここは雑誌を読んでもらった方がいいかなと思うので控えます。

撮影は今までにない環境で撮れたこともあり、自分の殻から抜け出せたようで
楽しかったらしい。変化が出てると思うとのこと。
そしてプロとして写真を撮ることの難しさを感じたそうな。

続いては「平清盛」話。
3回目の大河出演となるピロシですが、今回が1番出番が多く
清盛のライバルという重要な役で思い入れは凄くあると語ってます。
そりゃそうでしょうねぇ~。ワクワク。

実在の人物を演じるにあたりリアリティが大切だということで、
義朝役が決まったときに、愛知県内にある義朝のお墓に行ったらしい。
そしてそこで買ったお守りをカバンに入れて持っていってると。
ゲンかつぎ的な感じなのでしょうか。


そして松ケンについての感想。これは各メディアやテレビインタビューでも
語っているとおり、俳優としてのライバル心を引き出してくれる人との話。
そしてちょっと不器用なところが自分と似てて、凄く共感できるんだそうな。
だからこそ凄い演技させると悔しいと。なかなか面白い松ケン評でした。

そして今後への想いも語ってインタビューはひとまず終了。

16,17Pはまたグラビアピロシ。

16ページはアップ顔ドーン。真っ直ぐなカメラ目線に萌え。
この穏やかな眼差し、
精神的に満ち足りてるような
優しい雰囲気がたまりません!


きっと遅れてきた蔵さまにひたすら謝りたおされ

「フッ、しょうがないなぁ蔵さんは」

って微笑んでるときの顔に違いねぇ!(笑)

隣の17Pはもうね、ヤバイね!

愛くるしくてヤバイ!

椅子にどっしりと体重をかけて座ってリラックスムードなピロシ。
この男の子っぽい座り方も萌えなのですがー

不意に振り向いた瞬間を切り取りました、
みたいな自然な顔が良いです!


きっと隣の席に座った蔵さまに「玉ちゃん」って呼ばれて

「ん?」

って振り向いた瞬間だと思うの!これは!!

この少年のような
あどけなさは何事!?
だぁああーーーー!!!!
ぐわあをおおおおう!!


可愛い可愛い可愛い可愛い!!
ギューって抱きしめて
ゴロンゴロン転がってジタバタしたくなります。


悶絶する愛らしさ!!

18、19Pは五十六さん特集ページ。と、いってもピロシ特集なので
あんな真藤、こんな真藤が載ってます
初めて見るカットもあり新鮮!個人的には袴田くんとのシーンが萌え。

18Pは映画紹介、作品説明がありましてーピロシのインタビューもあります。
既出の映画誌と被りますが、真藤を演じるうえでの苦労、難しさを語ってます。
他の雑誌よりもより深く難しさを語っている印象がありました。

真藤は「大日本帝國戦史」という連載記事を書いてて、その内容を
ナレーションとして語っているらしい。
ちなみにこの取材当日の午前中にナレーションのりテイクをしてきたそうな。

あと成島監督がどれだけ細かい演出に拘る人かって話も。
19Pにもちょっと小さく出てますが、本当に妥協を許さない人らしい。
何度も何度もやるんだと語るピロシでありました。

で、このSODA素敵なのはここだけじゃない!

68P~71Pは「平清盛」ページ!
先ず68、69Pは見開きドーンで
清盛VS義朝の「競べ馬」シーンが!!


くをおおーーこんだけ大きな写真だと
また迫力が違いますねー!!


70Pから撮影風景の記事があり、色々写真がありますー。
既出のテレビ雑誌でもお馴染の松ケンとピロシのツーショもありますし、
義朝ピロシが競べ馬の目標となる木を指差すショットも素敵!

個人的に71Pの馬に跨った状態でのスタンバイ風景。
小さなカットですが、2人の自然な表情がいい。
あとドリンク飲んでるのか、ピロシは吹きかけてんのか?
そういう何気ないとこがいいです。

スタンバイ中の2人の馬の扱い方の違いについて書かれてるのも興味深かった。
松ケンは常に馬に話しかけながら誘導。
ピロシは無言だけど、ずっと馬の体を撫でているという・・・


うーん、性格の違いが出てて面白いですねぇ。
ピロシは触れながら色々伝えてるんだろうね。

本作の磯Pは清盛と義朝の関係性が作品の大きな中心なので、
2人はどんどんライバル心を燃やして欲しい、みたいな話してます。

その他はNHK土スタでも流れたとおりのお互いの印象について
語るところですねえ。

うーん、この記事含め、やはりSODAは絶対買い!
必須!


102Pに「五十六」映画試写会情報がありますので要チェック。

103Pはプレゼントページです。
ピロシの生ポラもあります。

この写真も可愛らしいのですが!

「そうだそうだ!」って手書きが添えられてて
この字の感じとか超可愛い!!


あの時々渋くて色気ダダ漏れの
31歳のにいさんが書いてるかと思うと萌える!


ちなみに生ポラにサインを入れてもらうのをうっかり忘れそうになった
SODAスタッフにかけて「そうだそうだ」と書いたピロシ(笑)
書きながらも「こちらも忘れてごめんね」と言ってくれたらしい。
ピロシはいつも優しい・・・

112Pに小さいですが、グラビアページには無かった
違うショットがあります。椅子に座って足投げ出してるピロシ。
これもデカイサイズで見たかった!

編集後記として、難易度高いファッションでも
ピロシはスタイルいいのでモデルのように着こなしてた、という
大絶賛が書かれてました。さすが~★

はい、こんな感じのSODAです!ではではー。

スポンサーサイト

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2011/11/23 00:18 [ 編集 ]

SODA
本屋で見つけた瞬間、表紙の眼差しにドキドキしました~!
その場では開く時間がなくて、夕べじっくり読みました。

SODAはいつも玉木くんの新鮮な姿を見せてくれますよね。
今回は特にこれでもかっってくらい玉木くん情報満載で
写真もとてもステキで、なのに580円。
お財布にもやさしいありがたい本だといつも思います。

早速フーガさんストーリーにのせて写真もう1度見返してみます。
蔵さんどんなスタイルで登場しますかね~
ハンチョウスタイル?重さんスタイル?(笑)

Green moon URL | 2011/11/23 09:25 [ 編集 ]

大爆笑です
こんにちは。ayaneです。
ブログ楽しく拝見いたしております。
SODAの写真と記事よかったですよね。私も即買いでした(笑)記事を読んで、インタビュアーが佐々木さんだったからかぁって納得しつつ、大満足で昨日は余韻に浸っていたのですが、今日フーガさんの写真にまつわるショートストーリーを読ませていただいて、もう家で爆笑。家族にうるさいといわれるくらい楽しませてもらいました。フーガさんの文章大好きです。

ayane URL | 2011/11/23 12:01 [ 編集 ]

ありがとうございます!
と、思わずお礼を言わずにはいられず(笑)
ごぶさたしてます、よっさんです!
なんですか今回のこの素敵ショートストーリーは!(爆)
今、家族といる部屋で、笑い堪えながら読んで涙目ですよ・・・

SODAの表紙、私もチラリと見たんですが、すっごいキレイですよね♪
思わず「おおっ」と惹きつけられましたー。
最近髪が伸びて、ますます美しくなったなーと思ってました。
やっぱりあの人とうまくいってるってことなんでしょうね、ふふふ←

そこへきて今回のステキ記事!
さっそくSODA買って萌え散らかしたいと思います(笑)

よっさん URL | 2011/11/23 21:16 [ 編集 ]

No title
フーガさん今晩はe-454
「SODA」を今日仕事帰りにGETe-2してきましたe-454
本屋さんで「SODA]を見つけたらレジへ直行e-2して、
家に帰って来てからさっきみましたけど、どの写真もヤバすぎ
ですe-349
ちょっとキリッとした表情の写真も、ちょっとポーッとした感じ
の写真もとっても良いので、本を持ったままギューッてしたくなっ
ちゃいますe-349
フーガさんのストーリーに合わせて写真を見てみると、
確かにそんな感じに見えてきちゃうかもe-454

ゆきえ URL | 2011/11/24 21:28 [ 編集 ]

>Green moon様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>本屋で見つけた瞬間、表紙の眼差しにドキドキしました~!

ドキドキしますよねぇ、あれは。

>写真もとてもステキで、なのに580円。
お財布にもやさしいありがたい本だといつも思います。

ピロシファンのバイブルみたいな本になってますよねー。良心的な値段で具沢山な内容。

>早速フーガさんストーリーにのせて写真もう1度見返してみます。
蔵さんどんなスタイルで登場しますかね~
ハンチョウスタイル?重さんスタイル?(笑)

ありがとうございますー。ペラペラめくりながら楽しんでください。
私の中ではハンチョウと重さんの間くらいの感じですかね(笑)

フーガ URL | 2011/11/24 22:42 [ 編集 ]

>ayane様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>インタビュアーが佐々木さんだったからかぁって納得しつつ、大満足で昨日は余韻に浸っていたのですが

あれは本当にインタビュアーがいいせいか、内容も深くて大満足ですよね。

>もう家で爆笑。家族にうるさいといわれるくらい楽しませてもらいました。フーガさんの文章大好きです。

おお!そんなに爆笑いただいて嬉しいです!ありがとうございますー。
大好きと言ってもらえて光栄ですー。また笑ってもらえる感想書きたいですね(笑)

フーガ URL | 2011/11/24 22:45 [ 編集 ]

>よっさん様
どうもですー。
コメントありがとうございます。
お久しぶりですー。

>なんですか今回のこの素敵ショートストーリーは!(爆)
今、家族といる部屋で、笑い堪えながら読んで涙目ですよ・・・

涙目って(笑)そんなにウケてもらえて私こそありがとうございますですよ。素敵と言ってもらえて嬉しいですー。

>思わず「おおっ」と惹きつけられましたー。
最近髪が伸びて、ますます美しくなったなーと思ってました。
やっぱりあの人とうまくいってるってことなんでしょうね、ふふふ←

でしょうねえ(笑)フェロモンも出まくりで。
美しく色っぽくー。惹きつけられるのも仕方ないです。

>さっそくSODA買って萌え散らかしたいと思います(笑)

その後いかがですか、萌え散らかしましたか(笑)

フーガ URL | 2011/11/24 22:47 [ 編集 ]

>ゆきえ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>家に帰って来てからさっきみましたけど、どの写真もヤバすぎ
です。

ゲットおめでとうございますー。
そうなんですよねー全部ヤバイですよね!

>とっても良いので、本を持ったままギューッてしたくなっ
ちゃいます。

はいー。その気持ちわかりますー。

>確かにそんな感じに見えてきちゃうかも。

妄想ワールド全開でいくと楽しめますよー。

フーガ URL | 2011/11/24 22:50 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク