八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「Como」&「日本映画navi」感想

皆さん、先日は5周年記念の記事に
お祝いコメントや拍手コメント等、
たくさんありがとうございました!


ありがたく、時にはウルウルしながら
じっくり読ませていただきました!
感謝感謝です!
ありがとうございます!(ペコリ


色んな方の色んな気持ちをいただきまして、
ブログやってて良かったなぁ~とホッコリさせていただきました。
また楽しく読んでいただければ嬉しいですー。

イラストも気に入ってくださる方が多くて嬉しいですねぇ~。
まだライブレポが残ってるので、近日中にイラスト載せるのではないかと。

さて

そんな今日この頃、何か青春を感じるヒトコマがあったのでご紹介。

私は毎朝電車通勤なのですが、今朝も乗っていたところー
男子中学生なのか高校生なのかわかりませんが、少年2人が立ちながら
歴史クイズやってたんですよ。多分期末テストで歴史が出るんでしょうか?
1人が問題言って、1人が答えて。

男A「杉田玄白が書いたのは?」
男B「解体新書!」
私「解体新書!」←心の中で参加中(笑)

男A「東海道中膝栗毛を書いたのは?」
男B「歌川広重」

ちげーよ!十辺舎一九だよ!
広重は東海道五十三次だろが!


心の中で男子にツッコミ中(笑)

男A「南総里見八犬伝を書いたのは?」
男B「・・・・・」

滝沢馬琴だよ!!
(心の中で私が回答(笑))

こんときの男子Aのヒントの出し方凄かったです。

「ほら、ジャニーズにいる。
 来年デビュー10周年、2人組ユニットの片方!有名な愛称がある!」


「滝沢」繋がりでタッキーヒントなんでしょうが、妙に詳しくてウケた(笑)

男A「吉田松陰が主宰した私塾は?」

何だっけなー、なんとか塾・・・しょう・・・

男B「松下村塾!」

そうだそうだ。松下村塾だ。

ま、こんな調子で彼らは延々とクイズを出し続けていたのですよ。江戸時代中心に。
電車の中で久しぶりに学生時代を思い出させてもらいました(笑)

あ、そうそう映画五十六さんの非公式ブログ」ってあるじゃないですか。
提供会社の社員さんが書いてらっしゃる。(あれ面白いですよね(笑))

東京日報編集部のデスク上の小道具写真の数々を見てたら、

ペーパーカッターといいますか、古いタイプの紙の裁断機があったんですが

うちの会社で
全く同じ物を使ってます(笑)


昔の事務所時代から使っているもので、まだ使えるので捨てずに残してるんですが。
裏紙をメモ帳にする為に裁断したりしてます。
なので、小道具としておかれているのを見て嬉しかったですねー。

★28日発売「Como」

付録付きなので縛られていてチェックできなかったんですがー、
「賭け」で買ってみました(笑)

ピロシは150Pに1Pいます。
白シャツグレースーツ、ネイビー?っぽいネクタイで渋いスタイルなのに、

表情はすっごく柔らかいんですよ。
右手を顎先にあてて座ってるポーズなんですがー

ニッコリしてるっていうか、穏やかな笑みって感じで

「フッ(笑)」

の一瞬を撮りました、みたいな
自然な表情がいいですよー。


インタビュー記事は、映画「山本五十六」関連なので既出の雑誌と
殆ど同じです。どういう作品で、真藤はどういうキャラで、どう演じたか、
何を伝えたいか等語っていますがー、その中でも

「家族の絆」について語っていたのが印象的でした。

戦争に行かなければならない時代は、家族への想いも強かっただろうと。
戦地に行くにも「行ってきます」としか言えなかった時代、
だからこそ絆も深いんだと思う、ってな話をしてます。

そして「自分が家族をもったら」という話もしてます。
五十六さんのように一家の大黒柱で、頼れる存在になりたいと。
ピロシが思い描く父親像が語られているので、ここは他の雑誌とは違う
「Como」ならではのコメントかなーと。


★本日発売「日本映画navi」

先ずピロシページの前に、役所さんのインタビューページもあるんですが、
28Pの中に、ピロシが役所さんの芝居に衝撃を受けたということを
役所さんに伝えてるんですけどもー

「そんなことを玉木くんが言ってましたか(照)」by役所さん

照れてる役所さんが可愛いです。
さすがオジサマキラーピロシ(笑)

ピロシページは30~33Pです。

衣装はね、「+act」と一緒ですね。グレースーツ白シャツグリーンタイ。
同日撮影なのでしょう。

でもね!30Pの写真から素敵なのです!

両肘ついて、両手合わせてカメラ目線(上から下目線)なんですけど、

上から見下ろす感じの目がたまらんです!
もっと冷ややかに見下して欲しいくらい(笑)


このねーちょい斜め下アングルから見上げるピロシの顔は絶品。

ツンとおすましフェイスの麗しいこと。

31Pは壁の前に横向きに立ってるんですが、ポッケに手をつっこんで
うつむきながら微笑んでるピロシ。


何を見つめているのか微笑んでいるのが素敵。
いつものピロシの優しい笑みですー。
口角の上がり具合が可愛い。


32Pはインタビュー記事と写真一つあり。

こちらの写真は上を見上げているピロシ!
鼻の形といい、顎のライン、首筋、喉仏萌え!!

上を向いた唇が少しだけ開いているのが
これまた萌え!エロ美しい!

芸術的なラインよねぇ~。


天使ちゃんですよ。この横顔とかピュアさが半端ない。

で、インタビューは「五十六」関連ですがー、
先ず、ピロシが作品に挑む前に必ず作る「役の感情折れ線グラフ」について
久しぶりに語っておりますー。

今回の作品では、折れ線グラフを紙には書かなかったらしい。
ピロシいわく、必ずやっていたので、その作業をしなかったのは久々なんだそう。
頭の中で何となくイメージしていたとのことでしたー。


それも真藤のキャラゆえ、らしいです。
あとキャラの立ち位置的に、そういうのを作ってしまうと
現場での柔軟さに欠ける気がしてとも語ってます。

あとは成島監督の妥協のなさ、ピリッと緊張感のある現場について語ってます。

そして五十六スタッフで唯一戦争体験者である、録音技師橋本さんについて。
ピロシは「真夏のオリオン」でもお世話になってまして、
本当に職人、という方らしい。


プロならではの耳で、ピロシの微妙な声の変化にもすぐ気付いてくれたそうな。
前日に歌の仕事とかしてると、「何か喉にいいもの飲ませて」みたいに
言ってくれたそう。

そういう話は初めて聞いたので新鮮でしたねー。

あと戦時中の皆さんのハングリーさやパワフルさについて触れつつー
震災後の日本について、人と人との繋がり等について語ってます。

ピロシも「最後に頼りになるのは人同士のつながりだと思った」とのことで、
家族や周りの人たちを凄く大事に思うようになったと。


さらに仕事に対しての気持ち、使命感等々についても語ってます。

「平清盛」「銅雀台」と時代ものの作品が続くということで、
当時のことを勉強しないと役としてその場に立てないという話もしてます。

ただ使命感が軸としてあるから、立ち向かう原動力になっていると。

非常に男らしく真っ直ぐなピロシの素敵なインタビューでありました。
既出雑誌と被る部分はありますが、
読み応えはかなりありますよー。是非是非。

33Pはどーーんとピロシのアップ。
これは久しぶりに凄いどどーんと来るアップですよ。

ちょい斜めな角度ですが、
カメラ目線の眼差しが眩しい!

肌も綺麗!

なんと言うか「ハッ!」とする表情です。

鋭く厳しい表情ではないけど、
眼差しに射抜かれますよ!

相変わらず下瞼のピンク粘膜具合に萌える。

うっすら開いた唇もエロ可愛いし。
どうしたもんやら。


とにかく美しいです!
どーぞ、このカワイコちゃんをご堪能あれ。


余談ですが、裏が慎吾なんですよ。スマファンとして嬉しい(笑)

106Pにピロシ生写真プレゼントがありますが、
この写真のアップ写真の方がヤバイ!かっこいい!


何故これもデカイサイズにしてくれんのだ!っていう。

要チェックですー。

書き忘れてたけど、ピロシのプロフィールんところに

12月30日夜9時~NHKで
「異端の王~悠久の歴史ロマン紀行~」で
ナビゲーターを務める


ってなことが書いてあります!

またあのダヴィンチ的な感じの出方なのかしらー。
楽しみですねぇ。声のお仕事。

ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク