八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの山本五十六完成披露試写会」レポ③

はい、長いので早速「五十六」さんの
完成披露試写会レポの続きですー。


全員の挨拶が終わった後は、皆さんに少しお話を聞いてみたいと思いますー
ってことで、司会者の方が役所さんに先ずインタビュー。

Q1「五十六さんは演じていて難しかったですか?」

役「五十六さんが司令長官になったのは55歳のときなんです、
  ちょうど今年、私も同じ年になるんですが、なかなか(云々」

役「スタッフの方がクランクイン前に沢山の資料を準備してくれて、
  僕も最初は山本五十六という人をあまり知らなくて、
  少しでも知っていくと、本当に素晴らしい人で、
  最近の若い人は、五十六を”ごじゅーろく”と読んだり、
  中には”すごろく”と読む人もいるそうで(笑)」

役所さんの「五十六を”ごじゅーろく”と読む」くだり云々のところで、
ピロシは何かムズムズしてました(笑)

五十六試写会14
にやつきたいんだけど、我慢してるというか。
最初”ごじゅーろく”としか読めなかったと暴露したピロシですからね(笑)
色々思うところがあったのでしょう。

続いて香川さんに「役作りでの苦労は?」との質問タイム。

香「僕はそんなにシーンも多くないので、役作りというほどではないんですが、
  五十六さんが本当に幅があって大きな人だったので、
  僕は逆に狭くて薄くて(云々)」

みたいなことを言ってたような(汗)違ってたらすみません!

香「でも兵士のような気持ちをもった新聞記者ということは意識しました」

みたいなことも言ってたような・・・

はい、時間の都合上インタビュータイムは以上です。
続きまして、最初に告知をしていた
「長岡」との花火中継タイムへ。
全員起立で観賞するとのこと。


キャスト陣もお客様と一緒にご覧いただきます、ってことで、
ステージから客席へと下りてきました。階段に近い方からこんな感じで。

五十六試写会15

こちらの方向からキャストが下りてくると順番的に、私達の席側には、
こんな感じで並んでました。

五十六試写会16
個人的に瀬戸朝香ちゃんの後姿にキュン。色っぺぇ。

そして近くには、
桔平さん&阿部ちゃんの長身コンビが立っている!
やっぱ阿部ちゃん飛びぬけてデカイ!


私ずっとステージ上にいる阿部ちゃんを

「ラオウみたい・・・」←北斗の拳

って思ってたんですけど、


ラオウといえば!「ラ王!」
「ラ王」といえば椎名桔平!ってことで、


おお!ラオウVSラ王!
って勝手にウホウホしてました(笑)

そしてちらちら見えるピロシを見つめつつ、

あー、阿部ちゃんと桔平さんの間に
ピロシを置きたい!挟みたい!
とウズウズしてました・・・


で、五十六さんの生まれ故郷新潟県・長岡市との中継スタート。
中継先は長岡の学生さん達6人?8人?それくらいの人数が並んで立ってて、
1人代表のメガネの女の子がマイク持ってこれから打ち上げる花火の
説明をしてました。

この日はちょうど太平洋戦争開戦日にあたる12/8ということで、
先ず長岡空襲の犠牲者への慰霊の白菊1発、続いて真珠湾攻撃の犠牲者への
慰霊をこめた白菊1発を打ち上げた後に、今度は世界平和を祈願した
超大型スターマイン、約300発が打ち上げられるとのこと。


そのとおり、大きな白菊が間をおいて打ちあがった後に、
豪華連続打ち上げ花火となりまして、まるで夏の花火大会を観に行ってる錯覚がしました。

そして同じく新潟の花火ということで、朝ドラ「こころ」を思い出し、
ピロシはどんな気持ちで、この花火を観てるんだろうと思ったりもしました。


私は花火大会も行かないし、生で観たことあるのは地元が打ち上げるしょぼい花火(笑)
なので、スクリーンごしとはいえど、長岡のスターマインは感動しましたね!
「すげぇ!」と素直に思いました。これ生で観たらド迫力でしょうね。

花火が終わった後は、また司会者の誘導でキャスト陣が
ステージへと戻るのですが、
今度は私達がいる側の、こちらの階段からこのように上がっていきます。

五十六試写会17

ということで、右側からピロシが近付いてきます。

五十六試写会18

ああ、伸びた髪から覗くうなじがエロイ!

五十六試写会19

そして階段を上がっていくピロシのオケツを
ひたすらガン見しながらメモる私。

五十六試写会20
※このイラスト、本当に私はメモ帳に描いていたのです!(笑)

何かもう感覚が、階段下から女の子のスカートの中を盗撮する変態男と
同レベルの目線になってる自分が怖い(爆)


ピロシに関しては
もはや痴女レベルのセクハラ視線で見てしまう


すると、
ピロシが突然階段上がったところで止まって、
客側に体を向けて立ったのですよ。

五十六試写会21
ん?どうした?何でさっさとステージ中央に行かないのだ?

と思ってたら、理由がわかりました。
ピロシの次が宮本信子さんなんですが、着物をお召しになられてましてね。

階段を上がるのが大変だろうと気遣って、
ピロシがスタンバイしてたわけですよ!


宮本さんに向かって
玉「大丈夫ですか?」

って語りかけてる声が微かに聞えてきました!

このね、宮本さんがちゃんとステージ上に
上がるまでずっと執事のように待ってるピロシが
本当に素敵でした!

五十六試写会22

で、宮本さんの後ろが香川さんなんですけど、その香川さんも
階段の下に立って、宮本さんの手を持って、
安全に階段を上がれるようにサポートしてたんです。
この2人から守ってもらえる宮本さん羨ましい!と思いつつ(笑)


超人気俳優2人が大御所女優さんをフォローというのではなく、
実にスマートな大人の男の対応に感動したのですよ。

レディーファーストとかエスコートとか
日本男性って苦手なイメージがあるんですけど、
あくまで自然に、さり気なくそういうことが出来る
この2人が素晴らしいなと思いました。

(もちろん、他のキャスト男優陣も皆そうだと思いますよ)

そして思ったのは、最初ステージから階段使って客席側に下りるときも
こういうことがあったのかしら?ってことです。
私の記憶ではその印象は無いんですけどねー・・・
単に見えなかっただけかなー。ちょっとライト暗かったので。
でもピロシのことだから、
後ろから下りてくる宮本さんを気遣ってたんだろうなー。

ステージ上に全員が元の位置に登壇したのを確認して、司会の方が役所さんに
「花火はいかがでしたか?」とインタビューしてました。


役「美しかったですね。戦時中、そして現在も戦争で苦しんでいる方々の魂が
  安らかになればいいですね」

みたいなことを言ってました。

と、ここで「ラブテーマ”誰が為に鐘は鳴る”
を歌ってくださっているまきちゃんぐさんが、お祝いに駆けつけてくださいました。
役所広司さんへの花束贈呈です」と司会の方が紹介して、
シンガーソングライターの、まきちゃんぐさん登場。


申し訳ないけど、神妙な面持ちの面々が並ぶ中、PTA会長風な女性司会者が
「まきちゃんぐさん」と何回もオンマイクで話す度、何か笑いそうになってました。

初めて見ましたが、まきちゃんぐさんは
小柄で、とても可愛らしいおねーさんでした!


役所さんも照れながら花束を受け取りますー。

そして、本当に花束贈呈してまきちゃんぐさんは退場されました。
せっかく呼んでるんだから、ワンコーラスくらい歌わせてあげてもいいのに
って思ったけども。

「では最後に、本日会場にいらした皆さんへメッセージをお願いします」
ということで、先ずはピロシから!

なのですがー

隣の役所さんが花束を足元に置こうとしてガサガサやってるので、
それを待ってるピロシ。

五十六試写会23
待たせてるということで、「申し訳ない」って感じで
アワアワしてる役所さんと、
「大丈夫ですよ」って感じで、
じーっと待ってるピロシの画は、
凄く可愛かったです(笑)


当たり前のことなんだけど、ちゃんとこうやって周りへの配慮を忘れないピロシの
何気ない気遣いに、毎度毎度人の良さを感じます。
こういうちょっとしたことが出来ない人間って、意外といるのよ。

役所さんの準備が終わって、

玉「あのー・・・」
と話し始めたものの、ちょっと一瞬笑いそうになったピロシ。
ですが、すぐにシャキッと仕切り直し、

玉「この映画は、
  役所さん演じる五十六さんを通して、
  今伝えなければいけないメッセージが
  詰まっている作品だと思います。
  なるべく多くの人に観てもらいたいと思いますし、
  今、この日本に生きている全ての人が、
  次の世代を担う人達です。
  僕も含めてですけど、
  ここにいる皆さんもそうです。
  映画を観終ったなら周りの人にも伝えて、
  口コミでいい映画だったよと
  伝えていっていただきたいと思います」


みたいなことを言ってました。
そして最後に役所さんからご挨拶。

役「お待たせしてすみません。
  この映画は本当に、色んなメッセージが詰まっていると思います。
  当時こうやって皆で日本を守るために戦った人達が、
  思い描いた日本は、そんなに心豊かになっているだろうか」

このとき、隣のピロシが凄く頷いてました。

五十六試写会24
噛み締めながら聞いてるというか、凄く共感しているというかー。

役「今の日本がそうなのか、もう一度向き合って、本当に豊かな日本を目指して
  頑張っていかなければいけないと思います。
  この会場にいらしてる皆さんは、是非宣伝部の人となって
  宣伝していただければと思います。よろしくお願いします」

ちょっとはしょってるかもしれませんが、だいたいこんな挨拶でした。
凄く熱く感じましたね。ジーンときました。考えさせるものがありましたよ。

そしてキャスト陣退場です。入場のときと同じく、
客席からステージッ向かって右側へはけていきます。
わりと皆さん、お辞儀も流れるように退場していったのですが、
ピロシは幕の手前で一度立ち上がり、
お客さんに向かって一礼してました。

五十六試写会25
これをきっかけにその後の皆さんも、体の向きを変えてお客さんに一礼して退場
という流れになっていったような・・・(違ってたらすみません)

今回の舞台挨拶、映画の題材が題材ですし、
ちょうど開戦から70周年という日だったということもあり、
全員が全員、真摯な態度といいますか、神妙な面持ちで、
噛み締めるように熱く語っていたのが印象的でした。

今年は日本も色々あったので、余計にこう胸にくる想いがあったんでしょうね。

それと思ったこと・・・

ピロシの色気が半端ねぇ!

今回、ダンサー役だった田中麗奈ちゃんが、キュートでセクシーな衣装とメイク
だったんですが、こちらが若々しいセクシーさとすれば、

ピロシはね、
原田美枝子さんと同類の色気を感じる!
「しっとり」「はんなり」な世界なの!!


酸いも甘いも嚙み分けた大人の女の色気が
何故か31歳ピロシから匂ってきたのです!
何なのかしら!恐るべし男だわ!


さらに、今をときめく超人気俳優・女優陣達を
一同に近くで拝めたことは幸せでした。

何度かブログに書いてましたが、阿部ちゃんとピロシと瑛太の
愛憎劇を昔趣味で書いてまして(笑)その話には袴田君も伊武さんも
出てくるんですよ、さらに他の小説では桔平さんも出てくるのですよ。
なので、「うわー小説のオールスターキャストだー。ここに瑛太と谷原さん
いたら完璧なのに。今すぐ撮影して欲しい」と悶々してました(笑)

19:20 完成披露試写会舞台挨拶終了!

え!?19:20!?マジか!?

私が考えてた時間よりだいぶ遅くなってます、
そういえば「オリオン」の時もこんなんだったな(汗)
登壇者が多いと絶対遅くなるんですよね。
そしてここから本編が2時間20分ということで・・・

どうしよう、予定してた新幹線は無理だなぁ・・・次のにしよう・・・

マスコミ関係者達がだーっと退場して、準備するまでの3分くらいで
もう一度トイレにダッシュ!
席に着く頃には本編上映スタート!

・・・ですが、

私はちょうど映画スターとして2時間近くなった頃に、
そーーっと退場させていただきました・・・
(Sさんには事前に途中退場する話はしてあります)

最終の新幹線に乗ることにすれば、この映画ラストまで観れたと思うのですが、
次の日会社ですから、万が一何かあって最終に乗れなかったら困りますし、
時間を気にしながら1番いいラスト30分を観るのは嫌だったんです(汗)
静岡の試写会もすぐにあるので、そっちでゆっくり鑑賞しようと・・・

本当にいところだったので、出るのは忍びなかったのですが、申し訳ないです・・・

というわけで、ラスト30分くらいまだ観ていないので、感想は控えます。

無事、最終一つ前の新幹線に乗れまして、日付が変わる前に自宅にも到着。

私に声をかけてくださったSさん、本当にありがとうございました!感謝です!!

スポンサーサイト

C

omment

お疲れさまでした!
早速の詳細なレポお疲れさまでした!
フーガさんがメモを取る姿を生で見て、「おぉ!これが噂のメモ帳ね。
これが手元を見ずにメモをとる姿なのね!」といちいち感激してましたi-236
学祭でピロシが話していた、劇中で新聞記者として話を聞きながらメモをとるシーンが出るたびに、
フーガさんなら自然にできるんだろうなぁと思いながら見ていました。

それにしても、フーガさんとあぶ刑事談義が出来るなんて思っても
いなかったので、とっても嬉しかったですi-237
前回お会いしたときはご挨拶しかできなかったので、今回は
ゆっくりお話できて楽しかったです。
またイベントでお会いできる日を楽しみにしていますねi-185

そら URL | 2011/12/13 00:07 [ 編集 ]

お久しぶりです
こんな時間にコメントしちゃいます
学校の学力、期末テストに習いごとの公演があって
フーガさんのブログをずーっと見る事ができない状態でしたけど
やっと解放されたので、イッキ見してたら夜中になっちゃいました(汗)

お母さんから玉木さんの事はいろいろ聞いてたんですが
やっぱりフーガさんのブログが一番です☆

写真展もですが、近くの映画館に五十六が上映されないので
がっかりです…
ベアブリック大好きなので北海道に来てくれたら絶対見に行きたい
けど…無理かなぁ

すず URL | 2011/12/13 00:43 [ 編集 ]

>そら様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

そして先日は本当にお世話になりました!
そらさんのおかげです!

>、「おぉ!これが噂のメモ帳ね。 これが手元を見ずにメモをとる姿なのね!」といちいち感激してました

お恥ずかしい(笑)そんなに見られていたとはー。
はい、いつもあんなんです。

>フーガさんなら自然にできるんだろうなぁと思いながら見ていました。

ありがとうございますー。そんな風に思ってもらえて光栄です。

>それにしても、フーガさんとあぶ刑事談義が出来るなんて思っても
いなかったので、とっても嬉しかったです

私も、まさかそらさんが「あぶ刑事」フリークとは意外でしたので、嬉しかったですー。

>今回は ゆっくりお話できて楽しかったです。
またイベントでお会いできる日を楽しみにしていますね

ありがとうございます。私もゆっくりトークできて楽しかったです!
またこういう機会があるときは、宜しくお願いします。

フーガ URL | 2011/12/14 23:00 [ 編集 ]

>すず様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>フーガさんのブログをずーっと見る事ができない状態でしたけど
やっと解放されたので、イッキ見してたら夜中になっちゃいました(汗)

大変だったんですね!お疲れ様です!
ゆっくりしていいところを、わざわざ私のブログに遊びに来てくれてありがとうございますー。早く寝てください(笑)

>やっぱりフーガさんのブログが一番です☆

ありがとうございます!そう言ってもらえて嬉しいです。

>写真展もですが、近くの映画館に五十六が上映されないので
がっかりです…

そうなんですか!五十六さんは遠くの劇場に行かないといけないんですかね。

>ベアブリック大好きなので北海道に来てくれたら絶対見に行きたい
けど…無理かなぁ

札幌あたりに来てくれるといいですよねえ・・・

フーガ URL | 2011/12/14 23:03 [ 編集 ]


イベントレポート面白かったです~。
ピロシの色気がしっとり、はんなり、というのが、稀有な佇まいが伝わってきて改めてピロシの魅力を実感しました。
イラストも美しくかっこよかったです。
あ、少し前の記事ですがライヴの赤ハット衣装のイラスト最高でした。
かっこよくて可愛いくて思わず声が出ました。
阿部寛さんとピロシが同じ舞台上にいるって、ちょっとヤバいですよね(笑)!
Sさんのお心使いも
ピロシの優しい気配りも、頭が下がる思いで読みました。
私もピロシファンとして、もっと周囲に気配りできるように頑張りたいです。

まい URL | 2011/12/14 23:14 [ 編集 ]

>まい様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>イベントレポート面白かったです~。

ありがとうございます!

>ピロシの色気がしっとり、はんなり、というのが、稀有な佇まいが伝わってきて改めてピロシの魅力を実感しました。

ありがとうございますー。極端な言い方かもしれませんが、ほんとーに原田美枝子さんに近い色気だったんです。

>イラストも美しくかっこよかったです。
あ、少し前の記事ですがライヴの赤ハット衣装のイラスト最高でした。
かっこよくて可愛いくて思わず声が出ました。

ありがとうございます!イラスト褒められると尻尾ふっちゃうほど嬉しいです(笑)手間隙かけてるんでねぇ。赤ハットイラスト気に入ってもらえてよかったです。

>阿部寛さんとピロシが同じ舞台上にいるって、ちょっとヤバいですよね(笑)!

でしょう!!ですよね!!リアル鳥さんです。

>Sさんのお心使いも
ピロシの優しい気配りも、頭が下がる思いで読みました。
私もピロシファンとして、もっと周囲に気配りできるように頑張りたいです。

ありがとうございますー。本当にね、私ももっと気配りできる人間になりたいです。全然ダメで。いっつも気が利かない女炸裂してます。

フーガ URL | 2011/12/14 23:59 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク