八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの清盛3話語り①

昨日は大河ドラマ「平清盛」3話放送、

ピロシ扮する義朝が本格的に
登場してきた記念すべき回でしたね!


ではピロシの義朝さま、略してピロ朝さまの登場シーンだけ抜粋して
語りたいと思いますー。

※私の座右の銘
 「そこに萌えがある限り、絡ませずして男語れず」
 
でございますので。
(そんな座右の銘は無い)

清盛×義朝という
腐女子フィルターで語らせていただきますので、ご了承下さい。
そんなドラマじゃねーよ、という苦情は一切受け付けません(笑)

その①
イライラしながら野原にやってきた清盛の前に馬に乗って待ってた義朝登場。

颯爽と馬から下りてきて近付きます。

待ってたの?待ってたのか!?
石川ひとみもビックリな「まちぶせ」具合!

(古っ)

いや、これが本当に偶然だったのであれば
運命の再会!

★ちなみにこの3話の時点での年齢設定
 清盛たぶん15歳、義朝たぶん10歳ですから。


どうぞ、あたたかい目で
「少年」2人の戯れを見守ってください(笑)


鹿さんの毛皮を腰に巻いているピロ朝さまです。

共食い?
(って違う)

きっとピロ朝さまは、
小川先生のご先祖様に違いない。


義「平清盛だな?」
清「・・・そうだ」

嬉しそうにバン!と清盛の二の腕を叩き

義「やっと見つけたぞ!俺と勝負せぇ!」

「するするー!」
と思わずテレビに向かって言っちゃった人、挙手してください。
(はーい)

清「はぁ?」
義「競べ馬で俺と勝負せぇ!」

清「何じゃ?気味の悪い!」
と言って義朝を押しのけて相手をしない清盛。

「気持ち悪くなんかないもん!」とばかりに

義「俺は賀茂の河原で
  毎日修練している!」


とすぐにくっついて負けじと
言い返すピロ朝さまがかわゆい。
毎日頑張ってるんだアピール萌え。


清「悪いが!俺は忙しいんだ、どけ!」
とつっぱねる清盛。
グラッとバランスを崩しつつも清盛の腕を掴んで尚も食いつくピロ朝さま。

義「いつでも良い!来てくれ!」
とおしとどめようとするピロ朝さま。

どんだけ勝負したいんだ!!
いつお前が来てもいいように、俺はそこで待ってる
ってことでしょ?なんて可愛い子!それだけ清盛ラブなのね。

清「しつこいなぁ!一体誰なんだお前は!」

ご覧下さい、ピロ朝さまの
「よくぞ聞いてくれました!」な顔(笑)


ニンマリして後ろを振り返りながらの表情最高ですよ。
「フフフ、聞いて驚くなよ~♪」みたいな
自信満々な表情が愛らしくてしょうがねぇだ。


しかもわざわざ距離を置いて正面に立って話すってのがね。

自己紹介する為だけに
立ち位置移動しちゃってるピロ朝さまの
ナルシストっぷり萌え。


義「八幡太郎義家の曾孫にして
  源為義が嫡男、義朝と申すもの!」


いいねー、この御曹司オーラに満ち溢れた
プライド高いドヤ顔!(笑)


かーわーいーいー!
小学校4年生にしか見えないー!
(えっ?)

清「みなもとのためよしがちゃくなん?よしとも?」

為義は知ってるけど義朝知らねー、的な顔してる清盛。

つーか
顔!近い近い!!

気味悪がってたくせに、急接近しちゃってる清盛。
ピロ朝さまの美しさに
ようやく気付いたか!?


義「いかにも!」

いいねー、この
生意気お坊ちゃま炸裂テイスト。


清「知らぬ!」
と言って振り切って逃げちゃう清盛。

こんときのピロ朝さまの
「あっ!」が良かった(笑)


ちょっと素のピロシを彷彿させて、普通っぽくて良かった。

義「待っておるぞー!!」

後ろから叫んじゃうピロ朝さま。

鼻を膨らませ萌え!ひくひく萌え!
期待に興奮してる義朝ピロシかわゆす!


大丈夫!清盛はピロ朝さまのこと
絶対好きだから!
素直になれないだけだからー!!!


もう、何よこの
王道学園ラブコメみたいな初対面のバチバチ!


すみません、私の脳内ではこうなります(笑)

大体さ、学園ラブコメのヒーローとヒロインて初対面でケンカして
印象最悪だったりするのよ。
そんでさ「何だアイツ」「何よあんな奴」みたいになっちゃうわけよ。
「俺はお前なんか気にならねーよ!好きなんかじゃねぇ!」
みたいに反発しちゃうのよ。(主な例:らんま1/2の乱馬とあかね)

清盛、これじゃね?(決めつけ)

いかんいかん、脳内で重厚な平安ドラマが少年サンデーになりつつある・・・

続いて
②鳥羽上皇にお目通りにやってきた為義と義朝の源親子。
庭なのか謁見場所なのか、地べたに正座し両手をついて頭を下げてる2人。
土下座姿勢ですね。

ピロ朝さまのおけつなめのアングル、
この時点で私は例えようも無い興奮が
体を駆け巡っております(変態)


何だろう、ピロシが地面に直接座ってるのとか凄まじく萌える。

こういう品のある美青年が汚い格好して
上から見下ろされて蔑まれてる状況が、
天使を汚してるかの如く
禁断臭がして、激しく萌える。
(やっぱり変態)


座敷では人が忙しく行き交っております。

ちょっとオロオロしながら誰かを探してる為義パパと、
じっと耐えるように下を向いているピロ朝さまの対比ね。

きっとこの親子は忘れ去られたように
ずーっと待たされてたんだろうな。

何とも哀愁漂って不憫な親子に見える。

でもピロ朝さまからは、
何とか認めてもらいたい、絶対北面の武士に!っていう
強い決意も滲み出てますよねー。


そこへ佐藤二朗扮する藤原家成がやってきてー
家「上皇様はお急ぎの御用でお出かけになりました」

為「では、嫡男義朝のお目通りのお約束は?」

家「気の毒であるが、
  上皇様はその者を北面に取り立てるつもりはないご様子」


義「・・・・」

ショックを受けた表情がたまらんね。

為「義朝はふさわしくないとおおせか!」

キレかかる為義パパを「父上っ!」と
咄嗟に制止する息子ピロ朝さま萌え。ここで息子頑張る!負けない!

義「お尋ねしたき儀がございまする」  

家「申すがよし」

義「平氏には私と同じ年頃の清盛という男がおりまする!
  清盛についてはいかがなされまするのか?」


家「上皇様は、平清盛を北面にお望みである」

義「!!!」

このときの「ハッ」とした表情、
ピクッと引きつる頬、最高。


その言葉にショックを受ける
ピロ朝さまの表情だけでご飯食える!


「何故アイツはよくて、この俺はダメなの!」
と言いたそうな表情モエス!


そうだよね!視聴者はわかってるよ!
ピロ朝さまが文武両道頑張ってきてるの知ってるよ!

くーっ!!美青年が辱めを受けて
怒りや悔しさに耐え忍ぶ図は
たまりませんっ!!くーっ!!

(川平慈英風にどうぞ)

続いて
③街中うろついてる清盛にバッタリ再会義朝

っていうか、これはもはや
清盛が来るのを影に隠れて待っていたとしか思えない義朝の登場の仕方です。
ストーキングしてて、ベストタイミングで登場しようと
計算していたとしたら、ピロ朝さまが可愛すぎる。

義「どういうことだ?」

突然店と店の間から登場して、清盛をむんずと掴むピロ朝さま。
びっくりする清盛。そりゃそうだ。

義「北面の武士にならぬとは
  どういうことだと聞いておる!」


清「何ゆえお前にかような事を申さねばならぬ」

確かに。

義「申せ!」

両方の二の腕掴んでじっと厳しい表情で下から見上げるピロ朝さま。

そうそう!、清盛の方が背が高くなってんのよね!(下駄のせい?)

そのせいでピロ朝さまが
下から見上げる形になって萌え度2倍。


清「何なんだ?」
振り払います。

清「王家の犬にはなりたくないのだ!」

この台詞を入力しようとしたら
「お受けの犬」に変換されてて思わずふいた私です(笑)

お受けの犬・・・何かいやらしい(えっ?)

義「王家の犬?」
清「王家に媚び、出世をし、位をもろうて喜び、有難がる!
  かようなつまらぬ武士にはなりとうないのだ俺は!」

この言葉を受けたときの
ピロ朝さまの眼光の鋭さ素晴らしい。

一瞬で清盛のダメさ具合を見抜いた感じ。

義「・・・何だ、
  ただの甘やかされた平氏の御曹司か」


鼻で笑ってる言い方最高ですね。

「その程度の男か、つまらん」
とでも言いたそうなガッカリ&呆れ顔萌え。


一方、その言葉を受けて黙っちゃいられない清盛。
清「ちょっと待て!甘やかされた御曹司とはどういうことだ!」

スタスタ歩いてくピロ朝さまを引き止めます。
こんときの振り返るときの
ピロ朝さまの胸元のチラ見えに興奮。


義「言葉のままに受け取ってくれてかまわぬ」
清「俺は甘えてなどおらぬ!俺は!1人で生きておるのだ!」

ピロ朝さまの肩を掴んだまま反論する清盛。
それをじーっと冷静に見つめるピロ朝さま。

グイッと近付き見上げるピロ朝さまエロス。
チューすんのかと思ったぜ。


バカ

義「それが、御曹司というのだ」
清「なんだと!」

殴りかからんとする清盛を振り払い、反対に腕を取り押さえつけるピロ朝さま。

ピロ朝さま、強ぇ~。
しゅてきしゅてきー。


義「もうよい、貴様なんぞとは関わるだけ無駄だ!」

言い捨てて、またスタスタスター。

清「おい!待ておい!源氏の御曹司ー!」

完全無視でスタスタ歩いて行く義朝さま
なんてツンデレ、ステキング★


いいよねー、逃げれば追うくせに追われるとプイッと背を向けるって。
愛よね。

清盛より年下なのに
己の立ち位置や目指すべき場所を
しっかりと見据え、努力し、堅実で賢い義朝。
実に素敵なシーンでございました。


おっと語りすぎて長くなっちゃった。てへ。続きはまたー。

スポンサーサイト

C

omment


フーガさんにはそう見えましたか(笑)!
清盛の感想記事は楽しみにしてました。予想以上の変態目線で…すごい面白かったです(笑)!
続きがはやく読みたいですなぁ。
あ、JAZZJAPAN見ましたよ~。
写真や活字で見ると、あらためて「おぉ~、すごい」って思いました。

まい URL | 2012/01/24 10:19 [ 編集 ]

NoTitle
フーガさん、こんにちはe-454
テレビで録画していたのですが、携帯のワンセグで
録画しておけばいつでも義朝様に会えるのではi-198と思い、見ながら録画しちゃいましたi-235

義朝様、一つ一つのセリフも良いのですが表情とかが特に
「よくぞ聞いてくれました」っぽい表情の所は私もつぼでした。

今回もフーガさんワールドが炸裂していて楽しいですe-454
ワンセグの録画を今度見る時は、フーガさん目線で見てみよう
と思います。

ゆきえ URL | 2012/01/24 15:18 [ 編集 ]

>まい様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>フーガさんにはそう見えましたか(笑)!

見えました!

>清盛の感想記事は楽しみにしてました。予想以上の変態目線で…すごい面白かったです(笑)!

そうですか!楽しみにしていただいてたうえに、
予想以上の変態目線とのお褒めの言葉(笑)ありがとうございます。

>あ、JAZZJAPAN見ましたよ~。
写真や活字で見ると、あらためて「おぉ~、すごい」って思いました。

マジですか!!チェックしてくださったんですか!
ありがとうございますー嬉しいですー。

フーガ URL | 2012/01/25 22:41 [ 編集 ]

>ゆきえ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>録画しておけばいつでも義朝様に会えるのではと思い、見ながら録画しちゃいました。

おおーワンセグ録画ですか。凄いですねー。
うちの携帯はワンセグが上手く観れません(汗)

>「よくぞ聞いてくれました」っぽい表情の所は私もつぼでした。

いいですよねーあの自信満々な表情。

>今回もフーガさんワールドが炸裂していて楽しいです。
ワンセグの録画を今度見る時は、フーガさん目線で見てみよう と思います。

ありがとうございます。私目線はだいぶ変態ですが大丈夫でしょうか(笑)楽しんでいただければ嬉しいです。

フーガ URL | 2012/01/25 22:43 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク