八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「清盛」5話感想②

「恋愛ニート」いいわーいいわー。
蔵さまいいわー。
今週は特にキュンキュンきたわー。


「待ってるって言ったでしょ」by蔵さま

くぅーーー!!
仲間ちゃんになりてぇええええ!!


1回も観たことない人、来週からでもいいから観てください(笑)

加賀まり子扮するお母様と、息子(蔵さま)との親子ケンカがリアルでした・・・

「私が死んだらどーすんの!」
「あんたの心配してくれる人誰もいなくなるんだよ!」
「親なんだから心配してあたりまえでしょーが!」
「安心して死にたいんだよ!」

全部、私母親から言われてます。
その他の加賀まり子さまが蔵さまにビービー言ってた台詞
まんま言われてました(笑)

私が独身なもんで、結婚しろ、婚活しろが口癖の母親と
25過ぎくらいから、ずーっと毎回言われてます(苦笑)
まさに耳にタコ状態。

いやー、このドラマ、耳が痛い(笑)

あと、市川実日子ちゃん扮するヒロイン凛(仲間)の友達美帆が、
何故いろいろと邪魔をするのかと思ってたけど、
今回その謎が解けて、美帆に対する見方も変わりましたわ。

ありゃー、凛ちゃんに対して色々思うわー。むかつくわー。
恨むわー(笑)邪魔したくもなるわー。全部の行動に納得・・・

さてさて。

今日は会社帰りに久しぶりに
トッカータさんから連絡が来て、
急遽2人で会うことにー。


初めて葉山珈琲店行ってきました。ティラミスラテ美味しかった。
カフェ

実は2012年、初?くらい久しぶりに会う私達です。
たまりにたまってた近況報告をお互い一気にしてました。

そんでトッカータさんの運転する車でドライブしながら帰宅ー。
楽しかったなぁ~。

面白そうな漫画も借りてしまいました。相変わらずの友情です(笑)

そうそう、クーポン使って久しぶりにミスド買っちゃいましたわ。

ミスド
ピロシがCMやってないとご無沙汰になっちゃうわー(笑)
土日で食べよう・・・

では、大河ドラマ「平清盛」5話の
感想続きからー


そこへ「殿、失礼致しまする」と下女達が飲み物を持ってやってきます。
何が入ってるんだろうねぇ。酒?ジュース的なもの?茶?

佐「んっ」

下女達が「殿」と呼んでいることに対して反応するピロ朝さま。

義「義清殿は、既に家を継いでおるのか?」
佐「ああ。幼き頃に父を亡くしたゆえ」

※ちなみにこの時点での年齢設定、多分フジッキー義清15歳、
 松ケン清盛15歳、ピロ朝さま10歳(爆)


まだまだ皆さん少年なのです。
あたたかい目で見守りましょう(笑)


清「どーりで歳に合うた若さの無い男じゃと思うたわ、あははは(笑)」
とバカに笑いながら部屋にあがろうとする清盛を

義「歳に合うた落ち着きの無い貴様が申すな!」

確かに、清盛ちょっとバカキャラになってるのが残念。
と清盛の首根っこを掴んで引っ張るピロ朝さま。

清「こんのっ!」

速攻で胸倉掴む清盛。
おお!いいぞーいいぞー!
そのまま押し倒せー!

と、私がせっかくエールを送ったのにも関わらず(間違ったファン)

しかしー
義「どけ!」
速攻押しのけちゃうピロ朝さま。

清盛は絶対ピロ朝さまと「ケンカ」しかける風にして、
単にイチャイチャしたかっただけに違いない。
あれです、好きな子ほどいじめたいっていう。


すぐに部屋にあがって義清の前に行くピロ朝さま。

義「佐藤義清という名を、俺は存じておった」
と言って座るピロ朝さま。

ん?ピロ朝さま、義清狙い!?
(って違うから)

義「眉目秀麗にして、文にも武にも優れた男が、
  北面におると」


そっくりそのままアナタに返そう。

義清を褒めるピロ朝さまこそ
眉目秀麗・文武両道だろー。


ちょっとだけ清盛を軽蔑の眼差しでチラ見するも、
最後は目の前の義清をガン見するピロ朝さま。

佐「ふふふっ」

麗しいピロ朝さまに褒められて
義清もご満悦であります。


ええムードやんけー。

いいよ!私は止めないよ!
美男同士愛を育めばよろしくてよっ!

(鼻息フンガー)

目の前で2人がいい雰囲気になってきてるのが許せない清盛。
ジェラってます。

清「こやつは!もっと謙遜するとか、何かないのか!」
佐「真のことゆえ仕方ない」

確かに。ナルシスト発言ですが、説得力があります(笑)
そう言って余裕で猫に餌を与え続ける義清。

その様子に清盛の顔が変形(笑)イライラMAXらしい。
しかし本当にそのとーりなので言い返せず。
清「・・・けっ!!」

佐「しかしまぁ、嫌な世になったものだ。猫まで飢えるほどなんだからねぇ」
そう言う義清に対し

義「何を申す・・・
  これは武士にとって好機の到来ぞ!」


え?何言ってんの?ってな感じでピロ朝さまを見る、義清&清盛。

佐「好機?」

義「飢饉が続き、飢えたものが増えれば盗賊が増える。
  それを討伐するが、武士の務めだ!
  俺はますます強さを磨き、
  王家に武士の力を思い知らせたい!」


自信満々で決意を語る顔がかっこいいわー。
なんて力強い表情でしょう(うっとり)


佐「なるほど。義朝殿は、実に高い志をお持ちだ」

そうなのですよ!
ピロ朝さまは常に上を上を見ているのです!


そしてそんなピロ朝さまは
義清殿のハートも射止めたに違いない!
もう好きに違いない!(勝手に断言)


やはり義清・ピロ朝だけで会話が進むと楽しくない清盛。
割って入ります。

清「お前こそ、出世を狙っておるのではないか」
佐「私が?」
清「歌の才や、武芸を磨くは出世の為であろう?」
佐「いや」
清「では何なのだ!」

サッと立ち上がる義清を見上げるピロ朝さま素敵。
表情萌え。


佐「私はただ、美しさを求めているだけだ」

出たー!己の美学探求キャラ!

清「う・・うつくしさぁ?」

佐「矢は、的の中心に当たるが最も美しく、歌は、そこに相応しい言葉が選ばれて
  見事に組み合わされたときこそ最も美しい。いかなる世においても、
  美しく生きることが私の志だ」


うっとりと己の美学を語るフジッキー義清を、座った姿勢で見上げる清盛&ピロ朝さま。
単純にビジュアル面での美しさではなく、どんなジャンルにおいても
こういうこと言えるよね、ってな感じで語っていく義清に対し、清盛も何も言えず。
なるほどと思えるからでしょう。

佐「清盛よ、清盛の志はいかなるものだ?」
清「俺は・・面白う!生きたい」

清盛のオモロー宣言を聞いて、ピロ朝さまの表情が
みるみるうちに変化。一気に沸点到達。

義「・・・ふざけておるのか!?」

と、清盛の胸倉掴みにいくピロ朝さま。
清「なっ」

絶対嬉しい。

ピロ朝さま、根が真面目なので
こういう言葉、まんま受け取っちゃうのです。


それを見て楽しそうに微笑んでいる義清。
そりゃ楽しいだろーよ。
子犬の穢れを見てる気持ちだろーよ。


2人のイチャコラは画が無いのでわかりませんが、声だけは聞えます。
(音声だけでお楽しみくださいバージョン)


義「うぁっ!おいっ!」

何よ!!何してんのよ!
何されてんのよ!!


映せコラァ!!(激怒)

フジッキーだけ楽しむなんて許さん!許さんぞぉー!

そして季節は流れて夏頃、平氏は海賊討伐の為に出発。
その行列を上から見てる為義&通清の源氏チーム(山?)

通「またしても、平氏に遅れをとってしまいましたな」
為「いや、遅れをとったのではない。忠盛とわしとでは、初めから目指す高みが違うのよ」

前回の忠盛とのやりとりで、気持ちまでも完全敗北してしまってる為義パパ。
ダメですねー。これでは。
通「殿、なんとお気弱な!」

そこへー
義「父上!」

ピロ朝さま、腰に鹿さんの毛皮巻いてる行縢スタイル(やっぱり鹿、どこまでも鹿!)
明らかにどっか遠くに旅に行く恰好なわけですね。

為「義朝、その姿は何事じゃ!」
”どっか行くのか、聞いてねーぞ”なパパ。

義「私は、東国へ参ります」

為「東国?」

義「東国は、曽祖父八幡太郎義家公が
  武名を轟かせたところ。
  その地で私も腕を磨きとうございまする!」


なんと高い志!
思わず体の向きを変える為義パパ。

そのリアクションに力強く微笑むピロ朝さま。

パパに近付いていくときの自信満々な顔が
たまらなくかわゆいなー。
もうね、次の台詞を言いたくてウズウズしてるの!


義「いずれきっと!再び源氏の名が、
  世に鳴り響きましょう!」


この決め台詞を言いたかったんだよ!
「パパ!僕が強くなるから源氏は負けないお!」
って言いたいのよ!なんてかわゆい息子!


力強い表情でパパを見つめます。

為「・・・義朝・・・」

自分と真逆の立派で頼もしい息子の姿に、感無量なパパ。
嬉しさで泣きそうになりながら、崩れるように座り込みます。
忠盛に気持ちのうえでも負けてしまい自暴自棄になってただけに、
我が息子のポジティブさに、「俺は何をやってんだ」と内心反省してそう。

腰を下ろし、為義パパと同じ目線になってパパの右手をとるピロ朝さま。
思わずピロ朝さまの腕にすがりつくように握り締めるパパ。


口を一文字に結んで力強く頷くピロ朝さま。
この表情から色んな言葉が浮かんできますよねー。
いいわー。


パパも無言でコクリと頷きます。
親子同士、繋がる心!

義「ついては通清!」
通「はぁっ!」

義「正清を連れて参りたい!」

ぬぉー!ピロ朝さまご指名!
正清うーらーやーまーすぃー!


頷く通清。

通「正清!しかと若君にお仕えせぇ!」

やはり何度聞いても
ピロシを「若君」っていうのに
激しく萌えるわ・・・


これほどまでに「若君」って呼称が
似合う人がいるだろうか、否!!


正「かしこまりましてございまする!父上!」

それぞれパパにお辞儀して、出発です。

義「では、参る!」
正「はぁ!」

颯爽と去っていく源氏ジュニアチーム。

岡田君ナレーション
「我が父義朝は、乳兄弟の鎌田正清と共に東に向かい、
 清盛は海賊追討使の1人として西へ向かった」


”乳兄弟”・・・イイね!

物心ついた頃から、俺の傍にはお前がいた・・・

私はいつでも若君のお傍に・・・

・・・な関係!!
腐女子大好物!(爆)


語り尽くせぬ絆!熱い信頼!
主従関係!ラブ!


ピロシがオスカルならば!
正清はアンドレ!!(@ベルばら)


って違うから(笑)
申し訳ない、つい「乳兄弟」という関係性だけで
萌えがほとばしってしまったわ。


馬に跨るピロ朝さま。
この乗るときカッコイイわー。ケツ!ケツ!


そして為義パパ同様、上から平氏の行列を見るピロ朝さま。
歩いてる清盛見てます。目、いいね!
きっと「今に見ておれ清盛め・・・」とでも思っているのでしょう。

義「行け!」


馬を進めるピロ朝さま。いやーイイ声ですねぇ。

御付きの者が3人?4人?ぞろぞろ後ろ付いて行きます。
ああ、私も一緒に連れて行っていただきたい。
ピロ朝さまのお着替えをお持ちしたい。
匂い嗅ぎたい・・・くんかくんか。


そして見送るパパ達、というお話でした。ではではー。

スポンサーサイト

C

omment

No title
 通清が「若君!」で正清が「殿!」って萌えますねi-237

 正清のポジションって良いですよね~e-420
いつもピロ朝様と一緒♪e-266
ピロ朝様の素敵な寝顔が見放題!
あわよくばこっそりお風呂も覗いちゃったりとかe-277

 パイレーツ・×ブ・カリビアンみたいなボロ衣装と汚い画像も
ナイス脚本とピロ朝様の美貌でファンタジーワールドになってるi-236

blueberry URL | 2012/02/19 15:46 [ 編集 ]

No title
フーガさん、今晩はe-454
清盛と義朝が絡んでいる所は確かにわんこがじゃれあってる
感じでしたねえe-454

「いずれきっと、再び源氏の名が~」の所の義朝様の
表情が良いですねえ~e-349
それから、「では、参る!!」の所に個人的に萌~でしたe-348


ゆきえ URL | 2012/02/19 21:54 [ 編集 ]

>blueberry様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>通清が「若君!」で正清が「殿!」って萌えますね

萌えますねー。

>ピロ朝様の素敵な寝顔が見放題!
あわよくばこっそりお風呂も覗いちゃったりとか

多分こっそりお風呂どころか、お背中流すでしょう。
羨ましいポジションです。ガン見したいですね。

 >ナイス脚本とピロ朝様の美貌でファンタジーワールドになってる

海賊の戦いの回だけはいただけなかったけど、他は良いですよね。

フーガ URL | 2012/02/20 21:21 [ 編集 ]

>ゆきえ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>確かにわんこがじゃれあってる 感じでしたねえ。

はい。子犬ちゃんでしたねぇ。

>「いずれきっと、再び源氏の名が~」の所の義朝様の
表情が良いですねえ~

はい。力強さとどこか哀愁があって良かったです。

>では、参る!!」の所に個人的に萌~でした。

私も好きですー。あそこいいですよね。

フーガ URL | 2012/02/20 21:23 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク