八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「平清盛」6話感想

今日は会社帰りに久しぶりにアニメイトに行ってきて
BLコミック3冊お買い上げです(笑)最近全然買ってなかったの珍しく!

そのうちの1冊
町屋はとこさんの「恋とは呼べない」2巻!
(原作:榎田さん)

恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)
(2012/02/10)
町屋 はとこ、榎田 尤利 他

商品詳細を見る


ずっと待ってたよ2巻を!!

そういえば原作本の小説の方も既に3巻出てるんですよね、買わねば。
1巻は以前熱くオススメ本として紹介してると思うんですが(笑)

ああ、やっぱいい・・・キュンキュン切なくなります。
大人のプラトニックラブなので、BL苦手なノーマル女子にもオススメ。

猫のやきのりちゃんも相変わらずラブリー。癒されます・・・ほわん。

はい、そんな今日この頃ですがー

先ずはここ数日の私の近況報告を~。

月曜は昼前から名古屋に出張してきたんですが、
浜松の後輩さんも一緒だったので、2人でちょっと優雅に
ミッドランドスクエア内でランチしました。

ランチ
ポモドーロ美味しかったなぁ。

イチゴとピスタチオのタルト、うまし。
ランチ2

ランチ3 ランチ4
素敵なひとときでありました。

名古屋から静岡に戻ってきたとき、あまりにも腹ペコだったので
我慢出来ずに、スタバで新商品のオレンジブリュレフラペチーノを購入。

スタバ
これ美味しかった!もう1回今度はソイラテにしてもらって飲みたいくらい。
ついでにさつまいものマフィンも食べてしまいました・・・ああ、太る。

スタバ2

昨日は、私の「マック限定4大陸制覇」目標の第3弾
ブロードウェイバーガーをランチに食べました。

マクドナルド

クリームチーズ?美味しかった。
マクドナルド2

これも美味しかったけど、やっぱ第一弾のグランドキャニオンバーガーが
1番美味しかったなぁ。
ラストのビバリーヒルズバーガーが楽しみです。太るわー(笑)

そして会社帰りに、友人しーちゃんと合流してカフェでお茶しました。
ロイヤルミルクティー。

お茶

しーちゃん、人生の転機にぶち当たって悩んでおりました。
私は話を聞くことしか出来ませんが・・・
そして私も色々話したいネタがあったので、お互い一気に話して
あっという間の1時間でしたわ。

では大河ドラマの感想をー。
★「平清盛」第6話「西海の海賊王」


岡田君のナレーション
「清盛が、宗の国から来た船との出会いを果たした頃、
 我が父義朝は、まだ東国への旅の途中であっただろう」

ということで、尾張 熱田までやって来たピロ朝さまご一行。

お連れの者が馬を引いて、ピロ朝さまはお馬さんの上です。
周りを注意深く見るように
少し警戒気味の表情素敵。


そのとき突然「曲者!!」とどこからか声が。

ピクッと反応するピロ朝さま萌え。

とある神社で悪い連中が「米をよこせー」って言いながら米奪ってます。
「これは熱田の神様に備えるもんなんだー」と嘆く皆さん。

すると、盗もうとした米俵にシュタッと矢が2つ突き刺さります!
何事と思ったら!

山の斜面からピロ朝さまwith正清登場。
弓を構えてます。そうか、さっきの2本の矢は2人が同時に放ったわけね。

目を細めながら
鋭く睨みをきかすピロ朝さまカッコイイ。
ああ、鼻の下の汗をお拭きしとうございまする。


義「いかに飢えたとて、神の物を掠め取ろうとは、
  見下げ果てた奴等よ!」


キレたピロ朝さまのアップの次は、部屋に案内された2人のシーンへ。

「ありがとうござりました」
深々とお辞儀する大宮司。

義「なに、ご無事で何よりでございました」
とピロ朝さまと正清もお辞儀。

藤「私は藤原季範と申しまして、この熱田神宮の大宮司を務めております」
山口良一さん扮する由良姫のパパ登場。

目をパッチリ開いたピロ朝さまが
めっちゃ可愛い。


つーか、ここのシーン全体的に
ピロ朝さまビジュアル最高。
顔は薄汚れて汚い着物を着てても、
顔の美しさが際立ってる。


正「こちらは源義朝様、名高き八幡太郎義家公の
  御曾孫にあたられる方でございます」


正清の説明耳を傾けつつ、

「うむっ」て感じで軽く頷き、自信満々で前を向くピロ朝さま。
その説明でオッケー!って内心思ってるんでしょうね(笑)


このときの一連の表情がめっちゃ可愛いですよね!
漫画だったら「えっへん!」って
背後に書きたくなる顔(笑)

「ボクのひいじいちゃん凄い人なんだお!」と鼻高々で。

”義朝”は清盛に比べると、年下のくせに精神年齢高いキャラで描かれてますが、
こういう何気ないところに

しっかりしてるけど、やっぱりまだお子ちゃま
っていう雰囲気が垣間見えて萌える。


これはやっぱピロシの天性の愛らしさが
義朝をより一層キュートにしてますよね。


藤「なるほどぉー。お強いわけでござりまするな!」
納得です。

そこに火を持ってやってくる由良姫、灯りを着けに来たらしい。
藤「由良姫」


ちらりと見るピロ朝さま。

藤「我が三の姫にございます」

胡座の姿勢で見上げるので、
上目使いのピロ朝さまが可愛い。


藤「こちらは源氏の若君さまだ」

由良姫を「ほーっ」と見るピロ朝さまの
表情の変化が可愛い。
「おっ、綺麗な子じゃん」みたいな。


パパが「源氏の皆さんが助けてくれたんだよ」的な説明をするとー
その言葉に源氏ジュニアチームをチラリと見る由良姫。

由「なんだ。源氏なの」

明らかに上から目線の言い方に、ピクッと反応するピロ朝さま。

由「名高き平氏ではござりませぬのねー、
  面白くないこと」


なんだと!?猫娘の分際で!!
(ってそれは鬼太郎)

確かに平氏の方が上位ですが、思いきり小バカにされて
ムッとするピロ朝さま。さらに由良姫パパもアワアワして困ってます。

義「おい!そこの醜い女!」

これを言って許されるのはピロシぐらいだろう(笑)

由「誰に向かって申しておるのです!」

こう言ってる時点で、自分が綺麗だと自覚してますね。

凄いです!
ワンコ王子VS猫娘の戦いです!


正「殿!かように美しい姫は」

義「心根が醜いと申しておる!」

キッと強い瞳で由良姫を睨みながら言うピロ朝さま。
ビジュアル面のことを言われたのではないことに驚く由良姫。
「どゆこと?」みたいな。

義「人を見下すような物言いをすることが、
  女人の格を上げる事と思うておるようだが、
  父親に恥をかかせるような女の心根が、
  ろくなものであるわけがない!」


バッサリ!

あまりにズバッと痛いところを突かれ、何も言い返せない由良姫。
確かに!

ピロ朝さま、さすが!
源氏をバカにされたことを怒るのではなく、
由良姫のお父上の立場を思うところに、
この人の優しさが出てますよねー。


じーっと軽蔑の眼差しを送るピロ朝さま。
ピロ朝さまに
こんな目で見られたら泣いちゃう。

憤慨しながら姿勢を正します。

由良姫は「まあ、なんて失礼な男」って顔しながらも
結局何も言い返せないのでありました。ごもっともですもんね。

岡田君ナレーション。
「きっとこのときから、我が母の心は、父の虜になっていたに違いない」


「とりこ」は言いすぎじゃね?(笑)

多分
「何なのよ!この男!腹が立つ!
 でも、今まで私にこんな事を
 言った男はいなかったわ・・・キュン」


みたいなことですよね。
プライドの高い
お嬢様ヒロインによくあるパターン。


はい、6話のピロシ出演シーンは以上でございます。

この間放送された7話はピロシ出ませんでしたので、
感想は次の8話放送を待って、になりますねー。ではでは。
スポンサーサイト

C

omment

おいしそう
この時間に観るのは危険な画像がたくさん(笑)
こぼれんばかりに苺のってるタルトが特においしそう…。
そして今回もマック限定食べてますね!
実は私もチャレンジ中です(無事三種類制覇)
肉!肉!!って感じでしたが意外にあっさりで美味しかった~。

「こちらは…」のくだり、表情が誇らしげで凛々しいのに可愛らしくもあり。
確かに背後に「えっへん!」って描きたくなりますよね。
というかそういう感じが醸し出されてて余計に興味深い。
設定年齢らしさがでてるかと思えば、由良姫との対面には
ちょい「男」がにじみでてたりして。
これからの成長が楽しみです。

みさき URL | 2012/02/22 22:34 [ 編集 ]

>みさき様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>こぼれんばかりに苺のってるタルトが特においしそう…。

美味しかったですー!

>肉!肉!!って感じでしたが意外にあっさりで美味しかった~。

おお!同じくチャレンジ中なのですね!仲間ですー。
そうそう、意外とあっさりしてましたよね。

>確かに背後に「えっへん!」って描きたくなりますよね。
というかそういう感じが醸し出されてて余計に興味深い。

ほんとに「えっへん」でしたよねー。可愛かったですー。
そうそう、そういう感じが出てるところに惹かれます。

>ちょい「男」がにじみでてたりして。

そうなんですよねー。姫に対しては「男」ムンムンでしたね。
そのギャップがこれまたたまらんキャラですよね、義朝さま。

フーガ URL | 2012/02/24 22:08 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク