八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

誕生日会とNaked感想

私といえば「マクドナルド期間限定メニュー」に相変わらず弱いのですが、

「春のさくらてりたま」を今日ランチで食べました!

まくどなるど
さくらの香りがしましたよ!でも味はてりたまでしたよ!美味しかったです!

話題を変えてー

先日の日曜は、10時から一般発売のTMNETWORKの武道館チケット取りを
頑張りましたが、撃沈・瞬殺。


近所のサークルK端末でジャストに繋がったのに「席数とれません」メッセージが出続け
同時に携帯片手に電話もチャレンジしてて、そっちもすぐ繋がったのに「予定枚数終了」
で、まだまだTM人気は健在だなと感動すると共に、想像以上で焦ったわ。

そこの端末も諦めずに40分くらいいましたが、結局無理なので帰宅。
帰宅後もパソコンからやってみるも当然無理。
accessファンの7ちゃんはeプラスで何とか後方席をゲットしたらしい。
いいなぁ~。もうどこでもいいんだけどー。会場入りたいー。

ということで、昨日は7ちゃんから教えてもらったeプラスの追加枠プレオーダーに
申し込みましたよ。立ち見でもいいから当たりたいもんです。

さてさて、そんな日曜でしたが
午後は友人Aちゃんと会ってました。

このブログをずっとご愛読されてる読者さんはご存知だと思いますが、
私とAちゃん・とくちゃんの3人は中居君ファンという絆で繋がっており(笑)
各誕生日を持ちまわりで祝うということをやってます。
やり始めて10年になるのでは?スゲー!!


今週とくちゃんの誕生日なので、Aちゃんと私がプレゼントを用意してご馳走する番。

午後3時に駅でAちゃんと合流し、「何あげようかねー」と言いながら丸井へ。
結構な比率でお互いに服をあげることが多く、今回も「服」で決定。
とくちゃん先日転職したんですよ。なので再就職祝いでシャツとかブラウスにしようかと。

丸井で決まらずセノバへ移動。某ショップで悩んだ挙句に、カシュクールスタイルにも
なるかっこいいストライプシャツ、チューブトップ、ネックレスを買いました♪

そのままセノバ内のカフェでAちゃんとお茶休憩。もうすぐ夕飯なのに(笑)
和菓子セットみたいなのとほうじ茶。

誕生日
甘さ控えめで美味しかったですー。あっという間に完食。

Aちゃんと会うのは昨年9月以来なので積もる話が色々あるわけですよ。
一気にお互いの近況報告会になりました(歩きながらも話してたけど)
楽しかったですねぇ~。Aちゃんは今年結婚式を控えてるので、その話についても
色々聞けて良かったです。

夕方とくちゃんと合流して、予約していたレストラン「アンジュール」へ。
ここは静岡でも結構人気店なのですよ(知る人ぞ知るかもだけど)
一時期よくランチとかで使ってましたが、店に行くのは多分5、6年ぶりくらい。
久しぶりに行ったけど、やっぱ美味しかった!

「パリごはん」7品コースを予約したら、こんな感じで登場。結構ボリュームあった!

誕生日2 誕生日3

誕生日4 誕生日5

誕生日6

記念日の場合は、コース最後のデザートをホールケーキにしてくれるんですよ。
ちゃんとメッセージも入れてくれます。

誕生日7 誕生日8

これいいなぁ~。
ケーキも手作りって感じで凄く美味しかったし可愛かったです。

ここではとくちゃんの近況やらお互いの近況報告やらで、楽しいバースデー会でした!

では先週のピロシラジオ感想をー。
★3月23日(金)のNaked
いよいよ残すところ、あと2回

玉「第98回の放送です」

そうなんだー。
ってことは次回が99回か・・・惜しい!
100回いって欲しかった・・・


・歴女さんからのメール。

玉「歴女いいじゃないですか」

玉「杏ちゃんも凄い歴女なのでー」


北条政子役の杏ちゃんは、馬の練習が一緒になったりして
色々話すときがあったそうな。

そうそう、杏ちゃんは歴女で有名ですよね。色んな本読んでるし。
だから歴史好きのうちの父は杏ちゃん好きですよ。単純に「ゴチ」好きでもある。

玉「魅力的ですね。負けたくねぇとも思うし」

そんなことを言ってたピロシ。

★義朝から目が離せない。大河ドラマ”平清盛”スペシャル

ということで、今回は「清盛」にまつわる皆さんからのメッセージ集。
先ずは
★制作統括の磯Pメッセージ。

磯さんは「こころ」の演出を担当していて、そのときからの付き合いです。

ヒロインの相手役のオーディションをしているとき、なかなか決まらなかったと。

磯「うちの班でバイトをしている女性
  ”誰かいい人いない?”と聞いたら、”玉木くん”と教えてくれた」


と。
しかもそんとき彼女のクリアファイルの中に何故かピロシのプロフィールが入ってて、
それを読んで「ポカリスエットのCMに出てくる男の子だ」とわかったと。

この班の女性はグッジョブですよね!先見の明あり。

会ってみようかなと思って会ったらば、オーディションといえば
気合が入った恰好してくる子達が多い中、ピロシは短パンにサンダルみたいな
ファッションで、とてもナチュラルだったそうな。

しかしピロシが何故このスタイルで挑んだのか、
真意が気になるわね。


でもそれが良かったんだそうな。

磯「度胸がいい子だなーと思って」

CMの話やウォーターボーイズのときの話も聞いたら、
役に入るときの心構えが気持ちいいと感じたって話もしてましたね。

朝ドラは女優だけでなく男優も育てる場なので、皆のウケも良かったので選んだと。

磯さんが演出する回にピロシ登場シーンが多く、色々観て思ったことは

磯「おもいっきり声を出せる役者さんだなーと思った」

磯さんいわく、上品にそつなく演技する役者さんが多い中で、
腹から声を出す、失うものが何もないような感じが良かったと。

磯「なかなかこの子はいいセンスっていうか、
  いい度胸もってる子だなと思って」


その頃から注目してたら、あれよあれよというまにスターになった。
そんな話をしてましたね。このくだりはとても興味深くて面白かったなぁ。

磯「是非とも玉木さんと一緒にやりたいという
  気持ちが強くてあって、それが先ず1番」


その他にも
自分がある程度経験を積んだら、また一緒にやってみたいと思ってた役者さんが玉木さん。
ってな話もしてましたね。

「とにかく彼とやりたい」っていうのがあって

ってフレーズには、よからぬ妄想をしてしまいました。すみません(腐)

いやー、磯さんピロシのこと大好きじゃないか!!

ピロシも
「どっかで気にかけてくれてるってのが嬉しいし
 磯さんの期待に応えたいので今後もしっかりやりたい」

ってな話をしてましたね。

★で、再会した今はどう思ってるのかというメッセージ。

磯「非常に大人になったなぁ~」

磯さんいわく、昔は失うものが何もないような、向かう所敵無しみたいな
エネルギーが全面にあったけど、今はそのエネルギーをコントロールできる。
内に秘めた部分もあれば、それを出すこともできるし、
コメディ的なところやシリアスなところも出来ると大絶賛。


磯「一緒に仕事をしなかった6年半のあいだに
  とても努力したんだろうなーと」


磯「今回もとても努力してらっしゃるし、
  きっと役柄や年齢に応じて成長していくんだろうなというのが楽しみだし、
  また何年後かにご一緒したときに、どんな玉木さんに出会えるのか楽しみ」

ってな話もしてましたね。

今後の見所についても話してましたがー

義朝の行動の裏には家族への想いがきちんとあり、
優しい内面を描いていくので、
その中の葛藤や強さや優しさのバランスを是非みて欲しい


って部分が印象的でした。

玉木さんの色んな表情が出てくるドラマ、
中盤のクライマックスはほぼ玉木さんが引っ張っていくので、


ってのも楽しみで仕方ないですねー!

ピロシは今の時点で台本は23話までもらってるらしい。

★田中麗奈ちゃん

12月にNakedにゲストで来たけど、
じっくり話したのはそこが初めてで、ちょっと緊張してたと。

それから撮影に入って何度か一緒の撮影をしてだいぶ打ち解けたとのこと。
でもあまり名前で呼ばれてないらしい。

カメラ好き・単独行動好き・映画好きっていうピロシのプライベートな話も
色々できるようになって楽しいそうな。

麗奈ちゃんいわく
「源氏ファミリーみんなでテレビ観てだらだら喋ってるとき
 とてもホッとする。みんなで一緒にいる時間に救われている」

だそうな。

なんか画が浮かぶわぁ~。ほのぼのムード。

「子供が出来て家族のシーンもあるので嬉しいと思いつつ
 義朝が遠くにいっちゃいそうでハラハラしながら、
 でも妻としても支えたいし」


と、色んな心境を語ってくれたのが良かったですねー。

麗「この間撮影のとき、私転びましたね(苦笑)
  覚えてますか?」


義朝がパパに反発するシーンで、義朝の後をついていくところで
足元を見ずに前だけ見て歩く動作でコケたらしい。

麗「ぶっとんでしまいました」

このまま続けようかと思ったけど、みたいなことを話したとき

玉「いや無理だろ」

即ツッコミ(笑)

麗「玉木さんが”大丈夫?”って言ってくれて、
  ”あ、現代語だ”って思って。
  やっぱ続けられないんだって」


玉「大事無いか?っていえばよかったかな」

何かこの2人のやりとりも、可愛いっすね(笑)

麗「玉木さん、これからも妻として、
  同世代の役者仲間として
  末永く宜しくお願いします」


だそうです。

ピロシも「この番組のおかげで距離が縮まったんじゃないか」と話してましたね。

玉「ちょっとおっちょこちょいなところも、
  ちょこちょこあるんですよ」


麗奈ちゃんかわいいねー。

人の話聴いてないな、ってときもあるしマイペースな感じらしい。

玉「義朝は由良に対して酷いことを言うんですが、
  ちゃんとしっかりついていきてくれることを信じているからこそ
  言ってると想いながら言ってるんですけどね」


とは言いつつ

玉「由良御前に対する台詞がキツイなーと
  思いながらやってるのが正直なところです」


ほんとキツイよねぇ~。
メンタル弱い女性だと耐えられなそう(苦笑)

★人物デザイン監修の柘植さん

先ずは衣装についてのこだわりを説明する柘植さんでしたね。

柘植さんの仕事については
スタイリストではなく全体のイメージを整える人、と説明するピロシ。

★ピロシに対しては

今回初めて仕事をしたけど、それまではメディアからはクールな印象を受けてた

柘「お話をしてみると、
  どっか少し天然なところがあるなって思ったんですね。
  僕はそれがすっごい好きだったんですよ」


わかってらっしゃる!!

そうなんすよ!ピロシの「ちょっと天然」
なとこが可愛くて大好きです!


柘「天然さは一種の骨太さにも感じたし、
  パブリックイメージのクールな感じももちろんあるけど、
  それはいろんな面があるうちの一つなだけ。
  人間味のある感じがした」


この玉木宏評、いいっすね。
とても頷きながら聞きました。

柘植さんは他にも源氏は渋いテイストで、渋みを増していくんだという話をしてて、

ピロシと初めて会ったとき、ピロシが黒や紺の恰好をしてたと。
それが印象にあって、それがとても似合ってて素敵だったので、
このイメージに引っ張られて、義朝の衣装は黒に近い紺みたいな色にしたんだそう。


ピロシも、それぞれが持っているイメージに合わせていくっていう
衣装合わせのやり方は今まで無かったので、それが楽しい。
この人と一緒にやっていけるのも楽しい、みたいなことを言ってましたねー。

今後色んな展開があるけど、

柘「その中で彼の色彩が変わっていく。
  ブルーみを帯びた淡いグレーになっていくし
  綺麗な髭もつく」


紺で通そうかと思っていたが、義朝という人物のチャンネルが変わったなというシーンがあった。
義朝は少し反転させてみようかなと思った。


ってな話をしてましたね。
白が清盛、黒が義朝というイメージだったのが、それが反転すると。

その言葉が凄く印象的でした。

柘「玉木さんの義朝は、スタッフとしてではなく
  男性としてみても”かっこいいな”と心から思っています」


落ちたな。(違うって)

いやー柘植さんも玉木宏にハマりまくりんぐですね。惚れたね。

玉「柘植さんと浅草飲みを約束したので、
  なかなか最中には難しいかもしれませんが、
  実現することを願ってます」


まぁ!浅草飲みですって!?大人ね!渋いわね!

でもそれが実現しても、
もうラジオで細かい話は聞けないんですよねー。
そういうのはとても残念。


木登りのシーンの台詞は義朝らしさがあって良かった、というメールがたくさん
来たと紹介してましたがー

玉「その前後も実はしっかりあったんだけど、
  放送の都合上
  バッサリカットされてたんですけど(笑)」


玉「あれ??みたいな(苦笑)」

玉「朝のはやーい、千葉のね、
  遠くまで行って撮影したんですけど
  寒かったなぁーとか
  寒かったと思ったところがないなぁとか(笑)
  それは思いましたけど
  それは僕の主観なので」


ってくだりが面白かった。

つーか、そのディレクターズカット版
観たいぃーーー!BSでいいから流してーー!
受信料払ってるんだからさぁああーー!


ピロシの補足説明として

東国の旅の間に、義朝も心が折れそうになったときは何度もあった
正清も、ちょっと心が離れそうになる。
義朝にずっとついていっていいのかと。
それが見えるときがある。それを感じてのあの木登りでの台詞らしい。

ピロシも義朝らしさを感じて、好きな台詞だったと。
大事に演じたと語ってましたねー。

★チーフ演出担当の柴田さん

ピロシと仕事は初めてだけど、会うのは初めてじゃないらしい。

ちょうどピロシがウォーターボーイズ出た後くらいの時期に、
柴田さんが若い俳優さんを探していたと。そんときピロシに注目して
NHKまで来てもらって、話をしたことがあるそうな。

柴「すっごい面白くて、一緒にやりたいなーと
  思ってたんですけど
  スケジュール的なものがあわずに実現しなかった」


らしい。へー!!やっぱり何か縁があるんですね。

柴田さんいわく
ユーモアのあるおちゃめな感じの俳優さんだと思ってたけど、
義朝では逞しくて男っぽい感じを感じて
それがガンガン出てきてて次のシーンを撮るのが楽しみ
なんだそうな。

競べ馬のシーンをかなり練習してくれたってな話もしてましたね。

柴「画面の裏に努力が見える
  それが凄く頼もしいし、それが嬉しい」


制作陣としてはこれほど嬉しいことはないでしょうね、そんだけ役者のやる気を見ると。

今後の展開を語った後にー

柴「玉木さん。これからいよいよ
  人生のクライマックスのシーンが続くと想います。
  楽しみにしてます」


と熱くメッセージをいただいたピロシなのですがー

玉「10年前にお会いしていたとは・・・
  全く記憶にございません!
  今、初耳でしたからねー」


そうなんだ(笑)撮影前にこういう話はしなかったんですねぇ。

玉「この作品を通して
  1番最初にお会いしたのも柴田さん」


なので余計に頼りにしているらしい。

玉「気になったことを聞いたたときに、
  間が無くすっと答えてくれる
  頼りがいのある方」


そう思える人と一緒に仕事が出来るのはいいことですよねー。

ピロシも
見所はこれから。悲しいことだけど歴史的にはあったことなので
しっかり演じたい、ってな話をしてましたね。

そのシーンを早く観たいけど、観たくないような(涙)

皆の作品にかける思いをしって嬉しい
撮影も中盤戦、これからもっと大変なことがあるけど
しっかり力を合わせて頑張りたい


んだそうですよ。

で、この日の放送も先週に続きイトウ君が影武者のようにいましたね。

玉「来週がね、これで最後なんですよ、
  本当に」


言い方が切なかったなぁ。

★私書箱ネットオンリー

体のパーツ2つが自慢という方からのメール。
親指が反らないのと、足の裏のホクロ(大金を掴むという意味がある)について。

物申したいというピロシ。

玉「親指が反る人反らない人は半々くらいですよ!
  4人に聞けば2人はたぶん反らないと思いますよ」


確かにな(笑)

掌にあるホクロは大金を掴むと聞くけど、足の裏のホクロは聞いたことない、と2人。
私もないなー。

私もホクロが多いので色々調べたことありますけども、
足の裏のホクロって珍しいのと、あと「皮膚ガン」の一種ってときもあるので、
足の裏のホクロは要注意とも言いますよね。気をつけてください。
(もちろんホクロの種類によりますよ)

玉「2つとも否定した感じに
  なっちゃってごめんなさいね」


そう思うことが大事、とイトウ君。

病は気から、とピロシ

なんだかよくわからんまとめでしたね(笑)ではではー!

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク