八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「清盛」15話感想

前回のブログにも書いたとーり、昨日も名古屋に出張してました。
これまた時間的に余裕があったので、またもや浜松の後輩さんと
スイーツを食べてきました。
彼女のリクエストでピエール・マルコリーニのパフェ。

チョコ
チョコパフェ、濃厚でしたー。美味しかったぁ。でもお腹一杯。

帰りには他のお店で、夕飯用にラザニアを買ってしまいました。

では大河ドラマ「平清盛」の感想を~。
※ピロシ出演シーンのみ抜粋。

★「平清盛」第15話「嵐の中の一門」

①為義と義朝のギスギスシーン。

ズンズンと屋敷の廊下を歩くピロ朝さま、後ろには由良姫がくっついてますね。
このシーンですか、田中麗奈ちゃんがコケたシーンというのは。

ピロ朝さま、既に機嫌悪そうな顔。
部屋には、鎧をつけた戦闘モードの為義パパと通清が座って神棚に拝み中。

その様子をチラ見しただけで何も言わず
ズカズカと部屋に入り、奥に置いてある刀を取って出て行こうとするピロ朝さま。

この一連の無礼な行動で、いかに為義パパのことを下に見てるかわかりますね。

立ち上がるパパ。
為「義朝、どこへ行く!」
止まるピロ朝さま。

為「左大臣様の警護を仰せつかっておるのだぞ!」

ツンとおすましするように聞いてたピロ朝さまですがー

義「父上はあの日のことをお忘れか?」

あの日?みたいに止まるパパ。

後ろに振り返りパパへ近付くピロ朝さま。

義「摂関家にそそのかされ、平氏の棟梁を
  闇討ちしようとした日のことを!」


為「・・・・」
そこをつかれると痛いパパ。なんせ己のプライドも粉々にした
思い出したくもない惨めな出来事ですもんね!ひきつっております!

義「あんな目にあってもなお、
  摂関家に従う父上の気持ちがわかりませぬ!」


ピロ朝さまも顔を歪ませてますね。パパへの怒りもありつつ・・・

でも瞳には悲しみが滲み出てます。
なんか泣きそうに見える。


あの夜のことはピロ朝さま自身も忘れたくても忘れられないことで、
自分が強くなってパパを守るんだ!と決意した夜でもあって、
いずれにしても色んな感情を引き出した分岐点なんですよね。

あのときの悔しい想いがあるからピロ朝さまは頑張ったのよ。
パパにもそのときの悔しさを思い出して欲しいと。
「パパにはプライドがないの?」と言いたいのですよ。


ピロ朝さまはパパが大好きだからこそ、
大事なパパを奴らの駒にされたくないのよね。
だから怒ってるのよ。切ないわー。


為「・・・・」
複雑そうなパパです。ピロ朝さまの気持ちが伝わったのでしょうか。

義「・・・・」
ふんっ!って感じで唇をへの字にして去っていくピロ朝さま。


この唇にピロ朝さまの気合を感じたよ。
「パパがわかってくれるまでは!」っていう感じ。

心を鬼にして自分自身を奮い立たせてるように見えました。

「殿!」と追いかける正清と由良姫。

義「来なくてよい!!」

ほんとイイ声だわー。立ち止まる2人。

2人を少し振り向きながらチラ見する顔が素敵。
背中に哀愁漂ってますねぇ。


②常盤と義朝の再会シーン。
都にて

1人ふらふら歩いてるピロ朝さま。と、そこへー

常「御許しくださいませ!」
父「これ常盤!無理を申す出ない!」

そのやりとりを聞いて駆けつけるピロ朝さま。
義「何事じゃ!」

父「あぁ!」
ピロ朝さまを見てヘコヘコお辞儀しだす「引越しのサカイ♪」でお馴染みの
徳井優さん扮する常盤パパ。

常「義朝さま!」
と言って、ササッとピロ朝さまの背後に隠れる常盤。

いいなぁ~。私もピロ朝さまの背後に隠れたい。
壁になるとこ素敵すぎるわ!


「御貴殿は?」と位の高そうな男達に聞かれ

義「源氏が棟梁、為義が嫡男、”義朝”と申す者!」

相変わらず自己紹介の時は
自信満々のドヤ顔で素敵っす!


ついでに開き気味の胸元萌え!
そこに手をつっこんでいいっすか!


常盤パパが男達に説明してます。
父「日頃押お世話になっている御方にござります!」

日頃!?そうなんだ。
ピロ朝さま、あの出会いから何かと常盤を気にかけて世話していたらしい・・・
いつの間に。

父「こちらは摂政様のお遣いです」

こそっとピロ朝さまに説明する常盤パパ。

義「摂政様の?」
ピクッと反応して視線を送るとこカッコイイ。

義「いかなる御用向きにて?」
と言いながら前に出ていくピロ朝さま。
摂政チームは3人です。

男「都中から、見目麗しき女子を集めよと、
  我が主の仰せで」


えっ!?ウェイトウェイトウェイトだよ!
(ルー大柴風にどうぞ)

そこの子汚い娘より
見目麗しい方が目の前におられるではないか!!
髭面だけども!!


その言葉にピクッと反応するピロ朝さま、隣の常盤をチラ見です。
びくっとしてる常盤。

義「何故じゃ?」

男「間もなく入内あそばされる御息女、呈子様の、雑仕女とするためにござります」
ぺこり。

だったら尚更ピロ朝さまでよくね?

絶対呈子様もピロ朝さまを
お傍におきたいと思うはずですが!
カモン美青年!レッツ!イケパラ!ウェルカム逆転大奥!


常「さような所には、参りとうござりませぬ!」

そんなことを言ってる常盤より、
手前でぼやけて見切れてるピロ朝さまにくぎ付け。
喉仏ごっくんモエス!


父「これ!」
常「それに母さまはどうなります!」

ずいっと男の方へ行って訴える常盤。
「病癒えぬ母を、ほおってはおけませぬ!」

その言葉にピロ朝さま、何やら考えました。

父「母さまのことはのう・・・」
と言い掛けた常盤パパを止めるピロ朝さま。

腰を下ろして作業を進める常盤、目線を合わせるように腰を屈めるピロ朝さま。

義「常盤、そなたが呈子様にお仕えすれば
  父御の暮らしぶりは、ようなる!
  母御の病も、きっとはよう治せよう」


やーさーしっ!!

何この超優しい表情と声のトーンは!
”ててご”の言い方に何か萌えた。


眼差しも口調も何から何まで優しいピロ朝さま。
由良姫に対してもこれくらいやってあげて!


常「されど!」
立ち上がる常盤&一緒に立ち上がるピロ朝さま。

常盤の二の腕に手をやり、向きを自分に向けさせると

義「親の役にたてるなら、
  それは何より嬉しいことであろう」


優しい笑みを浮かべるピロ朝さま素敵!

これは自分の本心ですよね。
ピロ朝さまは早くパパのお役にたちたくて武者修行に旅立った。
強さを磨いた。家来を増やした、わけで・・・

根底にはずっと「父上の為に生きるのが喜び」ってのがあるんじゃないのかしら。
今はお互いのベクトルが違うのでズレ始めてますがー。

そんな状況に憤りを感じてるのは
誰よりもピロ朝さま本人なのよねぇ。切ない。


常「・・・・」

常盤、ピロ朝さまに落ちました。
はい、ズッキュン。


っていうか、酒を買ってくれたときから一目惚れではなかろうか?
由良姫なんて、一目惚れから10年片想いしてたくらいの、ピロ朝さまのルックスですよ。

そして常盤も宮殿へイン!随一の美しさを誇って大注目だったらしい。

で、為義パパはよからぬことを・・・
ああ、どんどん雲行きが怪しく・・・
という15話でしたね。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク