八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「清盛」19話感想②

シークレットコメントで質問いただいたので、こちらで回答します。
(連絡先が無かったので)

今度のピロシイベントの申し込みの件ですが、
例えば1回目の方に既に申し込みをしている場合、もう一度その時間帯の申し込みを
することは「重複」になるので出来ません。
2枚申し込みたかったのなら、最初に申し込みするときに2枚で申し込んでないとダメですよ。

ってもう締め切ってますけどね・・・

あとー私に問い合わせするのも別にいいんですけど、
一応マナーとして少しはブログの感想も書いてくださいね~。寂しいんで(笑)

さてさて

金曜ロードSHOWのドラマSP更新されてますねぇ。
タイトルも「家族、貸します~ファミリー・コンプレックス~」で決定ってことで。


HPの写真素敵ー。山室社長!!
その構図かっこいいっす!


ストーリーのとこ、超ネタバレですけど面白そう~。
写真も素敵ー。

このドラマの制作って「ケイファクトリー」なのですね。

ケイファクトリーといえば蔵さま所属の事務所です。
蔵さまも絡んで欲しかったなぁ~。

今日は7月7日、七夕ですねぇ。

ということで、七夕にちなんだイラスト描きたいなぁなんて思ってたら、
こんなイメージが浮かんでしまいました。

大河の再放送を観ていた流れから

短冊に清盛のことを想いながら書く
義朝さまです。ツンデレ乙女ちゃん。

七夕よしとも
そして対決していくというね。切ないですな。

今日の「土スタ」に松ケンとピロシの
大河記者会見の映像来ましたね!


ちょっとだけだったけど録画できて嬉しかったです。
あーもっと観たいーもっと流してーー!

では大河の流れで、感想の続きいきます。
19話「鳥羽院の遺言」の続きですね。


③院への誓文に「下野守 義朝」と署名する義朝さまのシーン

そのサインください

そこへ通清がやってくる。
通「お書きになったのですか!我ら源氏がお仕えする左大臣様が、
  この先いかなるお立場になるやもしれぬというのに!」


父親とは対立する立場になり、辛そうな正清。

義「下野守として、当たり前の務めだ」

そう言って通清をスルーするピロ朝さま。
「だからどうした?」とでも言いたそう。

ピロ朝さまの前に走って行って止める通清。
通「若君はまこと強うなられた!されどそのお強さは、
  殿を御守りする為では無いのでござりまするか!」


さすがにその言葉には黙っているピロ朝さま。でも表情は固く怖いままです。

通「若君はもう、  
  殿と道を同じくすることは
  無いのでござりまするか?」


口元が引きつるピロ朝さま。
「何を今更馬鹿げたことを」と言いたそうな表情で・・・


義「・・・無い!」

言い切った!
これはもう「親子の縁を切る」
「敵対して戦いますよ」宣言!


この言い方凄いね。ちょっと憎たらしいくらいだもん。

生まれた頃からピロ朝さまを見てきた通清はきっと、
説得すれば考え直してくれるはずと、僅かな期待を胸に1人来たんだろうに。
脆くも崩れ去りましたね・・・


通「ならば通清は、何も申しますまい」
そう言い残し去っていく通清。

正「父上!」
義「正清!」

これまた前回動揺、通清の方の肩を持ちそうな正清を止めるべく
少し食い気味で言うピロ朝さま。


義「参るぞ」

歩き出すピロ朝さま、しかし後ろから正清が付いて来る気配がしないので振り返ると、
一歩も動いていない正清の姿が!

義「正清!!」

正「・・殿に木登りを教えたは、私にござります」

はい、殿に夜のテクを仕込んだのも
正清にござります。
(私の中では)


突然何を言うんだ?というような表情で止まるピロ朝さま。

正「されど、今の殿の登り様、
  正清は付いて行けませぬ」


正清!ついに木から降りた!!
「俺はそんな登り方教えてねーっす!」
と言いたいのですよ。


パパを助けるんだ!と頑張ってきた殿だから東国修行も一緒に行ったのに
力ついたらついたで、パパに歯向かうわ、子供使って弟殺させるわ、
最終的に真っ二つに別れようとしている始末。方向性間違ってねーっすか?と。


「正清が愛した殿は、
 今の殿ではござりません・・・」


私にはそう聞えました!!(断言)

そして、深々と一礼しピロ朝さまをおいて去っていく正清。

義「・・・・・」

1人残されたピロ朝さま。あまりの展開に固まってますね。

「コイツだけは絶対俺の味方」と
信じて疑わなかった正清に拒絶され
ショックと動揺を隠せないピロ朝さま。
視線が動いております。


④平和そのものの清盛ファミリー、庭でキャッキャしてますのシーン。

時子「殿、お客人にござりまする」

深キョン時子に案内されてやって来たのはピロ朝さま!
傷心で1人やって来たのが清盛んち!
ってのがこれまた萌えるじゃございませんか!


しかも正清までが去ったことで今までの「ギラギラ」した自信が消え
どこか儚げで麗しさ倍増!

清「義朝!どうしたのじゃ!」

声が弾んでますけど。超嬉しそうな松ケン清盛。

義「・・・」

お鼻がひくひくしてるピロ朝さま!
おすまし顔をしてますがワンコです!


清「お前が訪ねて来るなど、天変地異の前触れか?」

と言いつつも、ニヤニヤが止まらない清盛。

時「酒の支度をいたしましょう」

義「どうぞお構いなきように」


「そげなー」のリモートカップルが、こうやって
大河で共演するとはねぇ・・感慨深い。


清「重盛、基盛!」
と庭で遊んでる子供2人を呼びかける清盛。
「はい!」と返事してやってくる子供っち。その子達を見るピロ朝さま。

清「せがれ達じゃ」
重「重盛にござります」(ぺこり)
基「基盛にござります」(ぺこり)

子供たちの目が輝いてますぞ!特に基盛。
「なんとお美しい殿方じゃ!」と思っていることだろう。
一目惚れだな(決め付け)


清盛の子達を、どこか眩しそうに眺めるピロ朝さま。
瞳は穏やかです。


そんなところを見てほんわかする時子。

子供たちを静かに眺めてるピロ朝様の横顔が、
儚げで哀愁が漂ってらっしゃる!


清「して、何用じゃ?」
部屋の中に入る清盛。

察しろよ!抱きしめてもらいたくて
わざわざ来たんだよ!早く奥の部屋連れてけ!


義「御所へ、誓いの文を書きに行ったゆえ、寄っただけだ」

ツンデレちゃんめ!!

「正清も去り、1人になってしまった・・
 俺は間違っているのか?不安で苦しい。
 もう自分でもどうしていいかわからぬ。
 ただ、今はお前に強く抱いて欲しい」


と、何故言えん!!

そんな気持ちを知らない清盛は
「おまえ、書いたのか?誓いの文を」と驚いてます。

そのリアクションに逆に驚くピロ朝さま。
「貴様、書いておらぬのか!」

清「当たり前じゃ、ただでさえ孤立無援の上皇様を、
  さらに追いつめ参らせてみよ。世は根底より乱れるぞ」

と言いながら座る清盛。

義「乱れればいいではないか!」

お前もな!!
(清盛の腕の中でな!!)

ヤケクソのように言いながら座るピロ朝さま。

清「何だと?」
義「それでこそ、武士の働き甲斐があるというもの」

ピロ朝さま、目がイっちゃってますよ。

清「お前は、己さえ良ければいいのか!」

その言葉にギラッと清盛を睨みつけるピロ朝さま。
友切の一件でパパ・通清・正清に責められ
自分も心の底では複雑だったに違いない。
そんなときなのでグサッときてカチンときちゃった。


義「貴様こそ、それでも武家の棟梁か!」

言うなり、友切を素早く抜いて清盛に向けるピロ朝さま。
膝立ちで構える姿勢がかっこいいわー!

しかしギョッとする子供っち。

義「”友切”だ」
そう言って立ち上がるピロ朝さま。

義「源氏重代の太刀、源氏の家督を継ぐ者の証だ。  
  俺はこれを手に入れる為、我が子を遣わし弟を殺した」


清「!!お前・・・」

その言葉に思わずカッとなりピロ朝さまをぶん殴る清盛。
ちょっとー!顔はやめてよー!
でも1発なら許すわ!!


清盛の力任せのパンチでふっとび、柱にしがみついて体を支えるピロ朝さま。
ふらついてる感じがエロいわ!

清「何ということを!」
子供を可愛がり弟も大事にする清盛からすると、ピロ朝さまがしたことは悪魔の所業。

そして、幼少児から知っている真っ直ぐなピロ朝さまが
そんな残酷なことをしたことも大ショックな清盛。

義「源氏を率いるには、この”友切”が無くてはならんのだ!」

どこか取り憑かれたような言うピロ朝さま。
友切に執着しすぎるあまり、色んなことを見失ってます。


清「だからといって、身内を!」
そう言って掴みかかる清盛。清盛だったら刀の為に肉親は殺さんね。

睨みあう2人、顔近い近い!

しかし松ケンとピロシの目のデカさ
違いすぎてマンガみたいだ。
顔の大きさも違うし、色々凄いです。


目を見開いてるピロ朝さま怖すぎです。

義「何が法皇様と上皇様の仲直りだ。
  もめさせておけばよい。戦になるならもっと良い!
  それこそが武士にとって無二の機会だ!」


清「そんな腐った土台の上に何が築けるというのだ!」

清盛を押しのけるピロ朝さま。
義「土台はとうに腐っておる!
  腐ったものはどう足掻こうと元には戻らん!」


そうです!腐女子もしかり!
一度腐ると、何も知らなかったあの頃には戻れない!


清「そんなことは無い!!」

義「ならば勝手にせよ。せいぜいお上親子の仲直りに
  うつつをぬかし、一門を滅ぼすが良い!!」


目をひんむいてキレながら言うピロ朝さま。そのまま去っていきます。
清盛は黙ってその姿を睨んでいるのでしたー。

あーあ。せっかくピロ朝さまが清盛にデレに来たかと思ったのに、
お互いの方向性の違いから、超大喧嘩になってしまいましたね。


清盛わかってあげてー。ピロ朝さまも苦しんでいるのよ!
そこまでしなきゃいけないくらい思い詰めてたのよー。

というところで切りますー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2012/07/08 23:28 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2012/07/09 20:19 [ 編集 ]


はじめまして!熊本の「U2玉ひろい」と申します。玉木君ファンとなって1年と日が浅いです。フーガさんのブログ、いつも楽しみに見ています。
実は、玉木君ファンのフーガさんのブログでTM NETWORKの話題が出るとは!とても嬉しかったです。先日のスマスマで、新曲くらいはTM NETWORKに歌って欲しかった!私もそう思いました。TM の武道館ライブに行かれたのですか?地方に住んでる者としては、叶わぬ夢。すみません!玉木君ファンのところでTMのことを熱く語ってしまいました。
8月のFCイベント(大阪)にエントリーしました。当たってるかなぁ。

U2玉ひろい URL | 2012/07/09 23:56 [ 編集 ]

>U2玉ひろい様
はじめまして!熊本の「U2玉ひろい」と申します。玉木君ファンとなって1年と日が浅いです。フーガさんのブログ、いつも楽しみに見ています。
どうもですー。
はじめまして。初コメントありがとうございます。

>TM NETWORKの話題が出るとは!とても嬉しかったです。

おお、そういうことでコメントしてくださったんですね(笑)10代の頃本当に小室さんが大好きでたまらんくて、TMも大好きだったんですよ。ということで時々ブログに登場します(笑)

>先日のスマスマで、新曲くらいはTM NETWORKに歌って欲しかった!

ですよねえ。スマファンでもある私がそう思うんですから。

>TM の武道館ライブに行かれたのですか?

はい。1日目のほうに行けました!(その件もブログに書いてあるので読んでみてください)

>地方に住んでる者としては、叶わぬ夢。

かなり偏ってますから、なかなか難しいですよねー。

>8月のFCイベント(大阪)にエントリーしました。当たってるかなぁ。

どうなんでしょうかねぇ・・・なんか今日色々ありましたけど。お互い当選してるといいですよね。

フーガ URL | 2012/07/10 23:04 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク