八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

ランチとGQJAPAN感想と映画「海猿」感想

ロンドン五輪開幕しましたねぇ~。
開幕式を観ようと4時に起きるつもりだったのに、気付いたら7時半。
とりあえずリアルタイムで少し観れたけども。

日本代表の皆さん、精一杯頑張ってください!

「王様のブランチ」に「マダガスカル3」の宣伝で
慎吾ちゃん・ピロシ・岡田君がVTRで登場!


超可愛かったー。

サーカスイベントのときに一緒に撮ったやつですけども。

「ンーダッダダラララダッダンサーカス♪」のマーティの歌のくだりのアフレコ風景を
再現する慎吾ちゃんに
手を叩いて「あっはっは!」と爆笑するピロシが
可愛くてたまらんかったわー。


癒されます・・・

玉「途中から結構慎吾さんに見えてくるんですよね、
  しまうま、マーティが」


と言うピロシ

マーティもそうだけど、
私にはアレックスがピロシにしか見えません(笑)


慎吾ちゃんがちょっとマーティ再現するたびに
前屈みになって足もバタバタさせて爆笑するピロシ。


慎吾ちゃんありがとう、ピロシをこんなに笑わせてくれて。
おかげで私はこんなに幸せな気分です(笑)


「実写化しよう!」という流れで盛り上がってましたが、

私も実写化キボンヌ。
ピロシは是非ともモフモフした着ぐるみを!


玉「せーの、マダガスカル3、観てね!」

可愛かったぁ~。萌え~。

さて、発売中の
★「GQ JAPAN」

142P~147Pにピロシがいます。
「玉木宏、バーバリープローサムを着る。紳士の週末」っていうタイトルです。

凄いよね紳士の週末。

でも嘘じゃねぇです。紳士の週末でした。

142Pは白のオープンカーをバックに、ツイードコートを着たピロシが
ボストンバック片手に佇んでます。

ドットのネクタイがキュート。おしゃれー。デコ出し、髯なし、美人ピロシ。

143Pはショールカラーのセーターとニットタイを着こなすピロシ。
この複雑かつ大胆柄のセーターが似合うあたりさすが。

きりっとした眼差しがカッコイイ。
この紳士ピロシはきっと
英国貴族の血筋を受け継ぐ、
どこぞの大財閥の御曹司に違いない。


私は144Pのピロシが大好物です。

ドットシャツを着たピロシが鏡に向かってるのですがー4パターンありまして、
睨みつけてるのも好きだし、
憂いを帯びた眼差しも好きだし、
目を閉じてるのも
悩ましい色気があってたまらん。


御曹司ピロシは今の生活に満足していないのです。
きっと決められた人生や周りの環境に嫌気が差している。
鏡を見ては自分の現状を嘆いているのでしょう(勝手に設定妄想)


「僕は、まるで籠の中の鳥だ。
 決して自由に飛ぶことは出来ない。
 自分の人生なんて、どこにもない」


そんなモノローグが聞えてきそう(妄想)

145Pは、ギターをおなかの上に載せて、ソファに仰向けで寝てるピロシ。

テーブルに開かれている本を見つめてます。
この流し目が色っぽい

きっと御曹司ピロシはミュージシャンになるのが本当の夢なのね。
でも大財閥を継ぐために夢を諦めたんだわ。
だからこんなに空虚な表情をなさっておいでに(妄想)


146pはシンプルな白シャツにニットタイを合わせたピロシ。
タバコ片手に何やら書いております。

これはきっと父親である会長から仕事を引き継いで
多忙な毎日に追われている写真ね(妄想)


147pは庭のブランコに立って乗ってるピロシ。ヴェルヴェット素材のスーツが素敵。
スカーフを垂らしてるあたりおしゃれです。

きっとこれは子供の頃よく1人で遊んでたブランコなのよ。
あの頃に戻りたくて現実逃避したくて乗ってるんだわ(妄想)


この孤独と哀愁を背負った
寂しげな眼差しがたまらん。


という妄想をしたくなってしまう、素敵グラビアでございました。

モデルなみに
何でも着こなすピロシのスタイルの良さ、
そして一流ブランドに負けない本人の華、
さらに年々磨きがかかる品格、


その全てを凝縮したかのような
ピロシお坊ちゃまの日常でございます。


皆様是非是非。要チェックです。

今日は中居君仲間のとくちゃんと
2人でランチしてました。


清水にある「エスパルスドリームプラザ(ドリプラ)」内に新しく出来たカフェ。
おしゃれで可愛いお店でした。
サラダとオムライスうまし。

ドリプラ

ドリプラ2

このお店パフェを自分で手作りできるんですー。

ドリプラ3
美味しかったー。

ジンジャーエールも頼みました。手作りジンジャーらしい。
ドリプラ4

もう1回パフェをおかわりー。美味しいー。
ドリプラ6

お店はこんな感じなのです。外の海が見えますー。
ドリプラ5

とくちゃん旅行行ってたとかでお土産をもらいました。これは後のお楽しみ♪
かなりガッツリ色々話しましたネェ。楽しかったなぁ。

ランチだけで別れて、私はお土産コーナーを物色したりドリプラ内をウロウロして、
1人で映画を観てきました。

「BRAVE HEARTS海猿」です。

ずっと観ようと思ってたんですけど、混んでると思ってずらしてたんですよね。

「海猿」は2004年の映画第1作目を劇場で観てハマって、2005年連ドラも観て
2006年の映画2作目も劇場で観て、マンガの原作版も読んで
結構自分の中で海猿はテッパンだったんですけども


前作の映画第3作目だけは観なかったんですよねー。劇場行くタイミングが無くて
DVD借りようと思って忘れて、結局この間のテレビ放送で観ました。

そんときうちの母も途中から一緒に観てて
「あー早く早く!」とか「そんなこと喋ってないで急ぎな!」とか
テレビに向かって喋ってましたね(笑)
基本ハッピーエンド好きの母なので気に入ったらしい。

大ヒットしてるしご存知の方も多いと思うのでストーリー説明は省きますが、
簡単に言うと、今回はジャンボジェット機が東京湾に海上着水する
という大惨事がテーマでして、乗員乗客全員助けられるかっていう大規模救助が
繰り広げられます。


劇場で観たのは数年ぶりでしたけども
面白かった!

個人的に過去映画化3作品の中で、1番好きなのは結局「第1作目」だったのです。
あれの衝撃が凄かったので。仙崎と環菜の出会いから恋愛、潜水士になるまで等が
とてもドラマチックで良かったんですよ。あれが私の中でベストでした。

が、今回のはかなりイイ!

映画って2作目、3作目とどんどん変な方向にいっちゃうパターン多くて、
海猿もド派手になっていくけど、その分ツッコミどころ満載で
あまり続編しない方がいいのにーって思ってたんですよね。

これはいい出来でした。

もちろん「そんなバカな」っていう部分はありますけども、気にならない。

特救に入った仙崎の成長具合も頼もしいし、

一つのことに向かって皆が協力する素晴らしさ、
どんな困難でも決して諦めない強さ、
人を信じる力、どんな命も大切に思う心、


ベタだけど
今の日本にはこういう「熱さ」が必要なんです。


仙崎のバカみたいな真っ直ぐさ、正義感、情熱、大事だよ。
こういう教師がいれば、学校の色んな問題も少なくなっていくんだろうなとか思った。

「海猿」って、水戸黄門のようにお約束パターンがあって、
絶対こうなってあーなってこうなるよね、って読めるんですけど


でも手に汗握っちゃうし、何回かウルッときた。

それは役者陣が本当に体を張って必死に演じてるから、
かなぁ。


伊藤君をはじめとするお馴染メンバーはもちろんですが、
今回は機長役の平山さんも好演してたなぁ。あと伊原さんね。

この海猿シリーズは
ずーっと2時間「ファイトー!」「いっぷぁーーつ!」
状態で、疲れるっちゃー疲れるんですけど(笑)


観終った後の清々しさたるやね。
迫力の映像も合わせて、是非劇場でどうぞ!


ご家族で行かれるといいですよー。特に小中学生のお子さんをお持ちの方々。
誰もが楽しめるエンターティンメント作品ですから。

個人的には仙崎と吉岡のシャワーシーンの全裸シーンがツボでしたね。

前貼りとっちゃえよ!
と心の中で思いながら観てましたよ(笑)


伊藤くんと隆太くんのオケツなめの素敵な光景をちゃんと見たかったわ。

加藤あいちゃんと伊藤くんはもう8年9年この作品で一緒ですけど、
結婚しちゃえばいいのに、ってくらいお似合いですよ。

これは「のだめ」におけるピロシと樹里ちゃんの関係に似てるなー。

帰りは映画に浸りながらシェネルの主題歌を聴きながら帰りましたよ。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

海猿4
いまだにサブタイトルのスペルを覚えきれないんですが、
私も「ヘルタースケルター」のちょっと前に海猿4を観ました。

現場に出てからの映画では一番好き、というか出来が良いかも、と思いました。
ダレないし長回し(天丼と言うらしい)も最小限、パニック描写も良く出来ているし、
映画館で飲み物に手を伸ばしている余裕がありませんでした。

展開がずっと「ファイト一発!」っていうのはどうやらゴローちゃんが言ったらしいですが、
今回もそういうところはあれど、ちゃんとハラハラする展開になっていて、
2回、違う友達と観に行ったのですが二人とも最後は号泣でした。

私はパイロットさんと、航空、警察、医療チーム一丸となって協力体制を敷く描写が好きです。
ありえないけど、夢だな~ロマンだな~なんて。
ヘリとか船とか飛行機とか、乗り物系の描写にワクワクするんです。
あとは前半の「えー、びー、すぃー、からの~でぃー」がしばらく脳内リピ状態でした。

しらぽん URL | 2012/07/29 22:30 [ 編集 ]

>しらぽん様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>海猿4を観ました。

ご覧になられてたんですねー。

>現場に出てからの映画では一番好き、というか出来が良いかも、と思いました。

私も「1」以外だと今回のが好きですね。2と3はちょっとツッコミどころが。

>展開がずっと「ファイト一発!」っていうのはどうやらゴローちゃんが言ったらしいですが、

この部分を読んで思い出しました。そういえば「月イチゴロー」で昔言ってたかもです。

>2回、違う友達と観に行ったのですが二人とも最後は号泣でした。

2回も鑑賞に行かれてるとはハマってますねー。

>チーム一丸となって協力体制を敷く描写が好きです。

私もあそこの港の描写とか好きですね。自衛隊が絡んでこないあたりがありえないとは思いますが。

>あとは前半の「えー、びー、すぃー、からの~でぃー」がしばらく脳内リピ状態でした。

あそこ面白かったですよね。あーゆーオバカなところ好きです。

フーガ URL | 2012/07/31 21:01 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク