八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「平清盛」21話感想③

NEWS23の綾瀬はるかちゃんの「戦争を聞く」のシリーズ、
恒例になってきましたね。彼女がやることで若い子達も観やすいだろうし、
こういうお仕事大事よね・・・来年も続けて欲しいな。


本日は長崎に原爆が投下されて67回目の日でしたね。
広島の日と一緒に、毎年毎年この時期になると色々考えます。

どうか二度と悲惨な出来事が起きませんように、
犠牲者の皆さんが安らかにお眠りくださいますように、と願いつつ・・・


さてさて

話題を変えて

ピロシメールきましたねぇ~。

来るだろうと思ってたけど嬉しいなー。

10周年の次は15周年、20周年と私もピロシを応援していきたいと思います。

ではずっと忘れかけてた(笑)
「平清盛」21話「保元の乱」の感想
続きいきまーす。


★言うまでもなくピロシが出てるとこのみ抜粋。

⑩戦う義朝シーン

「平氏も源氏も無く、この戦に馳せ参じた千を越える武士達が、
 今宵、その命を燃やすことでしょう」

という上川さん扮する盛国のナレーションの中、

ピロ朝さま戦闘中映像!
バッサバッサ斬りまくりで圧倒的な強さ!
顔が完全に興奮状態!


⑪またもや戦う義朝シーン

敵に囲まれ大変そうなチーム・ピロ朝さま。
そんな中、矢が敵に当たります。今の俺っちじゃねーよな?と驚くピロ朝さま。

するとピロ朝さまの前にサササーッと武士数人登場!
盾のように立ちはだかります!

まるで姫を守る騎士の如く!

「え?誰?」みたいに一瞬戸惑ってる
ピロ朝さまがめっちゃ可愛いのだが!


キリッとしている人がキョトンと
するとこってたまらんね。


で、一斉に弓を放つのです。

頼「兵庫頭頼政!お味方に駆けつけまして 
  ございます!このうえはご安心なれ!」


ぎゃー!宇梶さーーん!!!

宇梶さん扮する源頼政が馬に乗って登場です!
武士軍団は頼政の軍勢だったのですね!助ける為にやって来たらしい。

ピロシのピンチを救う宇梶さん!
最高のキャスティング!ありがとうNHK!!


何度かブログでも紹介してますけど、私が趣味で書いてた「裏小説」の中に
ピロシをモデルにした大正ロマン華族のお話があって、
伯爵家の「宏お坊ちゃま」に仕える「執事の宇梶」ってキャラがいるんですよ(笑)
もちろんモデルは宇梶さんです。

なので、宇梶さんがこのシーンに
こういう形に登場すると知ったとき
超嬉しかったですよ!高々とガッツポーズ!


義「かたじけない!」

⑫為朝VS正清のシーン
一方正清は為朝と戦ってました。

正「下野守殿の乳母子!鎌田正清見参!」

なんかちょっと照れる自己紹介だわ。

愛する殿の為に戦う正清
気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!×∞

(アニマル浜口風)

が、結局通清パパが正清をかばって弓矢が刺さるという涙涙の親子愛展開に。
パパの「武士の風上にもおけぬ。この父を見習うではないぞ」って言葉が泣ける。
敵対している立場なのに、息子愛ゆえ体が反応しちゃったパパ(涙)

⑬為義パパのシーン  
刺された通清、なんとか為義パパの元へご報告。

通「殿がお育ての若武者達は、
  立派な武士になってござります。
  源氏の時代はきっと来ます」


この台詞とっても愛を感じますよねえ。
通清が義朝はじめ若君達をどれほど慈しんで
あたたかい眼差しで見守ってきたかがわかる。


そう言い残して死んでしまう通清・・うぅ・・為義パパといいコンビだったのに。

通清の死にブチギレたパパが、頼長を一喝するとこ良かったな。迫力あって。
ああ、義朝や為朝と血が繋がってるわ
という説得力があった。キレたら怖いんだな。


⑭義朝VS為義パパのシーン

ピロ朝さまがやって来ます。
すると向こうから弓矢が。それをよけると

為「うをーーーーー!!!」

為義パパが叫びながら門から出てきました!

義「!!」

普通じゃないパパの様子にピロ朝さまもびっくり。

為「義朝!通清は死んだぞ・・」

さすがのピロ朝さまもその言葉には衝撃が。
なんせもう1人のパパみたいな存在ですから。


為「通清が・・・死んだぞーー!!!!」

そう言って叫びながら突っ込んでくるパパ。
大事な存在を失うわ、愛息と戦わなきゃいけないわで
パパの中の何かがブチッと切れてしまったらしい。

その勢いに押されつつ太刀を受けるピロ朝さま。
何度もパパを吹っ飛ばします。

葛藤しながらも、グッと唇噛み締めて友切を抜いて刃を向けますが・・・
自分からは斬りかかりにいけないピロ朝さまです


為「うわーーー!!」

為義パパは何度も斬りつけようと立ち向かっていきます。
もうやけっぱち。
そうじゃなきゃ可愛がって育てた息子に
斬りかかれないっすよ。なんつーか力任せですね

パパの苦しみや哀しみが負のパワーとなって凄い迫力。

ピロ朝さまは一方的に向けられる刃を、ただ受けるだけ。
ここがまた切ないですよね!


このピロ朝さまの表情ね!!
目から全部伝わってくる!
「父上、やめてください!私は戦いたくない!」
って目で訴えてるじゃないですか!


泣きそうだもん。

あの弟だろうが何だろうが容赦なくガンガン攻める人が、
その気になればパパなんて1発で斬れそうな人が、

完全に防御だけ。一切攻めない。
ここに全てが集約されてますよね。


ピロ朝さまは信西達の前で誓ったときは、確かに
「父上だろうが何だろうが俺は叩き斬る」ぐらいの気持ちだったと思うんですよ。
でもいざ実際一騎討ちとなると、
自分の素直な感情と向き合わざるをえないというか、
咄嗟だからこそ本当の自分ですよね。


パパ大好きだもん、斬れるわけないじゃん、ってことなんですよね結局。

パパはパパで発狂状態。
息子の強さを誰よりわかってて、それでも捨て身でいく気持ちを考えると辛い。
パパも向かってこない息子を見ると、余計に行き辛いだろうなぁ・・・

本当に何度観てもこのシーンは辛いですね。
お互いの嘆きが画面から伝わってきます。


正「殿を守るぞー!」

正清のこの台詞、すげー萌える。いいね!守ってよ!

義「ひけーー!!」

押さえ込まれる為義パパ。

義「正清!信西入道のもとへ参れ!」

ピロ朝さま、退散しながら指示出します。

命令するとこ萌える。

正「は!」

⑮信西のシーン

信「火責めの許しじゃと?」

ピロ朝さまってば
そんなハードなプレイを!

(プレイ言うな)

正「されど、我が主は懸念しております。風向き次第で 法勝寺まで火が及び
  伽藍を消失する恐れありと」


信西の前でピロ朝さまの言葉を伝言する正清。

信「下野守は愚か者である。帝がこの戦いに
  勝たれれば、法勝寺の伽藍などすぐに再建できるわ
  許しを請うにあらず!即刻火をかけよ!」

火責め攻撃開始ー!

義「もっと射かけよー!!」

義「射かけよー!!」


ガンガン家来に火がついた矢を放たせるピロ朝さまです。カッコイイ。

私のハートにも火が灯るぜ!

っていう21話でしたね。大事なとこなので長く語りましたが
次回は22話になりますー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

思い出して泣けました
おはようございます。
また通勤電車で涙が(笑)
臨場感ある文で、一気に思い出しちゃいました。
玉木さんの曲を聞きながら読ませてもらっていたら、ちょうど絆が流れてきて、義朝さまのあのときの目を思い出して、あ~切ない。この回は私一人で見ながら嗚咽したんですよ~。
家に帰ったら見てみようと思います。また泣きそう(笑)

ayane URL | 2012/08/10 08:07 [ 編集 ]


宇梶さんが来た時は、本当にテンション上がりましたわ~(#^.^#)
キャスティング最高(笑)

パパと一騎打ちのシーンは切なくてたまりませんでしたよね。
読んでても、切なくてウルウルきちゃいました。
涙なしでは語れませんね。

ニコ URL | 2012/08/10 08:21 [ 編集 ]

保元の乱、親子対決ですね
こんにちは、

保元の乱…もう、だいぶ前のことのように感じますね
為義と義朝の戦い、心が痛い。
義朝に発狂し、ダメ元で太刀を振るう為義。
それを、切れずにどこか力抜いた緩い感じに跳ね避ける義朝。これは、私の脳裏に焼き付いているシーンです。
フーガさんの感想を読んで、また映像を思い出し、感動の涙が…
大河では、義朝は既に過去の人ですが、蘇ってきたのねっみたいな気持ちになりました。
フーガさんの描く義朝。最期まで心して読ませて頂きます

ママ URL | 2012/08/10 14:20 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2012/08/11 01:29 [ 編集 ]

>ayane様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>また通勤電車で涙が(笑)
臨場感ある文で、一気に思い出しちゃいました。

ありがとうございます!私のレポでウルッときてもらえるなんて嬉しいですー。

>ちょうど絆が流れてきて、義朝さまのあのときの目を思い出して、あ~切ない。

「絆」がBGMだったら泣けますね!凄いタイミングです。

>この回は私一人で見ながら嗚咽したんですよ~。
家に帰ったら見てみようと思います。また泣きそう(笑)

何度観てもグッときますよねー。嗚咽される気持ちわかります!
では続きの感想もお楽しみください。

フーガ URL | 2012/08/11 22:14 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>宇梶さんが来た時は、本当にテンション上がりましたわ~(#^.^#)
キャスティング最高(笑)

ですよねー!!本当に「おお!」ってなりました。
宇梶と宏お坊ちゃまの構図。

>パパと一騎打ちのシーンは切なくてたまりませんでしたよね。
読んでても、切なくてウルウルきちゃいました。
涙なしでは語れませんね。

読みながらウルウルきてもらえて嬉しいです。ありがとうございますー。
ここは本当に涙なしでは観れませんよね。小日向パパの表情も切ないし。

フーガ URL | 2012/08/11 22:17 [ 編集 ]

>ママ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>保元の乱…もう、だいぶ前のことのように感じますね

本当に懐かしいですよねー。

>切れずにどこか力抜いた緩い感じに跳ね避ける義朝。これは、私の脳裏に焼き付いているシーンです。

ここいいですよねえー。切ないけどお互いの想いがぶつかりあってて。

>フーガさんの感想を読んで、また映像を思い出し、感動の涙が…

ありがとうございます。私の感想で泣いていただけるとは!

>義朝は既に過去の人ですが、蘇ってきたのねっみたいな気持ちになりました。
フーガさんの描く義朝。最期まで心して読ませて頂きます

ありがとうございますー。私の描く義朝さまはだいぶ色々偏ってくると思いますが(笑)最後まで楽しく読んでいただければ嬉しいです。

フーガ URL | 2012/08/11 22:19 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク