八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「平清盛」23話感想①

SMAPライブツアーが昨日からスタートしました。
今日も福岡ドームでライブです。

そして今日からジルデコも福岡2daysなんです。

勝手に縁を感じてる私(笑)
お兄ちゃん、スマに会ったらよろしく。とここで言ってみる。
いいなー福岡。遊びに行きたいなー。いまだに九州行ったことない私です。

オフステ知らない間に2つも更新されてたんですね!
いいなーZepp名古屋ー。


A-studioが山田君だったので観てたら、
ちょうどタイで撮影してたときに、仲間とタイ旅行したんやって?
みたいな鶴瓶さんのふりがあって、ん?と思ったら

出てきた写真に写ってた山田君のビジュアルが「賀来」でした。

4年前らしいい。まさにMW撮影中の写真なんですねー。
映ってたのは玉鉄でしたけども。

今日は会社の関係で長野県に出張してました。初長野!
名古屋駅からの「特急ワイドビューしなの号」で往復ー。
久しぶりに駅弁。

べんとう

信州みやげを色々買ってきてしまいました。えへ。
おみやげ
もちろん1つは会社用ですよ。

では「平清盛」の感想の続きをー
ついに23話「叔父を斬る」の
感想にいきたいと思います


ではピロ朝さまのシーンのみ抜粋で

①信西とピロ朝さまのシーン

信西からパパ達の処分がくだされるということで、
ピロ朝さま静かに待っております。

この斜め上からのアングル可愛いな。

「左馬頭義朝、そなたの父源為義とその子・・・」
云々を紙を見ながら読んでる信西

岡田くんナレ
「その頃、時を同じくして、我が父、義朝にもまた沙汰が言い渡された」


信「斬首せよ」

義「!!」
俯いて聞いてたピロ朝さまの眉間がピクっと動き、
皺を寄せたまま顔をゆっくり上げます。


最初はあまりの言葉に
頭真っ白になったんでしょうね。

「今、何つった!?」みたいな状態なんでしょう。

顔を上げるのと同時に、言葉の意味を理解して
みるみる表情が変わっていくとこが切ない。


驚きを隠せない、「信じられない」といった
見開かれた瞳と、動揺のあまり言葉がすぐに出ず
少しモゴモゴしてしまう唇に
全ての感情が出てますよね。


義「・・畏れながら・・・我が父と、弟達が
  そこまでの罪を犯したとは思えませぬ!」


真っ直ぐ、ゆっくりと、信西を説得するように言うピロ朝さま。

このときはまだ訴えれば
聞き入れられるんじゃないかと思ってるんでしょうね。

言葉に力がありますよ。「信西さん、何かの冗談ですよね?信じてますよ」って。

信「戦場であいまみえても、父と命のやりとりをする。
  そう言い切ったはそなたぞ」

表情一つ変えず涼しげにそういいきる信西に、ピロ朝さま、ことの重大さに気付きました。

「こいつ、マジだ!」と!

そして確かに、ピロ朝さま言いました!
「パパと戦えるもん。やっつけてやるもん」と。


私この間感想書いたばっかだから覚えてますよ!
確かに言ってますよ!信西に向かって自信満々の顔で!!あーー!

あんなこと言わなきゃ良かったのに・・・

でもあんときは本気でそう思ってたんだよね。

信西に自分の言葉を言い返されて、
己の言葉に打ちのめされてるピロ朝さまが
気の毒すぎる・・・


背中に変な汗いっぱいかいてそうな、
青ざめて動揺する表情が可愛い・・・(え?)


そして思わず、唾ごっくんしちゃうピロ朝さま。


信「戦はまだ終わっておらん」

と言って立ち去ろうとする信西に向かって

義「お許しくださりませ!!」

そう言うなり、思わず中に駆け上がっちゃうピロ朝さま。
信西を追いかけようとするも皆から押さえつけられます。

義「恩賞も何も返上つかまつるゆえ!
  命ばかりは何卒!なにとぞー!!」


制止されつつも、必死に叫ぶピロ朝さま。

やっと手に入れた今の地位も恩賞も全部いらないから
命だけは助けてくれ!って相当ですよ。あのピロ朝さまがこれを言ってるっていう。

このなりふりかまわずず命乞いをする姿が、
惨めで悲しすぎる。


でもパパだもん。そりゃこうなりますよ。

信「平清盛は、叔父とその子等を斬る」

義「!!」

その言葉に、ピロ朝さま崩れ落ちるようにその場にへたりこみます。

信西と仲良しだった清盛相手にもそんな命令を出すってことは、
自分の願いが聞き入れられることはない、そう悟ったんでしょうね。


そして清盛も辛い覚悟をするのかと、思ったんでしょう。

信西はピロ朝さまに近寄って、上からこう言います

信「清盛はわかっておるのじゃ」

義「!!」

ただ泣きそうな顔で、信西を見上げる
ピロ朝さまの情けない顔がまた萌える。


信「この先武士がいっそう力を持つ為に、
  今、何をせねばならぬかを」


そう言うと、フッと微笑んで出ていってしまう信西

信西、ドS!!!

いくらピロ朝さまの涙目が
可愛いからってコノヤロー!


動揺して取り乱すピロ朝さまは
そりゃー可愛いさ!
もっといじめたくなってしまう可愛さだよ!

(鬼な視聴者)

このときの悔しさ悲しさ怒り嘆き、
色んなものが入り混じった
涙目の大きな瞳が、切ないですな。


でもやっぱ可愛い。

②ピロ朝さまの館でのシーン

信西に言い渡されて、トボトボと力なく帰宅するピロ朝さま・・・

庭では息子が弓の稽古中。

ふと見つめた視線の先には、縁側でその光景を眺めている為義パパ・・・

これまた画に描いたような
やさしそうなおじいちゃん
という雰囲気。


もうパパも戦闘モードじゃないし、悟りを開いて力の抜けた
人のよさそうなおじいちゃんだもんねぇ。

義「・・・・・」

切なそうに見つめては視線を外します。

そりゃー、こんなほんわかしたパパ
斬れねぇ、っすよね。わかります。


立ち尽くすピロ朝さまのバックに正清がちゃんとついてるのに萌える。

そんなとき、視界に入ったのは緑色の着物・・・由良さまです。

義「!!」

(由良があんなことをしなければ!)

瞬間的にそう思ってしまったピロ朝さま、ダーッと中に駆け上がると
奥の部屋にいる由良さまの頬を

手の甲で裏打ち!!
ひっぱたいたーー!!

ピロ朝さま、女を叩いたぞ!!


多少手加減はしてるだろうけど、怒りにまかせてやっちまった
という感じは否めないので、由良さまは相当痛いはずだ。

由「きゃっ!」

勢いで倒れこむ由良さま。

かりにも神宮の姫君様ですよ!大事に大事に育てられたに違いないのに
こんな手荒なまねをするなんて!!

イライラする気持ちはわかるけど、
そこは我慢ですよ!ピロ朝さま!


ただならぬ気配に為義パパも気付きます。

ピロ朝さま、怒りでブチギレてますから止まりません。
倒れてる由良さまを強引におこし胸倉つかんで怒鳴ります。

義「何故に連れ戻したりした!?」

正「殿ー!!」

義「お前が余計なことをせなんだら!
  父上は!ご無事で
  お逃げになっとったかもしれんのだ!!」


ホンネですよね。

由良さまも良かれと思ってしたことだし、連れ帰ってきたときも
複雑な心境ではあれど、ピロ朝さま自身も「斬首」とは思ってないから
まぁ、受け入れてましたわよね。だから誰のせいでもないんだけど

このやり場の無い悔しさや怒りや哀しみを、
由良さまにあてて、ぶちまけてしまう。
この精神面の弱さが、実に人間臭くていいです。


まぁ、女を殴るのはダメですけどね・・

気持ちはわかります。

そして、相手が由良さまだったからあたっちゃったんでしょうね。

パパを見つけたのが「常盤」だったら、
多分殴らなかったと思うよ。


由良さまには、手を挙げてしまう。
それはピロ朝さまが「由良は許してくれるだろう」ってどこか
甘えた考えがあるからじゃないかね。

それにしても後ろから来た正清に
羽交い絞めされて押さえ込まれてる
ピロ朝さまの構図が、たまらんね。


正「およしなされませーー!」

由良さまから強引にピロ朝さまを引き剥がし、
勢い余って倒れこむ2人萌え。

義「何ゆえじゃ!!何ゆえか申してみよ!」

もうね、多分泣いてるね。

裏返る声がまた切ない。


由「・・・・・殿・・・」

乱れた髪で茫然となる由良さま。

由良さまは賢いので、この殿のご乱心ぶりで一気に事情がわかったのでしょう。

殴られた痛みや驚きより、
自分のせいで大変なのことになったのだと
そっちの方に青ざめてる気がします。


義「何ゆえじゃ!!」

もう由良さまに掴みかかることもなく
ただ下を見て嘆き悲しむピロ朝さま・・・せ、せつない(涙)


その様子をじーっと外から見つめてる為義パパ。

全てを悟ったんでしょうねえ・・・

というところで切ります。続きはまたー。

スポンサーサイト

C

omment


ジルデコも一日目の福岡ライブ終わったようですね~(#^.^#)
イイな、一緒にモツ食べたい(笑)
スマもツアーかぁ\(//∇//)\
キラキラしてるんだろうなぁ~。

23話も切なくて、涙無しには観られませんよね。
読んでると、鮮明に蘇ってウルウルきちゃって。
瞳の動き一つで、グイっと引き込まれてしまう。さすがなピロシでした。

ニコ URL | 2012/08/25 00:21 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2012/08/26 10:53 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ジルデコも一日目の福岡ライブ終わったようですね~イイな、一緒にモツ食べたい(笑)

私もですー本場のモツ鍋食べたいです。
モツ鍋大好きですー。

>スマもツアーかぁ\(//∇//)\
キラキラしてるんだろうなぁ~。

かなり好評らしいです今回。あー行きたい。

>23話も切なくて、涙無しには観られませんよね。
読んでると、鮮明に蘇ってウルウルきちゃって。

ウルウルきてもらえて嬉しいですねえ。
23話はどこのシーンも切ないですよねー。

>瞳の動き一つで、グイっと引き込まれてしまう。さすがなピロシでした。

はい。目で語る役者ですよねー。色んな表情を見せてくれるので凄いです。

フーガ URL | 2012/08/26 23:27 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク