八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「女性自身」感想&「平清盛27話」感想④

昨日録画してた再放送の「鹿男」1話・2話を一気に観たんですけど、

1話の小川先生の入浴シーンを
カットするとは信じられん!
あんな名シーンを!!!!


乳白色の湯が揺れるごとに、小川先生の可愛い2つのチェリーちゃんが
「どうもー!」って言ってくれてたというのに!!なんたることー!!


という、ところで憤りを感じてたフーガです。こんばんは。

永谷園「あさげ」の新CM、公式HPにアップされてますねー。
初めて観ましたー。可愛いー。

早くゲットしたいわー。

我が家も「あさげ」好きでよく飲んでますー。うちの両親も好きですよ。

では本日発売の雑誌感想いきまーす。
★10月2日(火)発売「女性自身」

表紙に慎吾はいるし、グラビアページにはSMAPライブレポもあるし、
私的には二度おいしい中身でございますが、

ピロシは最初のカラーグラビアページにいます。
2P見開きです。

右ページは小さいカット2つと、全身ショットがひとつ。
衣装は2パターンです。髪型は”お花や純ちゃん”がベース。

小さいカットも可愛くて好きだなー。若いなー。
なんかこういう茶目っ気と
若者っぽさがあわさったピロシって
久しぶりに見る気がするわー。


全身ショットはポッケに手を入れて、横を向いてニッコリです。
歩いてるところを呼びかけられてニコッみたいな。
カーディガンとショートブーツが可愛い。


左ページはピロシのどアップ。超カメラ目線。

VネックのTシャツにチェックのベストなピロシが、左手で首の後ろに手を
あててるポーズ。

ニッて笑顔が可愛い。
大人の男っぽさというより、
どこか悪戯好きな少年のような
キュートさがあってカワユイです。


インタビューはちょっとだけあります。

「役のイメージに合わせて
 爽やかに見える髪形にしました」byピロシ


だそうです。

ええ、爽やか過ぎて大変!

お花や純ちゃんの年収は180万という設定らしい。
32歳でそれはキッツイなー。確かに結婚どころではないですね。

ピロシいわく「リアル」と。夢を諦められないのも共感できるそうな。
ピロシも仕事に対する姿勢は変えたくないとのこと。

ドラマがドラマなだけにピロシの結婚観についても聞いてますが、
回答は相変わらずな感じかな~。

パパ願望は強いし結婚もしたいけど、出会いやタイミングが云々。

今年早々の印象では今年中に結婚しちゃうだろうって思ってたけど、
ちょっと違ってきてるのかな?って感じですかね。


でも早く幸せな結婚が出来るといいですよね。

ってピロシの結婚を願う前に、自分だよ!っていう(笑)
どうすんだ私。

「女性自身」ちょっとだけですけど、写真がとてもいいので
要チェックですよー♪

では大河ドラマ「平清盛」の感想、
27話「宿命の対決」の続きです。


⑮決闘シーンの続き

互角の戦いを繰り広げていた清盛&ピロ朝さま、ですがー

ピロ朝さまの一瞬の隙をつき、

清盛が押し倒したーー!!!

なんとーー!!

まさかの野外プレイ!?

って違います。

鎧でガチガチに完全防備の2人ですが、激しく萌える!

ピロ朝さまを強引に組み伏せ、その上に馬乗りの清盛!
なんという素敵な構図!ありがとうNHK!

青龍刀を上に構えます!
ビクッとなるピロ朝さま萌え!!

下からのアングルの表情がエロすぎる!
顎とか艶かしすぎませんか!?


今にもピロ朝さまの首に突き刺しそうな位置で青龍刀を構える清盛。
ハァハァ呼吸が荒いです。
さっさと刺せば全てが終わるのに出来ない!

清「武士とは勝つことじゃ!」

義「・・・はっ・・・」

緊張感の中で呼吸を吐く唇がエロイ!

清「いかなることをしても勝ち続けることじゃ!!」

義「・・・・」

組み伏せられてからのピロ朝さま、
表情が受け受けしすぎる!!


むしろ押し倒されるのを待っていたかのような
なんとも儚げで色気倍増な表情!


これいかに!!

清「お前は負けたのじゃ!」

そう言うとピロ朝さまの脇にあった「髭切」を手に取り、構える清盛。
大事な源氏の太刀を奪って、それで棟梁を殺そうとするという行為は
完全に源氏の敗北を意味してますなー。



一気にピロ朝さまの顔の横に突き刺します!!

ここ!!

「殺される!」って覚悟を決めて
歯を食いしばってビクーッ!てなる
ピロ朝さまのエロかわいさよ!!


清盛にやられちゃったのかと思ったよ(色んな意味で)

もうさー、こんだけビクビクされちゃうと
もっと苛めたくなっちゃうよね(鬼)


自分に突き刺されなくて「え?」ってなってるピロ朝さまの
胸倉を強引に掴んで

清「義朝ぉーーー!!」

って引き上げる清盛。

愛・爆発!そして炸裂!

清「次などない戦にっ・・負けたのじゃ・・・」

涙ながらにそう言う清盛。振り上げた拳がおろせません・・・

清盛ってば、殺せないばかりか
ピロ朝さまを殴ることもできないなんて


どんだけ愛してるの!?

(間違った解釈)

ピロ朝さまも殴られると思ってたのに、殴らない清盛に戸惑ってますね。

そしてその心中を想って切なそう。

言い終わった清盛は、その場に座り込みます。ピロ朝さまに背を向けて。

清盛の悔しさや憤りが伝わってくるよね。
何でこうなってしまったんだろうっていうか。


何度もピロ朝さまを止めようとしたのに間に合わなかったこと、
暴走を止められず、こういう結果になってしまったこと、
殺しあわなければいけなかったこと、ピロ朝さまを殺せないこと

色んなことをかみ殺してる。

ふらふらしながらゆっくり体を起こすピロ朝さま。

義「源氏は滅びぬ・・」


ゆっくり立ち上がり

義「我が身は滅びても・・・
  源氏の魂は断じて滅びぬー!」


魂の叫びといいましょうか、振り絞るように
全身から叫ぶピロ朝さま。
グッときましたねー。


我が身は滅びても、って言うのが切ないんですけど(涙)
もう死ぬ前提なのがね。

清盛、じっと前を睨むように見つめたまま。何も言わず。どんな気持ちだったのか。

無言のピロ朝さまの大きな瞳が潤み、涙の粒が零れます。

義「・・・清盛・・・また会おう・・・」

少し微笑むような表情と、
今までにない優しい呼び方に
これまた涙涙です。


「また会おう」って言ってるけど、生きて、二度と会えないことは
ピロ朝さま自身が1番よくわかってるし、

黙って聞いている清盛もよーくわかっている。

それがまた切ないですよね。

この瞬間は、「棟梁同士」でもなく、「敵」でもなく
良き友人の絆を感じました。


ふらふらと力ない足取りのまま、愛馬に向かって歩いて行くピロ朝さま。
その後姿の哀愁たるや・・・

あのピロ朝さまが・・・こんなお姿で・・・(涙)

清盛は一度もピロ朝さまを見ることもせず、ひたすら前だけを睨みつけてます。

まるで「俺はお前なぞ知らん、お前なぞ見えん」
って言ってるかのようですよね。


本当ならば源氏の棟梁の首をはねるか、生け捕りにしなきゃいけない。
それをせずに見逃してるわけですから。
絶対ダメなんですよ本当は。なので、存在を認めてないというか

ここに源義朝はいなかった、と言わんばかりの必死の演技に見えました。

愛するピロ朝さまを殺せずに逃すことを選んだ清盛。

でもあの楽しかった頃には二度と戻れない。
生きて顔を合わせることは許されない。


そのこと全て汲み入れて、複雑な気持ちで
涙を流して最愛の人との別れを耐える清盛が切ないねー。


愛馬に跨ったピロ朝さま、馬を操るのも力ないです。
完全に「敗者」ムードが痛々しい・・・

岡田君ナレ
「源義朝も、平清盛も、わかっていただろう。
 これが、互いにあいまみえる最後のときであると」


そして清盛の前から去っていくピロ朝さまなのでした・・・

って、髭切ー!髭切忘れてるよーー!!!!

と、皆がつっこんだであろう27話でした。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


27話終わりましたねぇ
棟梁対決、軍配は清盛に上がりました。作戦やら対決やら全てに於いて、清盛側の優勢が明らかだったから、義朝様の惨敗を平常心では見れませんでした。。
清盛目線で見れば、知力体力を備え、時の運を見方につけた当然の結果といえるんだろうけど、でも、でも、
義朝様の抜け殻と化した覇気の無さに、私も魂抜けそうになりました。
宏の演技に多くの視聴者の心を引き付け、フォーリンラブした方たくさんいますよね…

ママ URL | 2012/10/03 05:55 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2012/10/04 21:06 [ 編集 ]

>ママ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>、清盛側の優勢が明らかだったから、義朝様の惨敗を平常心では見れませんでした。。

はい。清盛の方が上手でしたね。頭がキレるというか。
頭脳と心理戦で勝った感じですね。

>義朝様の抜け殻と化した覇気の無さに、私も魂抜けそうになりました。

凛々しく猛々しい姿を見てただけに、あの覇気の無さは切ないですよねー。

>宏の演技に多くの視聴者の心を引き付け、フォーリンラブした方たくさんいますよね…

義朝からファンになった方、けっこう多いですよね。気持ちはわかります。

フーガ URL | 2012/10/04 23:55 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク