八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「結婚しない11話」感想③

今日は愛する相方さんのお誕生日です。★おめでとー★

ピロシカレンダー1月版、色々リアクションいただき嬉しかったです。
やる気スイッチ押してもらったので、2月も頑張ります(笑)


昨夜は大好きな「ぐるナイ」の「ゴチバトルSP」だったので、新メンバー誰かしら
と楽しみに観てたら、まさかの上川さんで驚きました!エヴァ好きだったとは意外!
上川さん好きだから嬉しいけど、本当にいいんか?(笑)

それを観てた父が「この人のドラマは刑事モノを1回観ただけだな」と言うので、
「は!?」となりまして(笑)


私「何言ってんの!?”清盛”出てたじゃん!!」

父「”清盛”に出てた?何の役で」

私「”盛国”だよ!!1年間何観てたの!?清盛の側近じゃん!」

父「え?”盛国”?そうかー」

というヒトコマがありました。全話観てたのに、誰が演じてたと思ってたんだろう(笑)

前レギュラーの政子(杏ちゃん)からまさかの平家側の盛国に来るとはねー。
これでいつか松ケンがゲストに来たら面白いのに。ピロシもゴチ出て欲しいわ。

さてさて、ずっと止まってた「結婚しない」感想
ラストまで一気にいきます!


⑤公園デートのシーン
いつもの公園ベンチに座ってる純ちゃん。何やら読書中。画集?写真集?

視線を落としてる感じがいいねー。
いい天気の仲で、花をバックに読書してる姿は
まるで深窓の令嬢のような崇高な雰囲気が!


その隣にはビジネス本読んでる千春が。「寒くなったねぇ」とポツリ。
すると、純ちゃんが微笑みながら千春の方を見て「うん」と一言。

ベンチに2人がまったり座ってるのがいいですね。青空も綺麗だし。
純ちゃんの肩に千春がもたれかかってるのもカップルっぽくて尚良し。


千「向こうはもっと寒いんだろうなぁ・・」
純「そうだねぇ・・頑張るよ」

お!純ちゃんが千春にタメ口です!距離が縮まったっぽい。

純「千春さんに誇れるような絵を、1枚でも多く描けるように」

でも「さん」づけなのが純ちゃんぽいね。

千春のリアクションに満足そうに空に顔を向ける純ちゃん。可愛いわー。

大学では「来年は離婚についても話すから」と、さり気なく瑛太ドラマの告知をして
講義を終える教授。
その間、自分が描いたイラストを見て1人総集編状態な麻衣。全然勉強してない。

「描けた?上手いねー」とイラストを楽しみにしてる彼。どんなカップル?これ。

千春が旅行代理店を退職する日がやって来ました。
って、まだ辞めてなかったんか!時系列どーなってんの?

森田と真里子のカップル成立いらねー。
とってつけたような組み合わせとか逆に萎える。

あんだけ情熱的だった高原さんとの別れもえらいあっさりしてますね。
会社で花束渡した後に、もう1シーン何かあっても良さそうなんですが。


その後も千春は春子さんのマンションに住み、春子さんは教授のお家にいる様子。
春子さんが教授と教授んちに同居してる間、千春に貸してる状態なんでしょうか。

「ところで、試しに貰って来たんだけど・・」と春子さんの前に
婚姻届を差し出す教授。おお!やるね!

教「でもまぁ、僕らには必要ないよね?」
春「ですね♪」

何だこのやりとりは。そんな簡単にスルーしていいんか。

教授はこう言ってますが、「試しに」の理由だけで婚姻届を大人の男が
取りに行くわけがない。しかもこの人のキャラを考えると、きっと結構考えて貰って
勇気を出して言ってみた、ってことではないかと。
春子さんと本当は籍を入れたいんだよ。でも春子さんのリアクションを見て
ああ言ったんじゃないのかね。

まぁ、この2人は入籍しない「事実婚」でもいいと思うんだけど、
「これから2人でゆっくり考えませんか」くらいの台詞はあってもいいのでは?


そしていつのまにか、教授んちの庭が綺麗になっている。

⑥お披露目的なガーデンパーティのシーン

春子さんと千春が話してる傍らで、純ちゃんは植物の鉢植えに興味津々。
シャンパン?が入ったグラス片手に、葉っぱ触ってニッコリ。可愛いー。


千春は例の試験合格したらしい。あれで合格するなら何故今まで!って思うね。

シャンパン飲んで庭をニコニコ眺める純ちゃんが可愛い。

千春はやはり春子さんちを借りてて家賃を払ってましたが、封筒薄くない?

春子さんに北海道行きのことを聞かれる純ちゃん。
純「子供に絵を教えながら、自分の作品の創作を続けるつもりです」

と右手にシャンパン、左手にパンらしきものを持って、
多分一口食べた感じで答える純ちゃんが可愛いー。

純「そこでコンクールにも挑戦してみようかと」

「へー!コンクールですかー!凄いなー!」と答える麻衣の彼氏。頭悪そうね。

麻衣にいつ発つのか聞かれ「明日の朝の飛行機で」と答える純ちゃん。
ここめっちゃ美人!麗しい!

しかし「まだ行ってなかったんか!」とも驚いた。

庭造りはそんなに時間はかからないのかもしれませんが、
春子さんが教授と事実婚状態で同居してるって状態がさ、今までの春子さんの
キャラを考えると絶対数ヶ月は必要だと思うんです。
そもそも春子さんから教授への「愛」を感じるシーンが殆ど無かったし。

それなのにまだ純ちゃんは北海道行ってないわけで。とすると、あれから
2週間くらい?
純ちゃんは北海道に既に行った後で「数ヶ月ぶりに皆で集まった」っていうなら
まだ説得力あるのに。


「純平さんと千春さん、結婚しちゃえばいいのに!」と言う麻衣に固まる
純ちゃんと千春。

純ちゃんの困ったような照れたような
はにかんだような感じが可愛いわー。


で、最後は皆で乾杯なのです。

⑦帰り道の純ちゃんと千春のシーン
突如「結婚する必要があるか」を語り出す千春。

千「私ね、今までずっと結婚しないと幸せから取り残されちゃうんじゃないかって
  思ってた気がするの。焦って間違いもいっぱいしたし。でもそれって、
  自分らしい幸せって何かを探そうとしてなかったからなんだよね」

何この「言わされてます」感たっぷりの
説明みたいな台詞は。


しかしこの言葉に頷く純ちゃんが
めっちゃかっこいい!っていうか美しい!


千春いわく「自分の生き方が見えてきたら、結婚が全てじゃないと気付いた」
ということですが、
千春の生き方って結局何なのよ。何がしたいのよ。

千「お互いを想いあって繋がってるからこそ、それぞれが信じる道を歩いていける事もある」

「そんな形があってもいいんじゃないのかな?」と純ちゃんも同意。

「私達にはきっと、そんな形合ってる・・かなあ?」と聞く千春に
「僕もそう思う」とニッコリ純ちゃん。ほんとにそう思ってる?

千春が一方的に話してる時、ちょいちょい千春を優しく見つめつつ、
話を聞いてリアクションしてる純ちゃんが誠実で可愛かった。


で、ちょうど分かれ道となる建物の前で別れようとする2人なのですが、
別れがたく暫し見つめ合い・・・・

何か言いたそうな千春の表情を見て、純ちゃんもキューンと切なそうな子犬顔になり
フフって微笑んで両手を広げて「おいで」状態ですよ!
世界中の女子が泣いて喜ぶときめき包容力!


ここ最高ですね!リピ祭り万歳!
千秋先輩んときといい、ピロシがさり気なくやる「おいで」はヤバイ!


千春も両手を広げて純ちゃんの胸に抱きつきます。
抱きしめる直前の、純ちゃんの蕩けるような
嬉しそうな表情がたまらんねー。


別れを惜しむようにギューするのですが、千春が「もう行かなきゃ」的に背中を
ポンポンしてやっと離れるってのが良いですね。

千春を愛おしそうに見つめる純ちゃん。
ときめくわー!キュンキュンフェスティバル絶賛開催中!


「じゃ」って言う純ちゃんの唇がまたキュッとなって
別れたくないのを押し殺してる感じが萌える。

一歩歩き出すも、千春が花言葉について聞きたくて純ちゃんを呼び止めます。
「ダイヤモンドリリー」の花言葉について聞かれ「あー」と思い出したような
純ちゃんカワユス。

純「”また会う日を、楽しみに”」

ですってよ、花言葉。

オウム返しで元気良く言う千春に癒されたのか、純ちゃんも頷き優しく見つめます。
別れがたい別れがたい。で、今度こそお互い反対側を歩いて行くのですー。

いつもの公園がやって来ると、「来ると思った」と春子さんが酒スタンバイして
ベンチにいました。で、教授から貰った「婚姻届」を千春に見せて、
千春も興味津々っていうシーン。

いくら春子さんが「必要無い」と言ったからといえ、
千春が「飛ばしちゃいましょうかこれ」と何故なるのか。
そして何故「いいーねー」と春子さんが乗るのか。違和感・・


速攻で千春が紙飛行機にして飛ばす。
それが警官の頭に落ちて怒られてーというくだり。
2人が出会った1話のシーンを彷彿とさせたい狙いはわかるし、主題歌とも
リンクさせたいんだろうが、酷い演出ですね。

婚姻届を貰ってきた教授の気持ち本当にわかってる?春子さんてそんな人だった?
何も紙飛行機にして飛ばす必要無いし、観ていてイラッとしました。


ラストは春子さんマンションに住んでる千春と、久しぶりに帰宅な春子さんとの
あれこれでダイヤモンドリリーの花言葉メモで終わりますが、純ちゃん直筆?

「塩麹鍋」の話題で盛り上がってて「工藤君も呼ぼう」と春子さんが言ってるとこ
を見ると、2人は今後もいい関係なんでしょうな。

はい、ドラマ終わりましたー!お疲れ様でした!
一言で言うと「何だこれ」な最終回でしたね(苦笑)


この作品、元々菅ちゃんは「イグアナの娘」の時から大好きだし、天海さんも出てる
作品は大体観てるくらい好きだし、なんせタイムリーな話題なのでピロシ抜きでも
楽しみにしてたんです(ドラマスタート前にも書きましたけど)

1~3話あたりは、34歳独身OL私にとって
こんなに心底共感できるヒロインはいないくらい
千春に共感できてたし、どっぷりハマってたんです。

年齢も環境も近いし、婚活に対する考え方とか超わかった。

私の周りの独身友達皆そうです。「わかるよね!」って皆でドラマの話してたくらい。

ただ段々と「このエピソードいる?」「この演出何?」みたいなのが増えてきて、
1番酷かったのが7話にして突然出てきた高原さんからの流れ。


この高原さんとのあれこれで、一気に千春の評価が下がって
「千春に全然共感できない、何このドラマ」って皆で毒づくようになりました。

本当に「わかるわー!わかるわー!」って頷きながら観てたから、
よりこのギャップが激しかった。
だからこそ実にもったいない!!


草食男子純ちゃんと、
肉食男子高原さんの間で揺れ動く展開にしたかったんだろうけど
だったらせめて「5話」くらいから登場させるべきだし、エピソードが雑すぎる。

あと1番大事な主役の千春のキャラがブレすぎ。
高原さんによろめくのは別にいいけど「エッチ」はしちゃダメでしたね。
そこで「大人のプラトニックラブ」じゃなくなってしまった。

純ちゃんとの「純愛」どころでもなく、高原さんに対しても全然誠実じゃない結果に。
大人の恋愛だから肉体関係を入れればいいってもんじゃないし、
これがスパイスだと思ってる制作側のセンスがおかしい。


もっと純ちゃんとのシーンが観たかった!
3人の関係を丁寧に描いた方が面白くなったのに!


これ、女性脚本家2人で書いてるじゃないですか。
正直、2人がかりでコレ?って思いますよね。

同じスタッフ・脚本家で一昨年放送してた月9「私が恋愛できない理由」も、
「流れやすい受け身」「不倫」「自立したキャリアウーマン」キャラがいて
「結局好きな人とくっつかず、自分1人の道へ」というラストなあたり
このドラマとも被ったし、この制作陣はこういう展開がお好みなのでしょうか。

まぁ、途中グダグダでもラストがよければいいんですけど、
「結婚しない」は、私はモヤモヤしか残らなかったですねー。

タイトルどーり、全員結婚しないラストってどーなのよ。
どっちか「結婚が見える」ラストの方が良かったと思うけど。入籍せずとも。


私「原作本」を読んでないんですけど、ネット情報によるとだいぶラスト違うし。

何故ドラマでもそうしない!?
絶対そっちの方が自然!


最終回後、うちの会社のねーさん2人も、友達達も、うちの母親でさえも
「最終回スッキリしない」と言ってたので、「原作はこうらしい」と話した
ところ、全員が「そっちの方がいいじゃん!」って声を揃えておりましたよ。


春子さんはいいよ、元々「結婚しない」キャラだったし。

ただ千春はずーっと「好きな人と恋愛して結婚したい」を夢見てたじゃん。
それが資格取って自分の道模索するといえ、結婚観まで変わるのがわからん。
そこまでの気持ちになるまでの説得力がない。

千春がバリバリキャリアウーマンになる道を選ぶから、そっち頑張りたいキャラ
ならまだしも、やっと資格取って「ちょっと自立?」くらいであんなこと言う?

それに千春は今までも「いつかは結婚したいわ」くらいのフワフワしたキャラで、
お見合いや婚活パーティを繰り返す「婚活命」みたいなキャラじゃなかったじゃん。
ガツガツキャラのヒロインが、「結婚が全てじゃない」と考え方が変わるなら
面白い変化でいいと思うんですけど、千春はそういう婚活キャラでもない。


流れからいくと、この気持ちの変化が実に中途半端。

「今は無理だけど、いつかはしたいね」くらいでいいんじゃない?
純ちゃんと千春は「将来的には結婚する」っていう雰囲気残しておいて欲しかった。


私は自分でも趣味で小説を書いてますけど、1番気をつけてるのは
「キャラがブレないこと」なんですよ。
それは気持ちの揺れではなく「こういうキャラなのに、この言動はおかしい」って
読者さんに違和感を与えないってことです。
仮にキャラが今まで無かった行動を取るときでも、そうするだけの理由や伏線や
説得力がなきゃいけない。丁寧に描かなきゃいけない。

でも残念ながらこのドラマは、途中からキャラが破綻していってますよね。
色んな制作側の事情でどんどん千春が歪んでいった感じがしました。残念。


まー色々文句ばっか言いましたが、
32歳のピロシを「お花屋純ちゃん」に
キャスティングしてくれたことは本当に感謝してます!


毎週お花の妖精さんのピュアさに癒されました!
子役との絡みも最高に可愛かった!ありがとう!


お花屋さんが舞台なだけに画面が鮮やかで綺麗だったし、音楽も良かったし、
出演者も美形揃いで演技派揃いで、千春の服装もいつもカラフルで可愛かったし
そういうところはとても良かったですよ!

色の魅力、花の美しさ、改めて教えてもらった作品でした。新鮮でした。

はい、長々と語りましたが以上で終わりますー。

明日の朝は蔵さま阿川さんの番組に出ます♪朝から楽しみー。

スポンサーサイト

C

omment

解説お疲れさまでした
木ドラ最終回、玉木君の萌えポイントで我慢したけれど、フーガさんのおっしゃるように、本当にひどかった(怒)ムリヤリで強引な展開と婚姻届を飛ばす→一生懸命、演じた役者さん達がかわいそすぎますね!ここまで破綻したストーリーをある程度の視聴率でゴールできたのは「純平」を玉木君にしたからです(キッパリ)それにしても最近、良い脚本のドラマに恵まれないのがツライですね(悲)カレンダーまた楽しみにしています♪

ぴーこ URL | 2013/01/12 01:41 [ 編集 ]

面白かったw
全感想お疲れ様~
相変わらず面白かったよー!

「タイトルどーり、全員結婚しないラストってどーなのよ」に同感~~~!
無理やりそっちにもって行った感が、アリアリで私は納得いきましぇんでしたよ!

うん、原作本と、ラストがだいぶ違うよ~
まあ、時間が足りなかったのは事実だね。
千春のキャラがブレ過ぎて途中から見るのきつかった~;
ホントに妖精純平きゅんが癒やしでしたw
どストライクのビジュが堪能出来ただけでもよかった(≧∀≦)

明日はピロシのBDだね~
もう33歳かぁ~…
て、事は…フーガさんも…
月日が流れるのは早いね~(>_<)

ヴィヴァーチェ URL | 2013/01/13 23:44 [ 編集 ]

結婚しないラスト
とにかく、テーマ貫いた、って訳ですよね。

お互いの気持ちを伝えれば、結婚しない選択肢もあり、という。

あそこまで、気持ちが通じあった二人なのに、その選択肢を選ぶなんざぁ、考えられない。

ドラマだから?
タイトルがしない…だから?

可笑しな内容で、1時間にしちゃ、ごちゃごちゃ、混ぜ混ぜで、視聴者追い付かない~。

でも、爽やか純ちゃんが毎週見たってことは、よかったよね。

ドラマを見るの何よりの楽しみにしてましたから。

おこし、お疲れさまでした。

ママ URL | 2013/01/14 16:28 [ 編集 ]

>ぴーこ様
どうもですー。
コメントありがとうございました。

>玉木君の萌えポイントで我慢したけれど、フーガさんのおっしゃるように、本当にひどかった(怒)

ですよねえ。萌え純ちゃんで緩和はされてますけど、ちょっとどうなのっていう。

>一生懸命、演じた役者さん達がかわいそすぎますね!

きっとやりにくかったのでは。

>「純平」を玉木君にしたからです(キッパリ)

それはありますね。天海さんと菅ちゃんという人気女優の魅力ももちろんありますが。

>良い脚本のドラマに恵まれないのがツライですね(悲)

全部が悪いとは言いませんが、途中まで良かったのでグダグダになったのが残念ですね。

>カレンダーまた楽しみにしています♪

ありがとうございます。

フーガ URL | 2013/01/14 22:17 [ 編集 ]

>ヴィヴァーチェ様
どうもですー。
お久しぶりのコメントありがとうございますー。

>相変わらず面白かったよー!

おお。ありがとうございますー。

>無理やりそっちにもって行った感が、アリアリで私は納得いきましぇんでしたよ!

ですよねー。タイトルどーりって強引すぎて納得いかないです。共感してもらえて良かったです。

>まあ、時間が足りなかったのは事実だね。

続編があるのか?って気もしなくもないですけど、やっぱ時間制限ですかね。

>ホントに妖精純平きゅんが癒やしでしたw
どストライクのビジュが堪能出来ただけでもよかった(≧∀≦)

本当にビジュアル最高でしたねえ。純ちゃんがいたから毎週楽しめた作品でしたねー。

>もう33歳かぁ~… て、事は…フーガさんも…

そうなんですよ。恐ろしいことに・・・ヴィヴァーチェさんに初めて会ったときは私も20代だったのに・・・

フーガ URL | 2013/01/14 22:20 [ 編集 ]

>ママ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>お互いの気持ちを伝えれば、結婚しない選択肢もあり、という。

選択肢色々ってのは理解できるんですけどねー。

>あそこまで、気持ちが通じあった二人なのに、その選択肢を選ぶなんざぁ、考えられない。

そこなんです。しかもつきあいたてって1番熱いときだから、結婚を選択肢から外すって考えられないんですよね。

>タイトルがしない…だから?

わかりませんー。

>1時間にしちゃ、ごちゃごちゃ、混ぜ混ぜで、視聴者追い付かない~。

おいてけぼりな最終回でしたね。

>何よりの楽しみにしてましたから。 おこし、お疲れさまでした。

ありがとうございます。はい、純ちゃんが楽しみだったので見届けられましたー。

フーガ URL | 2013/01/14 22:22 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク