八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

アイアンシェフやら映画「テッド」やら

今日は「王様のブランチ」で「ハンチョウ6」の撮影現場にお邪魔
ということで蔵さまのインタビューが観れ、

夜も「ジョブチューン」の2時間SPで蔵さまが
ハンチョウ番宣でスーツでゲスト出演してるし、

蔵さま三昧で幸せでしたわ。
今日もキラキラしていらっしゃったわ。京都弁モエス。

蔵さまもグラビア撮影とかでテンション高いカメラマンとかのとき
笑っちゃうこととか経験あるのねー。

あと「舞台役者」としてのコメントとかもあって、面白かった。

で、同じくTBSバラエティ出演ということで

昨夜の「AーStudio」の予告観まして?

「ネコニャンダンス」の話をするピロシが出て萌え!

HPでもうちょっと予告動画を観てさらに萌え!


早く観たい!来週が楽しみすぎる!

昨日の「アイアンシェフ」は、先週に比べれば
だいぶ軌道修正されてましたねぇ。


良かった。

これでいいんだって。

しかし応援席のうるささと、キッチンスタジアム内に
審議委員の人達が下りてきて間近で観るのやめませんか?


あれ好きじゃない。
絶対シェフの邪魔だもん。


最初はノミニー入江が「町のラーメン屋」ということで
対戦相手としてどうなんだと思ったけど、

あの人なかなか出来る料理人ですね。感心しました!
料理の仕上がりも色鮮やかで綺麗だし美味しそうだったし。

とはいえど、フレンチとラーメン屋が「ドリームマッチ」とは
思わなかったなぁ。何か意味違いませんかね。


フレンチVSフレンチとかもそろそろ観たいっす。

船越さんは番宣ゲストといえど、
「ゴチ」で美味しいものをかなり食べてたので
舌が肥えてるって感じでしたね。コメントは良かったです。

それにしてもピロシ主宰さまの使い方
もったいないよね。何かもう1つ
絡ませられないもんかねぇ・・・


さて話題を変えまして。
昨日は久しぶりに映画を観てきました!

その前にささーっと腹ごしらえ。
昨日から販売開始したマクドナルドのアメリカ大陸シリーズの
第二弾「アイダホバーガー」セット!

アイダホ
美味しかった!間にハッシュポテトがあって食感がいい。
また食べたいわあ・・・太るからこれっきりにしますが。

そのまま「静岡東宝」に走って、

ついに観てきました映画「テッド」!

入口にテッドのぬいぐるみが置かれてて
めっちゃ可愛い!触りまくってしまった!

テッド

ずーっとずーっと観たかったんです!
やっと観れたわ!!すっきりしたわ!


私、子供の頃から「ぬいぐるみ」が大好きで大好きで大好きで、
いまでも子供のときに母親から買ってもらったぬいぐるみは
殆ど取ってあります。捨てられません。
お気に入りのぬいぐるみ、思い出がつまってるんです。


そういう意味でも、このテッドと友達っていう
ジョンの気持ちはよくわかったし、子供の時私もそういう気持ちになった
って思い出したりして、ちょっと胸キュンしました。

えー2013年「初」映画鑑賞です(笑)これを選ぶ自分。

しかも日本語吹き替え版を選びました。

何故ならテッドの声が「有吉」だから!

有吉の声優ぶりが見たかったのと、
絶対こういう映画は吹き替え版の方がいいと思ったので。
「マダガスカル」も絶対吹き替え版の方がいいのと同じで、
ジョークがポンポン飛び交うようなコメディは
吹き替えの方がテンポも合う。

大正解でしたよ!
絶対これは吹き替え版で観るべき!


しかも「日本人」向けに、日本用ジョークに
翻訳されてたので余計に面白かったです。

先ず、有吉の声優ぶりが良かった。

「可愛い顔して毒を吐く」っていうので
有吉がテッドと共通点があるから
何の違和感も感じない!


テッドってすっごい口悪いんですよ。可愛い顔してキツイことを言う。
ズバズバ言う。


有吉もそういうところがあるから、テッドの台詞を言ってても
すんなり聴こえるんですよねえ。

声質もテッドにあってたと思う。

字幕版のオリジナルはだいぶ「おじさま」ボイスなんですよ。
確かにギャップとしてはそっちの方が面白いんだけど、
ジョンが35歳の設定で、それと同じくらいとカウントすると
おじさんの声過ぎてもおかしいわけで。

有吉くらいの声がベストだったと思うわ。

昨夜も「有吉ジャポン」を夜中観てたら、有吉の背後にテディベアが
見える気がするくらい、有吉=テッドになってた。

「テッド2」を作るときも是非とも有吉でお願いしたいわ。

さて、簡単にストーリー説明しますと

まったく友達のいなかった8歳の主人公ジョンが、クリスマスプレゼントで
テディベアのぬいぐるみをもらうわけです。
そこにジョンの願いが込められて奇跡が起きて、「命」が宿るんですけども。


それから27年後、35歳になったジョンとずっと一緒に生活してきた
ぬいぐるみのテッドがひきおこす
はちゃめちゃハートフルコメディでございます。


その2人にふりまわされるジョンが4年間交際している
才色兼備の彼女ローリー。

もうね、主人公ジョンは本当にクズ男なんですよ(笑)
ずーっと中2、みたいな精神年齢で。


いつまでも「大人」になりきれない男。いい人なんだけども。
そんなジョンと厚い友情と絆で結ばれているテッド。

関係性はのび太とドラえもんに近いかな。あ、ドラえもんを
どうしようもなくした感じ(笑)

テッドも昔は可愛いぬいぐるみだったのに、

「お前、27年間で何があった!?」
って聞きたくなるくらいやさぐれてます(笑)


エッチ大好き下ネタ大好きドラッグ大好きのテディベアなんですよ。

そのせいで
結構えげつない下ネタとドラッグネタが出てくるので
R15指定になってます。


下ネタがダメな人は
やめといたほうがいいですねー。


えげつないこと言ってますが、映像としてダイレクトに
出てくることはないので、その辺は意外とソフトタッチ。

しかもぬいぐるみが言ってるしやってるから
何か可愛いんですよ結局(笑)


テッドのHテクは凄いらしいんだけど、想像がつかん(爆)

もうね、やっぱテッドが可愛かった。
CG凄いね!
モフモフしたテディベアが
本当に生きてた!


雷が大嫌いなジョンとテッドが雷の夜にベッドの中で歌う
「雷兄弟の歌」のシーンは超可愛かった!

「フラッシュゴードン」という実際世界中で人気があった
アメコミ映画の大ファン設定なので、映画の中で頻繁に
この作品ネタやジョークが出てくるんですよ。

私はタイトルを知ってる程度、あと音楽聴いたことあるなみたいな。

なのでそこに関わるネタはまったくわからなかったんだけど(笑)

でもトータルで笑えました。
「多分こういうことなんだろう」みたいな。

子供のときから大ファンだったものとか、変わらないツボとか
そういうのが一緒な友達って永遠よねーって。

わかる部分も多々あり。くだらないことを楽しいと共有できる仲間って
大人になっても貴重なんですよねー。そんな映画ですよ。

前半は下ネタとブラックジョーク満載で、嫌いな人は途中で嫌になるかも
だけどー

後半はスリリングな展開になって
一気にハラハラドキドキします。


しかも最後うっかり泣けた!
そう、本当に私泣いたんですよ!


ダメ男だったジョンが、本当に「大人」として成長していく
成長映画の部分もあって楽しめました。

というわけで、ただ単純にくだらないコメディってわけでもないです。

でもやっぱり
好き嫌い賛否別れると思うので、とりあえず1000円デーがオススメですね。

気楽に観られる映画なので、同じように下ネタやコメディに理解がある仲間と
ワイワイ観に行くのがいいんじゃないかしらね。

さて今夜、っていうか明日の朝方
ジルデコの再放送がありますので、


要チェックです!

★BSフジ

「JiLL-Decoy association
 Live at Billboard Live Tokyo」
再放送決定! 2/23(土) 28:00~


BS映る方、予約録画してみてくださいー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

アイアンシェフ
正直今回も、予告を見て、半ばうんざりした気持ちでした。誠に失礼ながら、ノミニーの入江さんに対し、どことなく胡散臭さも感じていました。それが調理中のお姿を拝見しているうちに、どんどん引きこまれ、「実にチャーミングで愛嬌のある御方だな」と、最初と正反対の好印象にw。お料理にも、丁寧さ、誠実さが現れていて、色眼鏡で見ていた自分を反省しました。須賀シェフも楽しそうに作ってらして、見ていて気持ちがよく、爽やかなバトルを楽しめた回でした。

過剰なあおりや、深刻さの押し付けが無い、こんな対決がまた見たいです。
(あと、フーガさんのおっしゃるとおり、主宰の出番がもう少し増えたらいいんですけど)

kaguma URL | 2013/02/24 21:12 [ 編集 ]

>kaguma様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>どことなく胡散臭さも感じていました。

その感じわかります。

>実にチャーミングで愛嬌のある御方だな」と、最初と正反対の好印象にw。

はい、本当に愛嬌のある「チャーミング」なシェフでしたよね。

>お料理にも、丁寧さ、誠実さが現れていて、色眼鏡で見ていた自分を反省しました。

私も「ラーメン屋?」って疑問を持ってたのが一気に払拭されましたね。素直に凄いなーと。

>見ていて気持ちがよく、爽やかなバトルを楽しめた回でした。

はい。前回が酷かっただけに余計に好印象でしたねー。

>こんな対決がまた見たいです。

わかります!こういう対決なら今後も続いて欲しいです。

>(あと、フーガさんのおっしゃるとおり、主宰の出番がもう少し増えたらいいんですけど)

ですよねぇ。何かもったいないんですよ世界観があるだけに。

フーガ URL | 2013/02/25 23:09 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク