八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「3/10昼ホテルマジェスティック」レポ②

今日は久しぶりにカラーリングをしに美容院に行ってきました。
行きつけのお店が少しリニューアルしてました。

担当のおねーさんはEXILEの濃いヲタさんなので、本家グループ以外の
3代目JSoulやら劇団チームも詳しいのです。
それで「劇団EXILEの秋山くん良かったですー」ってな話をしたら
「アキシンかっこいいでしょー?あの子結構私好きなんですよー」
って言ってました。

「玉木さんが津軽弁とか全然イメージわかないんですけど!」
って驚いてましたねぇ。

今回もお互いのファン活動について色々語り合ってました。
私のド変態目線に、ねーさんが爆笑してました(笑)

★では前回の続き、舞台「ホテル マジェスティック」を。
覚えてるとこだけ頑張って書きます!


だいぶ記憶も薄れ、前後の流れが違ってたり
台詞が違うところが多々あるかと思いますが、
雰囲気だけお楽しみください。




臨時で編集してたやつとか話にならねー的にあしらわれるのですが、会社休み申請して
写真撮りに来たんだと必死に食い下がるピロ一さん。

慌てると津軽弁になってしまうので、大河内が「え?何?」ってまたなって、
それを同じように一言一言伸ばし伸ばしで説明するという演出。

「しゃーしーん、とーりにーきーまーしーた」みたいな(笑)

ここは毎回面白かったですなあ。
「またか!」と言いながら悶絶する大河内さん。椅子持ち上げてます(笑)

近付いてくる大河内さんに、ビクビクしつつも
「宜しくお願いします、ここで雇って下さい」みたいに
言うピロ一さん。フンフン聞いてると調子に乗り出します(笑)

澤「東京で編集ばしとりました!
  戦場の写真はまだこいから。
  金がねーんです!写真の現像代とかフィルム代、   
  あと東京へ写真ば送る郵送代、
  それからここのホテルの宿泊費
  出してもらえたら、頑張りますんで」


ほぼ全部じゃねぇかよ(笑)

何の悪びれもなくニコニコ言うピロ一さん。ここ毎回凄い好きでした。

ピロ一さんてさ、強行入籍といい、
ここの発言といい結構図々しいよね(笑)
でも払ってやりたくなるね。


しかしさすがにこのリアクションに
「東京は何考えてんだ!こんな奴よこしやがって」とキレる大河内さん。

写真撮ったことないやつがベトナムで撮れると思うな的に怒鳴ります。
そりゃそうだ。

「日本へ帰れ!お前みたいな奴はなー!あっという間に殺されるぞ!」と
言われ、ビクビクッとなるピロ一さん。

大「日本へ帰れ!」
澤「嫌ですっ!」

荷物持ってギューってなってるところに、平良が帰ってくる。

「もう帰って来たのか。また乗れなかったんだろ」

みたいに大河内に言われて一瞬固まる平良さん。1番後ろの40番機にも
女ということで乗せてもらえない平良さんなのです。
しかし無視して階段を上がっていきます。

「カメラ見せてみろ」と言われ、バッグの中から出して大河内さんに見せるも
「これじゃダメだ」と一蹴。

そんな中、徳山くん扮する湯川登場。
湯川は「アメリカ永住権」取得者が持つ「グリーンカード」欲しさに
米軍で働いている日本人の若者。

「これだけか?」と大河内に聞かれるも、他にカメラ持ってきてないピロ一さん。
お話になりません。
戦場では望遠用のレンズが無いと危険なのです。

大河内さんは相手にせず、部屋に帰ってしまいますー。
(ここも色々あったと思うけど、もう順番場曖昧)

1人ソファーに座ったままのピロ一さん、不服そうな顔して
カメラを磨いていると・・・

「僕もカメラのことはよくわからないけど、それじゃ危ないと思いますよ」

と湯川くんが話しかけてきました。

「いいえ、これで撮ります!」
と、ちょっとヤケクソ気味な言い方が可愛い。


ここでこのカメラしか無いという経済状況について語るんでしたっけね。
なんかそんなくだりありましたよね。

湯「プレスカードは持ってるんですか?」

澤「ぷ・・ぷれすかぁど?」

「アメリカ軍の許可カードで、カメラマンはそれを持ってないと撮影できない」
みたいなことを言われ、
「ど、どこさ行けばもらえるんですか!?」とぐわっと詰め寄るピロ一さん。

「ぷ、プレスカード、プレスカード・・・」
とウロウロするピロ一さん。そんなとこに無いだろとツッコまずにいられない。

「何を焦ってるんですか?」

と言われ、へたっと椅子に座り込むピロ一さん。

澤「認められてぇんです・・」

「認められたい?誰に」と湯川くんが聞こうとしたときに、

正面の扉がガバッと開き一人のスーツの男が入ってきます。
それこそが秋山くん扮する「なかじー」こと商社マン中嶋。

「何で俺がこんなとこにー」みたいなこと言いながらアワアワ。
そのままソファーセットに座って、
扇子出して「おちつけぇ~、おちつけぇ~」と自分を扇いでます。

そんななかじーを黙って見つめているピロ一さんと湯川くん。
視線に気付いて

「日本人?何人?日本語わかりますか?アンダスタンド?
 マイネームイズ ナカジーマ ケンゾー!」


と、カタコトの英語で自己紹介するなかじー。

その名前にピンとくるピロ一さん。

澤「なかじー?」

中「ん?」

澤「やっぱりなかじーだ!」

「わだ。わだじゃ!澤田教一だじゃ!」
と言いながら、なかじーに近付くピロ一さん。


「・・教一・・?」と、その名前に反応しながら、今度はピロ一に近付くなかじー。

こんときの距離ね!

舞台7
にゃあああああ!!(心の声

はい!ここが!初見で
私が変な雄叫びをあげそうになったポイントその①

(既に発売中の雑誌にも写真出てますねー)

もう、チューしろよ!チューしてしまえよ!
俺は止めねーよ!!


さらに雄叫びポイントは続く。

教一だと気付いたなかじーが、嬉しさのあまり
「おぉーー!教一ー!!」
と言いながら、ピロ一さんのオケツもって
抱っこ!!これがその②

舞台8
むふぉーーーーう!!!(心の声)

何だよこのバカップルみたいなイチャイチャ具合!

まぁ、ここについてはまた今度ゆっくり語るとして(笑)

「久すぶりだなー!高校卒業以来か!」と再会を喜ぶなかじー。
そう、2人は青森の中学と高校で同級生で親友だったのですー。

澤「スーツば着てらはんでー 
  わかんながったぁー」


みたいなことを言うと、なかじーが商社マンを自慢げにアピールして
スーツの襟元をただして、フン!って感じでやってると

澤「商社マンてぇ、すごいの?」

ちょっとすねたように聞くとこ萌え!
イントネーション最高ね!


中「あ、ひがんでる?」

澤「ひがんでねぇじゃ」

「ひがんでらぁ~♪ひがんでらぁ~♪お前は昔からずっとひがんでらぁ~♪」

と扇子を持って歌い踊るなかじー。

舞台9
これがほんと頭から抜けない(笑)

「ひがんでねぇーって!」
ちょこんと座ったままブーってなるとこ萌え!


流れは前後するかもですが、
同じく同級生だった寺山修二の活躍について自慢げに語るなかじー。
と、同時に学生時代は寺山と澤田は目立ってた、みたいに話し。

「教一は文化祭とか運動会とか、学校の行事になるとみんなの写真撮って、
 それを同級生に売って小遣い稼ぎをしてたんだ」と暴露するなかじー。

なかじーとしては「こいつセコいことするだろ」的なジョークなのですが、
一気にむーっとした表情になるピロ一さん。

澤「昔の話はいい!」

澤「思い出したくねー思い出もあるんだ」


ちょっと空気が悪くなって、湯川くんが階段を昇って上に行こうとしたら

澤「認められてぇ相手は、ニューヨークです」

と、唐突に言い出すピロ一さん。

「何だ?いきなり何の話だ?」とキョトンのなかじー。

湯「ニューヨーク?」

澤「アメリカの中心はニューヨークです。
  ニューヨークで認められる男に
  なりてぇんです」


で、何でそんな風に思うようになったんだ、っていう
回想シーンがここでイン!

ソファーセットの前に、「三沢基地」の金網が一部登場。

サタさんと、米兵2名が登場。英語でやりとりしてます。
誘われているのを上手くあしらってる感じの。(違ってたらすみません)

「カムバーック、ネクストイヤー♪」だけしか覚えてない(笑)

そんな光景を見ていた基地内の写真屋さんの人達なのかしら?
男性2人が、「サタさんやっぱすげーな」と感心しております。

「これからは英語よ!」みたいに語るサタさん。

この流れで、
「新しく入ってきた澤田くんてどういう人?英語喋れるの?」ってサタさんは彼等に聞くのです。
はい、ピロ一さんです。


どうやらこれはサタさんと出会う頃、19歳のピロ一さんの話らしい。

「あいつ全然話さねーからわかんねー」みたいに言われてる。

そんなとき、ステージ下手から何かを持ってちょこんと登場するピロ一さん。

そこにいるのも知らずに、「大学受験2回失敗して人生に悲観してるらしい」
みたいな噂話をされてます。

居心地悪そうなピロ一さん・・・萌え。

澤「あの・・そこいいですか」

と、ステージ中央にセットされたベンチを指差し、
ぺこっとしながらちょこんと座るピロ一さん。

何やら手に持ってたものは弁当らしい!
ピロ一さん、お弁当タイムです!可愛い!
この広げてる感じ、めっちゃ萌える!

舞台10

食べようとするも、男2人に「こいつの弁当、日の丸弁当だぜー!」と
バカにされます。そうなのけ、日の丸弁当なのけ。

(この時点では私の席からは確認できなかった。後日すごいわかった(笑))

バカにされムッとするピロ一さん。悔しそうです。

するとサタさんが「それあなたが作ってるの?」って聞いたんだっけかな。

「わが作ってます」だったか「わだじゃ」って答えたんだと思うんだけど

「わ」という言葉にピンときたサタさん。

サ「あなた、津軽の人?」

澤「はい」

「なは津軽の生まれか!わも津軽ー!」と
ピロ一さんの隣にがっと座って食いつく食いつく。


ここの津軽弁は最強に早くて毎回面白かった(笑)
何語なんだかわかんないくらいのスピードがウケる。ここポイントよね。

多分「なんでずっと黙ってたの?こんなとこで津軽の人と会えると思わなかった
嬉しいわー」的なことを一気に捲くし立てている。

サ「なしてここさ来たの?わは英語の勉強がしたくて。なはカメラ好きか?うん?」

一気に話しかけられて固まってたピロ一さんでしたが、

澤「カメラが好きかと言われたら、まぁ好きだじゃ。
  したばってん、詳しくはねーじゃ」


と謙遜するピロ一さん。

「津軽の言葉、英語より難しいな」と言って去っていく男2人。
ここの間とか、いつも面白かった。毎度大ウケ。


この後、
サタさんは、「大学に失敗したくらいで何よ、人生こいがらの勝負なのす!」
みたいに励まします(言い方絶対違うよね(笑))

さらに、この向こうには凄い恵まれた世界があるってことを言うサタさん。
給料もこんなに違うと教えると、「アメリカの人達はそんなに金貰ってるのか」と
驚くピロ一さん。
とにかくアメリカの凄さをピロ一さんに言うのです。そして

「津軽男のしぶとさで、アメリカさ認められる男になれ!」

と前を向いて言うのです!これがサタさんなりのエール!

「やる気出てきた、なんかできる気がする」みたいな気持ちになるピロ一さん。
ここで大きな夢が出来たわけです。

と、回想シーン終了。
これが澤田さんとサタさんの出会いのシーンだったということですねー。


話を聞いてた湯川くんが「その人、いい人ですねー」みたいに褒めると

澤「んだ。わの恩人だじゃ」
と、嬉しそうに頷くピロ一さん。

すみません、長いのでここで切りますー。

スポンサーサイト

C

omment

教一さんとなかじ
二人の再会シーンは平常心保てないですよね!
顔近づけ…お互いのある部分接触で
後ろから頭押したい衝動にかられました(爆)
その後が又変な声でそうになる抱き上げで。
軽々持ち上げるのにはビックリしました。
なかじのキャラ凄く面白いし魅力的。

みさき URL | 2013/03/31 07:14 [ 編集 ]


なかじー、いいキャラ!!

ベトナムなのに、スーツ!!って、違和感がまた、絶妙~

きょういっつぁんをなかじーが、やや上から顔を見合わせるとこ、たまらないです。
近すぎ~
いつかは、きっとチューするなって、確信したわ。

津軽弁の「わだじゃ」、ママの中では、流行りです。

ママ URL | 2013/03/31 10:56 [ 編集 ]


うわぁ~~めっちゃ思いだすぅ。かわいい!イラストそのまんまの玉澤田さんだったよね~♪

おかしいけんってくらいの可愛さだった(笑)

この後がまたいいんですよね~。
この調子だと泣きのシーンは読みながら泣き(T-T)そう…。
最後まで書くのは大変だと思うケド、よろしくお願いします。

望遠レンズ貸そうか?ってバカにされて、そしたら金ありませんってハッキリ断る所とか、びくびくおどおどしてるわりに結構しっかり者なんだよね?
ホントの臆病者だとまず戦場に来ないよね。

私は近くで観れなかったから、表情はなんとなくしかわからなかったケド、全身からいろんな感情が伝わる演技でした。

玉木クンはもう走り出した模様ですが、まだまだホテルマジェスティックの余韻にひたりたいです。

儚さ。わかります!
私、玉木クンの美しいさは二次限にヒッテキすると思ってるんです。
おるわけないやん、こんな人!が、表現できてしまうとゆーか、紫吹さんが言ってたみたいに宝塚の男役にもヒッテキしますね。美しく、強く、なんだけど、儚い感じもありますよね?と、いってもベルバラしか知らないケド。
あ~なんかドリ~ム入ってきた。もう寝ます。失礼しました。おやすみなさい。

こんちゃん URL | 2013/03/31 23:57 [ 編集 ]

>みさき様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>二人の再会シーンは平常心保てないですよね!

はい。あんなに美味しいおかずがあるとは!

>後ろから頭押したい衝動にかられました(爆)

あれはもう湯川くんに押してもらえばよかったんですよ!

>その後が又変な声でそうになる抱き上げで。
軽々持ち上げるのにはビックリしました。

はい。秋山くん力持ちでしたね!ひょいっと持ち上げてるのに萌えました!

>なかじのキャラ凄く面白いし魅力的。

ムードメイカーでいいキャラでしたよね。

フーガ URL | 2013/04/01 22:31 [ 編集 ]

>ママ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ベトナムなのに、スーツ!!って、違和感がまた、絶妙~

なかじーは本当にいいキャラでしたよね。はい、スーツが新鮮でしたねえ。

>やや上から顔を見合わせるとこ、たまらないです。
近すぎ~ いつかは、きっとチューするなって、確信したわ。

はい、チューして欲しいと念じておりました。が、叶わず。
長身美形同士は美味しいです。

>津軽弁の「わだじゃ」、ママの中では、流行りです。

あれも言いたくなりますもんね。

フーガ URL | 2013/04/01 22:35 [ 編集 ]

>こんちゃん様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>めっちゃ思いだすぅ。かわいい!イラストそのまんまの玉澤田さんだったよね~♪

ありがとうございます。可愛いですか?良かったですー。

>この調子だと泣きのシーンは読みながら泣き(T-T)そう…。 最後まで書くのは大変だと思うケド、よろしくお願いします。

既に大変だなあ、どうしようかなと思ってる今日この頃です(笑)頑張りますが。

>金ありませんってハッキリ断る所とか、びくびくおどおどしてるわりに結構しっかり者なんだよね?
ホントの臆病者だとまず戦場に来ないよね。

はい。臆病者だと思ったことはないですよ。澤田さんは凄く芯が強い人ですよね。いざとなると思いきった行動とりますし。

>全身からいろんな感情が伝わる演技でした。

はい、同感です!

>まだまだホテルマジェスティックの余韻にひたりたいです。

同じく、結構引きずっております・・・

>二次限にヒッテキすると思ってるんです。
おるわけないやん、こんな人!が、表現できてしまうとゆー

はい。少女マンガのキャラクターを立体化してくれた人ですよね。どの漫画のキャラも似合うって凄いことです。

>宝塚の男役にもヒッテキしますね。

はい、以前から男役みたいと何度か書いてましたが、千秋先輩は特に宝塚臭がします。

フーガ URL | 2013/04/01 22:45 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク