八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「3/10昼ホテルマジェスティック」レポ⑥

木曜、「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに
作家の百田尚樹さんが出演されてました。超面白かったです。

増刊号、良かったら皆さんチェックしてください。

そして私は会社で鑑賞しながら、先日のサイン会での恥ずかしい出来事を
思い出し、変な汗が出そうになってました(笑)※先日のブログ参照

この前の水曜は、会社帰りに1人ご飯してました。ちょいと用事があって。
豚トロ丼うまし。
ごはん

ではだいぶ日にちがたってしまいましたが、舞台観劇レポの続きいきます。

★記憶をたよりにやってますので、台詞が違う、
 これはここじゃない、流れが違う等々、
 ご指摘があるかと思いますが、雰囲気だけどうぞ。


3月10日昼公演の続き


なかじーが「澤田教一は俺の自慢だ!」みたいなことを言ってて、
鼻高々にしていると、平良さんがやってきます。

「あら久しぶりね」みたいなリアクションする平良さんに対して
「あんた誰だっけ?」みたいな冷たいなかじー。

「覚えてないの!?アメリカかぶれな若者に”立派立派”って渇いた拍手をした平良よ」

みたいなとこありましたよね?(多分台詞違う)

でもなかじーはわざと言ってて、本当は覚えてたっていうね。

「澤田さん。あの人、変わったわよ」と水をさすのです。

その言葉にピクッとなるサタさん。

すると今度は大河内さんが新人ストリンガーさんを連れてホテルに入ってきます。
ここには世界中の戦場カメラマンが集まっていて、と説明しつつ

大「俺が育てた澤田教一もここに泊まってる!」

いつのまにか「育てた」ことになってるとこウケる(笑)
周りの皆も「育てた??」状態。

「え!ここに澤田教一さんも泊まってるんですか!?」と瞳をキラキラさせる新人さん。
澤田さん、今や世界中の戦場カメラマン達の憧れになっている様子。

大「ああ!君も頑張りなさい!
  俺が育てた澤田教一みたいにー」


みたいなことを言うわけですよ。

大「平良くん、俺らがここに来たときのストリンガーは何人だった?」

平「上司みたいな言い方やめて。50人くらいかしら」

大「それが今や650人だ!世界中のストリンガーが澤田を目指して集まってくる」

皆が「戦場カメラマン澤田」に憧れて、彼のような名声を得たくてやってくるんだそう。

大「スクープを撮れば破格の報酬と名声が手に入る。お前にもそのチャンスはある!
  さぁ、俺の部屋に行って、ちゃっちゃとサインしてきなさい!」

新「はい!」

こうしてまた新たに増えるのですね。新人さんは嬉しそうに部屋に走っていきました。

平「澤田さんは戦争が性に合ってたのね」

という言葉にまたピクッと反応するサタさん。

平「ここに来たときはオドオドしてたのに、今じゃ自分から最前線ばかり」

みたいなことも言ってたような気が。

大「普通の人間なら、こんなとこに1週間もいればおかしくなる。
  でも俺達よりも狂ってるのは世の中だ。
  やれ今日は米兵が何人だ、ベトコンが何人死んだ、
  拷問があった、殺戮があった、そんな記事に飢えている。
  澤田はそれに応えてるだけだ」


みたいなことを言うわけですよ。

大「奴は今や、戦争中毒だ」

その言葉に我慢していたサタさんがついに立ち上がります。
そして大河内さんの前に行き、こう言うのです。

サ「なは、UPI通信の人だが?」

大「そうですよ」

サ「澤田教一を殺すつもりだが?」

その言葉にギョッとする皆。

大「殺すって。人聞きの悪い」


サ「戦争中毒とは何ですか!!人の命弄んで。
  頭ば冷やせ!」


と言いながら手にしていた水筒カップの中のお茶を、大河内さんに向かって
ぶちまけるサタさん。

その周りの人達にも飛沫が飛んじゃいます。

「だっ!あんた一体誰なんだ!」とキレたいのを抑えて聞く大河内さん。
すると、「よくぞ聞いてくれました」的な自信満々の表情になるサタさん。

サ「澤田サタ」

と言いながら水筒の蓋をしめつつ凛と歩きます。

「澤田・・サタ・・?って教一の奥さん!?」となかじーが気付く。
「あなたがサンタさん!?」と平良さん。

サ「サンタさんじゃありません。サタです」

「いやー!あなたが奥様でいらっしゃいましたか!」
と掌ころっとひっくり返した大河内さんが、
人が変わったようにサタさんに低姿勢になったとこ好き(笑)


ここも公演が後半に行くにつれてどんどん過剰になってましたよね。

大「どうしてここへ?」

サ「澤田を日本へ連れて帰るために来ました」

そこへガチャッと扉が開き

澤「ただいま、戻りました!」

と颯爽と帰ってくるレイバン姿のピロ一さん。
舞台25
もはや別人!!めっちゃカッコイイ!!

あの生まれたての津軽バンビちゃんはいずこ!!
そこには自信と才能に満ち溢れたデキる男が!
前髪も上げてるぞ!ヘアアレンジしてるぞ!


しかし

サ「教一さん」

目の前に現れた愛妻に、レイバンを外して驚くピロ一さん。
澤「!?サタさん!!」


レイバン外した途端に
一気に「戦場カメラマン澤田」ではなく、
「年下のだんなさん」モードで可愛くなるピロ一さん。

舞台26
澤「何で・・!」

サ「1年たっても帰ってこねぇから、迎えにきました」
澤「え?」

サ「今から日本に帰ります」
澤「い、今から!?」

さすがにギョッとするピロ一さん。そして皆。

サ「はい!というわけで、皆様お世話様でした!
  私達、これから日本に帰りますんで。では」


と皆にお辞儀するサタさん。つられるようにお辞儀する皆。
ここサタさんのペースに圧倒される皆の様子が面白かった。

サ「教一さんの部屋はどこだが?荷物まとめます」

澤「サタさんちょっと待ってください!話を聞いてください!」


サ「話は日本に帰ってからいくらでも聞きます!
  さっ、一緒に日本に帰りましょ」


と言うサタさんの荷物を奪い取って、帰れなくしようとするピロ一さん。
その荷物をギュっと抱えながら

澤「嫌じゃ!まだ帰れねぇ」

舞台27
ガンコになる表情がすげー可愛いピロ一さん。

ここのやりとり、ママと子供みたいで超可愛い。

サ「”嫌だ”ば言ってもとおりません。帰りますす!」

私この台詞好き。サタさんの11歳年上っぷりが出てて。

部屋に向かおうとするサタさんを呼び止めるピロ一さん。
澤「サタさん!待ってけれ!」

サ「待てません!もう充分待ちました」

澤「お願いです!今、話を聞いてください!」


サタさんに向かって必死に訴えるピロ一さん。サタさんも仕方なく態度を緩めます。
ここでピロ一さん、頭を下げてた気がする。もっとあと?

サ「わかりました・・話を聞きましょう。」

「話した方がいい!今話した方がいい」と大河内さん達が二人をソファへ誘導。

で、仕方なくソファーセットに座るのですが、気付くと他のメンバーも
しれっとソファーに座っているのです。大河内さんはサタさんの隣を陣取ってる。

サ「あの、私達夫婦の話ですから。
  皆さんには関係のないことです」

「あ!そうですよね!失礼しました」と一度は離れるも、すぐにピタッと止まる皆。

澤「僕がまだ・・」

またもやピロ一さんが話し出すとササッと距離をつめ始める一同。

澤「青森にいた頃・・・」

ここで一気に距離をつめて超周りにいる状態。さすがに気付いて

サ「何ですか!あなたたち!」
とサタさんに注意され、また散らばっていくのですが・・・ピタッと止まり

澤「あの頃の・・僕は・・・」

と話し出すとまた一気に近付くというテッパン芸(笑)
ここ毎回面白かったなぁ。

全員がソファセットの周りを取り囲んでる状態が絶妙で。

サ「だぁーーー!!!」

叫びながら立ち上がるサタさん。
サ「だるまさんが転んだやってるわけじゃねぇ!」

サ「2人にしてけろ!!」

サタさんの凄い剣幕に固まる一同。

平「やだ私ったら・・失礼しましたっ!」

舞台28
と言って、長い髪を顔に持って来て目にモザイクかけるように隠す平良さん。

私ここ凄い好きで、毎回爆笑してしまいました。

本当に今度こそ2人に気を使って去っていく一同・・・

1回「何話してたっけ」状態になるも「そうそう」とすぐに思い出し
もう一度仕切りなおす澤田夫妻。

澤「あの頃の・・僕は・・お金も無くて。サタさんと結婚してからも
  生活は苦しくて・・このカメラで幸せにしますと誓ったのに
  何もできなくて・・」


みたいなこと言ってましたよね。
それでベトナムに来れば何か出来るんじゃないか、みたいな。

澤「今はやっと認められるようになって、仕事も上手くいってお金も入るようになって」
  これからなんです。サタさんを幸せにするために」


みたいなことを言うと

サ「私のせいにしないで」

澤「します!サタさんのせいにします」

澤「サタさんがいるからどんなときも踏ん張れる。
  サタさんがいるから頑張れるんだじゃ!
  幸せにしたいから・・どんなことも。
  これからなんです!
  もう少しここでやらせてください!」


みたいなことを言いながらサタさんに綺麗に頭を下げるピロ一さん。

「サタさんがいるから」って熱く語るここ良かったですよねえ。
どんだけピロ一さんの頭の中はサタさんで埋まっていて、
サタさんを愛しているのかよくわかるとこで
毎回キュンキュンきてました。


とはいえサタさんからすると、
自分のせいで愛する旦那を危ない目にあわせたくないわけで。


しかもピロ一さんがどんな人間なのか1番よくわかってるサタさんですから。

ピロ一さんの気持ちは有難いと想いながらも、ある決意を固めます。

サ「日本に帰ります」
と言って荷物を持って立ち上がります。

澤「サタさん待ってけれ!」

サ「帰ぇーるのです!!」

澤「サタさん!!」

その声に立ち止まるサタさん。

サ「でも・・どうしてもここに残ると言うのなら・・・
  わも、一緒に住みます!」


と言って振り返るのです!

澤「!!サタさん!!」

こんときのピロ一さんの嬉しそうな顔ね!
もうワンコ全開だったわ!尻尾ブンブン状態!

舞台29
ここでサタさんとピロ一さんは吸い寄せられるようにステージ中央へ。

というとこで一度切りますー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

サタさんと教一さん
水筒のフタ閉めつつ颯爽と歩くサタさん
小気味よくてほれぼれしました。
小柄な身体いっぱいにパワーみちみちてましたね。

颯爽と帰ってきた教一さん、
一瞬呼吸忘れる位のカッコよさでした。
おどおどさがなくなって
男くさささえ感じて違う魅力にドキドキ。
おっしゃるようにレイバンはずしたら
凄く可愛くて又引き込まれました。
イラストの花ふわりでより鮮明に表情思い出せましたよ!

サタさん一緒に住む宣言後の
超嬉しそうな笑顔に毎回キュンキュンしてました。
確かに尻尾ブンブンなワンコ全開でした~。
描写が凄く的確で「そうそう!」って
声でちゃいましたよ(笑)

みさき URL | 2013/04/20 23:12 [ 編集 ]

>みさき様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>小気味よくてほれぼれしました。
小柄な身体いっぱいにパワーみちみちてましたね。

はい。生命力に満ち溢れて凛として素敵でしたよねー。
私もほれましたー。

>一瞬呼吸忘れる位のカッコよさでした。
おどおどさがなくなって
男くさささえ感じて違う魅力にドキドキ。

精悍な男の感じが出てましたよねー。色んな経験をした大人の男になっててセクシーでした。

>凄く可愛くて又引き込まれました。
イラストの花ふわりでより鮮明に表情思い出せましたよ!

ありがとうございますー。
本当にお花が飛ぶような顔になるんですよねーレイバン外すと。

>超嬉しそうな笑顔に毎回キュンキュンしてました。
確かに尻尾ブンブンなワンコ全開でした~。
描写が凄く的確で「そうそう!」って 声でちゃいましたよ(笑)

声出すくらい共感していだいて嬉しいですー。
完全にワンコでしたよね!本当に可愛い笑顔でしたね!

フーガ URL | 2013/04/22 21:12 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク