八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「3/10昼ホテルマジェスティック」レポ⑪

皆様あったかいメッセージありがとうございました。

昨日帰宅したら兄夫婦から素敵プレゼントが届いてました。
優しいメッセージと素敵グッズが。


ケイト・スペードの香水!
プレゼント
ずっと気になってたけど、これまた一つも持ってないブランドだったので
嬉しかったですー。香水とかつけない女だけど、今年はいい香りがする女を
目指して少しずつつけたいと思います。ありがとー。

そうそう、
この間の4日水曜に、会社近所にハワイアン料理のお店が出来たんですよ。
なので早速会社帰りに行ってきました、1人だけど(笑)

パンケーキ食べたくてー。
はわいあん はわいあん2
「アロハ・テーブル」なんですけど、過去名古屋と東京で入ったことがあって、
でもちょっとメニューが違う気がする。同じ?美味しかったです。

あーまたハワイ行きたいなぁ・・・そろそろ(笑)

3月10日昼公演の
舞台レポの続きいきまーす。

(と言いつつ、トータルの感想になってますが(笑))

ピロ一さんがご生還された後からですね。

車の音とか人の声とか鳥の鳴き声とか、そういう音がする中ライトがつくと
そこはホテルのロビーです。忙しなく動くホテルのスタッフとかからして「朝」らしい。

そんな中、2階のピロ一さんの部屋から、ピロ一さんが登場。

2階の手摺からロビーの様子をしばし見てます。

舞台41

穏やかな朝って感じ。色々思い出しているような表情。

それからゆっくり階段を下りて、いつも話の中心になってたソファセットにやって来ます。
背もたれとかを愛おしそうにナデナデ。

ソファに座って天井を眺めたり、周りにゆっくり視線を移すピロ一さん。
こんときの表情が本当に毎回可愛かった!
キラキラしてた!

舞台42

やけにじっくり見回すなぁ~、何かに浸っているかのように

って思ってたら

2階の自室から出てきた平良さんが声をかけます。
「なに想い出に浸ってるの?」みたいなことを(多分言い方違う)


キョトンとなるピロ一さん。図星らしい。

「え?なんでわかるの?」みたいな驚きの表情で
平良さんを見上げるとこスゲー可愛かった。

舞台43

ピロ一さんの可愛さはこの「素直さ」よねー。

「図星だったのね」と笑う平良さんと、照れ笑いするピロ一さん。実にほのぼの。

教「ここでの生活も今日で最後だと思うと
  なんか懐かしくて・・・」


みたいなことを言うピロ一さん。

お!?ってことは
今日、ホテルを出て行くのね!?
日本へ帰ることになったのねー!


それを知ると、ピロ一さんが一つ一つの光景を目に焼き付けている感じ納得できました。
2階から見える景色、階段、色々想い出の詰まったロビー、ソファー。
きっと初めてベトナムに来た日のことから、走馬灯のように思い出してたんだろうね。


その後、2階の廊下にいる平良さんに向かってピロ一さんがお辞儀するんですよ。

「あの時あの言葉があったから、僕は頑張れました」みたいな。
平良さんが言った言葉に、感謝してるんです。忘れましたが。


で、ピロ一さんに綺麗に一礼された平良さんは照れながら
「そんなに気を使わなくていいのにー」って言ったら

「すみません」てピロ一さんがペコッとするんですよ。

気を使ってたんかい!っていう(笑)

平良さんにツッコまれて「てへっ」て感じで
笑うピロ一さんがこれまた超可愛かった!

舞台44

ピロ一さんのこういう、世渡りが上手いんだか下手なんだかよくわからないとこ好き。

ここで平良さんがピロ一さんを2階から真っ直ぐ見つめて
「あなたは、変わらないでね」
って言うんですよ。


ここグッときましたねー。

ピロ一さんも真っ直ぐ2階の平良さんを見上げて
「はい!」って言って微笑むんです。

戦場カメラマンとしての生き方で激しくぶつかったこともあったけど、
わかりあえた仲間なんだと。静かだけど熱いシーンでしたね。

出会った時の純朴さや愛らしさが
激しい戦禍を潜り抜けてもまだ残ってるピロ一さん。
「そのままでいてね」って思う平良さんの気持ち、観客みんなそうだったと思うわ!

そんなとき

サ「教一さーん。トランクの荷物できましたー」

とサタさんの声がピロ一さん部屋から響きます。

教「はーい、今行きます!」

と応えると、「じゃ、また」とか平良さんに言って階段を爽やかに
駆け上がっていくピロ一さん。


こんとき東京公演の後半か大阪か忘れたけど、平良さんが

「急げぇ~!教一ぃ~」

って津軽訛りで急かすようになりましたよね。
それにクスッと笑って、手を上げて挨拶していくピロ一さんがかわゆいのだ。

ここのシーン見る度、
私もサタさんと一緒にピロ一さんの荷物まとめたい、
トランクに入れる前に、おパンツ見つめたい
って思ってました(変態)


確か平良さんもこの日帰国みたいな感じでしたよね。
トランクが足元にありましたよね。そんでピロ一さん同様、暫し浸ってると
なかじーがやってきて、ちょっとなんやかんや話すくだりがあって(忘れたけど)

湯川くんが颯爽と現れて「マイ カオル!」とか言って荷物を持ってくれるんですよね。
「マイ ユカワ♪」とか言って湯川くんの手をとり姫の様に階段を下りてくる平良さん。


え?何湯川くんのこの甲斐甲斐しい感じ。
どゆこと??


同じくキョトンとしてるなかじー。するとやって来た大河内さんが一言。
「2人は結婚したんだ」

あれ?「婚約」でしたっけ?籍入れたんでしたっけ?

とにかく「いつのまに!?」ってビビりましたよ。
どこをどうすればそんな急接近が!?

って思ってたら、大河内さんが「偽装だけどな」と。

偽装!?

梅子の為にグリーンカードをと頑張ってた湯川くんでしたが、それも必要なくなった今
スムーズに除隊するには「日本人女性と結婚して帰国する」という理由が最適だった
ということと、平良さんも何も残せず帰国するのではなく、結婚するから帰国するという
理由があれば恥ずかしい思いをしなくてすむ、みたいな利害関係の一致から
大河内さんが提案したんでしたっけ?

とりあえず帰国する為の形だけの偽装結婚らしい。
この2人のその後は出てこなかったけど、この偽装結婚は帰国後に解除したのかね。


湯川くんはともかく、平良さんはテンション上がってて楽しそうだったけど(笑)
そのまま平良さんの勢いにのって、夫婦生活を本当にしてたらウケる。

そんなやりとりをしてる時、2階の廊下にトランクを持った
ピロ一さんとサタさん夫婦が出てきて、下の様子を眺めてるんですがー


この夫婦の並びが本当に微笑ましくて微笑ましくて。
ロビーでの皆のやりとりをニコニコ眺めてて
改めてお似合いな2人だなぁと。


で、大河内さんが平良さんに労いの言葉をかけるところが好きでしたね。

「平和ボケした日本の奴等に喝を入れてやれ」
みたいなことを言うわけですよね。

「何も恥じることはない、胸を張って帰れ!」

みたいなことも言ってくれるわけですよ。

毎度「何もそこまで言わんでも」と思うくらい、ガンガンきつい言葉を平良さんに
ぶつけてた、あの大河内さんが!なんと温かいエール!

これは平良さんもグッときますよ。ウルルルルッと涙目に。
「はい!」
と涙目で真っ直ぐ応えるとこ胸が熱くなる。


大河内さんて容赦ないこと言うけど、皆その人の為を思って本気でぶつかって
くれてるのがいいですよね。平良さんの苦しみや葛藤もよくわかってたわけで。
本当に情の厚い男であることがよくわかる、いいシーンでした。

大「寂しくなるな・・・」

とポツリと大河内さんが言ったのが切なかった。

そうか、愛すべき澤田夫妻も平良さんも湯川くんも一気にいなくなるのか。
ただサラリーマンなかじーは、度々出張で来るらしい。


ほのぼのあったかい空気が流れる中、湯川くんが2階にいる澤田夫妻に向かって
御礼を言い始めます。

湯「最初は皆ギスギスしてたけど、最後の2年は楽しかったです。
  ここには、笑いがありました。戦場だってことを忘れられた。
  皆でだるまさんが転んだが出来るとも思えなかったし。
  それはサタさんがいてくれたからです。ありがとうございました」


みたいなことを言うわけですよ(多分台詞どっか違う)

するとサタさんが「えぇ?あたし?」みたいな感じで照れてたんだけど、
隣のピロ一さんがニコッてして、肩を抱いたりして
すっごい微笑ましかった。

舞台45

湯川くん、ピロ一さんのことも言ってましたかね「澤田さんとサタさん」てこと?
もう記憶が・・・

これまた大河内さんが「いい夫婦だな」って2人を見ながら言うとこも好きでした。
すっげー愛があって。

その言葉に顔を見合わせてニコニコ照れくさそうに微笑む
澤田夫妻がこれまた可愛い・・・


この2人に幸あれ!!

って会場中が思いましたわよね。

その後にまさかの衝撃発言。

大「いいなぁ。俺も結婚したいな」

は!!??

大河内さん独身だったんか!!

皆も知らなかったようで「えぇー!?」って感じ。
澤田夫婦も驚いてます。

舞台46
2人が顔を見合わせて「えぇー?」って感じになってるのも可愛かった。

で、いい年なのに独身ってことで
「そっち?」とゲイ疑惑が一気に浮上(笑)


まぁ、この時代に大河内さんほどの男が独身ってのは、滅多にいないだろうしね。

平良さんの「だから私に冷たかったんだ」発言はグッジョブ。そうだ!そうに違いない!

私は初めて芝居を観たとき
心の中でガッツポーズしたからね(爆)


やっぱり大河内さんはガチホモだったんだと!
(勝手に決定)

だからピロ一さんを追いつめるとき楽しそうだったんだ!←誤解
だからピロ一さんに対するスキンシップが多かったんだ!←思い込み


ここで一気に私の中で
「R18:裏ホテルマジェスティック 夜の部」が開幕。
(良い子は、お家に入りましょう)

そして2階の澤田夫妻のリアクションが超可愛いの。
「あらぁー!」みたいな顔してるの(笑)

舞台47

この2階にいる澤田夫妻のリアクションは、この後回を重ねるごとに大きく、
細かくなっていきましたよね。一つ一つのリアクションがちゃんとあって。
当たり前なんだけど、こんな隅にいるのにちゃんと「澤田夫妻」として
存在している2人が素敵でした。


「違う!俺はノーマルだ!ノーマル!」と必死に否定する大河内さんでしたが、
否定すれば否定するほど怪しいのは何故でしょう(笑)

「うわー逃げろー!」みたいに逃げていくなかじーと湯川くん。そして平良さん。
誤解を解こうと追いかける大河内さん。

「なかじーも湯川くんも逃げることないじゃないか、抱かれてしまえよ」
と思ってたのは内緒(爆)


ここも公演回数増えるたびに、アドリブが増えていきましたよね。
「ベトナムには出会いが無いじゃないかよー!」と叫んでいたのが印象的でした。

で、残された澤田夫妻はニコニコしながら階段を下りてくるのです。

はい、ここで切りますー。続きはまた。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク