八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「3/10昼ホテルマジェスティック」レポ⑬

FNSの27時間テレビを観ながらビール飲んでます(笑)
私の毎年の楽しみは「さんま・中居の今夜も眠れない」ですから。

私の夏休みももう終わりなものでー。

今日は朝からまた美容院に行ってカラーリングしてもらってました。
(前回はパーマとカットだけ)

また担当のEXILEヲタのねーさんと、あれこれファン談義してました(笑)

その後1人ランチしてー
らんち
ちょいピリ辛のエビチリドリア、美味しかったです。

その後は予約してあった行きつけのサロンに行って、ジェルネイルを
オフしてもらってました。ずっとこの半年以上やってたんですけど、8月はお休み
しようと思って。会社の行事もないしねー。

帰宅後は、両親と祖母に会いに行ったりしてました。

そうそう、今日雑貨屋にふらっと入ってうっかりポーチを買ってしまいました。
ポーチ

そして昨日はずっと欲しかった靴?サンダル?ミュール?(笑)を購入。
くつ

玉木宏ファンあるある・・・
ヒョウ柄と★柄を見ると買いたくなる(笑)


あと迷彩柄ね。ついチェックしちゃいますよねー。

すみません、だいぶ忘れてましたが(汗)

3月10日昼公演の
舞台レポの続きいきまーす。


もう、なんか色々違ってると思いまーす(記憶が(汗))

かなりラストの方ですね・・・

ステージは幕があがるとジャングルらしきセットが。
キーキー、ジャングルにいる猿とか鳥とかの声が聞えます。

客席からステージ観て左側の扉から
ピロシ、もとい
ピロ一さんがご登場です!


こちら側に降りてきてくれました!

3月10日(土)初めて見たときの私達の位置は前から7列目の通路側、
こんな感じにピロ一さんは
ウロウロキョロキョロと座席の間の通路を
歩いてくれるのですが、


残念ながら我々がいた通路には来ず!ガーン!

舞台6
でも近くまで来てくれたので嬉しかったですー。

ピロ一さんは何かを探しているようですね。
キョロキョロキョロキョロ・・・

ジャングルの中を何かを探して歩き回っているという状況らしい。

そんな時、ステージを見つめて
「ハッ!」て顔をするピロ一さん。何か発見。


急いでステージを軽やかにピョンと駆け上がると(ここカッコイイ)
ステージ上のセットをよじ登ります。

舞台7
私の画力が足りず、こんな雑なイラストで申し訳ない。

ここホントかっこよかったんだって!

これは崖をイメージしているのでしょうかね。蔦が絡まる岩場?山の斜面?
まぁ、そういうところなのでしょう。

そして置かれた階段のところには赤い花が刺さってます。
いやいや、咲いてます。


ピロ一さんそれを上から見て「うわー!」って顔するんです。
超嬉しそう!笑顔がキラッキラしてます!

澤「あったぁー!モミジアオイ!」
舞台8
そうなのね、これを探していたのね!
モミジアオイっていうのね、聞いたことなかったわ!

するとカメラ片手に、そのモミジアオイを夢中でカシャカシャ撮りまくるピロ一さん。

サタさんに「見せたい写真」っていうのは、
このモミジアオイだったのかー。

珍しいんですかね。ピロ一さんは本当に可愛い人だ。

すると

この3月10日昼の回のとき、私達の席からすぐわかったのですよ!
怪しげな人達がピロ一さんの背後に近付くとこが!

こんな角度でしたから。
舞台9
(私の雑な画力で、全く怖さが伝わらないと思いますけど(汗))

ベトコンですよ!ゲリラですよ!
ぎゃあああ!!
ピロ一さん逃げてぇえーー!!


ピロ一さん、しかし気付かず!
それだけ夢中で写真を撮ってたということなのですが・・・

もうね、「8時だよ!全員集合」で観客が志村けんに向かって
「志村!後ろ後ろ!」と言いたくなる気持ちとシンクロしたよ。

「ピロシ!後ろ!」って言いたかったよ。

澤田さんが亡くなるのはわかってますが、なんせ初見だったので(ネタバレ見てない)
どういう描き方をするのか知らなかったんですよね。

亡くなるとこまで描くのか、それともそこは描かないのか、事実に基づいて描くのか、
ちょっと亡くなり方も変えるのか、亡くなる場面をどうするの等々。


なので、このベトコン達が現れた瞬間

「ここかああ!!」

と叫びそうになったよ。すげードキッとした。


何か武器をとるような、ナイフを抜くような音がして
やっとピロ一さんが「!?」って気付くと同時に

ガサガサササーッ!!と色んなとこからベトコンが現れます!

一斉に鳥たちが飛び立つ効果音がバサバサバサー!鳥が驚く鳴き声もリアル。

慌てて周りを見ても、とき既に遅し!
こんな状態!

舞台10
これまた非常に雑なイラストで申し訳ない。記憶が薄れちゃって(汗)

ベトコン達は実は木の陰や藪の中や、色んなところに潜んでいたわけです。

そこにピロ一さんは花に夢中になりすぎるあまり、
うっかり入り込んでしまったという。


今まで散々最前線で生き延びてきたピロ一さんは、
戦場カメラマンの誰よりもジャングルに潜むベトコンの怖さを知っていたはずなのに。
人一倍警戒してきたはずなのに。危機的状況を察知する能力は高いはずなのに。

やっぱり、「今日日本に帰る」っていう油断と、

多分花を撮りながらサタさんの喜ぶ顔とか、そんなんを想像してたと思うんですが、

そっちに意識がいってしまって、
いつもなら気付いていたかもしれない
人の気配に気付かなかったんだね(涙)


血の気が引くといいますか、一気に恐怖で引きつる表情になるピロ一さん。
さっきまで幸せそうに写真撮ってたから尚更切ない。


ただピロ一さんも過去ベトコンに捕まった経験がありますから、
恐る恐る様子を見ながらゆっくり両手を上げてベトコン達に訴え始めます。
舞台11

澤「Relax・・・It’s OK」

とにかく落ち着かせようとするピロ一さん。

ここでね、「日本に帰るんです」ってことを英語で何か言うんですよ。
私あんまりはっきり覚えてないんですけど(汗)

「I'll go back to Japan」とかなんとか。
他にも何か言ってたと思うんだけど。


しかしベトコン達は銃を構えます、そこで思わず

澤「Stop it!!」
舞台12
と、叫んで両手を広げベトコン達の動きを制止するピロ一さん。
同時にベトコン達も止まります。
(雑なイラストで申し訳ない)

そして泣きそうな声で「ストッピッ・・・(stop it)」
って言うんですよ。あれ?「ドンシュー?(don’t shoot?)」

とにかくベトコン達の良心に訴えるような、切ないトーンであります・・・

澤「僕は・・、今日、日本へ帰る(けぇる)んです・・
  けえるんです!!」


もはや泣いているピロ一さんの叫びが響くと同時に

バンバンバンバーン!!と取り囲んでたベトコン達が
一斉に銃を撃ちやがりました!!


やめてええええ!!(涙)

ほんとにこの瞬間は、その後何度舞台を観ても毎度ビクっ!ってなりました。
すんごい音と迫力。

完全に集中砲火を浴びてしまうピロ一さん。
何発も体に銃弾がーーー!!(涙)


その場に崩れるように倒れるピロ一さん。しかしまだ息はあります!

誰かーー!救急車ーー!!!

ここに進藤先生か朝田先生がいればー!
誰か救命救急のゴッドハンド連れてきてーー!!


と思わずにはいられません・・・

しかしもう時間の問題というか、虫の息状態なピロ一さんです。
舞台だから無いけど、きっとおびただしい大量の血にまみれて
凄まじいことになっているのでしょう。


意識が遠のく中、かろうじて視界に映っている一輪の花・・

ピロ一さんはそのモミジアオイを取ろうと、
力の入らない震える手を伸ばします。


最後の力を振り絞りなんとか折ると、その花を握りしめ胸にあてるのです。

そして涙を流しながら一言

澤「サタさん・・・」

そう言って絶命してしまうピロ一さん・・・

カクッと首が落ちる感じがリアル(涙)

あぁぁあああああああ!!

私が初めて観たこの3月10日昼の回のときは、席も近かったこともあり
かなりよく表情が見えたのですが・・・

こんときは目を閉じていたと思います(半目で絶命してるときもあり)

もう、このシーンの迫力が凄くて!
血糊とか一切無いのに、この緊迫感と凄惨な感じは凄いなと。

伝わってくるんですよね、
ピロシの撃たれっぷりも上手くて!

(さすが、過去作品で散々死ぬ役が多かっただけある・・←褒めてます)

ピロ一さん、
モミジアオイにサタさんを重ねてたんだろうな。


死ぬ間際にサタさんの幻想を見たに違いない・・・

今まで散々危険な場面を潜り抜けてきたのに、日本に帰国するという当日に
こういう悲惨な最期をむかえてしまうピロ一さん。
あまりにも無念なことでしょう・・・

もうね、ピロ一さんの想い、
待っているサタさんの想いを
考えるだけでもう、
ここのシーンは何回観ても泣けました!


神様っているのでしょうか・・・

というところで切ります。続きはまたー。

スポンサーサイト

C

omment


サンダル、めっちゃ可愛い(≧∇≦)
大人可愛くてイイなぁ。
美容院やら映画やら、夏休み満喫ですな(#^.^#)

舞台レポも本当にありがとうございますm(_ _)m
リアルに思い出せるから、本当に有難いんだよね。
DVDも出ないし、ひたすら記憶に頼るしかなくて、、、でもフーガさんのブログで鮮明に思い出せる。
今も読みながら泣きました(T_T)
こんとき、切なくて何回観ても号泣したけど、思い出しても泣いてしまう。
ピロシの演技力に脱帽で、毎回新鮮さがあって、舞台に引き込まれていったのを思い出します。
本当にありがとう(≧∇≦)

ニコ URL | 2013/08/04 11:40 [ 編集 ]

宏ファンあるある!
私の今日の服装が、トレンカに、迷彩のパンツに、ちょい星柄のTシャツでした☆
あと、見えないけど、中のキャミはヒョウ柄…(^-^ゞ
ブログみて、ふきだしましたー
あるあるー!

舞台レポもとうとうここまできてしまいましたね。
絶命シーンはほんとにつらかった!
モミジアオイを見つけた、超絶かわいい笑顔の後だからよけいに…
わかっていてもビクッとなったし、体がこわばって、涙が溢れてきました…
フーガさんのレポで、大切な記憶がよみがえります。
ありがとうございます!

はな URL | 2013/08/04 22:46 [ 編集 ]


ああぁぁー、ついにこの場面なのですね(泣)

前のシーンで二人がこれからのことを話してる姿がキラキラしてて、もしかしたらこのまま日本に帰って幸せに暮らすんじゃないだろうかと、錯覚し始めていたので(^^;)
教一さんがベトコンに囲まれたシーンでは、ほんと絶望的な気持ちに。
モミジアオイを胸に絶命する姿…
ほんっと辛かったー!!
今思い出しても泣きそうです。

彼は人類の宝なのになんてことを!!(←いろいろ混同中)

ついに舞台のエンディングに近づいてきましたね、続きも当時を思い出しながら読ませて頂きますね!

TAK URL | 2013/08/05 23:42 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>サンダル、めっちゃ可愛い(≧∇≦)
大人可愛くてイイなぁ。

ありがとうございますー。可愛いっすか!?良かったー。

>美容院やら映画やら、夏休み満喫ですな(#^.^#)

おかげさまでーふふふ。

>リアルに思い出せるから、本当に有難いんだよね。
DVDも出ないし、ひたすら記憶に頼るしかなくて、、、でもフーガさんのブログで鮮明に思い出せる。

いやん、そう言ってもらえると嬉しいです!
私もだいぶ記憶薄れていい加減になってると想うんですけど。

>今も読みながら泣きました(T_T)
こんとき、切なくて何回観ても号泣したけど、思い出しても泣いてしまう。

まぁ!泣いてもらえるとは!感激ですー。
ありがとうございます。泣けてもらえて嬉しいです。

>ピロシの演技力に脱帽で、毎回新鮮さがあって、舞台に引き込まれていったのを思い出します。
本当にありがとう(≧∇≦)

いえいえー。こちらこそです。
本当に何回観ても新たな感動がありましたよねーわかります!

フーガ URL | 2013/08/06 23:36 [ 編集 ]

>はな様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>私の今日の服装が、トレンカに、迷彩のパンツに、ちょい星柄のTシャツでした☆ あと、見えないけど、中のキャミはヒョウ柄…(^-^ゞ ブログみて、ふきだしましたー
あるあるー!

おお!まさに!じゃないですかー。
仲間ですねー。でもそれだけ揃えちゃう気持ちわかりますよ。
やっぱりどうしても買っちゃいますよねー。あるある!

>舞台レポもとうとうここまできてしまいましたね。

やっとです!

>絶命シーンはほんとにつらかった!
モミジアオイを見つけた、超絶かわいい笑顔の後だからよけいに…
わかっていてもビクッとなったし、体がこわばって、涙が溢れてきました…

泣いてもらえて光栄です。
本当に可愛い可愛い笑顔のあとの悲劇だったから、尚更泣けましたよね。あの銃撃シーンも毎度怖かったし。

>フーガさんのレポで、大切な記憶がよみがえります。
ありがとうございます!

いえいえこちらこそです。読んでいただいて嬉しいです。

フーガ URL | 2013/08/06 23:39 [ 編集 ]

>TAK様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ああぁぁー、ついにこの場面なのですね(泣)

そうなんですよー・・・ついに。

>前のシーンで二人がこれからのことを話してる姿がキラキラしてて、もしかしたらこのまま日本に帰って幸せに暮らすんじゃないだろうかと、錯覚し始めていたので(^^;)

本当にねぇ。それまでが幸せに満ちてただけに、
こちらも色々想像しちゃってましたよねー。

>教一さんがベトコンに囲まれたシーンでは、ほんと絶望的な気持ちに。
モミジアオイを胸に絶命する姿…
ほんっと辛かったー!! 今思い出しても泣きそうです。

はい。あそこは毎度毎度絶望的な気持ちになりましたよね。
ピロ一さんの色んな思いが伝わってきて泣けました・・・

>彼は人類の宝なのになんてことを!!(←いろいろ混同中)

混同してますが、わかります!

>ついに舞台のエンディングに近づいてきましたね、続きも当時を思い出しながら読ませて頂きますね!

ありがとうございます。浸っていただければ光栄です。

フーガ URL | 2013/08/06 23:42 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク