八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

ピロシ雑誌&夏の連ドラ感想

今日会社帰りに、松本人志監督最新作「R100」を観てきたのですがー

予告で
「すべては君に逢えたから」
流れたーー!やったー!


大画面で観るピロシ社長素敵!
正統派なラブストーリーな雰囲気に
キュンキュンきますなあ。


台詞も表情もいいわー。クリスマスシーズンにぴったりですね。
早く観ながらときめきたいわー。

で、その後、映画「R100」を
観たんですがー


松本監督の頭の中、スゲェ。

日常と非日常、常識と非常識、SとM。

何がなんだか、めちゃくちゃのオンパレードなのに
実は繫がっていたっていう。松ちゃんの計算された演出を「これはきっと
こういう意味かしら」とか思いながら観てたので面白かったですよ。


ただ、だいぶクレイジーだしぶっ飛んでるし、エグイところもあるので
ダメな人はほんとーーーにダメだと思う。
拒絶反応出る人も結構いるんじゃないかと思うので、皆に向けてオススメは
しないです。

でも私は好き(笑)
松ちゃんファンの友人と早速メールで語り合いました。
私も松ちゃんリスペクトしてますから!

さて、木曜の夜に更新するつもりで書いてた記事ですが、
金曜の夜中に更新します(笑)木曜の夜に書いてたんだなと思いながら
良かったら読んでください。



★「オリ★スタ」


先週発売してましたが、ギリギリ今日購入。
54、55Pにピロシ。55Pはブルー系の衣装でトータルコーデされた全身ショット。
髭有、まだ小麦色。カメラ目線でかっこいいわー。

インタビューはだいたい既出のものですが、初舞台を終えてから自分の演技が
どう変わったを分析してたのは興味深かったですね。


★「LOADED」

表紙のピロシが男前すぎて大変。
ペイズリー柄のシャツにビジューがついたストールに黒のロングコート。
こんなスタイル、一般人には絶対無理ですよ。

また表情がエロいんだよ。何だよこの誘惑アイズ。
フェロモンが殺人的に香ってくるわ!


ピロシは63P~67Pまで載ってます。
今回のコーデ企画「ヤンチャなレザー」と「エレガントなチェスター」がテーマ
らしいが、私はあんまりよくわかってない(笑)チェスター?

63Pのピロシはディーゼルの黒レザージャケとニットのコーデ。ちょい俯き。
こっからもうカッコイイ。

64Pは表紙と同じコーデですが、挑発的な表紙と違いこちらはクールピロシ。
なんか可愛いな。私これが1番好きな写真かも。

65Pはベージュっぽいコートに、グラサンかけたピロシが新鮮。
なんか「タニ」を思いだす・・

66Pは黒ライダースにニットにストールなピロシ。インタビューも少しあります。
男性ライターさんからも「精悍な色気」と絶賛されてますよ。
ピロシのファッションスタイリングの拘りについてと、「すべては君に逢えたから」
について語ってます。
ファッション好きなピロシなだけに、メンズファッション誌のインタビューは
毎度楽しそうな気がする。

67Pはハットかぶってレザージャケ・デニムパンツなピロシ。
このハット姿が最近貴重なのでときめくわ。

それにしてもモデルに徹してるピロシは本当に素敵。
これだけ完璧に着こなしてもらったら、デザイナーさんも嬉しいだろうね


では話題を変えてー

「リーガル・ハイ2」が昨夜から始まりましたが、やっぱり面白かった!
のっけから萌え系アイドル「南風るんるん」の振りを完コピしてる
古美門先生に爆笑。


個人的には滝クリの「お・も・て・な・し」をパクった言い方にふいたわ。

1点気になるのが、このるんるん「腐女子妄想Girl」という曲を出してて
そういうキャッチコピーで売ってるらしいが、果たして制作サイドは
「腐女子=男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性」
ということを理解して作っているのか。腐女子としては非常に気になる(笑)

プロフィールに「趣味:BLコミックを読むこと★同人誌集め」とか書いて
あるのか?好きなカップリングについて日々妄想してるのか?じゃなきゃダメ。

ただあんなに延長いらないし、テンポは前作の方がいい。小雪も微妙だな。
あ、新キャラ「人たらし」岡田くんはいい味出してましたね。甘い笑顔で。

そうそう、岡田くんの新事務所で働くことになった男性「コンコルド人間」だ!
静岡県民だけは反応したと思いますが(笑)
ドラマに出てきた瞬間「コンコルド人間!略してコンコルゲンの人だ!」
って反応したもん。

はい、では今更ですが夏の連ドラ私の感想を書きたいと思います。

2013年夏ドラマ フーガが選んだベスト5

1位:TBS日曜9時「半沢直樹」

高視聴率も凄いですが、完全に社会現象でしたね。1話から録画しといて良かった。
1話観たときから今期のベスト1だなと思ってましたが、

やっぱり期待を裏切らなかった!
面白かった!ありがとうジャイさん!


ただしラストの「出向」で終わるところはなんともモヤモヤが残ったわー。
原作どーりらしいけど。まぁ、世の中所詮理不尽なことが通るということか。

頭取が「もういいだろう」って止めたのに、大和田に土下座させたのが
ポイントかね。

あそこでピタッとやめておけば出向は無かったかもね。やはり自分の指示を
無視して暴走する部下は一度痛い目みさせたいのかもしれん。
そういえば某経済評論家が「銀行はああいうところです、あれは超リアルな
ラスト」とテレビを感想を言ってましたね。

しかし近藤さんはあれでいいのか。私が友達だったらずっとわだかまりが
残りそうだわ。裏切った挙句、最後はオイシイ思いだし。ただミッチーが
最後まで味方でいて頑張ってくれたのが良かった。

個人的には「大阪編」の方がワクワクして好きでしたけどねー。赤井さんとの
コンビも良かったし。極悪社長&愛人っていうわかりやすいペアも良かった。


堺さんが多忙なのでスケジュール的に大変かもだけど、是非とも続編が観たい!
熱い役者魂のぶつかりあい、また観たい。

2位 日テレ水10「Woman」

正直「半沢直樹」よりコッチと1位迷いましたよ。これは名作!
映画のような映像もそうだけど、何と言っても名優たちの名演技。


満島ひかりVS田中裕子の演技バトルは圧巻でしたね。
望海と陸の幼い子供達の名演技、小林薫さんの「なまけものさん」も最高。
二階堂ふみちゃんの心の闇を抱えた演技も光った。小栗くんも素敵だった。

不器用な母と娘の距離感の描き方も抜群でした。
徐々に距離が縮まっていくときの表情と言葉の変化、全て繊細に描いてた。
「Woman」というタイトルどおり、小春の人生・紗千の人生・栞の人生
色々考えさせられた社会派の素晴らしい作品。

途中まで不幸のオンパレードだったけど、最終回はハッピーエンドだったし。
一杯泣かせてもらったし、久しぶりに母親と一緒に観れたドラマでした。
何があっても前を向いて真っ直ぐ生きていく、そんな力強さとあたたかい
家族の絆に溢れたいいお話でしたね。観てなかった方は是非DVDでどうぞ!

3位 TBS月曜8時「名もなき毒」

ご存知TBS宮部みゆきシリーズですが、この作品が1番良かったんじゃないか
と思います。「誰か~Somebody~」と「名もなき毒」という作品を第一部・
第二部と分けつつもワンセットメドレー式に組み立てたのが良かったですね。


正直ね深キョンがメインだった「第一部」はラストがモヤモヤムカムカして
嫌だったんだけど、「第二部」はダントツに良かったです!

「原田いずみ」という最悪女が出てきてからスリリングさが増して、
より一層このドラマのテーマになってる「人間誰しも心に持っている”毒”」
というのがわかりやすくなりましたね。

神出鬼没のストーキングぶりと、包丁持っての突進は恐怖でした!
原作も読んだけど、ドラマの方が面白かった。

でも実際あーゆー逆恨みと憎しみで生きてる粘着質な人、いるんですよね。
幸い私はお目にかかったことはありませんが「自分は悪くない・周りの人間が悪」
という独自の理論でトラブルばっか起こす人、男女問わず増えてるんじゃないかと。

それにしてもこの原田さんを演じた江口のりこさんはスゲェ!まさに怪演。
画面に出た途端「ギャー!」って言いたくなるくらいの恐ろしさ。
申し訳ないけど、江口さんが出てるCM観ると「原田さん!」てビクってなる。

もちろん主役の杉村役の小泉孝太郎くんが良かった!
私デビュー時から結構好きなんですよ。育ちの良さからくる純度のある品、
爽やかなルックス、実直で謙虚な人柄。いいですな。
今回の役は原作者の宮部先生から直々に「ドラマ化するなら、杉村役は小泉さん」
っていうご指名があってキャスティングされたそうですが、

いやーハマり役でした!
誠実で実直で優しすぎて、周りに翻弄されてしまう主人公が本当にピッタリ。
やっぱ作者がイメージする配役って大事ね。

ラストで原田さんに対する殺意を知り、自分の中の「毒」に気付くとことか
良かったし、いい役者さんになったねぇ、と。

あとフリージャーナリストの秋山さんとのコンビも良かった。
ワイルド系の秋山さん×誠実ワンコな杉村さんね。
腐女子的にいいカップルだったわ。
(カップルじゃねーし)

杉村さんがいつもスーツで秋山さんとこ行ってたのが萌えるわー。
薄い本、ありませんか?フンガフンガ。

奈良和子役の烏丸せつこさん、やっぱいい女優さんですね。
NHK未解決事件の再現ドラマ「尼崎殺人遺体遺棄事件」の角田元被告役を
熱演されてたときは超リアルで怖かったのに、今回は薄幸な儚げな人でしたね。

このドラマ口コミも高評価だったし凄く良く出来ていたのに、数字は低かった。
これは絶対曜日と時間のせいだと思う。木9の「ぴんとこな」と交替すべき。

そもそも月曜の夜8時ってドラマ観たいと思わないんだよねー。なので
「ハンチョウ」もリアルタイムじゃなくて他の時間に録画を観てたので。

先ず、夏のTBS連ドラは絶対に曜日配置間違えてたから!

作品的に、月8「ぴんとこな」木9「なんとかなるさ」金10「名もなき毒」
にした方が絶対良かったと思うんですけど!


木9は本来「橋田先生枠」だしさ。最近何故かジャニ枠になってるけど。
その時間のニーズってあるわけだし、適材適所に配置すれば光るのにもったいない。

4位 テレ朝木9「DOCTORS2」

連ドラパート1、SPドラマ、今回と全部観てます。やっぱり面白い!
2も期待を裏切らない仕上がりでした。


高島さんの「卓ちゃん」がパワーアップしてて、コントみたいだった(笑)
ガンジーに影響されたり、子猫ちゃんにハマったり最高だった。
いつも結局相良先生の掌で転がされてる感じ、いいですよねー。

沢村さん扮する相良先生も相変わらずゴッドハンドっぷりが素敵。
相良先生と森山先生のかけあいも最高ですよね。比嘉ちゃん演じる宮部さんと
今後どうなっていくのが気になるので、是非続編希望。

野際さん&小野さんのコンビや、小日向さん扮する松田教授の存在も良かった。
このドラマ、脚本もよく練られてるけどとにかくキャラがたってる。
そしてB’zが主題歌を担当するドラマにハズレなし、福田靖脚本もハズレなし。
改めて思いました。

5位 フジ火9「救命病棟24時」

先ず、江口っちゃん演じる進藤先生がいない時点で
「救命病棟24時」っていうタイトルやめてくれ。スピンオフ扱いでよかったのに。


進藤先生に厳しく指導され、進藤先生をリスペクトする小島先生だからこそ、
面白い作品になるかもと期待してたのに、「小島楓」ってそんなキャラだった?
と言いたくなる展開ばかりで正直残念でした。

救命チームがまとまっていく様子も「臓器移植」のテーマもどこか中途半端
だったし、急にとってつけたような「甥っ子」にも感情移入できなかったし、
これまた急にとってつけたような「夏目先生に助けれられて医師を目指した」
という過去もなんだかなーだし。

夏目先生も進藤先生の代わりになるようなゴッドハンド的カリスマ医師でもないし
本庄先生の失明危機エピも「あれ必要でしたか?」って感じだったし。
ラストの「ウィルスパニック」も、シリーズ2作目で似たような設定だったし
新鮮味が無い。

なんだかスゲー悪い院長かと思った院長も、そうでもなかったし。
何を描きたいのかよくわからない作品でした。そのわりに進藤先生や第2シリーズ
の渡辺いっけい医局長のエピソードを匂わせたり、逆に嫌だった。

そもそも「医龍」色の強い蔵さまや「医師役」が多い時任さんを救命チームに
入れたのが間違い。どうしても他の作品を思い出してしまうのですよ。
いや、江口っちゃんの進藤先生とバトルさせる設定なら良かったんでしょうが。

とは言いつつ、本庄先生、良かったよ(てへっ)

という感じになりました。辛口ですみません。

一応フジ月9「SUMMER NUDE」も観てましたが、毎週観なくても話が読めるのでね。
私世代は昔よくこの手の作品を観てきてますから新鮮味も少ない、という。
そもそも山Pと香里奈ちゃんが合わなかった気がする。ただ、夏にはこういう
ラブストーリーは必要なので、それはそれで良かったです。

フジ火10「スターマン」は1話でやめた(汗)うーん、あんまり興味なくて。
子役は可愛かったですね。同じく「ショムニ2」も1話で脱落。昔やってた時は
好きだったけどけどね。メンバー変更したのが嫌。
同じくTBS金10「なるようになるさ」も2話くらいで挫折。
「あぶ刑事」ファンなおんで舘さん・温子さんコンビに最初は興奮してたけど、
温子さんと橋田脚本が合わない。台詞回しとか。温子さんあんなにクセあったっけ?
って感じで観れなくなりました。

こんなところかなぁ。あと堂本剛がやってた「天馬さんがゆく」は毎週鑑賞。
あれはゆるくて面白かったです。それと「八重の桜」は毎週観てます。

朝ドラ「あまちゃん」は、そもそも朝ドラを観る習慣がないので殆ど観てません。
何回かは昼の再放送で観たので、ドラマの雰囲気とか登場人物とか背景とかは
なんとなくわかりますが。


でも世の中の「あまちゃん」ブームについていけなくてちょっと困ってる
今日この頃です。うちの兄も凄くハマってたらしい。
いつかBSで1話から再放送したらちゃんと観たいと思います。

スポンサーサイト

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2013/10/12 14:02 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク