八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

新ドラマ★ ピロシ専修大学学園祭トークショーレポ①

★祝!ピロシの新しい仕事、情報解禁!

ピロシが来年1月スタートのテレ朝系新ドラマ
「私の嫌いな探偵」に出演!


だそうで。

テレ朝のワイドショー全部録画したし、サンスポとトーチュー買いましたよ。
剛力彩芽ちゃんと初共演らしい。というかお話的に主役は剛力ちゃんかしら。
変わったテイストの多いテレ朝深夜枠ってのが興味深いですね。
そういえば今年蔵さまも、剛力ちゃんと同じ事務所の武井笑ちゃんと
同じ枠で共演してましたよね。奇遇~。


この作品は「謎解きはディナーのあとで」で知られる東川さんのミステリー小説
「鳥賊川市(いかがわし)」シリーズの初映像化で、脚本は「コドモ警察」などで
有名な福田さん。福田作品だと「コドモ警察」「33分探偵」と「天魔さんがゆく」
が好きです。この人が脚本ってだけで面白そう。

剛力ちゃんはミステリーマニアの女子大生大家朱美で、ピロシはそこの借家人の
風変わり探偵鵜飼さん。2人で”いかがわしい”事件を解決するそうなんですが

「いかがわしい」事件って何!?
エロなの?ねぇ、18禁なの?
きっとピロシがいかがわしいことを
されるんですよね!?ね!?


原作を読んだことがないので「いかがわしい」だけが一人歩きしてますが、
「怪しい」という意味もあったね(笑)
ピロシ演じる鵜飼さんは「おとぼけ」キャラらしい。きっと私が「萌え、萌え」
言う可愛らしさではないかと。

正直言うと、私剛力ちゃん苦手なんですよね。ここ1年の事務所のごり押しのせいで
拒絶反応が(汗)なので情報見たときに「えっ・・・」って思ったんですが、
最近「クロコーチ」の剛力ちゃんはいいなと思ってきたので、
多分このドラマも楽しく観れるのではないかと。ってこんなんで申し訳ない(汗)
しかし事務所もそろそろ仕事調整してあげないと、あの子倒れちゃうよ。
ずっと連投じゃーねぇ・・・

ではピロシ運動会レポも途中ではありますが、2日目レポへといく前に
区切りもいいので、先日の3連休の怒涛のレポを終わらせたいと思います。


★11月2日(土)
学園祭ピロシトークショー参加編


朝から電車を乗り継ぎ、神奈川県へ。「向ヶ丘遊園」駅に10時過ぎに到着。
改札前で、みちみちさんと友人しーちゃんに待ってもらっていたので無事合流。
ここでみちみちさんと、しーちゃんが初対面しました。

ブログを通じて知り合ったピロシ仲間のみちみちさんと、
高校3年から知っているしーちゃんが会うってのは、なかなか不思議な感じ。
私にとっては2人とも大事なお友達ですが、人との繋がりって面白いですね。

3人で駅から出てるバスに乗車。無事目的地「専修大学」へ到着ー。
バスの中でも3人でトークできて楽しかったです。10:30過ぎに着きました。


しかしこの大学、まるで迷路のよう!
配置がわからない!
人に聞きながら、なんとかトークショー場所の「10号館」に到着。

会場である「10301教室」はとても広くて綺麗。大きな大学は違いますね。
ここで運動会でもお世話になったTやっちさんと、そらさんに会えました。
お二人にお土産を渡して、私もお土産をいただきました。有難うございます!

それぞれお二人と立ち話してから、私もみちみちさんとさようならー。
今回私とみちみちさん、それぞれダブってチケットが取れてしまってですね、
相談した結果、私はしーちゃんと鑑賞、チケットが取れなかったTやっちさんに
声をかけ、彼女はみちみちさんと一緒に鑑賞、ということになったのです。

プレオーダーでC列が取れたので、結構前の方かしらと思ってたんですけど、
そうでもなかった(笑)ブロック分けが変わってて、行ってみないとわからない
って感じでした。

でも真ん中よりは少し前の方でしたが。あと隅っこでした。
この辺。
学祭

みちみちさんはE列なので後方。

個人的には、たとえもっと前の席でも両側人に挟まれて動き辛くてトイレの心配
するよりは、危機的状況になった時に外に出やすい端っこの席は嬉しい(笑)

何で今回しーちゃんを誘ったかというと、この同日の夜はジルデコライブに一緒に
行く予定だったので(※前日の記事をご参照あれ)
どうせ後で会うんだから一緒に行動したらどうかということとー


私が生ピロシに初めて会った記念すべき
2007年1月14日の銀座福屋書店は、
しーちゃんと一緒に行ったから!


連ドラ「のだめ」に2人でハマって「千秋先輩ステキ」とよく話してて
「握手会行っちゃう!?」ってなって、握手して、「玉木くんかっこいい」
と2人でキャッキャしながら握手会の後プランタンでお茶した、いい想い出(笑)

そんなしーちゃんですが、本命はタッキーなのでピロシに関してはお茶の間。
今回、学祭は殆どお金かからないし、しーちゃんも参加しやすいのではと
声をかけたら「行く!」といいリアクション来たのでこうなりました。

はい、余談が長くなりましたね。ではトークショーイベントレポ。


※机があるからメモしやすかったです!いつもよりは書けたから。
でも雰囲気だけお楽しみください。

11:30 男子学生さん1人と、女子学生さん1人が登場。ハッピ着てます。

2人とも法学部の1年生らしい。自己紹介と「よろしくお願いしまーす!」な
挨拶してました。この2人が司会進行です。

そして待ってました、ピロシ登場!
座ってたのでよくわからなかったんだけど、後方?から登場しました。
客席の通路を上がって壇上へ。

割れんばかりの歓声(笑)きゃああー!と騒然となってました。

玉「皆さんこんにちはー!玉木宏でーす」

この日のピロシはオフステに写真出てますが、イラスト描いちゃったので
もったいないから一応載せときます。↓
学祭5

「この学校の印象は?」みたいなことを聞かれて

玉「印象は、凄く綺麗で立派ですね、大きくて。
  学校着いてすぐエスカレーターに乗ったんですが、
  学校の中にエスカレーターがあるのに驚きましたね」


司会の子が「校内に8つある」ということを教えたら驚いてました。
この10号館の中にもエスカレーターがあったんですけど、珍しいですよね。

学園祭の雰囲気のことを聞かれたんだっけ?忘れましたが

玉「模擬店リストをいただいたんですが、
  すごく店が多かったですね」


ってなことを言ってました。ここまで立ち話だったので座ります。

こんときだったかな?ピロシが男子学生さんの方を見ながら

玉「僕の高校のときの同級生に
  そっくりなんですよ!」


と言ってました。ちなみにM山Yくんと言うらしい(イニシャルにしときます)
この男子学生さんはメガネでね、真面目そうな純朴そうな子でした。
私は「べんぞうさん」と勝手に命名(キテレツ)

ここで映画「すべては君に逢えたから」についてのお話。
男子学生さんのイントネーションが何かおかしくて、緊張のあまり棒読み風(笑)

ピロシも思わず「フッ(笑)」ですよ。
学祭3

ちなみにステージはこんな感じ。大きなスクリーンが2つあります。
学祭2

劇場でも流れている映画予告が上映されましたが、音のボリュームがおかしい。
暗くなった会場の中で

玉「音ちっちゃ!」

と速攻ツッコみいれるピロシ。会場爆笑。

で、音も大きくなって上映終了。

男「どうでしたか?この作品は
  どーのーよーな映画なんでしょーか!?」

言い方おかしい(笑)

玉「へへっ(笑)何かイントネーション(笑)」

彼がどこ出身か知らないが、訛りなのか緊張からなのか、イントネーションが
本当にちょいちょい変。それがまた味があって最高なのです。

ピロシも彼が話すたびに楽しそう。

玉「この映画は6つのオムニバスから 
出来ていて、日本では珍しい作品ですね」


「メインキャストが10人いるんですよね」みたいなことを言われて
「そーですね」と答えるピロシ。

女「印象的な撮影時のエピソードなどは?」

玉「僕の役は社長で、若いんですけど」

と、社長の仕事や環境や抱えてるもの等、キャラ説明をするピロシ。すると

玉「マイクのボリュームを上げてもらっていいかな?」

とスタッフさんにお願い。確かにちょっと小さかった。

玉「どこまで話したかな?えっとー
  この社長はストレスを発散するとこがなくて
  DVD鑑賞が趣味なんですけど、
  それが唯一のストレス解消なんですね。
  高梨臨ちゃん演じる玲子という女性
  ともDVDが縁で、そこで出会うんですけど」


みたいな説明をするピロシ(違ってたらすみません)

女「役を作るときに大変なことは何でしたか?」

玉「今回1つ1つのストーリーが短いんですね。
  その短い中で印象付けなきゃいけない。
  感情を誇張して、起こるときは怒る。
  ストレートに演じるようにしました」


女「他のエピソードで印象に残ったものは?」

玉「印象に残ったもの?
  東京の玄関である東京駅で撮影したんですが、
  深夜1時から、運行してない時間帯にしか
  撮影できないんですね。
  そういう意味では大変でしたね」

玉「作品はクリスマスシーズンを
  描いているので、冬服を着てるんですけど。
  撮影したのは夏なんですよ。
  僕は6月だったけど、他の方は8月で。
  今年は相当大変だったんじゃないかなと」


みたいな話をしてました。

で、この後よくわからない沈黙が。

男・女・玉「・・・・」

男「・・・はい、え?あ、すいません」

玉「ハハハッ!(爆)」

思わず爆笑するピロシ。
学祭4

いやー学生さんの慣れない司会のときによく発生する「沈黙」って
最高っすよね(笑)

女「この映画の見どころは?」

玉「自分の身近にいる人の大切さを
  感じることができる作品です。
  そんなに難しいことは考えず
  気楽に観て欲しいと思います。
  11/22から公開になりますので
  是非ご覧ください」


みたいな紹介をしてました。

ここで男子学生さんだったかな?
「映画”すべては君に逢えたから”は11/22より全国ロードショー公開となります! 
 学校近辺の映画館ですと、横浜の(云々・・)」

と、声を張ってご丁寧に映画館案内をしててウケた(笑)ローカルネタ。
ピロシも笑いを堪えている。

映画の話の後、次は写真展の話題をふろうと男子学生さんがカメラマンピロシの
ことを話すのですがー


男「玉木さんは”カメラ、マン”としての
  顔もお持ちですよね」


妙な句読点

玉「ちょっと区切りがおかしいね(笑)」

ここで男子学生さんが
「11/22~12/25まで写真展を銀座TASAKI本店でやる」ということと、
「どんな写真展なのかを教えてください」っていう質問を一気にだーっと話したん
ですよ。その一気に言う様子がおかしくて、会場もウケる。

玉「言い切ったねぇ(笑)」

ここで質問ボックスらしき箱をもった学生スタッフのねーさん登場。
そっとテーブルの上に置いていきます


玉「TASAKIさんから、一昨年ダイヤモンドを
  テーマに写真を撮って欲しいと
  カメラマンとして依頼を受けたことがあって、
  今回はパールをテーマに、ミャンマーと
  長崎に行って写真を撮りましたね」


だそうです。

あわせて「大自然の中から生まれた真珠がどういう工程で取れるのか、を撮ってきた」
みたいな話をしてました。
では長いのでここで切ります。続きはまたー。

スポンサーサイト

C

omment


フーガさんこんにちは。
昨日で、玉木さんの今年の学祭は終わりましたが、(福井だったかな?)結婚について質問があった時、40歳くらいまでいいかなと言っていたそうですが、何だか意外な様に思いました。

それと連ドラが解禁されたのは嬉しいのですが、剛力さん、嫌いではないのですが、働かせすぎでは?と思いました。

それと、玉木さんといえば、今発売中の姉canや,marisolに玉木さん載っていますね。

PUG URL | 2013/11/09 13:50 [ 編集 ]

>PUG様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>昨日で、玉木さんの今年の学祭は終わりましたが、(福井だったかな?)結婚について質問があった時、40歳くらいまでいいかなと言っていたそうですが、何だか意外な様に思いました。

これ他の学祭でも40歳と言ってたみたいですよね。
色々心境の変化や諸事情があったんでしょう。

>それと連ドラが解禁されたのは嬉しいのですが、剛力さん、嫌いではないのですが、働かせすぎでは?と思いました。

あそこは事務所の売り方がおかしいですからね。ここ2年間休みないと思います。

>、玉木さんといえば、今発売中の姉canや,marisolに玉木さん載っていますね。

そうなんですか。それは知らなかったです、チェックしてみます。ありがとうございます。

フーガ URL | 2013/11/10 16:44 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク