八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

映画「テルマエ・ロマエⅡ」と「白ゆき姫殺人事件」感想

うわーい、さっき
「すべては君に逢えたから」の
DVDが届いたああー♪


ポストカード素敵ー。

もう5月だというのに、クリスマスな作品っていうね。
私も最近ディズニーリゾートの思い出をブログに書いてるのでリンクしてますね。


ってことで

5月ですね!!

早っ!!

えー、昨日5月1日から私は連休に入りましたー。
うちの会社今日から休みなんです。


というわけで、朝からおひとり様で
映画三昧してきました!


昨日は1日、映画1100円デーだからー!
この日を待っていた(笑)


朝から静岡へー。セノバのシネコンへゴー。

先ずは1本目。

9:35~上映の
「テルマエ・ロマエⅡ」!


事前にチケット予約しておいてよかったわー。
ほぼ満席でございました。朝なのに。まだ平日なのに。

いやー面白かった!!

前作も面白かったので、今回も面白いだろうと思ってたけど
裏切らないわー!

映画館で爆笑したの久しぶりだわー(笑)

コメディ映画はいいっすよね、やっぱ。
シアター内に笑いが溢れて平和な空気になるもの。朝から朗らかです。

冒頭にケイオニウス様を演じる北村さんが、ルシウスの阿部ちゃんとの
絡みがあるんですけどもー

その時に北村カズキングが

「それとも私と戯れたいのか?」

って言いながら阿部ちゃんのおけつを
手で揉むんですよっ!!!

私そこからニヤニヤが止まりませんでした!

ルシウスが「女だけでは飽き足らず男までも・・」って驚いてるとことか、
「男色」っていう言葉とか、内心ウハウハしてました。

北村×阿部

濃いわー!
胃もたれしそうなくらいの濃厚さだわ!(笑)

いや、やっぱ北村さんの誘い受けなのかしら、とか
ストーリーと関係ないところで妄想してしまいました。

あ、ケイオニウス様はモーホーではございませんので。後々わかりますけど。

前作同様、「のだめ」でおなじみの武内監督の作品ですが、

今回は前作の大ヒットを受け、ブルガリアに巨大なオープンセットを建てたと
いうことで、
とにかく迫力が違います


まるで壮大な歴史スペクタクル、
「ベン・ハー」でも観ているかのよう!


忠実に再現されたコロッセオや古代ローマの街並みの中で、
くだらないことを真面目にやってるのが面白い(笑)

平たい顔族との絡みも面白いし、最後はうるっとくるし
一大エンターティンメントとして、十分楽しめる作品でありました。

これは劇場で是非是非!

しかし松島トモ子さんがライオンに噛まれたことを知らない世代は、
たぶんわからないギャグとか、色々小ネタがあるのが面白い。

曙扮するグラディエイターがいい味出してます。

そして阿部ちゃんの美尻も
大スクリーンで堪能してください(笑)

ウォシュレットのシーンとか最高っす。そして草津温泉に行きたくなるわー。

映画を観終わって、そのままセノバ内のフードコートでラーメン食べました。
本当は花まるうどんにしようと思ったけど、テルマエ観たら食べたくなって。
映画観たらわかると思いますよ(笑)
らーめん

ラーメン食べ終わって、続いての作品を観にまた上のシネコンに移動。

テルマエ終了後からちょうど1時間後にこれ観ました。

2本目 12:35からの上映
「白ゆき姫殺人事件」

湊かなえさんの小説が原作ですが、私は作品を読んだことが無かったので
「王様のブランチ」で紹介したくらいの情報しかありませんでした。

それが逆によかったのか

一気にその世界観に惹きこまれましたね。

面白かったです!


ストーリーは簡単に言うと、
「しらゆき石鹸」というヒット商品がある化粧品会社勤務の美人OLが
殺害されたことで、
その化粧品会社のヒット商品にちなんで
「白ゆき姫殺人事件」と命名され、ネットが煽ることで過熱する報道を描いた話。

まぁ、キャスティングが良かったね。
適材適所といいますか、抜群でした。


「テルマエ」もそうなんだけど、いい作品ってキャストに無理が無いね。
ハマってますね。

特に犯人として疑われる主人公
「城野美姫」を演じた井上真央ちゃん、すげぇ!


ブスでも美人でもない、何の特徴もない、地味ーーなOLを
見事に演じておりました。


あの華の無さ!オーラの無さ!
まとわりつく薄幸で暗い雰囲気!
あれが出せるのが凄いっす。


あと被害者を演じた菜々緒ちゃんね。
抜群の美貌とスタイルで華のある役がよく似合う。
そして根性悪そうな、したたかで、プライドの高い女がよく似合う。
いやーーーな性格の美人演じるの多いよね、この子。

菜々緒扮する「三木典子」も、周囲からは「顔も性格もいい女神のような女性」
という印象をもたれていて、本人もそう動いているんだけど、
それは実は計算で、本当は意地悪な内面があって、わかる人はわかっているというね。

そういう人間の色んな面が描かれてるのも面白かったです。

その他、なんでもかんでもツイッターで呟く
後さき考えないバカテレビ局員を演じた綾野剛くんも良かったね。
チャラい感じが。

蓮佛さん、貫地谷ちゃん、金子くん、染谷くん、等々、実力派揃いなので見応え十分。

真央ちゃん演じる城野美姫が
周囲の人のイメージ・先入観・思い込み
だけで勝手に犯人だと決めつけられていく
その過程がリアルで恐ろしかったですね。


観てるこちらも、「この状況や証言からすると、犯人だと思うよなー」っていう。

肝心の物的証拠は何も無いし、本人は何も言ってないし、
その現場を誰かが観たわけでもないのに。

あの子はああだから、
きっとこうだろう、こうに違いない


と周囲が決めつけ、その仮説だけが独り歩きしていく怖さ。

ツイッターや2ちゃんや、そういうところで情報が乱れ飛び
あっという間に個人情報が流出し、顔と名前が曝されていく。


このネット社会の恐ろしさにゾクッときましたね。


綾野剛扮する「赤星」が映像制作の契約社員ということで、
彼がスクープを狙ってカメラ持って、城野美姫の関係者に
証言をもらいにいくんですけど、

その際の証言者の映像がとーってもリアルでした。
「素人」感を出すのが上手い役者さんばかりで。
ドキュメントを観ている気分になりました。

証言者、1人1人に、その人が思う「城野美姫」像があって、
それは彼ら・彼女たちの記憶の中で、いつしか捏造されて
曲がっていって、彼女を独断と偏見で解釈していて、
その一人一人の印象の違いがわかるのも興味深かったですね。


その人との距離感によって、
考え方によって、感じ方も捉え方も全然違うのがね。

城野美姫と距離感がある会社仲間たちは「彼女が犯人」と決め付けるけど、
学生時代からの親友や、祖母は「あの子はそんなことする子じゃない」
と最後までかばってくれる。

私もきっと、友達や、会社関係者、いろんな人から証言とったら
全然違う人間像が出来上がるんだろうなーと思ったり・・・


私がもし「城野美姫」と同じ立場になったとき、
最後まで「あの子は絶対犯人じゃない」と
全否定して、私を信じてくれる人は
一体何人いるだろうか。


とか。

色々考えさせられましたね。

その追い詰めていくところや
二転三転していくところ、
最後のどんでん返し含め
非常に緻密な演出で
見応えありました!


これは是非とも観ていただきたいですねー。

城野美姫、幸せになって欲しいね。

本当にね、私よーーく思うんですけど、

ネット上のデマやマスコミの情報を
鵜呑みにする連中、多すぎなんだよ!


私の会社にネット情報が全てで、芸能情報を嬉々としながら
私に報告する女性がいるんですけど、ウザいったらないです。


特にピロシとかSMAP情報をね、
「ネットに書いてあったんですけどー」って言ってくる。

私がファンだと知ってるのに。

少なくともあんたより
私の方が彼らを知ってるから!!!


木村くんはそんな人じゃない!

玉木くんはそんな人じゃない!

言い返したくていつもイライラしてます。

先日はまた胡散臭いネットニュースを得意げに話して
「私、だからキムタク大っ嫌い!」って言われたときは久々カチンときました。


どーーしても誤解されたままにしたくなくて、彼女が見たという情報を検索して
確認しましたよ。そしたら8年前のネタだわ、それも信憑性ないわで。
こんなのそのまま信じる?みたいな。

丁寧に説明して誤解をとってやりましたよ。ふー。

もーさ、

週刊誌やネットニュースの噂なんて、話半分で聞いておけよ。

そのまま噛み砕かずに
受け取るやつ多すぎるんだよ!


お前、その現場見たのか?「関係者」って誰だよ、「スタッフ」って誰だよ!

もっと客観的に考えろよ。

この作品の「城野美姫」もそうなんだけど、

人間って、まず「好き・嫌い」が先なんだなと。

「この子なんか変」「この子なんか合わないわー」ってなると、
どんどん印象が悪くなる。感じ方が違っていく。


「嫌い」にまでなっちゃうと、もう完全に悪者扱いですよ。

うちの会社関係の女性の話もそう。

彼女は「木村拓哉が嫌い」、だからネットでも
木村くんの悪い情報しか目に入らない。嫌いだから。どんどん嫌いになりたいから。

彼のいいところなんて知りたくもないから。
嫌いになれそうなエピソ―ドが真実かどうかは関係ない。

「自分が嫌いな男は、本当に嫌な奴に違いない」

その思い込みだけで、どんどん進んでいく。
勝手に彼女の中で、「最悪な男」として出来上がっていく。
はい、キムタク大嫌い、いっちょあがり。

というわけです。

そういう人に「木村君を好きになれ」とは言いませんし、
好きになって欲しくないんですけど、

もうちょっと自分で考えようよ、
と思わずにはいられない。


私はどんなニュースを観ても、「こいつ嫌い」とは思いません。

だって私はその人物を実際に観たことが無いわけだから。


「百聞は一見に如かず」ですよ。

人って接してみないとわからないもの。
噂だけで人を判断するのは恐ろしいことです。


そういうことを改めて考えさせてくれる映画でありました。

はい、余計な話題が多くなりましたけど。このへんで失礼。

スポンサーサイト

C

omment

テルマエロマエ
私も昨日レイトショーで観てきました。
22時からなのにほぼ満席でびっくり!

素晴らしいロケーションとセットに
圧倒されつつも要所要所に爆笑しつつ
楽しく観れました。
阿部ちゃんの裸体見惚れました…。
それにあの美尻!
素晴らしかったです~。
見終わったら温泉行きたくなりました。

ネット社会依存しすぎたり、
全て信じこんで丸呑みにして吹聴したり
私の周りにもそういう人少なくないです。
その度うんざりします。
だからフーガさんの気持ちよくわかりますよ。

みさき URL | 2014/05/02 21:30 [ 編集 ]

>みさき様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>私も昨日レイトショーで観てきました。
22時からなのにほぼ満席でびっくり!

レイトショーでご覧になられたのですね。
満席って凄いですよね!

>素晴らしいロケーションとセットに
圧倒されつつも要所要所に爆笑しつつ
楽しく観れました。

映画館で観るのにふさわしいスケールで楽しいですよね。
爆笑できる作品っていいですよねー。

>阿部ちゃんの裸体見惚れました…。
それにあの美尻!
素晴らしかったです~。
見終わったら温泉行きたくなりました。

はい、草津温泉行きたくなりましたねぇ。
阿部ちゃんの鍛えた彫刻のような裸体と、
美尻は最高ですよね。スクリーンで耐えられるおけつって凄い。

>ネット社会依存しすぎたり、
全て信じこんで丸呑みにして吹聴したり
私の周りにもそういう人少なくないです。
その度うんざりします。
だからフーガさんの気持ちよくわかりますよ。

みさきさんのお知り合いにもいらっしゃるんですね。
うんざりしますよねー!
私のその知り合いも、周りに吹聴するから厄介なんですよ。
知らない人に教えようとするので。
迷惑ですよねぇ・・・

フーガ URL | 2014/05/04 23:18 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク