八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「日本映画magazine」感想

今夜の「スマスマ」ビストロゲストの尾上松也さんが面白すぎる。
なんだこの人、こんな面白キャラだったのか!(笑)コント出て欲しい。
スマ全員が松也さんにハマっていくのがすっごいわかるわ。

私、MayJが歌う「Let it go」は好きじゃないのよねぇ~。
彼女が歌が物凄く上手いのはわかるけど、全然胸にグッと来ないのよねぇ。
「うまいなー・・・」で終わる。テクニックに「おお」ってなるけど、泣けない。
やっぱ松さんよねー。

さて
今日は会社帰りに友人しーちゃんと2人でご飯食べてきましたー。

まーはんの結婚式があったので、しーちゃんが一時帰省してるんですよ。
明日東京に戻るらしいので、その前に急きょ2人飲み。それは今度書きます(笑)

あ、先週金曜日、会社の上司に連れられ、また名古屋から出張できていた
女性の先輩&後輩さんと4人でお寿司屋さんに行きました。懇親会。


すっごく美味しかった。そして豪華!かなり静岡では有名なところらしくて
Jリーガーや芸能人のサイン色紙が並んでましたねぇ。

お土産に名物のだし巻き卵をいただきましたー。美味しかったなぁ。
たまご

ではピロシ雑誌感想いきまーす。

★本日発売「日本映画magazine」


表紙ですよ!表紙!!ページ開くまでもなく速攻抱えてレジですよ。

ちょい無精ひげピロシ(短髪)が白シャツ姿で横にあるカメラを
顔を傾けて見つめてる感じ。カメラ目線。唇に指が触れてます。

ふおーーー!何だろう、爽やかエロス!

このさ、上品に閉じられた唇に
長い指が触れてるのがたまらんのよねっ!


この表紙だけでしばし見つめてしまうのですが、頑張ってページめくります。

なんせピロシ特集雑誌になってますので、ぺらっとめくると
目次ページが全面ピロシ!

白シャツブルー?パンツに素足のピロシが壁にもたれるように座ってます。
笑顔もなくこちらを見つめてますよ。何この素敵目次。

がんばってページめくって撃沈。

かかかかかか可愛いっ!!!

水色みたいなバックに白シャツピロシが頬杖ついてるアップです。
髭面なのに透明感、半端ねぇ。

真っ直ぐにこちらを見つめてるピロシに吸い込まれそうですね。
なんでこの人こんな綺麗な目をしているんだ。

続いて4、5Pは白シャツにジャケットを羽織ってるピロシのグラビア。
4Pは立ってて、5Pは椅子に座ってます。どちらもカメラ目線。
個人的には5Pの椅子に座ってるピロシが新鮮だわ。
ちょい上目づかいで少年ぽい。

それにしてもこのジャケットとパンツのセット、面白いっすね。
シックなんだかカジュアルなんだか。ちょうどいいとこどりで。

6、7Pも同じ衣装のピロシの違うカット。どちらも険しい表情です。
きりっとしたクールビューティ。

私は7Pの腕組みして顎を突き出すようにしてるピロシの表情が好き。
俺様な目線に自分の中のMっ気が疼く(笑)

次からやばいですよ。8Pから玉木宏本領発揮!
ソファーに座ってるピロシスタート。

奥様ご覧になりまして!?
白シャツが白シャツがあああ!
ボタン3つ開いてるぅあぁぁああ!!


胸元チラリさせながらーの、カメラに向かって
挑むような眼差しですよ!くー!


隣の9Pはソファに片膝たてて座ってます。すっげーアンニュイな雰囲気。
この指の動きとか手の角度とかが既に誘ってる。

問題は次ですよ、私開いた瞬間止まりましたからね!
10、11Pはソファに横たわってるピロシ。10Pもやばいんだけど

やっぱ11Pでしょう!
カメラ目線、潤んだ瞳、うっすら開いた唇!
さらにあろうことか!その長い指で
胸元を開くような仕草でシャツを掴んでる!


なんということでしょうかっ!!
誘ってますよ!奥様!これは誘ってますよう!


ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

と苦しい息遣いでページを開くと、はうあっ!!まだ刺客がいた!

今度はそのソファにうつぶせになって
まるで睨むようこちらを見つめる
眼光鋭いピロシが!!


ぎゃああああ!!
女豹よ!女豹の目よ!!
ワイルドエロスキター―!!


「俺に触るな」

そんな声が聞こえてきそうなカットです!!

でも「触って欲しいんだろ?抱いて欲しいんだろ?」と
ワイルドなおじさまに
囁かれながら、顎でも撫でられればいいんだわっ!


そして「なかなか懐かない獣だな、お前は。お仕置きだ」って
噛みつかれればいいのよっ!


あ!いかん、ブログ上で妄想してしまった(汗)
失礼しました、取り乱しました。

「ただ強いだけじゃない、本当の男らしさ 演じるキャラクターから
 学べることは、まだたくさんある」というフレーズが載ってるんですが、

このワイルドエロスな写真のインパクトと誠実なフレーズが合ってねぇ。

14~17Pはピロシのインタビュー記事です。
写真ページで語りすぎてしまったので、ここはネタバレにもなりますし
ざっくりだけ感想を言いますわ。


映画「幕末高校生」に対してのインタビューですね。だいたい既出話。
ただタイムスリップしたらいつの時代にいきたいか話で、
テレビでも言っていた「恐竜がいる時代」という話の真意は、

ドラえもんの「のび太の恐竜」というエピソードが大好きだったから、
というのはちょっとキュンときましたね(笑)


あれでしょ?ピー助の話でしょ?あれ泣けるよね、私も好きな話っす。

あと「幕末高校生」「神様はバリにいる」と2作品たまたま一緒になった
李監督についての話とかしてますね。
勝さんの百手の殺陣シーンの壮絶な裏話もあります。


16Pは共演者についての話と、自分が現場でどうふるまうか、の心構えや
主役としての気持ちとかそういう、現場での人間関係の話が多いです。

17Pは映画「曹操暗殺」の撮影裏話や、中井貴一さんからのアドバイスや
ドラマ「私の嫌いな探偵」の思い出話もありますー。てんこもりですねぇ。

他にも「桜ほうさら」「アフリカ」についても語ってます。ピロシの仕事振り返り記事。
最後は今後どうなっていきたいか、何をやりたいかを語ってますー。
はい、ざっくりですみません。読み応えがあるから書きだすとキリがないもんで。

18,19Pは一気に「幕末高校生」世界。
勝さん、なピロシがいますー。

髭もなくなってキリリとした美しい勝さんです。

20、21Pは「幕末高校生 撮影現場レポート」です。

クライマックスの勝さんの
100手以上連続で行われた殺陣は、
時代劇史上最多、らしい。


すげぇ!ますます早く観たい!
ピロシ本当に凄いことに挑んだのね!


21Pの右下に鈴木吉弘プロデューサーのインタビューがあるのですが、
「何故ピロシを勝さんにキャスティングしたのか」っていう話が興味深いっす。


「若い勝海舟像を作りたい」という監督のイメージから、
ピロシのはつらつとしておしゃれなキャラクターに頼ったと。

ピロシは本番でスイッチが入る俳優だとか、和装が似合うとか、
そういう話もしてくれてます。

百手以上の手数を体に叩き込ませていくピロシの裏話や、
荒い気性の馬を乗りこなして物凄いスピードで疾走する姿に
乗馬クラブの人が絶賛していたとか、ピロシの凄さを物語るエピ満載。


ここのインタビューはちょっとした記事なんだけど
これまた読み応えあるので要チェックです。

22~25Pは石原さとみちゃんとのツーショットインタビュー。

22Pのソファに座って寄り添ってる2人の写真が
すっげー可愛い!勝さんピロシの優しい笑顔も!


インタビューは他の雑誌でも対談ものがあったので、そちらの内容とだいたい同じ。
勝さん・未香子、それぞれの立場での話が多いですかね。
あと撮影裏話、共演者とのエピソード、初共演の感想等々。

最後はさとみちゃんが「ピロシと勝さんは似てる」って話をしてます。
はい、ネタバレを避けるとこんな感じ(笑)

25Pのツーショも可愛いですよ、2人とってもいい笑顔で♪


26、27Pは李監督のインタビュー記事です。
何故ピロシをキャスティングしたか、勝さんをああいう風にしたか、
っていう話が面白かったですね。
監督が思うピロシのイメージとか。


あと、やっぱり百手以上の7分間のワンカット殺陣シーンの裏話。
どんだけ苦労して撮ったか、ピロシが頑張ったか
とても細かく語ってくれてます。ピロシの影の努力に泣けるね。
これは是非読んで頂きたいところですわ。

ページの左下に「完成披露試写会」プレゼントの記事がありますよ。
7月17日(木)キャスト登壇予定だそうで。


いきたーーーい。

28~33Pにかけて
「表現者・玉木宏のさらなる魅力」という
これでもかとピロシについて
特集してくれてるページです。


「TASAKI」のシニアマネージャーのピロシ話

「桜ほうさら」の佐野Pのピロシ話、

「アフリカBBCオリジナル完全版」のスタッフのピロシ話、

「私の嫌いな探偵」の池田Pのピロシ話。と、


関わった人達のピロシ話が面白い!
とっても新鮮!


TASAKIの写真展に挑むピロシのいろんな工夫や才能について、
写真からわかるピロシの人柄とか。

そうか「桜ほうさら」のあのシーンは「篤姫」のあのシーンのオマージュなのかー、とか。
佐野Pがピロシについて「本当に長く付き合いたい」と
熱く語ってらっしゃるのが印象的。

ナレーションの仕事もピロシは「トップクラス」だと褒めてもらってますよ。
天性のものがあるそうな。

池田Pは「のだめ」や「鹿男」のピロシに「変な面白さ」を感じて
「探偵さん」にお願いしたらしい(笑)
池田Pの撮影裏話面白かったなぁ。剛力ちゃんのピロシ評とか。
DVDボックスの見どころも語ってますよ。

はい、読み応えありすぎておなか一杯(笑)これは永久保存でしょ!

一つ一つ色々なピロシの顔が浮き出されてくるので、これはブログに
書けません。どのスタッフさんの話も興味深かった。
私達が見られないピロシの姿なので。

ちなみにピロシ特集が終わった途端、真裏は蔵様グラビアだから(笑)
たまらんわ、この繋がり。蔵さまの年を重ねた渋い色気もいいね。

108Pには「今、おススメの日本映画を1本教えてください」という
この雑誌お約束のページがありまして、ピロシと蔵さまもコメント出てます。


ピロシは「桐島、部活やめるってよ」をあげてますー。

前もなんかで面白かった、って言ってたわよね。すごく刺激を受けたってことを
誌面でも語ってますねー。

ちなみに蔵さまは「雨あがる」らしい。渋いな。

111Pのプレゼントコーナーはピロシ祭りになってますよ(笑)

1番ピロシポラ、2番ピロシポラ(勝さん)、3番探偵さんDVD、4番アフリカDVD、と
ここまでピロシプレゼント祭り。
ちなみに6番には蔵さまの生ポラです。

いやーピロシに溢れた素敵雑誌でした、是非是非チェックしてください。

スポンサーサイト

C

omment

買おうかな
日本映画magazine、そんなに良いんですね♥️
ここのところ、雑誌は整理が追いつかないので、
全く買っていませんでしたが、久しぶりに買ってみようかな♪

前記事ですが、お茶漬けイベント後にそんな予定が立て込んでいたとは❗️
忙しい中、メモ取ってレポして下さって、改めてありがとうございます。

小学校からのお友達の結婚となると、感慨深いですよね。
私は、小中高とエスカレーター式の学校だったので、
小学校からの付き合いの友達が多く、結婚式にも
呼ばれたり呼んだりしました。
お呼ばれしたとき、チャペルの扉が開いてバージンロードを
歩いてる友達を見ると、小学校時代の姿から走馬灯のように
思い出して、それだけで泣けます😭

そら URL | 2014/05/27 06:43 [ 編集 ]

>そら様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ここのところ、雑誌は整理が追いつかないので、
全く買っていませんでしたが、久しぶりに買ってみようかな♪

はい!これはグラビアページも多いですが、何よりインタビュー記事が豊富でずっと楽しめる内容になってますから。おすすめです。

>お茶漬けイベント後にそんな予定が立て込んでいたとは❗️
忙しい中、メモ取ってレポして下さって、改めてありがとうございます。

いえいえ(笑)別に仕事で忙しいわけではないので(汗)
レポを書くのは当然ですわー。

>私は、小中高とエスカレーター式の学校だったので、
小学校からの付き合いの友達が多く、結婚式にも
呼ばれたり呼んだりしました。
お呼ばれしたとき、チャペルの扉が開いてバージンロードを
歩いてる友達を見ると、小学校時代の姿から走馬灯のように
思い出して、それだけで泣けます😭

そうなんですかー。エスカレーター式の学校・・さすがです。
確かにそれだけ長い付き合いだと思い出がありすぎて、
泣けてくるのはよくわかります。エスカレーター式だとなおのことですよね。
私も涙を覚悟してたのですが、私の場合は爆笑しすぎて泣きました(笑)
なかなか特殊な結婚式だったもので。

フーガ URL | 2014/05/28 20:59 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク