八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「事件救命医2~IMATの奇跡」感想

先週金曜から昨日月曜まで、自分の中ではかなりバタバタと
タイムスケジュールに追われた4日間でありました。
それが無事に終わりホッとしてますー。


疲れが出たのか昨日はスマスマ観ながら寝ちゃってましたよ(汗)

ではタイトルどーり、こちらをサクサクサクッと振り返りたいと思います。

※少し書き直し・補足・修正しました。失礼しました。

★6/15日(日)「事件救命医2~IMATの奇跡~」

「見つかった!見つかった!」とハァハァ病院内を走る私服姿の日向先生。
えっとー、病院の廊下を走るの禁止ですよ(苦笑)

オレンジとグレーのバイカラーカーデに斜め掛けのショルダーバッグ萌え。
私にはワフワフ駆けてくる
ゴールデンレトリバーにしか見えん。


日「見つかりましたよドナー!」

日向先生は心臓移植を待ちながら入院中の女の子に、ドナーのことを
報告しにやってきたのですが、既に報告されてました。
患者亜紀ちゃんは杉咲花ちゃんですね。この子は毎度薄幸な役が多い。

新キャラ美人心臓外科医、西郡先生登場。

日「もちろん出ます!助手、させてください」

と言いながら目をキラキラさせるとこ可愛い。

日向先生を怪しむ管理官たちに
「皆わかってないなぁ、日向先生のことを」と呟くセンター長。

病室での亜紀ちゃんと日向先生のシーンが
一番好きだ。白衣姿でニコニコして癒されるわぁ。


「東京スカイランド爆破事件」の事件を直接担当していたのが
今度警護する福沢代議士と知って驚く、圭くん扮する影浦。


「だからうるさいってー」の言い方、うさタンを思い出したわ。
「希望を持ちなよ、希望を」のとこも、うさタン思い出す(笑)

「逆だろ?」の言い方ソフトで好きっす。

亜紀ちゃんから手作り「IMAT」お守りを貰った日向先生。
この子、先生に恋してるでしょ。初恋でしょ。


「私のこと忘れないで」と握手するのはそういうことだよね。
「ずっと思い出の中にいさせて」って。そんだけ先生のこと好きなんだよ。


そりゃーベッドサイドであんな綺麗で
可愛くて天使みたいな先生に
いつもニコニコされて励まされて
見守られてたら思春期イチコロ!


西郡先生と日向先生のツーショシーン。

「結局これ、これの為に生きてきた」と見せたUSBメモリ、
これが何なのかはラストでわかりますが。


本当に日向先生が西郡先生に”気”があったのかどうかは謎ね。

「頼んだよオペ。長い1日になるからね」という西郡先生のセリフが
ドラマを観終わった後では意味深ですね。


で、事件当日。心臓移植手術中に、用意していたドナー心臓が爆破。
相変わらずCGがゲーム映像みたいに見える。

代打案として人工心肺でもたせながら、人工心臓を運んでもらうことに。
そんな時に「IMAT」出動要請、バスジャック事件発生。
そこには影浦&代議士たちもいますー。

「IMAT1号!変身!!」と
ポーズしだしそうな感じで日向先生、出動。


人工心臓を受け取った美山先生は、どう考えても胡散臭いニセ刑事に拉致られ
一方バスジャック犯も「16時には解放します」ということしか言わない。

そんな中、さっきから具合悪そうだった青年ぶっ倒れます。

日「俺が、飛び移る」

と自ら言い出した日向先生が、警察車両から走行するバスへ飛び移ることに。

しかし、どこ走ってんだこのバス。車も何も走ってない。
と思ったらとってつけたような障害物。

覚悟を決めて決死のジャンプをする日向先生。

「ファイトー!」「いっぱーーーつ!」な感じに見えてしまう演出がどうなんだろう。

ピロシが実際にマジで飛び移るアクションなのに、
あの編集だと、どこまであの鬼気迫る感じが、
一般的に伝わってるのだろうかと。


吹き替え無しなんですよ!玉木宏が命がけでやってるんですよ!
と声を大にして言いたい。

ボディチェックされてる日向先生モエス。

すみません、股間はノータッチでお願いします。
あ、おケツも揉まないように。


っていうか、早く脱げよ!
じれったいな!

(高橋くんの心の声@のだめ)

左緊張性気胸の患者に空気を逃がすが回復しない、
実は左肺を以前摘出していたことが判明。右肺対処で回復。
昔他の医療系ドラマで観たなーと懐かしくなりました。

福沢が昔の爆破事件の捜査責任者だったことを日向先生に教え、
お前のパパが犯人呼ばわりされたの、こいつのせいなんだぜチクリ。

影「だとしたら憎い相手だな、殺したいぐらいに」
影「殺すなよ」

影浦は、日向先生を煽るなよ。
お前は殺して欲しいのか、欲しくないのか、どっちなんだ。

私も日向先生に絆創膏貼られたい。

今度はまた急患発生。鎮痛剤が必要。

影「お前は患者を救える。俺は逮捕する。俺はお前だ」

と「俺とおまえは一心同体」的な、前回は日向先生が言った
BL臭い台詞を言って、バスからわざと転げ落ちて脱出する影浦。

「まだ痛みますか?」とか、バス車内を動き回り
献身的に看護する日向先生が
白衣の天使に見えます。


そんな中、途中から具合悪そうだった後ろの男性乗客が意識喪失。
日向先生、気づかず。「志村、後ろ後ろ!」状態。

やっと気づいた時には心停止で、AEDや心臓マッサージをやります。
人工透析の患者さんでした。

「俺がやるよ!困った時にはお互い様だよ!」とリーゼントのにーちゃんも
日向先生の味方。天使ちゃんが皆を巻き込み始めます。

バスが通って行った場所は全部福沢代議士が警察時代に担当した大事件に
関係するところばかり。「春香ちゃん誘拐殺人事件」がキーポイントらしい。
ついでにバスジャックと心臓爆破の件も連動しているようです。

「お前の父親は死んだけどな、まぬけなことに」と日向先生に
悪態をつく極悪福沢。睨み付ける日向先生。

で、そこに人工心臓を持った美山&犯人たちがバスに乗車。
バスの行先は港東病院、16時着。やはり心臓移植手術に関係が。

福沢先生は銃で頭を殴られた影響で、脳ヘルニアを起こしてます。

「人殺し」「また人を殺すのか」
そう言われ、凄い目をしてる日向先生。

「真ん中へ」、バスの車内で横たわらせる人、
何人目?


一緒に観てたうちの母親が混乱したらしく「何人バスに寝かせてるの?」
「もう寝かせるところないでしょ」と言っていた(笑)終わったら座ってますから。

福沢さんを治療するにはバスを止めなきゃいけないが、止めると病院遅刻と
いうことでタイムリミットが迫る中、悩む日向先生。


「絶望を知ってる目をしてる」と大東くん扮する犯人戸倉がウハウハしてます。

「俺は、希望の色しか見ていない」
と、戸倉に言い返す日向先生です。光と闇の対決。バチバチバチ★

結局日向先生はバスはそのまま走行させ、その中で福沢さんの処置を行うことに。

日「誰かドリル持ってないか!ドリル!」

男「あるよ!」

うっそん!?

ドラマ「HERO」で久利生がよく行くバーのマスターばりに「ある」とは。
リーゼントにーさんは大工さんだった、という(笑)
確かに工具品が詰まってるらしき入れ物を持ってはいたが。

「アイツは福沢を殺す」と決め付けてる影浦。

ドリルで頭に穴開ける日向先生。朝田先生もやってたなーとか思い出した。

「行き過ぎよ!日向!」と、なかなかドリルを止めない先生に焦る美山。
しかしちゃんと処置は成功。日向先生は抜群のところだったわけです。

門神教信者が実行犯ということで刑務所から明菱医大に移された
元教団教祖が怪しまれるも、ずっと植物人間で指示は無理。
黒幕は担当医。教祖のふりして色々指示出してたと判明。

それは美人女医の西郡先生でした。途中でわかったが。

無事に病院到着。
こんとき銃で胸あたりをドンって突かれて
椅子に倒される日向先生がツボ。
そこだけが今回の私の大好物。リピ。


バスを下車すると、ガスマスクをつけてた実行犯たちが卒倒。
マスクに薬物が塗られてた模様。これは死んだんですか?気絶だけ?

人工心臓の上に爆弾を仕掛ける西郡先生と対面する影浦と日向先生。

ここで、亜紀ちゃんのお父さんが
「春香ちゃん誘拐殺人事件」の真犯人であり、
さらに、西郡先生の実の娘が殺された春香ちゃんであることが判明。

シングルマザーだった先生は愛娘を子供が出来ない姉夫婦の養女にした。

しかし本当に冤罪だったのに死刑にされてしまった人が一番気の毒だろ。

12時~16時というバスジャックの時間設定は、春香ちゃんが誘拐されて
殺されるまでの4時間という「意味」があったわけですね。


真っ直ぐな目をして先生を説得する日向先生。
自分も「絶望を知っている」から、先生の気持ちがわかる、と。
父親の最後の言葉を聞きたいから、人を救い続ける。

「命を粗末にできない」と先生の心理を想い、説得し続けるものの

結局、ちゅどーん。
人工心臓こっぱみじん。意外と爆発小規模でしたね。

お約束どーり、説き伏せられて思いとどまるっていう風に
ならなかったのは新鮮でしたね。あ、そこやっちゃうんだっていう。

「日向先生、よくやった!貴方は本物の医者だった!
 じゃあ、あとよろしく!」

意味深な言葉を残し、部屋にたてこもる西郡先生。

「開けろー!」どんどん!じゃなくて男2人いるんだから、何とかして欲しい。

窓に頭を向けたので、狙撃されるんだろう。
っていうか、そうするように頼んであったんだろう。それがラストミッション。
そのまま「私の心臓を移植してやってちょうだい」な展開になるんだろう。


と一気に予想できてしまったのが残念、

それにしても凄腕スナイパーですね。
ゴルゴですか?冴羽さんですか?


結局「今頃?」ってなタイミングでぶち破ると西郡先生即死状態発見。

いくらなんでも頭を狙撃されて
血がちょっと、って一体。

一瞬ちらっと映っただけだから、一滴も無いと誤解しちゃいました。

これまた失礼しました。ちょっとした血溜まり、ありましたね。

結局、西郡先生の心臓はなんやかんや亜紀ちゃんにマッチングー
っていう検査報告書まで用意されていたという。ここ何か強引よね。

結局手術を担当したのは、日向先生らしい。
「助手」をする予定だったし、ゴッドハンドなので出来るのでしょうね。

「あとよろしく」は本当に「手術もお願いね」ってことだったんですね。
思い込んで書いてしまって失礼しました。

手術は成功し、目を覚ます亜紀ちゃんの傍には日向先生。
「希望だけが、その胸にある」と優しく諭す日向先生ですが・・・・


自分の父親が昔子供を殺していて、その誘拐した身代金をきっかけに事業成功し、
その金のおかげで自分は育ち、さらに殺された子供の母親の心臓で自分は生きてる。

って、全部知ったら、この子メンタル病みそうだね。

私は西郡先生の最大の復讐は、
この子の心臓として生きていく
ことじゃないかと。


真犯人であるパパは、愛娘の心臓が、自分が殺した少女の母親の心臓
であることをただ一人知っていて、その真実にずっと苦しむんだろう。


警察の不祥事を暴く証拠が入ってると思われていた、西郡先生のUSBメモリ。
愛娘との仲睦まじい映像が入ってました。何故スクリーン上映。

西郡先生は警察の不祥事を暴くのが目的ではなかった、ってことで。

お約束の屋上シーン登場。
白衣で屋上から街並みを眺める日向先生萌え。

影「あの子もきっと父親の罪を知るだろうな。きつい人生だな」

そうですね。

「SIT」に戻ることになったと報告に来た影浦。
「俺はまだお前を信用していない!」と言い放ちます。
日向パパ爆弾犯説が真実なら、俺のパパ殺した憎き犯人だかんな、っていう。

さらに殺人鬼ばりのテスト結果がある日向先生は、危険人物に変わりない。

するとー

日「なあ。お前は殺せるようになったのか?人を」

そう言って影浦を振り返る日向先生の目が
一瞬「MW」のミッチーばりに
ダークネスな輝きを放ったぞ!


おお!コレコレ!これ待ってた!

と思ったら終わった。

また「続きはWEBで!」状態

はい、ざっくり語ってみましたー。

ドラマとしては面白かったですよ。

面白かったですが、前回よりもさらに
強引な展開と粗が気になって
すっげー楽しかったー!
とはならなかった自分が残念。


ストーリー自体は良かったと思うんですよ。役者陣も良かったし。
何が自分の中でハマらなかったのかしら。

あ、戸倉役の大東くんはMVPですね、いい演技。

ただ実行犯たちが、狂信的な信者たちのわりに、医療の邪魔しないとか、
ガラ悪いのか、悪くないのか、統率とれてんのか、とれてないのか、
なんか微妙だったな。もっと「普通の人達とは違う」異常さも欲しかった。

ずさんな捜査をした福沢と、真犯人に絶望をという復讐劇だったのだが、
結果的に子供より外科医の道を選んだ女医さんなので、
私は同情はするけど復讐に共感もできず。


っていうか、
個人的感情としては真犯人の男と、代議士
ピンポイントでお願いしたかった。


真犯人の娘を危ない目にあわすのはわかるんですが、
バスジャックして他の人まで死にかけさせるのが納得いかない。

って言ったらドラマにならないから仕方ないんですが。
バスジャックありきの脚本だったのもよくわかるし。

それにしても、
いくら病院に向かうはずのバスで患者さんが多く乗ってるからって、
急患出過ぎ。

だいたい他の医療系ドラマでやり尽くされた感もあるので、
色々パターンが難しいのもわかるんですけどね。

とか言ってる私が他の医療ドラマと比べすぎなのかもしれませんね。
ドラマニアも考えものですね。私みたいな視聴者は一番厄介なんでしょう。
だからツッコミをついつい入れてしまう。
こんな私ですみません・・・(汗)

でも日向先生は走行中のバスの中でやってらっしゃるんで、
相当ゴッドハンドですよ!

一緒に観てたうちの母親が「ねぇ、何で?」「何でこうじゃないの?」
「こうすればいいんじゃない?」といちいち冷静にツッコミ入れてくるので、
私はずっと「ドラマだから」「ドラマだからいいの」と言い続けてました(笑)


個人的に日向先生のダークネスな
ところが見たくてたまらないので、


私はまだまだ暗黒を抱えていると信じたい!

っていうか、「俺が必ず救います!」みたいなのは
全部芝居で、「善良な日向」キャラを
作ってる、っていうことだと思いたい。
それなら面白い。


しかし今回は高橋かっつー演じる管理官や、紗弓さん達の活躍が無くてなー。
影浦も日向を疑って煽って、っていうパターンが多くて、ちょっと残念。

もうちょい絡ませてタッグを組んで欲しかった。
今回は日向先生が一人頑張ってた印象。


しかしピロシは医者役がハマってきましたね!
まったく違和感ありません!
ちゃんと全部救命医に見えたよ。

しかし色々モヤモヤは残りますね。

結局警察の不祥事は隠ぺいされたまま、爆発事件の真相もまだ不明、
女医を狙撃したスナイパーは見つかったのか、冤罪被害者の遺族は、
日向先生のメンタル問題等々。

警察不祥事問題と、爆発事件や日向先生問題は、
今後「続編」へと繋げるために残しておくのはわかるんですけどね。


本当に今後また続編をやるのか不安なもので。

SPドラマとしてやるのか、連ドラにするのか、映画化したいのか。
「続編作るかもねー」っていう残し方、あんまり好きじゃないのかも私。

ただ久しぶりにテレビドラマで
ガッツリピロシを拝めたので
それは楽しかったです。
日向先生はいかようにも想像できる
魅力的なキャラなので!


という感じです。

的外れな見解や感想だったらすみません。

スポンサーサイト

C

omment


あのー、西郡医師はちゃんと血を流して亡くなっています。量は少なめですが。あと、心臓移植手術の執刀は日向医師です。西郡医師が台詞で何度も「あと、よろしく」と日向に話しています。パート1の心嚢穿刺からも想像できますが、救急にまわる前の専門は循環器系でしょう。また、西郡があきちゃんの両親に説明していたように、心臓移植の手術自体はそれほど難しくありません。問題は術後の免疫抑制のコントロールです。和田心臓移植事件をご存知でしょうか?あれ、45年も前の話ですが。中学生の娘と視聴しましたが、彼女は医療ドラマを初めて見ました。フーガさんのように○○のドラマで観たから新鮮味が無いというような事は無いようですよ。

m URL | 2014/06/18 10:34 [ 編集 ]

>m様
はじめまして。
ですよね?コメントありがとうございます。

>西郡医師はちゃんと血を流して亡くなっています。量は少なめですが。

映ってましたか!失礼しました。書き直しますね。

>西郡医師が台詞で何度も「あと、よろしく」と日向に話しています。

はい、「あとよろしく」はわかったんですが、
手術を実際やった、ってことで確定なんですね。

>心臓移植の手術自体はそれほど難しくありません。問題は術後の免疫抑制のコントロールです。

なるほど。そうなんですね。勉強になります。ありがとうございます。

>和田心臓移植事件をご存知でしょうか?あれ、45年も前の話ですが。

すみません、私生まれていないのでわかりません・・・

>○○のドラマで観たから新鮮味が無いというような事は無いようですよ。

中学生のお嬢さんはそうでしょう。
私の感想で不快になられたのならすみません。
でもあくまで個人の感想なので。
気にしないでください、としか言いようがないのですが。

色々と勉強になりました。ありがとうございます。

フーガ URL | 2014/06/18 23:25 [ 編集 ]


すみません。言葉が足らなかったようなので、補足させて下さい。フーガさんの感想で、私が不快になった訳ではりません。ただ、コントと言われてしまうと一生懸命ドラマを制作したはずのスタッフの方々があまりにも可哀想になったので、ついコメントしたくなったんです。最初から低視聴率や駄作を狙ってドラマをつくる人はいないと思います。それから、私たち親子の感想としては、西郡医師はあきちゃんの体の心臓になることで復讐しているとは少しも思いませんでした。医師として患者を救命したいのだと・・・この世に未練もないだろうし。大東くん達バスジャック犯も殺されたのではなく、麻酔か何かで意識をなくならせただけだと思って観てました。ドラマがおもしろかったか?と聞かれれば、「普通」って゜感じですよ。

m URL | 2014/06/19 12:44 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク