八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「おやじの背中」感想&「ar」パンな土曜日

「HERO」をまた月曜9時に観られるとはー感慨深いわあぁ。

と思って観てたら、「幕末高校生」のテレビCM流れた(笑)

しかし「HERO」のエンドロールで
「Special Thanks」として児玉さんの名前があってジーン・・児玉さん(涙)

改めて・・・

映画「幕末高校生」のテレビCM
流れてますね!

私は昨日の朝「ワイドナショー」を観てたらゲットできましたー。

テレビCMを見かけると「公開カウントダウンスタート」って感じで
一気にテンション上がりますね(∩´∀`)∩


F2ブログで記事保存すると「幕末高校生」のリンクが出てくるし、
Yahoo!にはピロシとさとみちゃんのインタビューが出てるし、色々きたね。

ピロシの怒涛の番宣もくるしねー♪
っていうかね、私の場合SMAPも大好きですから、
FNS27時間テレビ&新曲発売の宣伝が凄くてHDDが既に大変なことに。
27時間分録画したいし、なんとかしないと(汗)

新ドラマも始まってますしねー、ただでさえテレビっ子なので大変。
昨日スタートした日曜劇場「おやじの背中」
良かったわぁ~!!


私勘違いしてたわ、これシリーズものじゃないのね。
「父と息子・娘」という同じテーマで有名脚本家10人が各話をそれぞれ
担当したオムニバスドラマだったのね!


あまりに良かったので、続きが観たくてたまらん!

1話目は「圭さんと瞳子さん」というタイトルで、岡田惠和さん脚本のお話。

簡単にあらすじを説明すると、交通事故で最愛の妻を亡くした父、圭太郎(田村正和)
と一人娘の瞳子(松たか子)が肩を寄せ合いながら生きているお話。

瞳子は35歳の独身会社員。
母親を目の前で亡くして以来「パニック障害」を発症し、1人で夜を過ごせない。
父が周囲にいないと物凄く不安に襲われ発作を引き起こしてしまう。
そんな娘を優しく見守りながら、常に傍にいて支え続けた父。


父親を「お父さん」と呼ばずに「圭さん」と呼び、父も娘を「瞳子さん」とお互い
「さん」づけしながら呼び合う独特の姿が印象的な作品でした。
物語の後半で、何故そう呼び合っていたのか理由もわかるという。

前半は35歳の瞳子が結婚適齢期なのに恋愛や結婚い興味をもたず、
年老いた父と2人で過ごすことに「幸せ」を感じている姿や、
病気があることでお互いをより必要とする親子の姿が描かれています。

後半は1年後、36歳になった瞳子に運命の出会いがあり、恋愛をします。
父から精神的に離れて、1人の大人の女性として成長していく姿が描かれます。

特に娘から電話がかかってこないか心配で、一晩眠れずに昔を回想しながら
過ごす父の姿に涙が・・・

もうね、泣いたね!
久しぶりにドラマ観て泣いたわ!


春馬くんのドラマ以来だわ、ぼろ泣きしたの。

2人がささやかな日々の幸せを大事に
堅実に慎ましく生きている風景も素敵だし、
お互いがお互いを思いやる姿や、
父の娘への無償の大きな愛に感動。


このドラマ、登場人物も多くないし、台詞もそんなに多くないです。

台詞が少なかったのが良かったね。
2人の演技から全てを読み取るというか、
短い言葉の「行間」を読み取るというか、
実に味わい深い良作でした。私は凄く好き!


この2人、フジの連ドラ「じんべえ」以来約16年ぶりの親子役です。
一度共演済ということで、息はぴったりだわ、流れる空気感、全部が良かった。
この役はこの2人だったから良かったと思います、ハマリ役ですね。

しかしTBSで、正和さんのお父さん役を観るの久しぶりだな。
昔はよくTBSでやってたよね「パパはニュースキャスター」とか「オヤジぃ」とか。

母親を亡くした後、父と娘二人三脚で生きていくドラマというと
同じくTBSでキョンキョンが娘役だった「パパとなっちゃん」を思い出す。
あれもいいドラマでしたなー。


「ファザコン」「過保護」「依存」と一言で片づけてはいけない、
2人にしかわからない関係性。
その絆を繊細に丁寧に、
でも淡々と描いていたのが良かった。


良質の短編小説を読んだかのような、大人のおとぎ話のような
そんな不思議な世界観でした。岡田さん、いい脚本書くわー!

衝撃の展開もない、ドラマチックな盛り上がりもない、
なんでもない日常を、穏やかにゆっくりと優しく紡いだような作品でね。
お父さんが丁寧に煎れるコーヒー、娘のあたたかい手料理、
好きな音楽をかけながら、好きな小説を静かに読む、そういう時間。


本当にね、この親子、幸せそうだし楽しそうだったんですよ。
もっとこの父と娘を見ていたかったよ。続きが気になる!

私もこの「瞳子さん」と年齢が同じだし、正和パパの姿がうちの父と重なり(年齢近い)
なんともいえない気分になりました・・・。いつまでも嫁にいかず申し訳ない(土下座)


両親が日々私を見ながら、正和パパが漏らしたようなことを思ってるんだろうなぁと。
胸が痛く、そして切なかったわ。

でも本当に心にしみる、余韻が残るあたたかいお話でした。
再放送があれば、是非とも皆さんにご覧いただきたい。

さて、完成披露上映会のチケット一般発売当日だった土曜日、
その時間帯私が行っていた近所のパン教室のことを書きます。
月イチ恒例パン教室。今回は「マカロン・パン」と
パン

あ、これは先生が出してくれたおやつのイチゴシャーベット。
パン2

マカロン・パンとチーズ・クーペを作りました。
パン3 パン4 パン5
↑これがチーズたっぷり、チーズ・クーペ。

どっちも超美味しかったです。マカロン・パンはメロン・パンに似てましたね。
全然違うパンなんだけどね。
パンを抱えて帰宅したら「待ってたー!」と母が騒いでました(笑)
私のパンを待って腹ペコにしていたらしい。美味しいと速攻で食べてくれました。

その後、午後は一人で静岡へー。
先ず駅前のローソンに行って、ロッピーから「幕末高校生」グッズ付前売券を購入。
そうか、グッズは後日引き取りなのか。その場で貰えるんだと思い込んでたわ。


そして書店で「ar」購入。

ピロシは141Pに1Pだけ。
「幕末高校生」についてのインタビュー記事は少ないし既出だし、
写真もアップなわけではないのでー
雑誌も色々出るから今回はやめようかと思ったんですが、
髪型がいっぱい載ってたので、勢いで購入(笑)

何故ならこの後、美容院を予約していたのでー。

「ar」のヘアカタログ特集に載ってた髪型で、
実際そのとーりカットしてもらいました。


ずっとミディアム、いやもうロングヘア?くらい伸ばしてたんですが、
久しぶりにバッサリ切って、ボブになりましたー。

いつものEXILEヲタの担当さんと、お互いのヲタ活動の近況報告会でした。
ねーさんも色々忙しいらしい(笑)
「セノバに玉木くん来たんですよう!」と私の祭り報告もして、
キャッキャした美容院タイムでした。

しかし今朝自分でセットしたら、阿佐ヶ谷姉妹になっていた(笑)
何故だ。おしゃれニュアンス、どこいった。


そんな今日この頃。ではではー。

あ、帰宅したら「ジルデコ」ファンクラブの会員キーが届いてました。
更新したので新しいやつー。可愛いのよねグッズが。
パン6 パン7

では、おやすみなさーい。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク