八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

久しぶりにピロシ雑誌感想なぞ

はるかちゃんの「戦争を聞く」シリーズ、もう5年目なのか。
毎年恒例になってきましたね。

そう、今日は8月6日、
世界で初めて原子爆弾が広島に投下されてから69年目の夏。

被爆者の皆さんの高齢化が進む中、「8月6日」という日に
何も感じない若者たちが増えているというのが悲しいですね。
学校や家庭で今からでもいいからきちんと向き合って欲しいと思います。

そしてトッカータさんのお誕生日でもあります。
お誕生日おめでとう!


日本人にとって忘れてはいけない辛い日が、大事な友人の誕生日でもある
毎年色々考えさせられますね。今日はとにかく平和を祈りたいと思います。

さて、先月は一気に出たから雑誌感想はやらなかったですけど、
今日は久しぶりに感想なぞ。
★本日発売「MEN’S EX」

表紙がピロシーー!!!

FCから連絡が来てたことをすっかり忘れてたんですけど、
偶然書店に行って発見!

ぬお!!!スーツ!ネクタイ!髭!
カッコいい!!!

しかもグッチらしい。うほう!

自信に満ち溢れた男前な表情が素敵!
どこぞの社長にしか見えん。なにこの貫禄。


しかしメンズファッション誌はなぁ・・・表紙だけだったらアレだし。
と思いつつ念のためペラペラめくると、最初の方にピロシがいた!
ということで結局購入(笑)

ピロシは16、17Pにいます。

16Pはピロシの素敵ショット。
これ見て思わず買ってしまったくらい私はツボ。

ランバンのカーディガンとシャツ姿で秋の装いといった感じの
落ち着いた色合いのコーディネートも素敵だし、

シャツのボタンを2つ開けてるのも素敵だし!

カメラ目線のちょっと力が抜けた
どこか隙のある表情も素敵だし!!


つーか可愛いし!可愛いし!
髭あるけど可愛いし!!!


大人の男の色気もあるのに、なんか可愛いのよねぇ。この表情。

ちなみに左上にはピロシのグッチスーツと、ランバンコーデの感想が
ちょっと載ってます。

17Pは「幕末高校生」のインタビューが中心。だいたい他の雑誌で既出な
コメントなのですが、舞台挨拶で生のピロシ達の裏話とか聞いた後だと
色々考えさせられますな。

西郷さんと勝さんの蕎麦屋でのシーンについてのくだり、
「男同士が探り合いながら、仲間でもないのに相手を信じてる感じ、
 自分でも好きな男っぽさのあるシーン」と語ってるピロシが印象的でした。


あとは40代、50代に向けて30代をどう過ごすかっていう話してます。
時代の流れや動きがどうなるかわからない中で、
いいものを作らなくてはいけないということで、
「常に悩んではいますよね」と正直に語ってるところもグッときました。

そうだよなぁ、芸能界って本当に不安定だし、作品がヒットするのも大事だし
でも本当にいい作品に出会えるかも大事だし、
私が想像できないくらい色々抱えてるんだろうな。

あとはボクシングジム通いの話もしてますね。プロ選手もいるジム
ということで、そういうストイックな姿に影響受けたりしていると。

ピロシは団体競技より個人競技で自分を追い込んでる感じが好きらしい。

ドMですね。

じゃなきゃ俳優なんてやっていけないんだろうなぁ。

最後はファッション誌らしく、ファッショントークしてます。
ピロシの今のお気に入りは「バルマン」「ドリス・ヴァン・ノッテン」らしい。


普段はどういうスタイルのファッションを好むかとか、
スーツはシルエットを一番気にするだとか、ピロシの拘りがわかって嬉しい。


年齢相応であることをいつも考えているというピロシ。
仕事もファッションも。そこをふまえて変わっていきたいそうな。

きちんと今と向き合い将来を見据えているピロシの考え方は、
誠実で感心しますよねー。はぁ、私もきちんとしなくては。

はい、今日はワンクッション入れてみました。
舞台挨拶レポの続きはまた次回書きますー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク