八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「秘境ふれあい紀行」3回目感想

「ナースのお仕事」SPを観てました。懐かしい。
しかし、いずみちゃんはベテランな歳なのに、アレでいいのだろうか(笑)
一生「せんぱーい!」「あーさーくーらー!」な2人ってことでしょうかね。

昨日は映画「ジャージーボーイズ」を、今日は映画「グレース・オブ・モナコ」を
観てきましたー。2日続けて久しぶりに洋画♪

また今度詳しく感想書きまーす。どっちも良かった。

昨日静岡の街中の商店街を歩いていたら、「日本エレキテル連合」が歩いてきて。
!?って思ったらコスプレだった(笑)

本人かと思うほどのクオリティでしたわ。

街中に悪魔の恰好した子や、メイドさんやアリスちゃんがちょいちょいいる。
そうか、「大道芸ワールドカップ」開催中だからか。
(※毎年この時期に3日間、静岡の街中で開催されるワールドカップ)
わかりづらいけど、人がぶらさがってます。

大道芸
(街中でこんなん開催中)

違った、昨日は「ハロウィン」だった(笑)静岡は仮装人口少ないから、何事かと。

さてBS朝日の
「玉木宏の秘境ふれあい紀行~
 Postal Code Journery~」
第3回目の感想いきまーす。


待ってましたの新作は
「鳥取県 倉吉~三朝」


倉吉市新町から探索するピロシ。
今回はデニムシャツにグレー?のデニムパンツなピロシ。

赤瓦一号館というお土産屋さんの小屋組みという構造。
「五重になってますね」とすぐにわかってるピロシが素敵。
本当に奥行すげーな。

手焼き煎餅を頬張るピロシ。美味しそうだなぁ~。

そしてまた鯉を眺める(笑)若干、鯉が人面魚に見えたずら。

鯉に煎餅をちぎってあげてる姿にほっこりしたわ。
ピロシの口から響く「パリパリカリカリ」音にも萌え。


商店に入って「新甘泉」というご当地の梨を食べるピロシ。
これ本当に美味しそう!なんというみずみずしさ!
梨大好き。


ちょうど煎餅食後で喉が渇いてたピロシ、梨のみずみずしさが
たまらんらしい(笑)「秋麗梨」も試食。こっちの方が水分多め。

商店のおばちゃんのおすすめで、「関金町 泰久寺」へ行くピロシ。

草の中に隠れている古い線路を発見。

現地のおじいちゃんに当時の話を聞くピロシ。
ピロシとおじいちゃんのふれあいが新鮮だ(笑)

1985年に廃線になった「倉吉線」、残ったレールの上を傘をさしながら
歩いていくピロシ、なんだかメルヘン・・・


「泰久寺駅跡」、草に覆われたホーム、なんとも哀愁がありますな。

しかし雨の中傘さして歩いてるだけなのに
一つの映画を観ているようだわね。


玉「このままずっと残っといてくれたらいいですけどね、これはこれで」
ピロシの「心の秘境第3号」に認定・・・

「三朝町三朝」の三朝温泉にやってきたピロシ。
ほーこんな温泉地があったとは。すみません知りませんでした。

「カラオケルーム茶田屋 38m先⇒」という看板を見つけ
「スゲーこまけーな、これ。38mって限定されてるから。
 40mでいいじゃん(笑)」とツッコむピロシ。


たしかに(笑)

「えー!うそー!」「そっくりさんかと思ったー!」とお店の女性に興奮されるも

玉「いえ、そっくりさんです」

とサラッと返すピロシ(笑)

お店の小学生の女の子が通ったときに「あれ?おねえちゃん?」って
呼び止めるピロシに、近所のにーちゃん的気さくさを感じた(笑)
そしてピロシに色々話しかけられてるのにスルーする女子。
テレちゃったんだね(笑)

また38m先というカラオケ屋の看板を見つけツッコむピロシ。
玉「この時点で5m以上歩いてるからね(笑)」

たしかに(笑)

「大衆娯楽場」というお店発見。看板がなんかいやらしい(笑)

温泉街の古き良き老舗の遊び場って感じだね。
スマートボールに挑戦するピロシ。

「やべーやべー強すぎた」「ビミョーだなぁ、さじ加減!」
と言いながら何度もチャレンジするピロシ。あ、成功した。


ピロシの首にある虫刺され?の赤い膨らみが気になる。

続いて「射的」をやってみるピロシ。

玉「ボクどうしても欲しいやつがありまして。
  ”ライドあんどゴー”って書いてあるやつ。
  あれが欲しいです」


マジで?(笑)

結構な近さで2発命中したのに倒れないウルトラマン(笑)
4発目でやっと倒れた。あと15点必要らしい。

何度もパンパンやってるピロシ。楽しそうだし。
射的なのに何であんなにかっこいいかね。
一流スナイパー役やってくれ。


玉「はい、10てーん!」
小学生のようだ、可愛すぎる!

光る靴ひも、赤をゲットしたピロシ。どこで使うんだそれ(笑)

足湯「薬師の湯」へ移動。
たまたま東京から来た観光客が浸かってるとこにピロシも入浴。

ロールアップして足をお湯につけた瞬間

玉「あっちっ!!」

と速攻で足を出して驚くピロシ。

「そんな熱くないでしょー!」と観光客の男性にツッコまれるも

玉「いや!びっくりするくらい熱かったっすよ今」

と興奮したまま言うピロシに萌え。
なんだオイ、可愛すぎるじゃないか!(笑)


奥様である女性にも「そんなに熱くない」と言われ

玉「いや、結構熱いですよ」

と言いながら両足を湯から出して、
足の指を動かすピロシ。萌え!

玉「お湯は普段入りますか?
  ボクはあまり入らないんですね」


ああ、なるほど。確かに普段湯船につかってないと
足湯といえど異常に熱く感じちゃうのかしら。

玉「けっこうあっちーな!(笑)」

とまだ熱さを感じるピロシ笑いながらまた足を出します。
体も一気に熱くなったのか、赤いよ(笑)

玉「あ、慣れてきた」

ようやく慣れたピロシ、ご夫婦と気さくにトーク。
お二人とも東京からの観光客で、旦那さんは東京生まれ東京育ち。
こういうところでゆっくりしたいらしい。

玉「東京は忙しい街ですからねぇ、ほんっとに!」

その忙しい街で、さらに忙しい毎日を送るピロシ。
この言い方に、実感こもってたわぁ~。

湧き出てるお湯が飲めると知り、セットされてる湯呑を持つ3人。
玉「飲める!?これ、このー
  今、足つけてるやつが循環して
  上から出てるわけじゃないですよね?」


と言いながら笑うピロシ。
「そんなわけないでしょー」とツッコむご夫婦。すっかり和んでいる(笑)

いいなぁ、このご夫婦。
玉木宏と足湯とはいえ同じ湯につかり
こんなに仲良くなっちゃって。羨ましい。


乾杯、と言いながら飲んだお湯は「白湯」っぽい感じらしい。
飲みやすいとか。飲んだとき一瞬、眉間にしわが寄ったピロシ萌え。

三朝温泉とピロシの浅からぬ「ご縁」とは何やら。平安時代の銅像発見。

源義朝の家来だった大久保佐馬之祐が、源氏再興を祈願して
霊場を周っていたときに、年老いた白い狼と出会い、
矢を抜こうとしたが思いとどまり、その夜、菩薩様が登場し
菩薩の使者である狼を助けた御礼に源泉の在処を教えた
という言い伝えがあるらしい。その銅像だったと判明。

おお!義朝さまと繋がったぞ!!

玉「ま、僕はNHKの大河ドラマで
  源義朝という人物を演じさせてもらって、
  うーん、ま、所縁の地には行ったつもり
  ではいましたけどー。
  ここがそんなにね、義朝の家来、
  そして義朝に所縁があった場所だとは
  知らなかったのでー。こういう言い伝えを
  聞くと、やっぱり歴史って繋がってるだなぁ、
  とか。こういう土地にもね、歴史が根付いて
  いるんだなぁ、とか。やっぱすべてがリンクしていく
  というか。そういう印象を持ちましたね」


と感慨深げに語るピロシ。
義朝さま時代が懐かしいくらいあっという間に時間が過ぎたから、
ピロシの口から「義朝を演じた」って話が今出ると
なんだかとても嬉しい・・・義朝さま、お慕いしておりまする。


「三朝町三徳」、三徳山にやってきたピロシ。
年季の入った望遠鏡。タダで見られるらしい。

三徳山三佛寺「投入堂」、断崖の窪みに立つ御堂ですが、
これどうやって建てたんだろう!すげー所にある!
ちなみに平安時代後期建立らしい。平安時代凄い。

谷川天狗堂という土産&お食事処にやってきたピロシ。
「山菜うどんと三徳豆腐」をいただきまーす。

玉「ボク、豆腐が大好物で!
  弾力がある方が好きなのでー」


この豆腐美味しいらしい。
豆腐が好きだから豆乳も抵抗なく飲めたんだろうな。
最後は「ぜんざい」まで出してくれる。フルコースおもてなし。

玉「僕ね、ぜんざいが大好きなんですよ!」

知ってます(笑)

偶然大好物が出てきて思わず笑っちゃうピロシ。
玉「冬場になるとね、毎日食べますかね(笑)」

毎日とは(笑)

「栃餅ぜんざい」おいしそー。そして空っぽになるまで綺麗に食べるピロシ。
本当にあずき好きなのね。

お守りを襷がけしていざ文殊堂!

しかしこれ大変だ!!
日本一参拝が難しいと言われる道だけあって、
誰が参拝にくるんだ?っていう難易度!!


カズラ坂とかクライミングだぜ!!

雨の中、傘をさしながらあのヌルヌルの絶壁を登れというのは
過酷すぎるぜBS朝日さん!
途中からさすがに傘はとったけども。
ツルツル滑る足場、特にヘルメットとかもしてないし。コケたら大参事よ。
「危ねっ」とピロシも何度かヒヤッとしながら登っていきます。
これが出来るのはピロシがクライマーとして基礎があって経験があるからこそ。

重要文化財文殊堂、クサリ坂、最後の難関ですが、マジあぶねー。
「滑るねぇ~」と言いながら鎖を掴んで登っていくピロシ。


文殊堂から下界を観る。
すげー!怖い!私無理!柵ないじゃん!!

玉「うわぁ~!こりゃいいっすねえ!」

と思わず絶景に興奮するピロシ。

悪天候で霧や雲に少し邪魔されてるのが残念だわね。
ピロシは「ガスってるのが幻想的でいい」と言ってます。

確かにそれも一理あるね。

「この景色観て忘れちゃいましたね」と、登ってくるまでの苦労が
吹き飛ぶ絶景だと味わうピロシ。良かった良かった。

「天候も含めて一期一会だと思うんですね」byピロシ

はい、これ名言きたよ。おっしゃるとーりだよ。

雨に濡れた髪、景色を眺める横顔
たまらんですね!
ピロシが一番幻想的だわよ!


というふれあい紀行でしたー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

No title
フーガさん、おはようございます。
スナイパー役、本当にいつかやってほしいですね。
 
それと、甘い物が好きなのは知っていましたが、豆腐も好物とは初めて知りましたね。

それと、この御堂、私も観て思ったのですが、どうやって建てたのか、本当に凄い所にありますね。

PUG URL | 2014/11/02 09:00 [ 編集 ]

>PUG様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>スナイパー役、本当にいつかやってほしいですね。

ですよねー。絶対似合うと思うんですよ。闇を生きるスナイパー。
 
>甘い物が好きなのは知っていましたが、豆腐も好物とは初めて知りましたね。

ここまで大好物と言い切ってたのは初ですよね。

>この御堂、私も観て思ったのですが、どうやって建てたのか、本当に凄い所にありますね。

平安時代恐るべしですよね。本当に謎ですが、凄い文化だと思います。

フーガ URL | 2014/11/03 21:33 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク