八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

ピロシ話と腐女子飲み会

やべぇ。「ディア・シスター」観ながらうっかり泣いてしまった。
私も平山さんに「お兄ちゃん」て言ってみたい(笑)

昨日は映画「神様はバリにいる」の
完成披露試写会でしたねー。


私は「めざまし」と「あさチャン」で映像ゲットしました。
「めざまし」は4人の独占インタビューもありましたね。


ピロシかっこいいわー。わかってるけど素敵ー。

ネットニュースとか色々出てますが、
私が思ってた以上に堤さん・尾野さん・ピロシ・ナオトさんの
4人がめちゃくちゃ仲良しだってことはわかった(笑)

バリでの1か月半で家族のような兄弟のような絆が出来たらしい。
堤さん以外の3人は年齢もほぼ同世代だし。ノリもいいから合うだろうねー。

オノマチはサバサバしてるのでピロシからしたら
イタズラしがいがあるだろうな。リアクションいいもんな。

だが、女性のポーチに草詰めちゃいかんだろ(笑)

相変わらずピロシのブレないイタズラ王っぷりが健在で何よりですよ。
舞台挨拶は相当盛り上がったんでしょうねー。

こりゃ公開初日の舞台挨拶が楽しみですね!
いーきーたーいー!
裏話・暴露合戦聞きたいー。


ちなみに
ピロシ達の話題の後に蔵さまの舞台の公開稽古のインタビューが来て
なんか萌えた。ええ、勝手に萌えました。


蔵さまもとうぶんは結婚しなさそうだなぁ・・・
ま、嫁はピロシなんですけどね!
←まだ言う

ピロシ達が舞台挨拶してる頃、私は昨夜会社帰りに
ディープな腐女子友人Uさんと久しぶりに2人でご飯会してました。


私が予約したお店で、こんな感じで注文♪
ご飯会 ご飯会2 ご飯会3 ご飯会4 ご飯会5 ご飯会6 ご飯会7 ご飯会8 ご飯会9
全部美味しかったっす!
寒い時のもつ鍋・雑炊、たまらんね。


本当は10月にやる予定のご飯会だったけど、私は例の東海道線不通に巻き込まれ
このご飯会は延期にしてたんですよ。予約してたこの店もキャンセルして。
それがやっと今このタイミングでリベンジできて良かったー。


Uさんに借りてたBLコミックもお返しできたわ(笑)
個室にしてたので、漫画開きながら「ここのセリフ、最高!やっぱ受けは細腰!」
とか言うことも可能。

前回集まろうとした時のテーマは、私が「マーガレット展」に行ったことに
感化されたUさんがつけたこちら↓
★「なつかしマンガで語ろうナイト!」

と、称して、昔よく読んでいた漫画を思い出して少女漫画の歴史を
語ろうじゃないかという企画でしたの。

見てください、私こんな資料まで作って挑んだんですよ(笑)
マンガ
Wikipedhiaとか調べながら、1960年代、70年代、80年代、90年代、
2000年代初頭までの「なつかし枠で」の少女漫画で
自分が読んだことがある作品をまとめました。(ここ数年の漫画は除外)

「りぼん」「ひとみ」「なかよし」「ちゃお」「別冊フレンド」「少女フレンド」
「別冊マーガレット」「Cookie」「マーガレット」「ぴょんぴょん」「少女コミック」
「花とゆめ」「LaLa」等の少女漫画雑誌ごと、年代ごとまとめてあるリスト。

これ、まだ網羅しつくせてないっすから。もっと読んでますから。

それ見たらUさん爆笑(笑)
でも資料をぺらぺら見ながら「うわー、マリンブルーの風に抱かれて!」
「ハンサムな彼女、大好きだった!」とか言いながら興奮してましたよ。

特に「有閑倶楽部」「ときめきトゥナイト」「星の瞳のシルエット」等々、
1980年代の「りぼん」作品を眺めながら
「りぼんはこの頃が黄金期だよね!」と2人で頷きました。

私は「ひとみ」⇒「ぴょんぴょん」⇒「少女コミック」という
発行部数が少ないマニアック路線を歩んでいたので、なかなかわかってくれる人が
いないんですけど、Uさんはわかってくれた(笑)


「スケ番天使さやかがゆく!、あったねー(笑)」と盛り上がり、
篠原千絵先生の「海の闇、月の影」が大好きだった私は
「流水のマネできるよ!貫通するとき手はこう!」とマネしてみたり。
(こまかすぎて伝わらないモノマネ)

とにかく本当にヲタ全開な宴でありました。

ちなみにUさんに「自分のベスト漫画は何?1冊選べって言われたら?」と
聞かれ


私「なんだかんだで”ベルサイユのばら”」

と回答しました。色々読んできたけど、私が生まれて初めて読んだ漫画は
従妹のねーさんちの本棚にあったコレなのです。当時7歳くらいだったかしら。
難しいしわけわからんのに好きだった。高校生くらいで読み返してドハマリ。

さらに個室なのをいいことに、その日Uさんに見せたかった中居くんの素敵グラビア本
をぺらっと見せて、「これ可愛くね?」と訴えてました。

すみません、今、また私の中で
木村×中居のツートップ愛が激しいもんで!


ひたすらこの2人の妄想を語っていたら(ブログ上に書けないレベルの)

U「(私に対し)良かった!ブレてない!
  こういうこと考えてるの自分だけじゃないんだ
  一人じゃないんだ、って安心できる!」


って言われました(笑)

そうだよ、1人じゃないよ。生きてていいんだよ。

なんだかんだで3時間近くいましたよ。そんな水曜ナイトでした。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク