八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「秘境ふれあい紀行」9回目感想

今日は友達と集まってランチしたりお茶したりしてましたー。
それはまた書くとしてー

USJ行った後の私の近況~
★5月17日(日)
「母の日」と「母の誕生日祝い」を兼ねて家族で回転寿司店へー。
(うちの母、100円寿司でいいというので)

ふー食べた食べた。回転寿司久しぶりだなー。
すし

★5月18日(月)
朝から仕事で名古屋出張し、昼は同期の子とランチしました。
ちらし寿司ランチ美味しかった。寿司ずいてるなー。
静岡に戻って、夜は逆に名古屋からの出張者と上司と飲み会でした。

★5月20日(水)
会社帰りにやっと飲めた!
フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラぺチーノ® with クラッシュ ナッツ
すたば
ずっと飲みたかったんだけどタイミングが無くて。
でももう終了ってことで、慌ててラストチャンスにかけた。店2軒目で発見。
これ美味しかったわ!甘すぎなくて。
ヨーグルトの爽やかな味わいも良かった。期間限定なのがもったいない。

さて、旅行日記が落ち着いたので
だいぶ遅れをとってるこちらの感想を書きたいと思います。
BS朝日の
「玉木宏の秘境ふれあい紀行~
 Postal Code Journery~」
第9回目の感想いきまーす。


★2月5日(木)放送分

今回は「茨城・奥久慈」

フードのもこもこファーも可愛い冬仕様なピロシがやって来たのは
茨城県常陸太田市東一町にある鯨ヶ丘商店街。


ここの商店街はピロシも言うように、昔ながらの店が多くていい雰囲気だわ。

「やきいもはじめました」の文字に惹かれて「いも屋」に入ったピロシ。
焼き芋好きな私としても、これは食いつく表記!


石焼き芋いいなー食いてぇー。

ふーふーしながら食べるピロシが可愛い。
しかも下向いた途端、
ふぁさっと長い睫が目立ってなお可愛い。


しかし「何年ぶりに食べたかなぁ」というのが意外でした。
やきいもとか好きそうだから。


郵便局に向かってたのに撮影見つけて通りかかったおばちゃんに
「素敵です♪」と褒められるピロシ。
さすがマダムキラー(笑)


とはいえピロシが何者なのかはわかってなかった様子。
「お名前は・・?」と触りながら確認、「玉木宏です」と返すと

「あー!私あの人イイナ!と思ってたのー。
 きっとこれから売れる!大丈夫!」


いやいや、もう売れてますから!(爆)

すげーよく笑うおばちゃんだなぁ。
この方、後でテレビで玉木宏を確認してどう思ったんだろうか。

「喜久屋」さんという麹やお味噌のお店にやって来たピロシ。
お店の方に紹介され、手作り地図を片手に、うちわ作りのおばあちゃんちへ。


「東はこっちかな?」とキョロキョロするピロシが可愛い。
なんとか到着。「枡儀団扇店」でおばあちゃんと無事対面。


「雪村うちわ」を93歳のおばあちゃん。唯一の職人らしい。
93歳とは思えないほどしっかりしてらっしゃる!
かなりの力仕事だ!
そしてなんと手間をかけた団扇!


そのせいか凄く風を起こす涼しい団扇らしい。
目を閉じて団扇を仰ぐピロシが可愛い。
団扇をお買い上げ。

職人さんの顔が見えると安心するって言うピロシの気持ちもわかる。

黄門さまの隠居所「西山荘」にやって来たピロシ。
63歳から亡くなるまで晩年を過ごしたらしい。ほー、いいとこだね。


すると、黄門さまみたいな風貌のおじいさんと遭遇。
黄門検定会代表で、ここの案内人みたいな方だった。やっぱり。

ピロシが行ったときはまだ紅葉シーズンだね。
綺麗だな。

玉「将来的には東京から離れて、田舎暮らしをしたいな
  って思いもあるし。自分のペースをしっかり保てるというか、
  歳をとって、自分と向き合う時間も多くなってくるでしょうから」


と黄門さまがこの地を桃源郷にした気持ちがわかるピロシなのでした。

続いて「常陸秋そば」を作っている菊池さん宅にお邪魔するピロシ。
まさに地産地消。


それにしてもスゲー豪邸!
新築した家と母屋が通路で繋がってるってのは憧れますわ。
あの出入り口はデブは入れんね。

手打ちそばにチャレンジするピロシ。
女ものだけどーと申し訳なさそうにエプロンを持ってくるおかーさんに対し

「女もの大好きなんで大丈夫」と答えるピロシ(笑)

じゃあ今度是非、全身女もので
本気の女装を是非!


「子供服着てるみたい」というピロシ。
女性サイズ、ピロシが着ると本当に子供服みたいな
縮み具合で(笑)めちゃめちゃ可愛い。萌える。


「ほんとに初めてか?」ってくらいピロシは上手いらしい。
ほんと器用でカンがいいんだろうね。


母「丁寧ですね」
玉「性格出ちゃいますね(笑)」

「初めてでこんなに四角くなった人はいない」と絶賛されてます。

いいねぇ~、ピロシ今度は
そば職人の役とかどうよ。
ピロシの手打ちそば屋通いたい。


しかしおかーさんのエプロンと色違いのエプロンつけてるピロシ、
可愛い。ブルーチェックが可愛すぎる。
おかーさんと息子みたいで微笑ましい。


そしておかーさんが褒めてたけど、
ほんとピロシが作ったそば、上手!


味噌けんちん汁おいしそー。
しっかりと「いただきます」をするピロシは素敵。

「つけけんちんそば」絶対美味しいよなー!
食べずにわかるわ。間違いないわ。


「やべ、太いの入っちゃった」と言いつつ自分の蕎麦をすするピロシ。

「毎日食べたいですね」とピロシもお気に入り。

囲炉裏を囲んでピロシが切った蕎麦を食べる。
うらやましい・・・


車でピロシを送ってくれるピロシ。このパターン久しぶりだね。

「楽しみだなぁ」とワクワクしてるピロシが
とてもイイ顔してます。可愛い。


「西金砂神社」に連れてきてもらいました。

すんごい階段だ!傾斜きっつい!

本殿凄い所に建ってますな。参拝した後は「山頂」へー。

ここが地元の人だけが知る秘境。
昔と変わらない風景が広がるっていいですね。
本当に見事な山並みで。


続いては「大子硯工房 岱山」にお邪魔したピロシ。

こちらも大子硯唯一の職人さん。唯一、ってのは大変だわね。

大子硯、初めて知ったけど凄く芸術的ですね!

私も中3までお習字やってましたから(毛筆)、
この硯ですった墨で字を書いてみたくなりましたわ。

「荒彫り」にチャレンジするピロシ。
大変な力仕事だしコツをつかむのが大変そう。

工作は好きでしたか?の問いに

玉「好きでしたねぇ。
 ただ根気が無くて途中でやめちゃうんですねぇ」

玉「絵を描いてても、下絵はちゃんと描いてるんだけど
  色つけ始めるともうダメ」


私もそのタイプー!
小さい頃から絵を描くのが得意で、賞取ったり
美術部入ったり、先生に褒められたりしたけども

「おまえは下絵は凄くいいのに、色塗りでダメになる」
といつも言われていたわ(笑)


配色云々じゃなくて「雑」だと。

根気が無いから最後まで丁寧に仕上げるってことが出来なくてねー・・・
下絵で燃え尽きる感じ(笑)

「上手ですよ結構」と褒められるピロシ。
作業系、そつなくこなすよね。


研磨作業もやります。地味な作業も楽しそうにやってますな。
オリジナルの硯が完成。

先生の名前より「宏」の字がデカい(笑)

袋田の滝にやって来ました。

暗闇の中、ライトアップされた滝が幻想的!

日中の滝の風景も凄いっすね!
これ生で見たら感動するだろうなー。


ほんとピロシも言ってたけど、滝の流れの筋道が繊細ね!
壮大な景色なのに綺麗に揃ってて。

この回のピロシのベストショットはおばあちゃんの団扇を作る手アップ。
というふれあい紀行でしたー。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


フーガさん、こんばんは。
93歳のおばあちゃんを観ていて、自分もその歳になったらどうなるか分かりませんが、こんな風に元気でしっかりしていたいなと思いました。

 それと、この番組で黄門様が晩年、この地に暮らしたのは、初めて知りましたが、この滝、生で見たらどんだけ感動するんだろうなぁと私も思いました。

PUG URL | 2015/05/24 22:35 [ 編集 ]

>PUG様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>93歳のおばあちゃんを観ていて、自分もその歳になったらどうなるか分かりませんが、こんな風に元気でしっかりしていたいなと思いました。

本当ですよねぇ。93歳まで長生きなのもそうですが、
ちゃんと自分の足で立ってシャンとしていたいなと思います。

>この番組で黄門様が晩年、この地に暮らしたのは、初めて知りましたが、この滝、生で見たらどんだけ感動するんだろうなぁと私も思いました。

私もです。黄門様の土地っていうのは知りませんでしたし、
あの滝凄かったですよねー。生で見てみたいものです。

フーガ URL | 2015/05/24 23:22 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク