八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「秘境ふれあい紀行」11回目感想

また大きな地震がありましたね。
関東の皆さん大丈夫でしたか?

うちの自宅は震度2くらいだったと思いますが揺れました。
皆さんどうぞお気をつけください。

明日は何事もなければいいのですが。
昨日は口永良部島の噴火もありましたし、連日日本列島恐ろしい・・・


昨日は私朝から東京本社に出張してました。涼しくて雨でなんだかなー
でしたけども。
明日の静岡もだいぶ予報は危ないっすよねぇ・・・うーん。
今日はピーカンだったんだけどなー。

それにしても、今いくよ師匠の訃報も驚きましたよ。
病気から復帰されてお元気そうで良かったと思っていただけに。
いくよ・くるよの漫才がもう観られないとは・・・好きだったなぁ・・
悲しいですね。改めてご冥福をお祈りいたします・・・

さて話題を変えまして、だいぶたまっているこちらの感想をー

BS朝日の
「玉木宏の秘境ふれあい紀行~
 Postal Code Journery~」
第11回目の感想いきまーす。


★3月5日(木)放送

「千葉・勝浦」

「若干魚の香りがしてきましたね」とやって来たのは勝浦漁港。
ピロシは白いダウンコート姿です。マグロの水揚げ現場とピロシ、
何とも言えないミスマッチだ。マグロを引きずる姿が可愛いが。
しかし息が白くて寒そう・・・

さばいたばっかの鮮度抜群のカツオ、美味しそうだなぁ。

朝市にやって来たピロシ。すぐ近くの商店街へ。
「しぎ商店」という干物屋さん。サバの干物美味しそうなんだけどー。
続いて「江戸屋」という手焼きせんべい屋さんで、せんべい試食。
焼きたては間違いなく美味しいだろうなー。

勝浦タンタンメン美味しそうですねぇ。その味のおかき食べてみたい。
なんかこの回のピロシほっそりしてますな。
「ずーっと食べられちゃいますねぇ」とボリボリ食べまくるピロシ。
「コタツに入ってずーっとぼりぼり(笑)(やりたい)」と言うのが新鮮。

守谷海岸、綺麗だなー。渡島も風情があっていいですな。

漁船に乗せてもらって沖合へ。

「何を隠そう玉木さんは、昨年、船舶免許を取ったばかりです!」という
ナレーションが。そうそう、そうでしたねぇ。
「少しやってみますか」と言われ操縦することになるピロシ。


嬉しそうな笑顔が可愛いわー!
だってさー、キャップのツバ横だよ!
何この小学生みたいな被り方!
可愛すぎる可愛すぎる可愛すぎる!


玉「漁船を運転させてもらうのもちろん初めてですしー
  けっこう久しぶりなんで、ドキドキしますけどー
  せっかくなんでやらせていただきまーす!」


と嬉しそうに座るピロシ。
はにかんだような照れたような
そしてドキドキワクワク感を抑えられない
素の表情がなんとも言えん!


緊張した面持ちで真剣に操縦する眼差し
カッコいいわー!


「昨年の夏にハワイでちょっと運転したんですけど、それ以来ですかね」
RA★MGハワイですね。


カメラマンがびっちょびちょになってるのにウケるピロシ(笑)

前方に見える絶壁「おせんころがし」の由来の物語が切なすぎるんだが。
「震洋」も切ないわー・・・

洞窟に入っていくピロシ。その最後は海岸に続いてました。
不思議な地形にピロシも感動。

天然洞窟でサザエやらアワビやらを蓄養しているところに訪問。
サザエでかっ!アワビも凄い!
生け簀パワーって偉大だなぁ。


で、アワビをご馳走になる為にご自宅訪問。

「今日張り切って迎えてますよ」とおじさんが言う先には
ピロシが来るからお出迎えしているご自宅のおかーさん(笑)


奥さんからアワビのさばき方を教えてもらうピロシ。
台所で一緒にやっている姿は、親子のようだねぇ。
一般的な民家の台所に玉木宏
って何回観ても新鮮だわぁ。


アワビを綺麗に薄く切るピロシ。さすがっす。
細かく刻む姿に萌える。
長い睫も萌える。


「おいし」と自分がさばいたアワビを食べるピロシ可愛い。
アワビって傷の治りが早くなる効用があるのかー!知らなかった!

「はぁぁ~・・・」と金目汁を味わうピロシ(笑)

おじさんに「コマーシャルで観たような」
「えらい美味そうに食うなー」と感心されるピロシ。


ほんとこのまま永谷園のCMにすればいいさ。

「自然に囲まれたちょっと人の気配が感じないような場所って落ち着きますね」
と感慨深く海を眺めるピロシ。小さな漁港ならではの味わいがありますね。
ここの漁港「心の秘境」認定っす。

夕方、真っ暗な中やって来たのは「東灘醸造」。酒蔵見学。
酒蔵とピロシって
「雨鱒の川」を思い出しますね。


一回「佐々木酒造」も行って欲しいよなぁ。
「やっぱり和食がいいかなぁ」と干物と一緒に日本酒いただきたいピロシ。

鴨川市にやって来たピロシ。「鴨川萬祝染」のお店。大漁の時に羽織ったものらしい。
「バカ貝」絵柄のはんてんを着るピロシ。
似合うわー!渋いわー!
背中が広いから決まるね!


静岡にもこれ広まってるんすね。確かに見たことあるよーな・・・

図柄を描くのにチャレンジするピロシ。ピロシが塗ったやつ可愛い。

という「ふれあい紀行」でした。
さぁ!明日は久しぶりの生ピロシ。
雨、なんとか降るなよー。


では皆さん気を付けて「つま恋」までいらしてくださいね。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク