八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

朝ドラ「あさが来た」4~6話感想

10月ですねー!早っ!!

真央ちゃん復活おめでとう!
日本優勝おめでとう!

今シーズンが始まり、やっぱり真央ちゃんがいることが嬉しい。

さて、今週はかなりイベント目白押しな週末でしたわ。
昨日土曜日は友達と横浜に出かけてジルデコライブに行ってきました。
いっぱい横浜観光してきたので、これはまたブログに書きます。


そして今日は清水で行われた
初の清水フェス
「フジソニック2015」に友達と行ってきました!
大トリの吉井さん最高だったーー!
静岡最高!清水最高!


これまたすっごい最高だったのでまた別で改めて書きますー

帰宅したらピロシつま恋イベントDVDが届いていたー!
うぁお、早く観たいけど時間無いなぁ。
今度ゆっくり時間をとろう・・・

では、もう明日から次の週がスタートしちゃいますので
一気にまとめて書きますー。

朝ドラ「あさが来た」4話感想から。

★10月1日(木)第1週「小さな許嫁」4話

はつの許嫁である大阪・山王寺屋の惣兵衛さんと初対面の回。
惣兵衛さんは柄本佑くんなのですが

佑はこういう役、うめぇーなぁ~!
なんて陰険で陰湿で暗いのだ!
あの貧乏ゆすりなんて天下一品だ!

(褒めてます)

はつ姉ちゃん、そりゃーこんな相手じゃ
ガッカリだろう!


そして萬田さんが演じる惣兵衛ママの嫌味でプライド高くて
面倒臭そうな感じがよく出ている。ますます嫁ぎたくない(笑)


で、足が痺れてたあさちゃんは畳の上でスライディング。
そんなバカな、ってくらいツルリンツルリン。立てないっていう。
やらかしてます。


ディーン・フジオカ演じる五代さんまたキター!
しかし薩摩には金を貸さない惣兵衛さん。

京都に帰って来た夜、はつ姉ちゃんは寝付けません。
初めて会った許嫁のことがショックすぎて。
惣兵衛さんが「一度も笑わず、妹を助け起こすこともせず(むしろ冷たい目)、
白ヘビのような顔」ってのが。


はつ姉ちゃんが一人噛みしめるように静かに涙を流すところが切ない。
そして初めて声をあげて泣くのでした。
「なんや悲しいな」「大阪、行きたないな」「でも、行かないかんな」
「どうしたらええんや」


姉妹2人で声をあげて泣くシーン、
さっそく私ももらい泣き・・・切ない。


結婚したくない、勉強したい、と反抗してきたあさちゃんには
美青年許嫁ピロ新次郎はん。

素敵なお嫁さんになるために、日夜芸事や礼儀作法の習得に努力し
どこに出しても恥ずかしくない娘さんになったはつ姉ちゃんには、
あの蛇みたいな惣兵衛さん。

このなんとも皮肉な展開。

はつ姉ちゃんは先に妹の許嫁を見て「ちょっと男前ちゃう♪」と
ウキウキしてただけに、多分自分の許嫁もあんな男前が来るのでは
と内心思ってたと思うのよね。

「お父さんが選んでくれた人だから、きっと素敵な人だろう」って。


それがあの何とも言えない山王寺屋ファミリーて愕然としたと思うのよね。
子供の頃から、密かに夢見てただろうに
だからこそ切ない・・・そりゃ傷つくわ(涙


いまだ独身な私からすると、生まれた頃から許嫁がいるって
結婚相手を考えなくていいから楽だなーとか思ったのですが、
どんなに苦手なタイプでも嫌いでも嫁がないといけない
っていうのはきっついわ・・・

★10月2日(金)第5話
声をあげて泣いてたはつ姉ちゃんですが、翌朝はいつもどおり
先に起きてしっかりしてます。
「なんのこと?」ととぼけてます。

できた姉ちゃんだ。
一晩泣いて、後は自分の中に閉じ込めるんだね。

それにしてもこの子役の守殿愛生ちゃん
可愛いわー!
凛として賢そうで綺麗な顔立ち
品のある優雅な佇まい
育ちのいいお嬢様がぴったりだ!


あさちゃんはお母さんにお姉ちゃんが泣いてたことと、
大阪に行きたくない、学問やりたい、って話をするのですが
「女子は心配せんとお嫁にいったらええんです」と諭されるのでした。


しかしあさちゃんはこっそり寺子屋で紛れて勉強をする強行に出て、
お父さんに激怒されるのでした。
が、「なんでどす!」とお父さんに食ってかかって畳みかけるように
訴えます。すげーな。

ここの長台詞凄いな、上手いな。

「うちはお姉ちゃんと一緒に幸せになりたいだけや!」
とお父さんを睨み付けるところ迫力あったねー。


と、そんな時、新次郎さんが一人で大阪からやって来るのです。
新「この間はあさちゃんがせっかく来てくれたったのに
  先約で失礼してしもうたさかい、
  ちょっと顔だけでもー」


ということらしい。
新次郎はん、いい人だ。そしてどんだけあさちゃん好きなんだ(笑)

新「へぇー、ここがあさちゃんのお部屋ですか」

いえ、押し入れです。

「うちはお嫁なんか行きとうない!」と押し入れでギャーギャー言ってる
あさちゃんに対し、「ほう~」と新次郎はん。

「こりゃ、えらい嫌われてますのやな」
と言いながらも楽しそうなピロ新次郎はん。


おにぎりデカイな。もぐもぐほおばってるとこ可愛い。

本当はお父さんもはつとあさの許嫁のことを凄く気にして
相手方の家のことも何かと心配してることを知り、
はつ姉ちゃんは、「お父さんが選んでくれた道をいこう」と
覚悟を決めたらしい。凄いな。なかなか決心できないよ普通。

で、押し入れから姉ちゃんと一緒に出てきたあさちゃんびっくり。
「へっ!」

本を読んで出てくるのを待ってた新次郎はん。
姿勢がいい。本を読む姿も素敵。


お姉ちゃんは気を利かしていっちゃう。

全部聴かれてたことが恥ずかしくて仕方なくて、また押し入れに隠れる
あさちゃん。その様子を微笑ましく見ながらもー

襟を正してきちんと押し入れの前に座る新次郎はん。

こんときの襟を正すとこ、
佐野Pが言ってたのはこれね。
「この仕草を見て、ピロシをキャスティングして良かった」
と思ったというのは。


相手が子供だろうが、きちんと相手に対して
姿勢を正して礼儀を尽くして向き合う
っていう新次郎はんの人柄が出てますね。


新「こんにちは」

あ「で、ですぎた口きいてすんません。でも
  このままお嫁さんになっていいのかわからんへん」

と迷うあさちゃん、そりゃそうだよ。まだ12歳でしょー。

新「そりゃこんな大事なこと、
  子供のうちから決められへんわな。
  うん、心配せんかてええ。
  やめたかったら、嫁入りなんかやめたらよろしい」


新「あさちゃんが好きにしたらええ」


新「よう考えてな。ようよう考えて進んだ道には、
  必ず新しい朝が来る。」

新「その道を信じて進んだらええのや」


いいこと言うわー!新次郎はん!!

それからなーと言って、赤いそろばんをプレゼント
「ぱちぱちはんや!」とあさちゃん大喜び。

新次郎はんは、あさちゃんが何がやりたいかよーくわかってらっしゃる。
しかもこのそろばん、凄く高価なものらしいですぞ。

「せや、ちょっとふってみ」とシャカシャカやらせて

新「あさちゃんもええ顔や♪」

新次郎はんもええ顔や♪

新「ゆっくり大人になるまでに考えてな。
  で、考えて考えて、ほんでやっぱり
  わてのお嫁さんに来てくれることになったら
  その時は、仲ようしような♪」


顔が優しいわー!
何この甘い笑顔はー!!


単に子供を可愛いと思ってるのでも、妹のように思ってるのでもなく、

ちゃんとあさちゃんを、「将来の自分の嫁」として
認識してる、見つめてるってのがよーくわかる。


と思えば思うほど、歳の差のあれこれに戸惑うわけだが・・・

だからこそ、よーく考えてね、って
本人に考える余地を与えてるのが偉いね。
この時代の男の人にはなかなかいないタイプでしょ。

あさちゃんの気持ちになって、寄り添って、
自分のことより、あさちゃんの気持ちが大事っていうね。


あさちゃん、いい旦那ですぞ。

あさちゃんが決心して出てくると、もう新次郎はんはいないのでした。

★10月3日(土)第6話

本当に顔を見るために、ちょっとだけで帰っちゃうピロ新次郎はん。
どんだけあさちゃんのこと好きなんだ!

そしてその気持ちが伝わったのか
あさちゃんの気持ちも変化がー!


で、お母さんから衝撃の事実が。
本当ははつちゃんがピロ新次郎はんの嫁に、
あさちゃんが惣兵衛さんの嫁になる予定だった!


が、あさちゃんが7歳の頃、木から凧と一緒に飛び降りたことが知れ渡り
そんな子を嫁にはもらえんと、山王寺屋から交換を頼まれたと。
さすがに怒ったお父さん、でも諦めきれない山王寺屋さんは加野屋主人に
交換してくれと相談。

するとその話を聞いてたピロ新次郎はんが
(一応この時は18歳ってことですよね)


新「ええで」

と入ってくるのです。ええ加減なことを言うな!と言われ―

新「ええ加減やあらへん。
  わて、赤ん坊の頃から何べんも
  あさちゃん見てるけど、
  あさちゃん、好きや♪」


赤ちゃんの頃から!?スゲェ!
ほんまもんだ!ガチじゃないか!


新「好きやで!仲ようやれる、思うな♪」

とニッコニコでアピールするピロ新次郎はん。
ピロリコン・・?(笑)

赤ちゃんの時から見て来た子を
「自分の嫁候補」として見れる、ってのはこの時代ならではなんだろうか。
許嫁制度がある家ではよくあることなんだろうか。


しかし、新次郎はんのこの食いつきは
運命の何かを感じたんだろうかね。


この子となら仲良くやれる!
と直感が働いたのもあるんだろうけど、

「あさちゃんは要らない」みたなやりとりになってる状態を耳にして
気の毒になったのも少しあるんだろうな。


「わてがあさちゃんを幸せにしたる」
みたいな気持ちになったんだろうね。


赤ちゃんの頃から見てるからこそ、
こんなにええ子なのに、って気持ちが働いたんだろう。


結果、新次郎はんのリアクションを見て、「こっちに嫁いだ方があさは幸せなのかも」
と思ってお父さんが決心したそうな。

その衝撃の事実を知って、ますますあさちゃんは
色々と複雑な気持ちに。


自分が白ヘビ惣兵衛さんのところに嫁ぐはずだったのに、
大好きなはつ姉ちゃんは、あの蛇男のところにいくはめに・・・
自分のせいではないけれど、責任感じるし辛いよね。
でも新次郎はんで良かった、と思う自分もいるだろう。

あ「赤ん坊の頃から、見ててくれはったん・・・」

新次郎はんがそんな頃から自分を見守っててくれたことに
驚くと同時に、なんだかとっても嬉しいあさちゃん・・・

あ「なんやろ、この気持ち・・・」

恋やで!
初恋やで!あさちゃん!


新次郎はん、ついにあさちゃんを落としましたよ(笑)

新次郎はんプレゼントということで、そろばん勉強を許されたあさちゃんは
めきめきと上達し皆が驚くほどの才能を見せるのであったー。

おお!新次郎はんの三味線シーンキター!!
目を閉じて弾いてるところ素敵!


で、時は流れて・・・

はつ姉ちゃんが宮崎あおいちゃんにー!!
あっという間だなオイ!


そして波瑠ちゃんバージョンのあさちゃんキター!!

そう、もう成長した時代に突入なのですね!!

あーーチビはつ&チビあさ姉妹が秀逸で
愛らしくて大好きだったので
子役時代が終わるの寂しいーー!!


あの可愛らしく綺麗な色合いの着物の数々も凄く良かったのにー。
お人形さんみたいな姉妹で目の保養でした。

でもピロ新次郎はんとのシーンは
大人バージョンの方がしっくりくるからなぁ(笑)


明日からも楽しみですね。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク