八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

朝ドラ「あさが来た」13話、14話感想

釈ちゃんも嫁に行きましたねぇ。めでたい。
結婚ラッシュ凄いなーあやかりたいなぁ、朝ドラも嫁入りだしな(笑)
ってことで

それでは朝ドラ「あさが来た」感想いきまーす。

★10月12日(月)3週目 第13話
「新選組参上!」


祝言の日なのに忘れてたピロ新次郎さん。亀助と一緒に急いで戻る。
土手をすささささーっと走ってます。

新「あっはっはっはー!えらいこっちゃ!
  えらいこっちゃー!」


楽しそうだな。

新「わては雨男やさかいな!
   昔から楽しみなことがある日は
   雨が降りますねや。
   ちーっと忘れてるくらいが
   ちょうどよろしいねん」


すげー理屈(笑)

そして雨男設定で良かったね、ピロシ。
絶対遅刻しちゃいけない日にやらかした息子を待つのに
申し訳なさそうに焦るパパ、「あの子はああだから」とゆったり待つママ
対照的でありますな。でも新婦側からするとイライラするわー

「こらこら、おまっとうさんでございます!失礼いたしました!」
とピロ新次郎さん、やっと登場!


しかし思ってたような穏やかな状況ではなくー、ピリピリしております。
さすがに「怒ってるがな(汗)」と焦りだす。

っていうか、普通激怒だろ。婚礼の日なんて何ヶ月も前から決まってるし。

新「あさちゃん、ようわてのとこ、
  お嫁に来てくれはりましたな。
  今日はまた、えらいべっぴんさんやこと」


と言って「フッ」と微笑むとこ、可愛い。
このストレートな台詞と甘い笑顔は反則!


プンスカあさちゃんも、この笑顔には弱いのだ。
何も言えなくなってしまうところが乙女ー。

で、お着換えした新郎ピロ新次郎さん。
すーてーきー!

新「許嫁になって十数年、ようようわてらも夫婦ですな」

ほんと長い年月だよねえ。
ピロ新次郎さんは赤ちゃんの頃から
嫁候補を見てきたわけだし・・・


新「わてはほんま、この日を楽しみに楽しみに
  してましたんやで」


そのわりに忘れてるってのはどゆこと?(笑)

「二度と祝言の日に遅れたりはせえへん!」
「祝言の日はもう二度とございません!」

この夫婦漫才みたいなやりとりが可愛いね。
こうやってテンポのいい言い合いが出来るってのはお似合いな証拠ですよ。

ここで「新次郎は末っ子榮三郎の後見人」宣言がパパからあります。
ピロ新次郎さんも「これからも極力商いには関わらん」宣言。


「榮三郎しっかり頼むで」とまだ小さい弟に言う始末。

後を継ぐのではなく、三男坊が成長するまでの「つなぎ」
みたいなことなんですね。ますますやる気も起こらない。

あさちゃんちの両親が帰り、あさちゃんはピロ新次郎さん改め
「旦那さま」と二人きりー。


手作りの犬張り子をプレゼントする新次郎ママさん。
多産の犬にあやかって、いっぱい子供を産めるように、な意味があるのですね。
ピンときた友近うめは何とも言えない表情。

「うちは立ち合いなんて気恥ずかしいこと、ようせんさかいな、
 あんじょうやりなはれ」

と言って出ていきますが、言葉の意味がわかってないあさちゃん。

ママは「床入り」にエールなのですね。
ええ、初夜ですね。


「ここまで来たら、後は流れに身任せるだけです!」by友近うめ

で、新婚初夜・・・

2つ布団が並んでおります!
YES/NO枕は用意しましたか!?


颯爽と登場した浴衣姿のピロ新次郎さん
改め「旦那さま」キターー!!


速攻であさちゃんをギュー!

「ええ匂いするなぁ~♪こりゃ白檀やなあ」

ちゃんとお香の香りに反応するあたり色男。

「流れに任せて、流れに・・」と自分に言い聞かせて我慢してるカチコチあさちゃん。

「大丈夫や。なんも怖いことなんかあらへん」

この言い方エロイわーー!!
くるわー!色々くるわーー!!


確かにピロ新次郎さんは色々経験豊富そうだし
間違いなくお初なあさちゃんを
優しくやさしーーーくリードしてくれるだろうよ!


ぐはああーーー!!(妄想で鼻血)

その後もう一度抱きしめるのですが

抱きしめ方がエロいー!
何もしてないのに抱きしめる手がエロイー!
腰にそっと回す手がエロイー!
恍惚とした表情もエロイー!!


朝ドラと思えない色香がダダ漏れじゃないか!
新次郎さん一人で18禁だぜ!モザイクもんだぜ!


我慢してたあさちゃんですが、帯に手が回ったことで
条件反射でピロ新次郎さんを投げ飛ばしましたー。あいやー。

ピロ新次郎さん受け身、見事だ(笑)
柔道の稽古のようだ。

でも小指突き指しちゃった、っていうことで部屋を出ていくピロ新次郎さん。

「あかん、ありゃまだとんと子供やな」
と、呆れるピロ新次郎さんなのでした。


あさちゃんも一応ママさんやうめから、「新婚初夜に何をするか」ってのは
聞いているはずなのですが、頭でわかっても体がついていかないのだろうね。

「うち嫌われてしもたかもしれん」と犬の張り子を抱いて寝るあさちゃん。
新婚初夜なのに切ないわね。

★10月13日(火)第14話

山王寺屋のはつ姉ちゃんち、「開けてみなはれ」と萬田ママに通された部屋には
ずらーっと綺麗な新品のお着物がー。

「惣兵衛が贈り物をしたい」と言い出したらしい。
マジか!?

お母さんがやらせたんじゃなくて?惣兵衛さんプレゼンツ?

「旦那さま、よろしかったら一つ選んでくれませんか?」と言いつつ、
「露芝」柄の着物を手にとって「地味やろか」と気にするはつ姉ちゃん。

惣「地味やな、せやけど、ええやないか。
  露芝は派手さはあらへんけど、
  美しい柄や。はんなりとしているようで
  鋭さもある」


おお!惣兵衛さん、着物の柄わかってるじゃん!
この人、なかなか細やかな感性の持ち主ですね!


「これにしましょ!嬉しいおすな~」とはつ姉ちゃん大喜び。

なんということでしょう!、
こちらの方が、いい夫婦になりそうな気配!


惣兵衛さんも表情は相変わらず薄いけども、
はつ姉ちゃんに惚れてる感じが
滲み出てるよね!隠そうとしてるけど!

(やっぱり、あの白無垢姿に一目惚れしたんだわ)

一方とうとう朝まで帰ってこなかったピロ新次郎さん・・・

嫁入りして初めての朝、新妻として気合が入るあさちゃん。
「皆と同じように働かせてください」リクエストしたところ、
水売りから水を買って用意するお役目を頼まれるのですが

いきなり力仕事を任せるって、嫌がらせよね。
やる気だけの若奥様が邪魔なのか、
女中の仕事に首を突っ込んで欲しくないのかしら。

「ただーいまっ♪」とのんきに朝帰りな旦那さま。

「ええ。今日もええお天気だっせ」


朝の御誓いに間に合うように帰ってくるだけマシなのか。
しかし両手を合わせて目を閉じる仕草が
まぁ、綺麗なことで!


「旦那様、旦那様」とピロ新次郎さんの後を追いかけようとする
あさちゃんが可愛い。

眠そうに大あくびをするピロ新次郎さん。昨夜は寝てないようで。

「初めての床入りの日に、夜遊びだなんて
 一体何を考えてますのやら」と女中たちがいるのに
新妻の夜の生活について口外しちゃう風吹ママ、いやーん!


デリカシーなーい!

この人もなかなか面倒な人だな。

そして今日は「びっくりぽん」言い過ぎ。

とりあえず座っとけ、と言われてるピロ新次郎さん。大人しくしてます。

「わて、お面だけはよろしゅうおますやろ!」

とキメ顔するピロ新次郎さん。

玉木宏が言うことの説得力よ!!
もはや誰も否定できん!


痛めた小指を心配するあさちゃんに、「大丈夫」って小指を見せる
旦那さま。

小指、なげぇ。

「もうええさかい、気にせんといて」と言いつつも、心配してくれるあさちゃんを
ニッコリ見ながら

新「もしかしたら、寝んと待っててくれたんか?」

と新妻のリアクションをうかがうのですがー

「いいえ、ぐっすり」と即答され

「!?」って顔するピロ新次郎さん。

「どこいったのよー旦那さまー」ってプンスカ、もしくは心配しながら
夜通し布団で待ってて欲しかったらしい。
確かにそれは新婚さんぽいリアクションではあるが。

新「それでこそあさちゃんや」

ですよねー♪みたいに納得するのであります。
普通の女子とは違う、ってことですね。

「なんで旦那さまはお仕事してはらへんのどすか?」と
ストレートに聞かれ、一瞬固まるピロ新次郎さん。

背中が凍ったよね。

でも振り返るときには
「なんでやろな。それがわての性分や言うてな」

と爽やかな笑顔を見せるのです。


やはりこの仕事をしないっての深い理由があるんだね、っていう感じ。

ピロ新次郎さんは巾着袋をぐるんぐるん回すのが癖なのね。
出かけっぱなしでございます。


「またあかんこと言うた~?」と自分でお口チャックするあさちゃん可愛い。

ピロ新次郎さん、今夜も巾着袋をグルングルンしてお外へ。

提灯の灯を吹き消す動作も何かエロイわ。

やって来たのは女性のお家ー。
三味線の先生のところだけどもー、妙にエロイぞ。


「こんばんは」の言い方も艶っぽい。

この色香漂う雰囲気は何事だー。
というお話でしたね。

「あさイチ」の朝ドラ受けにて

「誰に湿布巻いてもらったの?って聞かなきゃ!」とあさちゃんの
ツッコミの甘さにじれったそうに言い、

「結局は白ヘビさんの方が良かったんじゃ」と有働さん(笑)

確かにこの回を観ると、いい旦那になりそうなのは白ヘビさんか
って思っちゃうよね。ではではー。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク