八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

朝ドラ「あさが来た」25話~27話

や、や、やってしまった・・・立ち直れない・・・

12月のピロシFCイベントの参加資格
見落としてた・・・


私は10月20日(火)までに振り込まなきゃいけない
人間でした・・・


うをーーー!!!
振り込み期限をもっと太字で
デカデカと書いてくれよー!!!


私、26日(月)に振り込みました・・・アウトです(汗

行く気満々で有休とってあったのに・・・
3回とも参加する気満々だったのに・・・


私と同じくみちみちさんも同じ過ちをおかしました・・・

でもさー
うちに振込用紙入りの会報が届いたの10月10日ですよ。
そこから10日以内に振り込めっつーのは、社会人は
なかなか難しいんすよ。
このあたりの会員期限の人、大変だろー。

立ち直れない・・・(涙)

申し込みして落選なら諦めつくけど、
申込みする前に自分のミスでやらかしてしまうなんて・・・

せっかく「あさ絵」の紹介サイトに
私のイラスト載せてもらえて嬉しかったのに・・・


えぐえぐ・・・

ピロシとハイタッチしたかった・・・(涙)

気を紛らわせるために
それでは朝ドラあさが来た」感想いきまーす。

★10月26日(月)5週目 第25話
「お姉ちゃんに笑顔を」


あさちゃんの活躍で加野屋はなんとか無事に明治に突入したらしい。
そんなわけであさちゃんファンになった亀助さんVS雁助さんオモロー。

そんなあさちゃんは山王寺屋の様子を覗くために木登りしようとして、
「あんたみたいな立派なおいどの女子はんが登ったら」
とピロ新次郎さんに止められてますよ。


「おいど」いじり懐かしい。

ちびあさちゃんから大人になって、お尻も立派になりました(遠い目)

「山王寺屋さん、どないかしたんか?」の
言い方がすっごい優しい。


ピロ新次郎さんはあさちゃんと会話するとき
声のトーンが甘いわー。


「登ったらあかんで」って言うとこも好き。保護者みたいで萌える。

「せやけどうち、お姉ちゃんが元気や思うたら元気が出るんだす」
のあさちゃんの言い方と表情超可愛いんですけど。


女の私でもキュンときたんだから、そりゃーこの人はこうなります。

新「ほんま、しゃーないな」

ピロ新次郎さんはあさちゃんを連れて
「どうせ出て行こうと思うてたさかい」と言いながら夜道を歩いてます。

なんだよ、出て行くのかよ。

「新しい曲習うてるとこ」なんですってよ。ウキウキしてます。
そういや最近あの三味線のお師匠さん出てこないねー。

「ちんちちちん♪」とご機嫌に歌いながら歩くピロ新次郎さん素敵。

すると山王寺屋さんの前では大騒動。
「出てこい!」と突撃すると、もぬけの殻。


「夜逃げ」ですってよ!?

はつ姉ちゃーん!!(涙

山王寺屋さん、とうとう潰れてたらしい。加野屋もなかなか大変そう。
それにしても三男坊、いいこと言うわね。

「あさちゃんの言う、新しい商いを考えてみないと」と言い出す近藤パパ。

ピロ新次郎さんは三味線の会で「石炭の商売やってみないか」と
言われてたらしい。あさちゃんの意見も聞かれるがー
それどころではない。
頭の中はいなくなったお姉ちゃんのことでいっぱい・・・

そんなあさちゃんを想う
ピロ新次郎さんの切ない表情がいいわー。


あさちゃんは友近うめと一緒にはつ姉ちゃんを探して歩き回り、
絶対ここにはいないだろーっていう汚いところで


おお!姉ちゃん発見!ショック―!

あさとうめに見られたくなかった、っていう
何とも言えない表情が上手いねーあおいちゃん・・

★10月27日(火) 第26話

はつ姉ちゃんは慌てて家の中に入って閉じこもります。
「あさや!開けとくれやす!」と言うあさちゃんに「帰って」と。

は「もう十分わかりましたやろ。
これが山王寺屋のなれの果てだす」


家の奥にはみすぼらしい姿になったパパとママが・・・

「何であの時相談してくれなかった?」「私も何で気が付かなかったんだろう」
と自分も責めるあさちゃん。

私に何かできることないか!と訴えるあさちゃんに対し

「うるさいなー!あんたのお父さんが助けてくれなかったさかい
 こんなんなったんやろがー!」


と萬田ママが怒鳴ってますよ。
いやいや、お父さんで潰れたわけではないだろ。

は「もう帰って!頼むからほっといて!
  あんたの顔なんか見たないの!!」


うわーーー・・・

さすがにショックで茫然とするあさちゃん。友近うめに支えられながら去ります。

は「違う・・・違う・・うちが合わせる顔がないのや。
  堪忍・・・堪忍あさ・・・」


ですよね、わかりますよ、わかりますとも。

姉ちゃんは愛するあさちゃんをこれ以上
巻き込みたくないし、こんな自分を見せたくないし。


「お家を守ろうな」と妹に言ってきた自分が、
結局お家を守ることもできなかった
何の役にもたたなかった、っていうのが
一番辛いんだよ姉ちゃんは。


「何で!何で!気使ったかんやろ!」と家で泣き崩れるあさちゃん。

「うん」「うん」と優しく言いながら
泣きじゃくる背中をさすってあげるピロ新次郎さん。
こうやって聞いてくれるだけで救われるよね。


新「せやけど、何で言うたら、
  何でその最後に会うた時、
  おはつさんはあさに
  ”お互いにお家を守ろう”なんて
  言うたんやろなあ」


はつ姉ちゃんは家を守る決意をしたんだよね。
没落していくのがわかってたけど、逃げずに家族を守りたいと。

で、ふらふらーっと出て行こうとする旦那さま。
新「どこって、別にふらりーとうろつくだけやがな」

何でこんなときに出て行くんだ!とさすがにあさちゃんもキレますよ。
でもピロ新次郎さんは自分がいたところでどうにもならんと。

新「うん、とか、すん、とか言うてるだけで
   どないもなれへんしなぁ」


いやいやそんなんどーでもいいんだと。「うんでもすんでもいいからいてくれ」
とあさちゃんがひきとめるのですがー

あさちゃんをじっと見つめて

新「・・・すん」

ほんとに「すん」言った(笑)

新「すん、て何やろな。アホみたいや」

と笑うピロ新次郎さんオモロー!(笑)

「すん」と言って襖を閉めるとこ超ウケる(笑)
私ここのピロ新次郎さん、大好きで何度もリピってしまいましたわ。


こういうコメディなところ、ピロシ上手いよなー。

翌日うめと荷物いっぱい持って姉ちゃんちを訪ねるも、また逃げた後。
誰もいない。ますます「うちのせいや」と自分を責めて落ち込むあさちゃん。


ずーっと泣き通しているのか、
本当に波瑠ちゃんの鼻が赤いよね。
ナチュラルな感じ。


「お姉ちゃんのこと、気の毒やった・・・」

山王寺屋さんの借金は相当な額だったらしい。
実家からお金を借りたところで絶対潰れてるだろうとパパ。


「お父さんを恨むな、自分を責めるな」と教えるパパ。
「こういうときこそあささんの傍にいないと」と言うママ。

白岡家は義理のお父さんお母さんも本当にいい人達だよなあ・・・

そこに五代さんキターー!

大阪全体でデカイ会社を作らないかと案を持ってきましたよ。
「ビッグ!カンパニー!」
ついつい英語が出てくる、ルー大柴かミスター長嶋状態。

「ようやく会えたわ!」とあさちゃんとの再会に喜ぶ五代さんですが、
それどころではない傷心あさちゃんは相手にしない。


「お姉ちゃんを探しに」と家を出た途端、ピロ新次郎さんと偶然ばったり。

「うち、もうどないしたらええのか」とまた泣きだすあさちゃんに
「いっぺん帰ろ、な」
と優しくエスコートするように
家に帰るピロ新次郎さん素敵。


「おい!そこの娘!」
五代さんがあさちゃんを引き留めます。

借金取りから逃げ続ける山王寺屋ファミリーは、大荷物をガラガラ引いて
山奥来てますよ。農家にはつ姉ちゃんが直談判でお願い。


「もう何日も横になって寝てへんのだす」
「お願いします、納屋でも鳥小屋でもかまへんさかい」

うわー、あのはつ姉ちゃんが、
蝶よ花よと育てられた今井家自慢の
綺麗なお嬢様がこんなことをーー!


寺島ママが見たら泣き崩れるだろうよ。

でも追い出されるという。

萬田ママが歩いてる途中でブチ切れ始めます。
「あんたのせいや!あんたが嫁いで来てから
 何もええことあらへんねん!
 あんたが疫病神やったんや!」


すげー言いがかり

萬田ママは絶対自分の非を認めないよな。間違いなく誰かのせいだよな。

かなり莫大な借金をしてたという山王寺屋さんです。
きっとはつ姉ちゃんが嫁ぐ前から色んな借金があったんじゃないんか?


さすがにこれには惣兵衛さんもブチ切れますよ。
ずっとおかんに対して恨みつらみもってたわけだから。

「疫病神はおまえやーー!!」


「死ね!」と包丁を取り出しママに向かって振り下ろすと
はつ姉ちゃんがかばったよ!


「あさイチ」の朝ドラ受け、あまりにびっくりした有働さんの
つけ睫毛が落ちたよ!(笑)

ぶらんぶらんしてるんですけど(笑)
取りに退席したよ。すげーな有働さん(爆)

★10月28日(水) 第27話

幸い姉ちゃんの傷はかすり傷ではありますが、

「やっとだす、やっとうちにも
 お家を守ることが出来ました」


と嬉しそうなはつ姉ちゃん。

「誰のせいでもあらしまへん。時代のせいだす。新政府のせいだす。
 それに負けて旦那さまが罪まで犯してしまうなんておかしいのや違いますか」


そうだそうだ!!

でも萬田ママのせいは絶対あるぞ!

「うちらが出来ることは、
 一歩でも前に歩くことだけだす」


その言葉に皆の表情が変わります。

この境遇になって、
はつ姉ちゃんの目がキラキラしだしたよ!

すっごく頼もしいじゃないですか!

はつ姉ちゃんが身を挺して萬田ママを守ること
=旦那さまを犯罪人にしない
=山王寺屋の名を汚さない
=お家を守ること なんですね。


はつ姉ちゃんはこの家族を守ることに
生きがいを見出しているのですね


そして腰抜かした萬田ママを、さっきまで殺気立ってた惣兵衛さんが
背負って歩き出しました。
新しい山王寺ファミリーが出来たね。

五代さんはあさちゃんに勝手にブチぎれ中。

「私はあんたのこと、この国にしては珍しい骨のある人間やと思ってた」
のに、大商人のおしとやかな嫁でつまらんと。
「この店にもあんたにも用は無い。
 潰れるなら勝手につぶれたらええ!」


そこまで言う!?

っていうか、子供の頃に1回しか会ってないのに
勝手に見初めて(勝手に名前と住所調べて手紙送って)、
大人になってからも1回しか会ってない、
計2回しか会ってない男からそこまで言われなきゃいけないんだ!?


ここまで言われたら黙ってられねーです。

「待っとくなはれ!」

ここからあさちゃんの逆襲スタート!
こっちこそガッカリだぜと反論。


あ「憎たらしい新政府のお役人に
  なってはったってなーー!!」


うをー!ドスのきいた声かっこええぜ!

お家が困ってるのは新政府への上納金のせいだと。
そっちのせいでこっちは大変なんだと。

「どの口が言うてはりますのや!」

うちや姉ちゃんちがあんなことになって大変なのは

あ「借金返さへん御大名家と、
  あなた方新政府のせいでございます!!」


そうだそうだ!

しかし必死に止めようとする友近うめとピロ新次郎さん。
「誰か助けてくれー!」
店の男たちがあさちゃんを羽交い絞めにしてますよ。

あ「明治の世やなんて誰が作りはったんやー!
  くそくらえだすー!!うわっー!」


ウケる(笑)

五「これや!!これが聞きたかったんや!」

五代さんもドMだな。

あさちゃんのことを素晴らしい女性と絶賛してますよ。
で、「大阪商人の寄合に出ろ」と五代さんからお達しが。

新「あさ、出とくなはれ」

あれだけのこと言っちゃったんだから、出とけと。

「よろしいか、行くのやで」
と念を押してまたふらーーっと出て行くピロ新次郎さん。


「何でいつまでたってもああなんだ」と。「何で何で」言い出す風吹ママ。
あさちゃんに似てきてます。

あさちゃんは大阪商人たちの集まりに近藤パパに連れられてとやってきました。
「若奥さんのお尻」は人気らしい。
色んな話を聞いていくうちに色々目覚めて来たらしい。

「もっと早うここに来たら良かった」

ここで色んな情報聞いてお姉ちゃんにも教えてあげれば良かった
と思ったらしい。
そこに近藤パパが、「あさちゃんが今やるべきことは」とアドバイス。

そこからあさちゃんは寄合に顔を出しては色々質問しまくり、
加野屋でも帳簿の計算したり、バリバリ働きだしたのです。


夜は新次郎さんの着物のほころびを直しながら、独学で勉強。
おお、縫い目が凄いことになってる・・・

「お姉ちゃん、無事でいててや」と
お守りを見つめながら祈るあさちゃんを見つめるピロ新次郎さん。

ピロ新次郎さんがふらふらいなくなってたのは、
あさちゃんに内緒で
はつ姉ちゃんを探していたからなんです!
旦那さまやるー!優しい―!


「ええお天気だすなぁ」と山道をすれ違った人に声かけたらー

「へえ」

ん?今の声は

「加野屋さま」

ピロ新次郎さんびっくりぽん!
はつ姉ちゃんじゃないかー!


「ただ君を愛してる」コンビ再び―!

というところで切れましたね。ではでは。
私は明日から会社の研修です・・・さようなら。

スポンサーサイト

C

omment

ダメ元で…
こんばんは。お久しぶりです。
イベントの件、まさかの事態になっていたのですね…。
でも、「確約できかねます。」なので、エントリーしたら、当選する可能性もありますよね?
お休みも申請されたとのことで、諦めないで下さい!

私も東京にエントリーしますが、後日、お互いに良い報告が出来ることを、心から願っています。

イベントに参加したい方々に幸運が訪れますように☆



たまやっち URL | 2015/10/29 00:38 [ 編集 ]

そんな…
FCイベントはそんな要件があったんですか。
私は日程的に無理と分かったから、全然見ていませんでした。
ダメ元でFCに問い合わせてみてはどうですか?

みちみちさんもそうだったということは、同じような人が他にもたくさんいるような気がします。問い合わせてみる価値はあるのではないかと思います。

そら URL | 2015/10/29 01:19 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2015/10/29 10:47 [ 編集 ]


こんにちは

はじめましてmasaともうします。

どうぞよろしくお願い致します。

masa URL | 2015/10/30 10:37 [ 編集 ]

>たまやっち様
お久しぶりです。
この度は色々とご心配をおかけしました。

>イベントの件、まさかの事態になっていたのですね…。
でも、「確約できかねます。」なので、エントリーしたら、当選する可能性もありますよね?
お休みも申請されたとのことで、諦めないで下さい!

ということでしたが、先日お伝えしたとおりで(汗)
せっかく励ましてくださったのに残念です。
やっぱり何事もきっちりルールを守って
忘れないように、が大事ですね。

>私も東京にエントリーしますが、後日、お互いに良い報告が出来ることを、心から願っています。
イベントに参加したい方々に幸運が訪れますように☆

お気遣いいただいてありがとうございました。
たまやっちさんが無事当選されますように。

フーガ URL | 2015/10/31 22:11 [ 編集 ]

>そら様
どうもですー。
コメントありがとうございました。

>FCイベントはそんな要件があったんですか。
私は日程的に無理と分かったから、全然見ていませんでした。
ダメ元でFCに問い合わせてみてはどうですか?

ということでしたが、先日お伝えしたとおりになりまして(汗
私が悪うございます、としか言いようがないんですが(苦笑)
そういうルールだったんですよ。

>みちみちさんもそうだったということは、同じような人が他にもたくさんいるような気がします。問い合わせてみる価値はあるのではないかと思います。

他にも同じような方がいらしたんですかね。
私達2人だけだったら(汗)

フーガ URL | 2015/10/31 22:12 [ 編集 ]

>masa様
はじめまして。
コメントありがとうございました。

こちらこそよろしくお願いいたします。

フーガ URL | 2015/10/31 22:13 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク