八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

朝ドラ「あさが来た」33、34話感想

昨日、「あさが来た」の追加キャスト発表会見が
あったんですねー!


瀬戸くん、辻本さん、風花ちゃん、楽しみだすなー!

それもそうだけど、
「今」のピロシを見られたのが嬉しい!
ちょんまげじゃない新次郎さん素敵ー!


遅ればせながら
「NHKウィークリーステラ」も買ってきました!


表紙のピロシ、お顔に疲れが出てるが、それも渋くて良い。
グラビア含めピロシは4P出てますので要チェックです。

中の写真の方が表紙のピロシより好きだなぁ。
特に上を見上げてる表情。
新次郎さんぽくて良い!可愛い!


ドラマもずーっと観ているので、観ている最中でのインタビュー記事は
読み応えがありますねえ。現場も素敵だし、波瑠ちゃんともうまくやってるようだし
いい作品に出会えて、ピロシ良かったね!
って読みながら思いましたよ。


ピロシが言うように、観れば観るほど面白い「対比」がたくさんあるし、
キャラクターがイキイキしてるし、「新次郎さん」も奥深いキャラだし
毎日ハマらせてもらってますー。

だからネタバレになるページはまだ読めない、ごめんよおじいちゃん。

ではたまりにたまってる
朝ドラ「あさが来た」感想にいきますー。


★11月4日(水) 第6週「妻の決心、夫の決意」
第33話


三味線の師匠がピロ新次郎さんの手をエロく触ってたところからですねっ!

あさちゃんと結婚するまでは女遊びもそこそこしてたと思われる
イケメン新次郎さんですから、
手の触り方で感じ取りますよ!


ギラッと男の目になった瞬間、
着物がびりっ!


おお!あさちゃんが縫った汚い縫い目が破けた!

この荒い縫い目で、ピロ新次郎さんはあさちゃんを思い出す。
不器用な嫁が一生懸命縫ってる姿が!
一気に「そんな気」は無くなった旦那さま!

「いや、悪いな。ちぃと用事を思い出してしもうたわ。
 また近いうちな、ほな」


そう言ってさらーっとお師匠の魔の手をかいくぐったぞ!

新「何してますのやわては」


あの後ろ姿いいなぁ。後姿と歩き方で金持ちの遊び人風情が出てるわ。

「んもう!いけずな御方」by師匠

この言い方いろっぺーな!

まるちゃんがよく「う~ん、イケズぅ~憎らしいけど素敵なおかた!」
ってやってたけど、まさにこれがそうか!(笑)
(@ちびまる子ちゃん)


後をつけてた亀助さんバレバレです。師匠に誘惑されるんか?

深夜に師匠の家を出たはずなのに、
何故か、朝になって帰宅する新次郎さん。
明るくなるまで、どこで何してた!?


気になる。

爆睡してるあさちゃんを見て幸せそうな表情になるピロ新次郎さん。

ほっぺをぷにぷにして嬉しそう。
ほっぺつまんでますよ。


いいなぁ、可愛いことやるなあ、
旦那が帰ってこなくてもグースカ寝てるあさちゃんが
新次郎さんは大好きなんだす!

この後あさちゃんはずーっと起きないままなのか、
起きるまでぷにぷにしてたのか、すげー気になる。
そのあたりのイチャイチャをもっとください。


はつ姉ちゃんはお腹が大きくなってきたので、ふゆちゃんが頑張ってます。
五代さんは大阪に「友厚」と改名して戻って来ましたー。
寄合所でも街中でもあさちゃんは有名人になっちゃってます。

猫と戯れるピロ新次郎さん素敵ー。
長い指で優しく撫でるのとかたまらん。
猫うらやましい。猫になりたい。


あさちゃんが嫁に来てもう4年たったのかー。
早いなぁ。
でも妊娠する気配もないので、風吹ママもイライラしてますよ。
それをあさちゃん偶然聞いちゃってますが。

「きちんと夫婦なんだすか?」=「ちゃんとエッチしてますか?」ですね?

猫を抱き上げて膝に乗せるピロ新次郎さん。
バンザイみたいな形になって猫可愛い。


「猫アレルギー」なピロシがこんなに
猫を相手にしてる姿、ほんと貴重!
個人的にはピロシ&ワンコの方が好きだが!


で、風吹ママはついにこの一言をー
「妾もちなはれ!」
「は!?妾!?」

三味線の師匠の話を聞いたママ、その人どーだって話に。

跡取り第一、そのためなら金は惜しまないっていうママ。
唇ぎゅーーって噛みしめて聞いてるあさちゃん。切ないわー。

空を見上げるピロ新次郎さんの瞳が綺麗だす。

ショックで凹んでたあさちゃんのところに、臨月の姉ちゃんが野菜売りつつ
やって来ましたー。一気にテンションあーっぷ。


「えらい品のいいお顔してはって」と言われるはつ姉ちゃん。
どんだけ貧乏でみすぼらしい恰好をしても
持って生まれた気品と育ちの良さは消えないのだねぇ。


はつ姉ちゃんは子供の時に来て以来の加野屋さん。あの頃が懐かしいね。
で、
姉ちゃんがわざわざ来たのは、「ふゆちゃん」を加野屋で働けせてもらえないだろうか
って話をするためでした。ふゆちゃんは何歳くらいの設定なんだろうか。
最初が12,3歳くらいで、今は16,7歳くらいの感じなのかしら。

あさちゃんもちろんオッケー。

「なんやもうどないにも笑われへん気分やったんだすけど、
 お姉ちゃんが来てくれはったおかげで、笑えました」byあさちゃん


この時代「妾」なんてよくある話で、これくらい名家なら当たり前くらいなんだろうけど
あさちゃんは旦那はんのことが大好きだから、余計に傷つくよねえ。

「えらい品のいいお顔」のはつ姉ちゃん、なんと加野屋の中で
産気づいたー!
えらいこっちゃー!


「あさイチ」で「産むならあそこがいい」と言うイノッチ(笑)皆そう思ったよ。
そして亀助さんが美和とどうなったんだ、とざわつく2人。
「今日は学校に行かなくていいんですか?」と前日の「学校へ行こう」の
話をする有働さんにウケた(笑)

★11月5日(木) 第34話

産まれそうーなはつ姉ちゃんに、加野屋は大騒ぎ!
ただの野菜売りじゃなくて、今井家の令嬢で、あさちゃんの実姉で、
今は山王寺屋に嫁いだ「はつ」だったとわかったのだから、
お産準備も気合が入りますよ!

「ややこが産まれそうってほんまか!」ピロ新次郎さんも走って来ました。

おぎゃー!うーまーれーた!

あ「お姉ちゃんがややこを産みはったー!」
新「産みはった!」
あ「良かったー!」
新「良かった!」
あ「男の子やろか!女の子やろか!可愛らしいやろなー!」
新「可愛らしいやろなー!」
あ「どっちやろなー!」
新「どっちやろなー!」
あ「可愛らしいやろなー!」
新「可愛らしいやろなー!」

このオウム返し状態の
アホっぽい会話、好きー!
このくだり可愛くて大好き!


はつ姉ちゃんは元気な男の子を産みましたー。
そして出産から十日後。そうか、十日間結局お世話になってたんだね。


でもほんとあそこで産気づいて正解だったね!
いい赤ちゃんだ!ナイスタイミングで出てきたね!


初産だし、元々お嬢様育ちの人だし、あんな納屋で何も準備できないところで
産むのは大変すぎだもの!加野屋さんで良かったよー。

「ちょっと旦那さまに似てるやろか」

そうだろうか。

で、退院じゃないや、山王寺屋の家に戻る日がやってきました。

赤ちゃん誕生に湧いた白岡家。パパもママも突然のことでバタバタ大変だった
だろうに、「久しぶりにめでたい気持ちになった、ありがとう」ってなことを
パパが言うのです。やっぱいい家ですねえ。

新「またいつでも遊びに来てな」

言い方やさしーー。

「お世話になりました」とはつ姉ちゃんはベイビー連れて帰りましたー。

一気に力が抜けたような風吹ママ。

「あれがうちの孫やったら!」

「うちらにかて、あないな可愛らしい孫がおってもちーっとも
 おかしいことはあらへんのだすー」


これ、リアルに
うちの母親、我が家で言ったことある(苦笑)

年齢的に周りは皆孫が何人もいる人ばかりだから余計に。

孫を切望している親は皆そうだろうねー。独身で申し訳ない(土下座)

「はつさんがうちらの嫁やったら良かったのになぁ思うて!」

ガタッ

あさちゃんが聞いていた―!

新「今の話聞いてましたんか!?」

「なんも聞いてまへん」と言いつつも動揺を隠せないあさちゃん。

「正直な心が口から出てしもただけだす」とブーブー言ってるママ可愛い。

あさちゃんの姿を目で追うようなピロ新次郎さんの
切ない表情。傷つけてしまったことが心苦しい・・・

「可愛らしい」「お父ちゃん気張りまっせー!」と辰巳パパは超ゴキゲン!
一気にデレデレおじいちゃんだ。本当にいい人だなー。


しかし萬田ママはまだ絶賛ひねくれ中。あんなに孫欲しがってたのな。

惣兵衛さん、産まれたよー!

「はよ帰ってきて・・・」さすがに涙が出てくる姉ちゃんなのでした・・・

新政府の世。藩から県になり、国が藩の負債を請け負うということに。
加野屋も色々大変そう。

ふゆちゃんがお掃除してる。
おお!本当に加野屋で雇ってもらえたんだね!
良かったよー。

山屋の与平さんが石炭持ってやって来ました。
「加野屋の四男坊」ってあさちゃんは呼ばれてるらしい。またショック。

筑前の炭鉱の持ち主櫛田さんの話を聞いて、あさちゃんは近藤パパを説得。
肝心のお金はまだなーい。

「嫁が長いこと家を空けるなんてことは、あってはならんことだす」

それがどんなことか、それを理解しているなら止めない、とパパ。

夜、おろした髪を櫛でとかしてるとこ可愛いな。

そこに寝る準備万端なピロ新次郎さんキター。
やっぱ夜バージョンはさらにしっとりしてエロイ。


あ「半月、いやひと月、もっと長いかもわからへん。
  そしたらその間、旦那さまのお世話かてできへんように
  なってしもうて・・・そしたら、そしたらうち・・・」

もごもご言ってるあさちゃんを見て、柔らかい表情で
あさちゃんを愛おしそうに見て、ちゃんと話を聞こうと正面に座る旦那さま。
こういうとこ好きー。
 
新「何が言いたいんや。ん?」

この「ん?」の言い方優しくてたまらん。

あ「旦那さま、どうか、どうかお家のために
  お妾さん囲っておくれやす!」


と頭を下げるあさちゃん!

ギョッとしたまま固まったピロ新次郎さん。さぁどーなるー!

「あさイチ」イノッチが言う「新ちゃん」呼びが好きです(笑)

ではまたー。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク