八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「あさちゃん本」感想と「明日へコンサート」感想

昨日3月12日は長野県北部地震からも5年だったんですよね。
東北の震災翌日だったから、こちらには意識が薄れがちなんだけども
大きな被害があったわけだから、こちらもずっと関心をもたないとですね。

さて、先日デパートの東北物産展で色々買ってきたんですが、
初めて買った津軽あげと、このりんごタルトが美味しかったっす。
けーき
ホールで買ってくれば良かった。カットされてるのを4つ買ったんだけど。

昨年会社の出張で震災後初めて、仙台と福島行ったけど
今度は観光でゆっくり行きたいなあ。岩手とか青森も行ったことないしな。


昨夜はNHKの「明日へコンサート」を観て泣きましたよ。
今の、リアルタイムな、SMAP5人を観れて。


その感想は後半ゆっくり書くとしてー

今日は「のど自慢in福島」にスペシャルMC慎吾と
昨夜に続いて綾瀬はるかちゃんも出てまして、
とってもあったかい時間でございました。

はるかちゃんも本当にいい子だよなぁ。また慎吾と共演して欲しいな。

金曜日に会社帰りに2冊買ってまして、
やっと読み終わりましたわ。
★あさが来たファンブックと
★白岡あさ・新次郎語録

あさ本

先ずは
★「あさが来たファンブック」
これ読み応えあったわー、あさが来たファンにはおすすめの一冊。

波瑠ちゃんやピロシのインタビューはもちろんだけど、
個人的に面白かったのは「あさ」フリークな著名人のインタビューと
好きなシーン語りかな。

あとプロの皆さんが描く「あさ絵」。見応えあるわー。
私もまた描きたいなぁ、と思いますね。


あとね、読んでて「おお!」って思ったのは、
アートディレクターの秋山さんのインタビュー部分で、
136Pにあった語りなんだけども


五代さまと新次郎さんについて

「男性ふたりが仲良くなっていく様子がボーイズ的であったりとか(笑)」
「大久保利通と五代友厚も普通じゃないな、怪しいな(笑)」


と語っていて、演じている人達がみんなイケメンだったこともあり

「余計にBL感が出ている(笑)」と!

そぉぁううっ!そうなのっ!!

わかってらっしゃる!

秋山さんてば「うちが好きなシーンはここだす!」企画で、
「新次郎と五代の意外な友情」をあげてますからね。


「これはもう完全にBLだな、と(笑)」

って言ってて、

心の中でシェイクハンド!

っていうか、秋山さん大丈夫か?

「BL」臭さを敏感にキャッチするのは、主に女性が多いのだが。
あさこねーさんも赤江さんもそこは喋ってないのに、秋山さんだけが
異様にBLBL言っている(笑)

あと「あさが来たレビュー」ページで、戸部田さんが146Pで
ピロ新次郎さんについて語ってて


「あさが来たの”真のヒロイン”は
 新次郎ともいえるのではないだろうか」


って言ってる部分があって、これまた

イェーーーッス!!

ってなってました(笑)
私もブログ上で何回か「本当のヒロインは新次郎さん」
って書いているので、余計に激しく共感した。


脚本の大森先生、佐野P、演出の西谷さん等、
制作チームのインタビューが興味深かったですねえ。
面白かったなあ。

著名人の方の感想もそうなんだけど、
制作チームのインタビュー内でも

ピロシ演じる「新次郎さん」のキャラ作りの上手さ。
演技力、ピロシの力をとても評価していて
ピロシファンとして嬉しい気持ちになります!


「新次郎さん」という人物設定が、今までにないキャラだったこともあり
制作陣が一番描くのに難しかったと語る中、
ピロシが練り上げて作り上げてくれたと。
ピロシの絶妙なさじ加減こそ
新次郎さんの魅力だと。


皆が皆絶賛していて、本当にピロシは凄いことをやったんだな
と感無量であります。

★「白岡あさ・新次郎語録」

こちらはタイトルどーり、ドラマ内の珠玉の名セリフを、そのシーンの
写真と共に振り返るという1冊。

ページをめくるだけで、
あさが来た総集編を観ているかのような気持ちに!


こちらも波瑠ちゃん・ピロシ・大森さん・佐野Pのインタビューがあります。
ファンブックインタビューと内容的にはかぶってる部分もあるかな。

「しんちゃん・ともちゃん」呼びは、大森さんの発想ということで、

「女性ならではの感性で書かれたと思います」と佐野Pが言っていて、

お、大森先生っ!!

ってなりました(笑)マジ感謝だ。

そういえば新次郎さんの公式ブックも出るんすね!
ヒロインでもないのにこの扱い!
いや、真のヒロインはピロ新次郎さんか!


やっぱ2冊買った方がいいのかな、これ。
どっちにしようかマジ悩むわ。

では昨日のNHK「明日へコンサート」の感想を。

このコンサート、私と友人とくちゃんも一応観覧ハガキを出してました。
もちろん落選。当たったら福島1泊2日で旅行しようと思って。

倍率は180倍だったらしい。紅白の次に多かったそうな。
8割は地元会津若松の人達で、次が地元以外の福島県民、
で、福島県外の人達、って感じの当選内訳だったらしい。


会場のお客さんは
殆ど地元の人だった、ってことで安心しました。


先ず、番号冒頭にSMAP5人がぎゅっと固まって出てきたとこでグッときて、
「オリジナルスマイル」で感無量。
やって欲しいなと思ってたから嬉しい。


客席後方から5人入って来て、客席を通ってステージに上がる演出。
潔癖で客さばきが下手な中居くんが先頭になったもので、
全然進まず大渋滞になってSMAPもみくちゃになってるっていう(笑)

「この瞬間、きっと夢じゃない」も
歌って欲しい曲だったから嬉しかったなあ。


オリスマより、この曲の方が泣けたわ。
歌詞もそうなんだけど、メンバー全員の「伝えよう」とする力が凄くて。
すっごい力入ってたし、熱唱。


慎吾とか歌詞間違えてるし、慎吾がこうやって間違えるの珍しい。

サブちゃんの「まつり」の後ろで盛り上げるスマとか

あれ?年末だっけ?

と、完璧に紅白観てる気持ちになったし

最後の「世界に一つだけの花」で会場全体が一つになってるとことか、

紅白の大トリとしか思えなかったわ。
良いお年をー!だった。


いや、昨今の紅白より紅白らしいステージだった。
「明日へコンサート」はもう一つの紅白だと思いますわ。
来年は森進一さんも是非。


「明日へコンサート」は、本当に震災復興なメッセージ性が伝わってくる。
しんみりするわけじゃなくて、励まし合って進んでいこうっていう
本当に「明日へ」向かっている構成が素晴らしい。

特別参加の綾瀬はるかちゃんも良かったわー。
「八重の桜」つながりだけど、福島とはるかちゃんの絆を感じました。

出演アーティスト皆良かったわー。選曲も素晴らしかったわー。

とにもかくにもスマヲタとしては、
あのお通夜のようだったスマスマ特番以来の
「生放送SMAP」だったので、
本当に感慨深い番組となりました。


もちろん、5人の絆を信じてたし、
絶対5人でまたステージ立ってくれるって思ってたけど、
1月13日の騒動から
約2か月間、不安で仕方ない部分もあったので


5人が笑顔で歌って踊る姿を見て
本当に感動しました。
そして安心しました。
SMAPはこれからも大丈夫だと。
っていうか、何も5人は変わってないと。


5人それぞれの色「木村=赤、中居=ピンク(スマスマ限定)」とか
ちゃんと5人のカラーでライトとかバックの色とか演出してくれてたし、
例年以上に5人一緒の進行とかやってくれて、

NHKありがとう、としか言いようがないっす。
もちろん御礼メッセージ送りました。


中居くんも、いつもよりちょっと噛んでて、
あれ?緊張してるのかな?それとも疲れかな?
とか色々考えたけども。

中居くんが一番気合が入ってたんだろうなーと思ったり。

いやー本当にいい放送でした。
スマ5人が嬉しそうだったもの。
伝わってきたもの。


どうかずっと、SMAPが守られますように。私達もまだまだ頑張らねば。
ファンも「明日へ」向かった、そんな土曜でした。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク