八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの映画「探偵ミタライ」公開初日舞台挨拶レポ②

いやー
小林麻央ちゃんの件はショックでしたわ。
神様って何でこう意地悪なんだろうなぁ。


厳しい状況みたいですが、なんとか!!奇跡が起きますように。
海老蔵さんと、麻耶ちゃん、ずっと大変だったんだなあ。
この前のスマスマのビストロ出演も、色んな想いがあったんだろうな。


それにしても、マスコミは本当に「マスゴミ」ですね・・
もうそっとしておいてあげてください。
会見の時も報道の仕方も酷いよ。

さて、なんかもう1週間たっちゃうけども(汗
一応メモってあるので、続き書きますね。


★6/4(土)
映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」
公開初日舞台挨拶 1回目
10:10上映後の回


※ご存じのとーり、いい加減なメモなので
ニュアンス程度でお楽しみください。



一通り最初の挨拶が終わったので、司会進行役の伊藤さとりさんが
主役のピロシに質問タイム。

「上映後の舞台挨拶」ということで、

玉「初日を無事に迎えることが出来て
  嬉しく思ってますし。
  撮影が始まった時から、そこ(公開)を
  目標にしてるので、ホッとしてる気持ちと。
  新たなスタートをきった緊張と
  嬉しさと、織り交ざった感じですね」


みたいなことを言ってたと思います。違ってたらすみません。

「好きなシーンや印象に残ってるところがあれば教えてください」ってことでは

玉「えー、原作を読んで
  撮影に臨んでるんですが
   小坂井と洋子のくだり、
  そこの映像がどうなっているのか
  とても気になってたんですけど、
  ある意味原作のとおりで、
  凄く見応えがあって、良かったです」


みたいな話をしてたんですよ。
それをふまえて、さとりさんが「洋子」役の谷村美月ちゃんに
「どうでしたか?」って聞いたらばー

谷「えっ!?何ですか?」

みたいな(笑)

玉「えっ!?今!聞いてなかったの!?」

まさかの、ピロシの話全然聞いてなかった、状態。

玉「僕は小坂井と洋子のくだりが 
  とても良かったなって話をね。
  要さんと谷村さんのシーンがね。
  あれ?ちゃんと喋ったつもりだったのに」


と、フォローしつつも首をかしげるピロシ(笑)

美月ちゃんいわく、1年前に撮影したってことで
役名とかがピンとこなかったらしい(爆)
自分のことを言われてるって感覚が無かったとかなんとか。

小「違う”コザカイさん”が
  浮かんじゃったんじゃないの?」


玉「顔が違いますけど(笑)」


小「頭に”小堺一幾”が浮かんだんでしょ」

ここのやりとり面白かった(笑)

正直、映画の最中「コザカイさん」ていう響きが耳に入るたびに
「何が出るかな♪何が出るかな♪」の小堺さんが脳裏をよぎったわ。


ピロシは自分が出てない他のシーンが印象深いって話をしてました。

玉「自分が出てないシーンの方が
  客観的に観れるというか、
  他のところを興味深く観てました」


みたいな話をしてたと思います(違ってたらすみません)

さとりさんが御手洗先生の長台詞を褒めてたんだっけかな?

ピロシは「いやいや」って感じで首を横に振ってました。

で、同じく長台詞が多かった石田ひかりさんのお話も聞きましょう
ってことに。

石「ホントに苦労しました!」

歴史について語る説明台詞みたいなのが多くて、
それが本当に大変だった、って話。

玉「教科書をそのまま読んでるみたいなね」

石「何の思い入れも無いんですよ!」

とにかく、歴史について語るところが大変だったらしい(笑)

誰かが「不平ばっかり(笑)」って言ったんだっけかな?小倉さんかな?
ピロシかな?

それでピロシが吹き出してましたね(笑)

石「それなのに
  あれ?こんなに短かったかな?
  ってくらい本編ではバッサリ!切られてて」


玉「撮影あるあるですね」

ディレクターズカットってやつですね。

石「厳しい世界だなって思いましたね」

続いては小川みゆき役の広瀬アリスちゃんにお話を聞きます。

ア「冒頭で御手洗さんにガーッとまくしたてる
  ところがあるんですけど、
  短いシーンではあるんですけど、
  みゆきちゃんのキャラクターが
  一番わかるところだと思うんですね」


「大変だったところは?」とか聞いてたんだったかな。

ア「みゆきちゃんは結構台詞が多くて。
  しかも早口で、”まくしたてる”
  って台本にも書いてあるんですよ。
  身振り手振りもそうですし、苦労しましたね」


みたいな話をしてました。多分。

で、「好きなシーン」についての話題に。

石「好きなシーンは、後半だったと思うんですけど
  綺麗な海ですね」


石「別れのところ」

石「とっても綺麗でしたし、鞆の浦」


石「そこで”汐待”とか、
  足利尊氏とか、歴史があるとこって
  知らなかったから。ここで教科書に
  載った人達がいたんだなぁと。
  非常にメジャーな人達が、
  ここで!?みたいな」


って話をしてましたね。

小倉さんが「坂本龍馬も歩いてた、って言ってました」
って言ったんだっけかな。何かこのあたりのやりとりメモれてない。


石「はーはー、そうですか。えっ!?
  坂本龍馬も歩いてた、って言ってました!?」


ひかりさんは、坂本龍馬のくだりの台詞をすっかり忘れてたらしい(笑)

おっと、こんな時間なのでここで切ますー。おやすみなさい。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク