八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

ロブスターと蔵さま舞台「BENT」感想

あースマスマ特別篇の木村くん企画面白かったなあ。
最新アクティビティも、テント張りも、釣りも、キャンプ料理も
何をやっても器用にできてしまう木村くん、最強だな。カレー食べたい。

そして
フジ月9の三浦翔平演じる「千秋」先輩がたまらん。
(役名が千秋なんですよ、下の名前が千秋)
っていうか三浦翔平がたまらん。ここ1年くらいたまらん。


あ、三浦翔平が私と同じ
6月3日誕生日のふたご座と
さっき知りました(笑)


しかも1988年の6月3日、私1978年の6月3日、
10歳違うのか、溜息しか出ねー。

と、言いつつ

今朝、チュートリアルの徳井さんから飲みに誘われる夢を見て
徳井さんのことで頭がいっぱいなフーガです、こんばんは。


こんな夢でした(以下説明)

徳井さんは会社の憧れの先輩。
ある日会社帰りに「今から飲みに行かないか」と誘われる。
即答で「行きます」と返事する私。

しかしその日は友人達と女子会予定だった。
私は何故か徳井さん達に「用事があるので待っててください」と
その場で待たせる。

女子会飲み会に走り「どうしても帰らなくてはいけない」と嘘をつき
1杯だけ飲んで退場。

20分後、徳井さんを待たせたことを詫びながらも戻り、
飲み屋に移動する。この時、徳井さんと私だけではなくもう1人いる。

道路を渡る際、私だけ信号に引っかかり、道路を面して徳井さんと離れる。

起床(夢から覚めた)

「なんだよー徳井さんと酒飲めねーのかよー」
が今朝の第一声だった私です。

この場合、現実社会の私なら「今日はちょっとごめんなさい」と
徳井さんの方を断って、女子会に予定どおり行くだろうな。
いや、徳井さんだったら友達に電話して女子会ドタキャンするだろう。
と、好きな男or女の友情で1日悶々していた独身女を笑ってください(笑)

女の友情といえば、この土日、
いつもの仲良しメンバーで(笑)
「伊豆・修善寺温泉旅行」1泊2日
してきましたー♪


かなり満喫してきたので、これはこれで後日日記を書きたいと思いますー。
修善寺、おすすめですよー。

さて、国内RA★MG横浜編を書き終えたので、
大阪RA★MGレポを書きたいところなのですがー、

箸休め的に蔵さま舞台の感想等を先に書きたいと思います。

★7月16日(土)

昼過ぎ、新幹線で一人で東京へ~。
この日はおひとりさまです!
先ずは原宿駅、「明治神宮」にやって来ました。
おもて おもて2

ちょうど結婚式をあげてる夫婦が。花嫁さんが超美人さんでした!
おもて3

何で明治神宮に来たかというと、
友人Aちゃんが妊婦さんだから!
安産のお守りを買いに来ました!


あとジルデコの歌姫さんも妊婦さんなので、
二人の安産をお祈りしてきました!
(歌姫さまには春にお守りを渡してるので神宮では買わず。


その後は、表参道に移動して
「LUKE'S 表参道店」にやって来ましたー!
おもて5 おもて4

そうです!「スマステ」のパン特集で
ピロシが食べた「ロブスターロール」の店です!!


20分くらい並ぶのかな?と思って最後尾のおにーさんに
「ここ最後尾ですか?」って聞いたらアジア系の海外の方だった(汗
とりあえず並んでみたけど、私の周り外国の方ばかり(汗
超グローバル空間なんですが。

そして・・・

並ぶこと・・・

まさかの・・・

45分!(爆)

一人で寂しかったっ!!!

レジで注文してから、出来るまで5分くらいまた待つっていう。

はい、レギュラーのやつ買いました!
これですこれ!!!

いただきまーす。
おもて7 おもて6
おお!!美味い!!!

ピロシが、パン特集で食べたパンの中で
一番美味しかったのはロブスターロールって言ってたけど
わかるー。


びっくりしたのがパンの食べやすさですよ!
ふわふわ柔らかいのに外側はサクサクしてて、非常に食べやすい!

ロブスターもレモン風味のバター味で
さっぱりしてて全然しつこくない。
プリプリ美味しい。ぺろり完食。


思ってたより軽いので、一食分っていうより「おやつ」感覚でもいけるわ。
もっと腹に来るボリュームかと思ってたので、そのことに一番びっくりです。

本当はこの後、渋谷に移動して母親の洋服を買うつもりだったのですが、
ロブスターでだいぶタイムロスして予定狂ったので、断念。

蔵さまの舞台の会場が「三軒茶屋」なので、
三茶に移動しますー。


事前に調べていた会場近くのカフェに行こうとするも、
入ってる雑居ビルが見つからず、かなりウロウロ。
やっと見つかりましたが、めちゃくちゃわかり辛い(汗

人気カフェ到着。雑居ビルの最上階にあって屋上がこんな
風にオープンエリアになっております。

おもて10
シャレオツ―。

時間も無いので、グァバジュースとハヤシライスみたいなやつ注文。
おもて9 おもて12
美味しかったですが、ゆっくり味わう時間もなく
かなり急いで食べて

目の前にあるキャロットタワー
「世田谷パブリックシアター」へ!
おもて8

佐々木の蔵さま主演舞台「BENT」!
おもて11

パンフも買いましたー!
おもて13

私の席は2階席の最前列のど真ん中!
超観やすい!視界クリアー!!


私、蔵さまの舞台は行ける時は行こうと思ってて、
数年前から行ってるんですね。

今回私は作品の情報をあまり知らずにチケットを取ったのですが

「BENT」は第二次世界大戦中のドイツが舞台、
ナチスに迫害された同性愛者の悲劇を
描いた作品なのですよ!


そう!蔵さまが同性愛者を演じます!
男性と愛し合うゲイ役なんです!


我ながらなんという嗅覚かと、チケット取った自分万歳ですよ。

ちなみに「BENT」は昔からずーっと世界中で上演され続けて来た
ゲイ作品の名作なのですね、恥ずかしながら私は知らなくて(汗


※1970年代にロンドンで初演以降、世界各国で上演、映画化もされた。
日本では86年に役所広司が、2004年に椎名桔平がマックスを演じた。
だそうです。(産経新聞より)

18時開演!
途中休憩15分を挟みながら、3時間近くある舞台でした。

まだ公演が残ってるし、このブログを読んでらっしゃる方で
これから舞台に行かれる方もいるかもしれませんので、

私の感想を読むときは気を付けてくださいね。
ちょいちょいネタバレ入ります。






蔵さまは「マックス」というドイツ人で、中島歩くん演じる「ルディ」というダンサーと
同棲してるんですよ。

マックスが攻めで、ルディが受けなのかな、ルディはメガネの草食系男子。
ルディがチュッとキスしてきたとこ萌え。

マックスは酒が入ると男を連れ帰ってしまう癖があるらしく、
この前夜もパーティではっちゃけて男を連れ込んでしまったらしい。

この時の2人の会話が忘れられない。

マ(蔵)「(オレ)何してた?3P?」

ル(中)「ううん、12P」

じゅ、12Pだと!?
(ど、どういう乱交ですか!?)

舞台上に出てくる全裸の男、小柳友さん演じる「ウルフ」。
マックスは全く覚えてなくて、身に覚えがないんですが、
自分の身体中に変な痣があるっていう(汗

で、このウルフと蔵さま、いやマックスが
絡むんですよーー!!!!


ウルフもマックスも素肌にバスローブ姿なんですけどね、

2人がキスするんですよね!

キスした瞬間、私は双眼鏡をスチャッと構え
ロックオン!!
ズームズームズームイーーン!!!!


キスした瞬間、なんだかんだでマックスもスイッチが入ったらしく

それはもう!ディープキスを!
むさぼるようなやつをするわけですよ!!


しかもウルフの方がマックスより背が少し高いんです!
ウルフの方がガツガツいってるんです!
マックスを脱がしてるんです!
ウルフはマックスの首筋や胸元に愛撫をしながら
彼の股間に手を入れたあああ!!


そう!蔵さまが襲われてるんです!
蔵さまが「受け」なんです!


蔵さまあああああああ!!!
エーローイー!!!

(心の中で絶叫)

「ふぉう!」って声をあげなかった自分を褒めてあげたい。
ただ、場内で一番鼻息が荒かった自信があるわ。フンガフンガ。

蔵さまって、肌がめちゃくちゃ綺麗なんですよ。
真っ白できめこまやかな、
さすがは酒蔵のお坊ちゃまですよ!!


チ○ビもめっちゃ綺麗なんですよう!!!
アラフィフの男とは思えん淡い美色!!


というわけで、なんとも妖艶な・・・はぁはぁ。

しかしですね、(*´Д`)ハァハァと喜んでいたのはここまでです。

一気にナチスのゲイ狩りが始まって
マックスとルディは逃避行をしていくという
暗い展開があるんですよ。


結局、強制収容所送りになっていまうわけなんですが・・・
二人をさらに引き裂く地獄が待っていて・・・

丸刈り頭で囚人服着てる蔵さまは舞台といえど、なかなか衝撃。

北村有起哉さん演じる「ホルスト」と
マックスは運命の出会いをして、
収容所で惹かれあって行くわけなんですが・・・


そんな二人を待っているのは、ただただ地獄の日々。

※彼らに課せられた労働は石を右から左へ、左から右へ運ぶだけ。
生産性のない単調な繰り返し作業の中、2人は次第に言葉を交わすようになり…。
(産経新聞より)

こういう単調な作業をさせて精神的な崩壊を起こさせるのが目的らしい。

確かにこれは気が狂うわ。

作業場には2人だけですが、監視員が目を光らせてるので
止まってはいけないし、顔を合わせて話してるのがバレてもいけないんですよ。
なので、お互いの顔を見ないようにして作業をしていて、
ただただ会話だけで距離を縮めていくんです。

自由が何もない中、監視されてる中で、
直立不動で、2人が繰り広げる
「エアセ○○ス」は強烈だったわ。


ただただ「言葉」だけでお互いを高めていくわけですよ。
(テレフォンなんちゃらみたいなやつ)

言葉で、自分が彼をどうしたいのか、どうしていくのか、
彼のどこを攻めて、どう愛するのか、
また、受け入れる方は、今どう感じているのか
どんな風に入ってくるのか、とか
超具体的に言うわけですよ!!


北村さんと蔵さまが舞台中央で、客席に向きながら。

ものすっごい緊張感ですよ!
観客全員が息をのんで二人の世界を凝視!

どれほど自由を奪われ、人権を無視されても
愛することは誰にも止められない、
彼らはお互いを愛することで
生きている喜びを感じるんです。
地獄の中で見つけ出すささやかな希望
その極限の表現が素晴らしかった!!


そして、ここでも蔵さま、
もといマックスは「受け」だった。
おおおお・・・・
蔵さまの昇天する姿がエロすぎて・・・


これまた双眼鏡で蔵さまをガン見ですよ。あぁあぁああぁあ(脳内の声)

全部書いちゃうとネタバレにもほどがあるので
これ以上は書けないんですが・・・

私、ナチスによるユダヤ人の迫害については
わりと知ってる方だと思ってたんですね。
映画も観てたし、本も読んだし、ドキュメンタリーとか色々と。

でも、同性愛者が迫害を受けてて
収容所に入れられてたって
ことは知らなかったんです。


ユダヤ人は★をつけられますが、
同性愛者はピンクの▲をつけられるんですね。

これをつけてる人は、ユダヤ人よりも酷い扱いを受けて
囚人の中でも、見下されていたようです。


その様子が舞台の中でも出てくるんですが、
ゲイだってだけで
ここまで人としての尊厳を
踏みにじられるのかと。


本当に酷い。ルディが可哀想で可哀想で・・・
マックスもホルストも本当に可哀想で・・(涙)


ずっと自分の気持ちを閉じ込めてたようなマックスが、
最後の最後に「本心」に気づいて全部曝け出すんですけど、

泣けます。

ただ、本当に心から愛しただけなのに。

時代が違ったら、みんな幸せに生活していただろうにと思うと。

重くハードな作品ですが、
これは皆さんにおすすめしたいです。
絶望の中にある究極の愛の話です!


こういう人達がいたことを忘れてはいけないし、
男であれ、女であれ、人が人を愛することの崇高さ、
どんなことをしても生き延びようとする逞しさ、
そのことを学んだ気がします。


色々と考えさせられる名作です。
是非ご覧いただきたい!


ラストは壮絶です、余韻が凄いです!

蔵さま、素晴らしい作品をありがとう。
ピロシもいつかこういう濃い舞台を
お願いしたい!!

(ゲイ役ってことではなくてね)

幕がおりたあと、カーテンコールは2回あったかな。3回だったかな?

蔵さまもイイ顔してたわぁ。素敵でした。

上演スタートがちょっと遅れたこともあって、終了時間も遅かったんですよ。
21時の電車に乗りたかったのに、
気付いたら53分とかで、焦る。

駅までダッシュです、近いからギリギリセーフ。

同じく私とダッシュして駅で一緒になった女性が、蔵さまファンで、
これから名古屋に帰るとかで
方向が同じだったからちょっと電車で話しましたよ。

ふー満足でした。行って良かった。というお話でした。

スポンサーサイト

C

omment

蔵サマ
フーガさんの夢のお話、起きるタイミングが残念でしたね。続きが気になる!私は夢をほとんど見ないし、見ても起きた瞬間に忘れてしまうので、こんなに詳しく覚えていられるのがすごいと思いました。徳井さんと飲みに行ければ良かったですねー

蔵様の舞台はすごく重いテーマだったんですね。演じる側も大変そう。私は恥ずかしながら歴史に疎いので、こんなことがあったなんて知りませんでした。
またピロシと蔵様の共演があったらいいのになあ。

そら URL | 2016/07/26 09:02 [ 編集 ]

>そら様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

フーガさんの夢のお話、起きるタイミングが残念でしたね。続きが気になる!私は夢をほとんど見ないし、見ても起きた瞬間に忘れてしまうので、こんなに詳しく覚えていられるのがすごいと思いました。徳井さんと飲みに行ければ良かったですねー

ありがとうございますー。あれから徳井さんには会えていません(笑)
いつかまた夢の中で飲めたらいいですね。
そらさんは熟睡できてるんだから羨ましいです。夢は見ない方がいいんですよ。
私は眠りが浅いので、凄く覚えてるんだと思いますー。

>蔵様の舞台はすごく重いテーマだったんですね。演じる側も大変そう。私は恥ずかしながら歴史に疎いので、こんなことがあったなんて知りませんでした。
またピロシと蔵様の共演があったらいいのになあ。

ですよねー!私もそれを期待してますー。舞台とかでガッツリ共演して欲しいです。
蔵さまの舞台物凄く重いし切ない話でしたけど、観て良かったです。
私も知らなかったので、知ることが出来ただけでも意味がありますし。
映画もあるので、良かったら是非ー。

フーガ URL | 2016/07/27 21:27 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク