八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「キャリア」5話感想⑤

そういえば昨日の静岡新聞夕刊に、瀧本美織ちゃんが載ってましたわ。
実里ちゃんの恰好して、「キャリア」のインタビューでしたけどね。
あ、ピロシの話は無かったです(笑)

では1週ずれてますが、5話の続きを。
11月6日(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第5話感想(殆どおこし状態)


で、署長が駆けつけたはいいものの、その隙に花屋さんがハサミを
裕って、そのまま突進してくるじゃーないですか。

それに気づいた小松平、あろうことか実里ちゃんを盾にしたぞ!
いくら実里ちゃんが警官だっつーっても
若い女子だぞ!!ほんとクソ男め!

ヤバイ!実里ちゃーん!!Σ(゚Д゚)

ってなってたら、ピロ金署長がーー!!

実里ちゃんを庇いながら一緒に横にダイブ!!

かっかっかっこいいーーー!!(≧▽≦)

間一髪!実里ちゃんには傷一つありません!良かった!
が、ピロ金署長のお顔に傷がー!!
光り輝く奇跡の美顔がーー!!


相「署長!!」

金「(ニコッ)無事で良かった・・!」

はい、これ実里ちゃん落ちたね。
いや、落ちるでしょ?
これでときめかない女います!?


自分の顔に傷がついたことも気が付かないくらいに
必死で自分を体を張って守ってくれる素敵男性ですよ??


泣き崩れる花屋さん・・・犯罪は犯罪だけど、気の毒すぎる。
北町署の皆さんも同情モード。

で、署に戻って自分で顔の傷に絆創膏を貼ってる署長。

半「あーーあーー署長!
  大事な綺麗なお顔に傷が!」


と心配そうに見つめる副署長。

そうか、副署長から見ても
署長は綺麗なお顔をしてらっしゃる
わけですね、うんうん(納得)


そういえば、「キャリア」公式HPの慎吾ちゃんインタビューのとこ、
半田さんは「署長を心配する爺やみたいなイメージで」って
監督から言われたって書いてありましたね。


金志郎お坊ちゃまと、爺やですね・・・
いいわぁ~。


「ただのかすり傷です」って言うピロ金署長に対し、
「いやいやいや、心配心配」って言う副署長、可愛い。

本当にただのかすり傷なのに、過保護すぎる(笑)

小松平は全く反省せず「あの女、マジ痛かったっすよー」とか言ってる。

金「恨みを買ったのは貴方にも原因があります」

署長がこう言っても、俺被害者だからー、な小松平に呆れつつ

金「法で裁かれなくても貴方は罪を犯しました。
  人の心を弄び、傷つけるという罪です」


というピロ金さんの正論はまったく小松平に響かず、悪態ついてます。

「あ?(濁点ついてる”あ”)」の言い方、めっちゃ腹たつわー!!

小「たかが所轄の署長が!」

いやいや、キャリアですから。貴方の数倍頭いいですから。

小「あんた正義の味方ぶって言ったよな?
  知り合いが守ってたこの町に自分も来てみたかった、って」


この言葉にピクッと反応する南さん。

そして相変わらず暴言を吐きまくる小松平。
よくもまー、警察署内で、警察官に囲まれながらこれだけ堂々と悪態つけるもんだ。


さすがに皆イライラを隠せない感じになってきてます。
署長が目を潤ませ、悔しさや悲しさや怒りを
押し殺しながら聞いてるのが切ない。


小「市民を守って死んだら階級も上がりますよね?
  むしろ名誉ですよね?警察官の一人や二人俺らの代わりに死のうが
  誰も気にも留めない。あんたらみんな捨て駒だ!!」


と最低な捨て台詞を言った途端、
バンッと机を叩いてピロ金署長が立った!!

金「捨て駒じゃない!!」


ここ、観てて、こっちもビクッとしましたよ。
一気に緊張感が走ったわー。

普段絶対怒鳴るような人じゃないだけに。
グッと堪えて堪えて、でも
耐えられなくなった心の叫びって感じで
観てるこちらも辛くなりました。


署長のお父さんは殉職されたわけで、
小松平のこの暴言を否定しなかったら、市民を守る為に亡くなったお父さんの死が
物凄く軽いものになってしまう。そして自分にとっては大事なお父さんだったわけで、
大事な人を「捨て駒」呼ばわりされて、黙っていられる人はいないさ。

金「警察官は、捨て駒ではありません」

自分を落ち着かせるように、ゆっくり語りかける署長。

いつもニコニコ温厚な署長しか観てなかった刑事課チーム、
みんな驚きの表情で固まってますよ。南さんも凝視。

小「たとえ話に向きになっちゃって。署長さん、あんた、かっこ悪っ!」

とまだ悪態をつく小松平に対し

相「見逃せません」

え?なんつった?

相「署長はマイペースで、何考えてるかわからない変わった人です!
  勝手に現場に来て、勝手に捜査されて、振り回されてうんざりします!」


みんなの前で署長をdisりはじめた実里ちゃん(笑)
そうなんだ、そんな風に思ってたんだね・・・

相「でも署長は、いつもちゃんと、市民の為を想ってます」

で、警察手帳を実里ちゃんが出した―!
「見逃せない」からの手帳どどーん攻撃、毎回必ず署長ってわけじゃないのね!

相「警察官の一人として、
  これだけは言わせていただきます!  
  うちの署長は、かっこ悪くなんかない!!
  少なくとも貴方なんかより
  数百倍!何千何万倍もかっこいい!    
  北町署署長!遠山金志郎です!!」


おおおおーー!!実里ちゃーん!いいこと言うー!!
超、遠山チルドレンじゃないか!

っていうか、やっとわかったのね!?
実里ちゃん、いい?
最初から、最初から小松平の数億倍
署長の方がかっこよかったからね!?


実里ちゃんを見つめる、署長の表情がいいねえー、切ないねぇー。
「あ、相川さん・・・・」て静かに感動している感じ。


これだけいいこと言った実里ちゃんに対しても、まったく響いてない小松平。
「だから何?」みたいな。
ある意味ブレない男。

「大変です、表に報道陣が詰めかけてます」と水口さん達がやって来ました。
なんでも例の6股のうちの一人、読者モデルが激白したらしい。
ネットニュースは大騒ぎ。報道陣も大騒ぎ。


「6股!!夜も暴れん坊!!」の見出しウケる(笑)

どうでもいいが、小松平の情報↓
「暴れん坊刑事のほか、CM契約10社、レギュラー番組2本に出演しており、
 来年公開の映画にも主演が決まっているとのことで」

ってあるんですが、

本当に超人気俳優だったのね、調子ぶっこいてますが。レギュラー番組何かしら。

で、小松平にとってはこれが一番大打撃だったわけで、へなへな崩れ落ちました。
ざまぁ!!

本庁の嫌な奴も崩れ落ちたわ。そうだよね、もう小松平の人気は地に落ちるもんね。
1日署長のイメージダウンだよね。

で、「あー言っちゃったー(>_<)」って感じになってる実里ちゃんの方に
振り向くピロ金署長。

この振り向いた顔の男前なこと!!

そして実里ちゃんに対し
まるで「ありがとうね」とでも
言ってるかのような微笑みを返すのだ。


この笑みがどこか儚げで物悲しい・・・

署長嬉しかったと思うわー。
部下がこんな風に自分を想ってくれてることもそうだし、
自分を庇ってくれてることも。

しかし署長の表情は晴れません。ため息が・・・

制服姿で署長室で一人、宇梶さんの記事を読んでる署長。

遠くを見つめるような表情です。
宇梶さん、いや、お父さんのことを想っているのですね・・・


実里ちゃんはご迷惑おかけしましたってなことで南さんに謝罪。

南「署長には借りがある。だが、
  部下に悪影響を与えて危険に晒すようなキャリアを
  俺は完全には信用できない」


あら、南さん、まだ署長を信用してないのね。
あれ、結構デカイ借りだったと思うよ?

相「署長はキャリアですけど、誰よりもこの町に思い入れのある警察官じゃ
  ないでしょうか?この町を守ってた知り合いって、署長のお父さんだと
  思うんです。署長が小さい頃、職務中に亡くなられたそうです」


その言葉に「!!!」ってなる南さん。

え!?まさか!?っていう。署長の「捨て駒じゃない」発言が蘇る!

実里ちゃんはこの事情を知ってたからこそ、
署長の辛さに寄り添えた。
だから小松平に黙っていられなかったわけで。


宇梶さんが撃たれたときのことを思い出し、頬がピクピクしてきちゃう南さん。

相「もしかして係長、署長のお父さんをご存じで?」

黙って去っていく南さんでしたがー

一人書類に判を押す残業中の署長のところに、南さんがやって来ます。

金「あ、南さん。こんなに遅くまでお疲れ様です」

え?今何時設定?
署長こそ毎日残業してるのでは?お疲れさまですm(__)m

南「桜井周平・・・」

この名前を聞いた途端、署長から笑みが徐々になくなっていきますよ。

南「苗字が違うため気づきませんでしたが、
  貴方のお父さんですね?」


と言って出してきたのは、「警視庁職員人事記録」!!

南さん、何それー!!くださいください!!

一時停止してガン見しちゃったわよ。

署長の住所と電話番号
メモっちまったぞ!(笑)


誕生日は昭和55年、5月27日?4月?
私の視力が・・・

やっぱり宇梶さんがピロ金署長の
実のお父さんだったわけで。

もう、1話で察してましたが・・・

宇梶パパが死んだ後に、お母さんが再婚して「遠山」になったってことですね。

お母さんは63歳、義理のお父さんは67歳、
2人とも「別居」しているということで、

署長は現在一人暮らしです!やった!

それを見つめてから、南さんに顔を向ける署長の表情
一瞬で凍り付いてましたね。

南「お父さんを殺したのはキャリアです!  
  それなのに何故あなた自身がキャリアに!」


と言われて黙っている署長の顔!!

能面のようだ。
冷酷な悪の顔にも見える。


一気に「ニコニコ金さん」の面影ゼロで、ゾッとしたわ。

「この件に関しては触れてくれるな」
と言いたそうな、心のシャッターを完全に
閉めてる状態がわかりますね。


という、波乱の展開になった5話でしたー。

5話は、実里ちゃんの中で署長に対する気持ちに確実に「変化」が
起こった回でもあるし、

署長の秘密を南さんが知った、お父さんの謎が繋がった回で、
かなり大事な回でしたねえ。


署長の違う顔も観れたし・・・貴重な回だ。

それにしても小松平役の新納さん、濃かった!(笑)

「真田丸」で観てたときは、繊細で優しくていい人を演じてたので
最初は私もそういう感じで観てたんですけどね。

実は、「キャリア」に出る前に
中居くんの「ミになる図書館」に新納さんが出てて
だいぶ変な人ってのは知ってたんで(笑)


小松平役も、ある意味すんなり入って来れたという・・・

はい、では次は6話の感想ですねー。おやすみなさいm(__)m

ドラマ「キャリア」の
オフィシャルHPはこちら!

http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク