八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

残ってた8月話&「キャリア」6話感想②

昨夜の「IPPONグランプリ」

私てっきりピロシはスタジオゲストなのかと思ってたんですが
スポットCMの方か!!

どうりで・・・知らんかった・・・。

確かに、そうだわ、いつもそのクール放送中の
キャストが大喜利やってるCM流れてるわ!!

今回、私フジテレビを観てなかったこともあいまって
他ドラマキャストの大喜利CMにも
遭遇しなかったので、忘れてた!


私「IPPONグランプリ」好きで、第1回目から欠かさず観てるんですよ。
それなのにー、私としたことがーー!!


ピロシはどんな大喜利したのかしら?

今度はスタジオにも来て欲しいっすね。写真で一言やって欲しい。

麒麟川島が優勝するとは思わなかったなー。そして永野の実力の無さよ・・

キャリア6話話の前に、まだ残っていた8月の自分話。

★8月28日(日)
友人まーはん&とくちゃんとまた3人で集まってました。
清水でランチ会。お気に入りのお店にて↓
らんち らんち2 らんち3 らんち5 らんち4 らんち6 らんち7
美味しい。
確かこのお店がもうすぐここを閉めて、移転しちゃうからっていうことで
来たんだっけかな?(10月からリニューアルオープンしてる)

ここでもSMAP話してましたよ。結局8月はとくちゃんとよく集まっていた。

とくちゃんはランチのみで帰り、残った私とまーはんは商店街の中にある
カフェでお茶してました。
らんち8 らんち9
初めて来たけどなかなかいいお店でしたわ。ハーブティーとか売ってて、
オーガニックな感じ。

あとこれも8月末だけども。
毎日会社にヤクルトレディーが来るんですが、この頃ジョアがディズニーデザインで
ヒロインシリーズだったから買ってましてね。これセットで買ったらアリスのビニール袋つく
っていうので購入↓
やくると やくると2
ディズニーキャラだとついつい買ってしまう。
ちなみに私はヤクルトレディーから、よくヨーグルトのソフールか、豆乳を買う。

はい、余談でしたねー。

では遅くなりましたが
11月13(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第6話感想(殆どおこし状態)


北町署の刑事課には、「署長に会いたい」っていう町の人たちがわらわら。
相談がある人と、猫探しのお礼が言いたい人達。

そこにさっき署長とぶつかった挙動不審男がやって来ました。「人探し」らしい。

11時17分

え?まだお見合い始まってなかったの?
お嬢さん待ちだったらしい。

署長と副署長は10時30分から
50分近くも正座?


遅れてやってきた南海キャンディーズしずちゃん演じる「大橋佳奈子」さん。
明らかにデカイお嬢様登場に、副署長は「おお・・・・」って感じで驚きを隠せない感じなのに、
ピロ金署長はずっとニコニコしてるのよね。
むしろ眩しいものを見るかのような笑顔。


金「はじめまして、遠山金志郎です!」

という自己紹介で、6話のタイトルバックが始まるというね。

どこの世界にいけば
ピロ金署長とお見合いできるのか。


「いやー、なんとも着物の似合う清楚なお嬢様で!」とヨイショする副署長。

長官からすると、妻亡き後、家事一切やってくれる自慢の娘らしい。
親子喧嘩もしたことない、反抗しない娘だったと。その言葉に複雑そうな佳奈子さん。

一瞬の曇った表情を見逃さない署長。
佳奈子さんの本心をキャッチしたかのよう。


「若い者同士で」という定番挨拶の後、長官と副署長は退室。署長と佳奈子さん2人だけ。

金「いやぁ~、なかなか風情のあるお店ですよねぇ」

ええ、このお店、ネットで調べたけど
めっちゃ高級料亭ですよね!!


私も一回くらい、こういう格式のある料亭使って着物着て
いかにも「良家のお見合い」みたいなやつやってみたい(爆)

すると何故かワナワナと様子がおかしくなった佳奈子さん。
「どうせ・・・どうせ断るんでしょ!?父の部下だから無理してここに来たんですよね?
 私、99回断られて来たんです!これが、100回目のお見合いなんですー!(T_T)」


101回目のプロポーズ的な惨敗っぷり。
佳奈子さんからしたら、今迄お見合いが成立したことないのに
こんなハンサムで素敵なキャリア署長が自分を相手するわけないと、思っちゃうよねー。

「とりあえず落ち着きましょう、ね?」
とハンカチをサッと差し出す紳士な署長。


私も署長のハンカチを嗅ぎたい。
(佳奈子さんは嗅いでないから)

大橋家は代々警察官の家系で、一人娘は絶対キャリアと結婚させると決めてたらしい。

「私は全てを諦めて、花嫁修業をしてまいりました」の言葉に
笑顔が消えるピロ金署長。


「それなのにまだ期待に応えられなくて、きっと私は、一生その期待に
 応えられないんですー!(T_T)」


親の期待に押しつぶされそうになってる佳奈子さんが気の毒だ。
自然に出会ってお互いを知っていくのと、親が絡んだ「お見合い」だと
全然違うからねえ。相手の男も、キャリアの男ばかりならプライドも高くて女選びそうだし。

金「期待されると、肩に力が入っちゃいますよね。
  その緊張のせいで、素敵な部分が伝わらなかった
  んだと思います」


と優しく語り掛けるピロ金署長。

ああ、なんていい人なんだー。
私もこうやって慰められたい(T_T)


「私に素敵な部分なんて」と自虐的な佳奈子さんに対し

金「僕はお父様想いの、優しい方だと思いましたよ」

とニッコリ(^-^)

ふおおおお!!惚れる!!
自分に自信がないとき、
こんなことをさりげなく言われたら
「好き」と言わずにいられない!!


「そんな風に言って下さる方、初めてです!!(T_T)」
って言われて、
佳奈子さんに抱き付かれるピロ金署長(笑)

そりゃそうなるって。
署長の優しさは女を誤解させるよね。


私このドラマ観たときからずっと妄想してたんですけど、

ピロ金さんはキャリアになれるだけの頭脳もあるし
あのルックスだし、あの人当たりの良さだし
絶対モテて来たと思うんですね。


学生時代も頭脳明晰、スポーツ万能で、学校の人気者だったと思います。

女性に対するスマートな対応やさり気ない気配りとか見てても、
女性慣れしてない人ではないんです。


ということは、
過去何人かとちゃんとお付き合いしてきているはず。

ピロ金さんの場合、自分から好きになって告白するというよりも、
女性から頑張って告白されて、
それがどんなにブサイク女子でも、優しさゆえ断ることができず
お付き合いしてきたパターンだと思うんですよ。

ブサイク女子って書いたけども、ピロ金さんはその人の本質を昔から
見つめることができた子だと思うので、外見よりも内面を見てっていう。
あと自分に好意を寄せてくれることを純粋にありがたいと思う人なので。


もちろん、容姿端麗、性格良しの素敵な彼女もいたと思うのですが。

では何故独身なのか、というと。

結果的にいつも彼女からフラれてたんだと思います。
(ピロ金さんは自分から女性をフルことができるタイプではなさそう)


原因はピロ金さんの「優しさ」でしょうね。

最初はその優しさに惹かれて付き合う彼女ですが、このとーり
ピロ金さんは老若男女誰に対しても優しい、それは女性に対しても優しい
彼女がいようがいまいが関係なく、頼られると断れない、相談にのってあげる等々、
彼女からしたらイラッとくる事態が、ちょいちょいあったと思われる。

でも彼がそういう人なのは重々承知で、そういうところも人間的に素敵だと
わかっていても、嫉妬心とか「自分だけを特別扱いして欲しい」という独占欲は
多かれ少なかれあって、だんだん彼女が疲れてきてしまうとか。
あとは「優しすぎて物足りなくて、他の男に刺激を求める」とかそういうやつではないかと。

あと常にピロ金さんを好きな女子たちが周りにいっぱいいて安心できないとか。

という勝手な妄想タイムでした。m(__)m

「ちょっ、佳奈子さん(;^ω^)」て慌ててるとこ可愛い。
佳奈子さんガタイがいいから、
完全に署長が襲われてるように見える(爆)


食事の用意に来た仲居さんが、2人の様子を見て完全に誤解してるとこウケる(笑)

金「いや、大丈夫ですよ!食事、お願いしますっ!(汗)」

金「かっ、佳奈子さん、ご飯でも食べて、元気出しましょう」


握力が強いらしい佳奈子さんにギュウッて力込められて
「ぅあぁっ!」って苦しそうな声出すとこエロイ。
(リピ決定)


で、北町署。
刑事課では、まだあの「人探しを」頼みたい挙動不審男が粘っている。

実里ちゃんは一人、「資料室」へ。「北町署警察官殺人事件」のファイルをチェック。

すると早速南さんに見つかり「この件には関わるな」と釘を刺されます。

南「桜井さんは25年前の発砲事件で、追っていたホシに撃たれて殉職!
  逃亡してたホシも自殺した状態で見つかった」


だそうです。犯人も死んでるんじゃあ、
被害者である桜井家の皆さんの無念は
いかばかりか。


相「キャリアの判断ミスで死んだってどういうことですか?」

南「25年前のキャリア署長が、発砲事件の捜査で
  拳銃の携帯を許さなかった」


相「犯人が拳銃を持っているのに?」

南「あの判断ミスさえなければ、桜井さんはホシに撃たれずに済んだんだ!」

いやぁ、意味がわからないよね。
相手が拳銃持ってるのに
何故それを逮捕しようとしてる警察に
銃を持たせないのか。


どうやって捕まえろっつーのよ丸腰で。

素人が考えてもありえない判断だと思うのですが、
そのキャリア署長は何故許さなかったのか、どういう理由なのか、そこ知りたい。

そしてその理由を知っていながら
キャリアの道を選んだ署長の気持ちも。

  
6話感想もまだ終わってませんが、
今夜は7話でございます!レッツリアルタイム視聴!


ドラマ「キャリア」の
オフィシャルHPはこちら!

http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク