八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「キャリア」7話感想④

今日は「キャリア」の真裏の「IQ246」に
SMAPゴローちゃんがゲスト出演の回
だったんです。


私が知りうる限りのスマヲタの皆さんは皆リアルタイムでIQを観てた。

が、
数字ではかなり不利な戦いを強いられている
「キャリア」の方を応援したいので、
私はもちろん、こちらを応援ですよ!


ゴロ―ちゃんのは後で録画観るm(__)m

9話も面白かった―!

やっぱりそうだったかーー!!って部分もありつつ、

まさかの「ロッカーズ」共演再びもありつつ!!

ちょっとちょっと最終回がますます
見逃せないんですけどー!!


っていうか、なんで10話なんだ、早い早すぎる。

8話感想もまだですが!
11月20(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第7話感想(殆どおこし状態)


男子大学生暴行容疑の身代わり被疑者の男性に対し

「出来る限りのことはします。信じてください」

と、今までだったら絶対言わないであろう台詞を言う南さん。

かつての自分を思い出したのでしょうか!

一方、朋世さんを探してピロ金署長と実里ちゃんは夜道をウロウロ。
朋世さんはヤバい奴に追われてます。


例の被疑者の男性は、上司の身代わりで出頭したことをちゃんと自白したらしい。
やれやれって感じの南さんがデスクに戻ると、実里ちゃんからの着信に気づく。
11月19日(土)の出来事なのね、これ。スマホの日付がこれだった。

朋世さんが危ないことを知った南さん、思わず飛び出してダッシュ―。
そこに朋世さんからヘルプ電話が。

駆けつけた南さんが、間一髪で朋世さんを助けます。間に合って良かった。

で、犯人が逃げようとしたところに、ピロ金署長と実里ちゃんがたまたま遭遇。

署長より実里ちゃんの方が
犯人への突進が早いのがウケる(笑)


さすがです相川巡査。若いって素敵。

木刀みたいなのを持って振り回してる犯人を、かわす署長と実里ちゃんですが
実里ちゃん相変わらず強ぇー。

そしてピロ金署長のヒロインっぷり。
実里ちゃんに守られている。


でも犯人にふっとばされた実里ちゃんを
ちゃんと受け止める署長は男らしくて素敵でしたm(__)m


結局犯人をやっつけたのは南さんで、朋世さんへのケアも南さんだったので、
この回は南さんがめっちゃカッコいいのだった。

逮捕した犯人のフードをめくって顔を確認する署長。

金「!!あなたは!」

イタリアンレストラン「NAPOLI」のウェイターの男だったー。

朋世さんへの嫌がらせは全部この男、須賀の仕業だった。
理由は毎度苦しめられたクレームに対しての「やり返し」だったのだ。


須「俺は、暇なおばさん達のはけ口じゃない・・・」

これは辛い。
何度も何度も店に来られて、理不尽なクレーム対応をしなくてはならず
須賀は精神的に追い込まれて、恨みつらみが爆発したらしい。気持ちはわかる。

金「あそこにいる須賀さんは、今の貴方です。
  元々普通の暮らしをしている善良な
  市民だったのに、悪意に晒されて
  ストレスを自分の中に抱えることが
  できず、他の人に向けてしまう。
  悲しい連鎖だと思いませんか?」

金「弱い者が弱い者を叩くような、
  そんな連鎖は今、朋世さんから
  終わらせましょう」


これイイ台詞ですよね。イジメの構図って結局こうなのよね。

「私、自分のことでいっぱいいっぱいで、誰かを傷つけてることにも
 気付いていませんでした・・・私、変わりたい!」


その言葉に、優しく微笑み頷く署長。
ここの表情いいわー。
全ての罪を赦す聖母のようだ!


刑事課に行くと、北町署に呼び出されたクレームマダム軍団が。
全部、朋世さんのせい、勝手にクレームやってた、と嘘つきまくる石島夫人。


そこに南さん・実里ちゃんも合流。

ここでついに朋世さんが
「全部奥さん達に言われてやりました!」と激白。

ブチ切れたマダム軍団が、朋世さんに対して暴言を吐きまくりますがー

「私もう、自分で自分を誇れないような生き方はしたくないんです!」と
負けないのだった。

そして今までクレームを止めさせたくて、あえて3人に嫌がらせを
していたことも告白する朋世さん。

「越後さんの朝刊を」「湯沢さんの自転車を」って
え?越後湯沢?(笑)
今気づいた。

朋世さんが謝罪したことで、さらにマダム軍団がつけあがりますよ。
「犯罪者」呼ばわりして、さらに暴言が加速。


まぁ、朋世さんがやったことは理由があるとはいえ、悪いことですからねー。
それは仕方ないが、

とはいえ、言い過ぎなマダム軍団。
すっげー憎たらしい顔なんですけど(笑)


金「見逃せないねぇ~」

はい、出ました!署長の見逃せナイト!!

金「朋世さんがやったことは、
  確かに間違っていました。
  しかし、あなた方の愚かな行動を
  見るに見かねてやったことです」


証拠はあるのか、と石島夫人が反論。

金「では、朋世さんが飲酒事故の
  身代わりになった一件は?」


その言葉にギクッとなる石島夫人ですが、しらを切りますー。
そして朋世さんから受けた嫌がらせの被害届を取り消してやるから、
ってな条件をちらつかせている。警察の前で相変わらずな卑怯っぷり。


金「上司の妻であるという立場を笠に着て
  よってたかって部下の妻を 
  ないがしろにする。また、
  店の客という立場を利用して、
  悪意をもって店員や店を陥れる
  あなた方のやっていることは
  弱い者いじめです。恥を知ってください」


と一気に攻めていく署長、かっこいいわー。

しかしめげない石島夫人。
「うちの主人、警察のえらーーい人にも顔が利くの。
 ここの一番偉い人、呼びなさい!!」と言っちゃった。


え?一番偉い人?呼んじゃうって?はいはいって感じになってる
実里ちゃんウケる。
相「署長をですか?」

「ええ!!署長を!!」ってことなので、

警察手帳をどどーん、ぱっかーんな署長。

はい、待ってましたー★

お!今日は3アングルからドヤ顔撮った!(笑)

金「僕が署長の、遠山金志郎です!」

ピロ金さんのドヤ顔もだけど、
7話は、実里ちゃんの得意げな顔と、
南さんの満足そうな顔が素敵だわ。


金「この桜に誓って、悪事は見逃しません!」

と手帳から放たれる黄金オーラにやられて「あわわわー」なマダム3人。
コントか、ってくらい後ろに見事に崩れ落ちましたよ(笑)


何この「スカッとジャパン」(爆)

本日も署長のキメ顔カッコいいッス!
ああ、見降ろされたい!


しかし、新次郎さんとかよさん、久しぶりの共演がこの形とは(笑)
 
一件落着して朋世さんも清々しい感じで北町署を後にするのでしたー。

朋「そういえば、こちらの署長さん、
  なんだか似てますね。
  あの頃の南さんと」


やっぱりそうなのね。長下部さんもそんなこと言ってたよね。

結局似た者同士だったということで。

今日のヨガ教室は「舟のポーズ」。

「署長見てくださいよ」と半田副署長がやってますね。
バンダナが慎吾ちゃんぽくていい(笑)でもコケている。

「金さんとってもお上手です!」と、最後はお約束の署長ポージングタイム。

金「ありがとうございます!できました!
  舟のポーズ!ほらっ、ほらっ!」


はじけるような笑顔の金さん可愛い。
そしてピンと伸びたおみ足が素敵です。

という7話でしたねー。
この回は署長というより「南さん」の回でしたね。

そして6話で南さんがまた署長から離れていこうとしていたのが、
いい意味で方向転換されてきたのかなーって思える回でした。


誤解がちょっとずつ溶けているような感じ。

理解できないと思ってた署長の行動だけど、
若かりし頃の自分も似たようなもんだった
と思い出した南さん。


なんだかんだ言って来たけど、心の底では署長の行動を
羨ましいと思っていた部分もあるんでしょうね。


そこに気づかされた回だったのかな。
さぁ、続いては8話ですね、感想を書くのが楽しみですー。

ドラマ「キャリア」の
オフィシャルHPはこちら!

http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク