八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「キャリア」8話感想②

今日は浜松で忘年会がありました。忘年会帰りです。
年末ですねえ。

1週遅れてますがー
11月27(日)放送
ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」
第8話感想(殆どおこし状態)


「春日亮平」さんのお父さんのお話を署長室で聴く、ピロ金署長と実里ちゃん。
5年ぶりにかかってきた息子からの電話ということで、オレオレ詐欺と気づかず
引っかかっちゃったらしい。

金「それでも助けたいと思ったんですよね?」

父「親子ですからね・・・(涙)」

その言葉に、噛みしめるように頷く署長。

金「相川さん、生活安全課でも被害状況を
  話してもらいましょう。で、僕らが出来ること
  全力でとりかかりましょう」


とニッコリする署長。

ホント、
こんな人が全国各地の警察署長だったら
と毎回思う。
もちろん、実際いらっしゃると思いますが。


ということで、署長から頼まれた青木巡査が、刑事課チームに
他の捜査の時に余裕があればオレオレ詐欺情報収集を、とお願いしてますね。

署長ファンの青木くん、
署長の為なら何でもやります臭が凄い。


そこにやってきた高橋くん演じる一人の青年。どうやらこの人が「春日亮平」さんらしい。
お父さんと久しぶりの再会するも、オレオレ詐欺に引っかかった父親に激怒。
取っ組み合いの喧嘩になりかける父と息子を制止する署長。

金「騙されるのも無理ありませんよ。
  オレオレ詐欺は身近な人間を名乗って
  不安を煽るものですから」


金「その相手を大切に想えば想うほど
  冷静な判断が出来なくなるんです」


とフォローする署長ですが、「誰がこんなバカ息子!」つってブチ切れなお父さん
帰っちゃいました。

金「お父様すごく心配されてましたよ」

と亮平さんにもフォローする署長ですが、まだまだご立腹中な亮平さん。

金「息子に怪我はないか?って。
  そのこと凄く心配されてました。
  いいお父様ですね」


それでも「外面がいいだけです」と聞く耳持たない亮平さん。

どうやら、酒飲みで借金ばかり作る最低な親父だったと。
長年の色んな恨みつらみがありそうですね。息子の立場からすると
そんな父親を尊敬できない気持ちもわかる。

さすがにピロ金署長もそれ以上は何も言えない・・・

で、早速署長なりに被害報告書をチェックして分析。実里ちゃんも協力。

金「ここ二週間で、思った以上に
  被害が出てますね」

金「各不動産会社に、個人法人問わず
  ここ二週間で入居した方の
  記録を聞いてください」


と、実里ちゃんに的確な指示を出す署長素敵。
地味なシーンだけど、こういうとこ凄く好きっす。

デキる上司、いいわぁ~。

不動産会社からの情報を元に、早速調査に出かける署長と実里ちゃん。
署長はいつものカジュアルスタイルに、カメラを手にしてます。


金「カーテンで閉められた
  怪しげな会社か・・・」


とカシャカシャ撮影してる先にはビルが。昼間なのにカーテン閉めっぱなし。

しかし首から一眼レフぶら下げてるスタイル観ると、
「玉木宏」の方を思い出しちゃうわね。

金「色々見て周りましたけど、
  あのビルの一室が一番怪しいんですよねえー」


監視できるところはないかウロウロー。
「方向的にはこの辺りが」ってビルを見ながら下がって行ったら

偶然にも、南家が目の前に。

って、わかるだろう(笑)
お前ら何回「南家」来てんだよ、と。


その頃、南さんは置かれて行った乾パンににじりよっていたところでした。

「お邪魔しまーす」と勝手に署長と実里ちゃん家にあがってます。
一応「お見舞い」も兼ねてるのかしら。

金「腰の加減は、良くなさそうですね」

自分を心配して来たのだと思ってる南さん、
「俺の事より仕事をー」な感じで話をしたら

金「それなら遠慮なく 
  仕事をさせていただきます。
  さ、始めましょう」


と、リュックの中から三脚を取り出し望遠カメラをセットする署長。
リュックの中には色々入ってるのね。

金「みどりさんとめぐみさんにも
  伺ったんですけど、
  ここで、張り込みをさせていただこうかなと」


署長、南さんちの奥さんのことも「名前」で呼んでるのね。
そりゃご婦人方はメロメロになるがな。

ピロ金署長いわく、目の前の雑居ビルに2週間前に入った会社があって

金「二週間前から、オレオレ詐欺が
  急増してまして」


ここの会社だけが業種不明で、カーテンも閉め切られたままで怪しいと説明。

その頃、署長室では椅子の上に置かれた「北町くん」相手に、
半田副署長が、「署長に物申す」シュミレーション中。


半「普段の業務は・・・疎かにしてないから
  あんまり強く言えないんだよなぁ~」


山のように積まれた「既決箱」の中に入ってるファイルを見てぼやく副署長。

そのファイルの山、全部目を通して
片付けてるわけですもんね。

その日やることは全部済ませてから捜査にくりだしてるという・・・

署長、どこまでも仕事がデキる男だ。

で、副署長が「署長に物申したいこと」メモを見てるんですがー

★署長が捜査へ出ると、刑事係の皆さんがいい気がしない。

★署長が捜査に出ると、予期せぬ事態に対処が送れる。

★署長が捜査へ出なくても、うちの優秀な刑事たちが事件を解決してくれてる。

★署長はどしっと構えている方がかっこいい。


と、ここまではわかるんですがー

「★署長に怪我をされたら悲しい」

「★署長にもう少し自分の時間を
 作って欲しい」


は、完全に署長に対する「愛」だし(笑)
どんだけ署長大好きなんだ副署長。


最後の「★署長に何かあったら私の妹が結婚できない」は意味不明(爆)
っていうか、妹、独身なのね。アラフィフくらい?アラフォー?そこ気になる。
そして何故、署長の件と妹の結婚が絡むのかわからんが。

そこにやってくる長下部さん。
長「色々大変だねぇ~」

慌てて対応する副署長。ピロ金署長のことを聞かれて説明すると―

長「やっぱり、捜査か」

くれぐれも内密にー、と長下部さんに頼む副署長、顔近い(笑)

南家では、ぎっくり腰に楽な姿勢をキープしてる南さん。
ケツ突き出してちゃぶ台にうつぶせになってます。凄い体勢。

で、ピロ金署長が、ちゃぶ台の下に隠された乾パンに気づきー

金「もしかして南さん、お腹空いてますか?」

「別に」と強がるも腹の音が凄買った為、実里ちゃんが急遽お昼ご飯を
作ることにー。勝手に南家の食材を使っていいのだろうか。


例のビルでは男が一人入って行ったらしい。

金「いや、携帯で本人だと証明してから
  部屋の中に入ってるみたいなんですよ」


それは怪しいですね。

「できましたー」と実里ちゃんが持ってきたものは
からあげ丼?みたいな物体。見事に茶色、彩も何もあったもんじゃない(笑)

ピロ金署長がかぶりつくも、噛めないらしい(笑)

後ろからピロ金署長が
かぶりつく様子を撮ってますが
萌える。


はむはむ唇動かしてるの萌える。
なんだか凄くエロく感じるんですが!!
私の脳みそがおかしいのか!?


「お前にとりえは無いのか?不味い」と南さんもあきれ顔。

金「いや、僕は、独特だけど
  美味しいと思いますよ」


とフォローする署長。頑張って噛み砕いてましたもんね。

相「署長~・・・・」

そんなん言われたらますます惚れるよね。

金「相川さん、一旦張り込み変わってもらっても
  いいですか?」


と言って、リュックからエプロンを取り出す署長。

え!?エプロンも入ってるの!?(笑)

署長のリュックが
ドラえもんの四次元ポケット状態!


取り出したエプロンが「男のエプロン」って感じでいいわー。
いつも持ち歩いているのか、エプロンを。

シュッシュッとエプロンの腰紐を縛るしぐさもかっこよい。

慣れた手つきで玉ねぎをカットする署長。

千秋先輩以来じゃないか?
ピロシが作品内で包丁使ってるの。


何かありましたっけ?私が忘れてるだけ?

あーー千秋先輩の素敵な包丁さばきを思い出すー。

で、実里ちゃんの代わりに料理を作ったピロ金署長。
出してきたものは

金「お待たせしました。相川さんも是非」

「かつ丼」ぽいですね、これ。

相「いいんですか!?」

金「ええ」

そう言いながら、エプロン姿で
お盆から取り出した箸を南さんの前に置いたり
かつ丼を置いたりする様子が、
完全に「奥さん」なんですけど!!!


何故こんなにも違和感が無いのだ!!

嫁通り越して、完全に「ママ」!!

南「かつ丼・・・ですか?」

金「ええ。相川さんの作ったカツレツを
  アレンジしてみました」


あれ、カツレツだったんですね(笑)

金「たぶん、美味しいですよ♪」

料理の腕には自信あり、とみた。

そうか、ピロ金署長一人暮らしだもんね。
毎日きちんと自炊してるんだろうなあ。
朝ごはん何作ってるんだろう。気になる。


南「自信満々ですねえ・・・」

相「いただきまーす!」

金「はい♪」

ここのくだり、ピロ金署長
完全に実里ちゃんのママ状態なんだが。


相「美味しい!!こんな美味しいの初めてですー!」

金「良かったです♪」

ニコニコ嬉しそうな署長が可愛い。

娘が自分の料理を美味しいって言ってくれて
喜んでるママにしか見えん。


怪訝そうな表情でかつ丼を口にした南さん、一瞬で「(*´Д`)美味」って顔になるも、
グッと堪えて、


南「食えなくは・・ないですね」

と「美味い」とは言わない意固地な南さん。でもかつ丼食らいつく。

その姿を微笑みながら見つめる署長が、

「はいはい、美味しいんですね(^-^)」

ってわかってる感じがして萌える。

とりあえずここで切ますー。おやすみなさい。


ドラマ「キャリア」の
オフィシャルHPはこちら!

http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク