八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

10月のSMAPファンイベント話

めぇ~りぃ~くりすます(笑)

ピロシからクリスマスイブにメールが来るとは。
オフステの画像を観てほっこりしましたよ。


ピロシの発想が可愛い
可愛すぎる(*'ω'*)


クリスマスにちなんでイラストでも描こうと思ったけど間に合わなかった(汗
明日もしかしたら何かアップするかもしれませんm(__)m

話題は変わりますが

ジャニーズ事務所はほんと・・・

何なの?あの事務所。

紅白を正式に辞退したい旨を書面で表明したSMAPというニュース。
なんでも5人が書いたという19日日付の書面を、
事務所が紅白担当者に19日に手渡したという話ですが、

紅白担当Pは20日の時点で「正式な回答を頂いてない」と
インタビューに応えているらしい。21日でもNHKは「交渉中」って回答
していて

23日に突然「実は手紙出してました」と事務所が発表するという
意味不明な流れ。

何故事務所が出すのかもわからないけど

「手紙」として読んでも内容おかしいし
「ビジネス文書」としてはありえないし

5人の直筆でもなければ
サインの一つも無い、
会社名もない、捺印もない
5人が書いたという証拠が何一つ無い
怪しげな書面を、NHKがニュース番組で
報道しちゃうという恐ろしさよ。


一企業のOLとして見ても、あの書面はアウトだと思うわ。
だって誰でも作れるじゃん、あんなワード文書。

SMAPファンとして断言しますよ。

これ絶対
SMAP5人が書いたものではない。
事務所作成の偽造文書です。


読んだときに感じた違和感、気持ち悪さ、なんともいえなかったですもん。

5人のうちだれか一人でも関わっていたなら、あんな文章作らない。
それにあんな失礼で嫌な感じのことを絶対言わない。

SMAPが自分達の意思でやっているものは、直筆でサインが書いてあります。
この前ファンクラブから届いたクリスマスカードには5人の直筆とサインが
ちゃんと入ってました。


メンバーはこんな書面のこと知らないんじゃないの?

さて、年内中に色々書いておきたいので
10月編振り返り日記の続きを。

★10月21日(金)

会社帰りに剛ファンのママさんがいる例の居酒屋に、
置かせてもらっていた「署名用紙」を引き取りに行ってきました。
5枚置かせてもらってたんだけど、全部埋まってた(50人分)
ありがとうございました。m(__)m

ちょとだけ飲んで食べて帰りましたー。
ごはん ごはん2
美味しかった。

★10月22日(土)

この日は昼くらいから友人とくちゃんと2人で東京へー。

SMAPファンイベントに参加する為!

会場については極秘なので、「都内某所」ということにさせていただきますが、
都内某所に移動して、早めの夕飯タイムー。

以前一度行ったことがあるパンケーキ屋さん。
ごはん3 ごはん4 ごはん6
私は「お食事」パンケーキにしました。
美味しかった―★お腹いっぱい。

とくちゃんはスイーツパンケーキにしてました。
ごはん5

ひたすらSMAP話題で盛り上がってました。
この近所でイベントが行われることもあって、お店にはSMAPグッズがバックの中から
顔を出してる女性たちがちらほら(笑)絶対スマヲタだ、っていう。

まだ時間もあるので、近くのスタバに移動してお茶してました。
ごはん7
あったまるー。

そして時間になったので会場に移動。
そこで東京のスマヲタ仲間のちゃなちゃんと再会。
ごはん8

このイベント、本当にファン有志による
ファンが作った
ファンのためのイベントなんですね。


だってジャニーズ事務所が
何もしてくれないんだもの。
ファンクラブが終了したんだもの!


SMAPの25周年をみんなでお祝いできないものか
という気持ちから

代表者の方が最初に企画してTwitterで呼びかけたことに
反応する人たちが出てきて、


「クラウドファンディング」を利用して資金を集め
弁護士さんに入ってもらって
権利問題とか色んなことに配慮して
企画運営したものなのですm(__)m


もちろん私達も資金参加しました。

事務所ノータッチ。

お客がファンならスタッフもファン。ボランティア。
当然この会場規模にしてはスタッフが足りてないので、
入場も全然整理が出来ていない状態。

整理番号を事前にもらっていて、その順番に入ることはわかってるんですが、
拡声器があるわけじゃないから「○○番~○○番の方」って言っても外まで聞こえない。


するとスマヲタ、誰かに頼まれたわけでもなく
皆で
「○○番から○○番の方ーー!!!」と
叫び出す、
伝言のように伝えていく、
自然と真ん中に「十戒」のように
人が通れるスペースが開く、


その後、ipadに「200番までの方」とか
大きく書いた人がラウンドガールのように頭上に掲げて
わかるようにアピールしたりとかもあったらしい。


全員が協力体勢だったおかげで、
大勢が集まったのに
特にトラブルは無かった模様。

このあたりのスマヲタの連携っぷりが大好き。

私達3人一緒に入場。

凄いですよ、これ玄関ホール。
全国から集結した濃いスマヲタの皆さん!
いべんと

会場に入るとこんな感じ。
いべんと2

ステージ上にスクリーンと、5人のイラスト。

SMAPの写真は使えないので
5人のイラストを
ファンの方が描いたんですよ!

いべんと3 いべんと4
このイラストを描いた方、ファンの間では結構有名な方です。
私もTwitterをフォロー中。

自由席だったので私達はど真ん中の
3列目に着席!

いべんと5

下から見上げるとこんな感じー
いべんと6

ちなみに入場すると、こういうセットを貰えます。
いべんと10 いべんと11
ペンライトと、リストバンド。
色は選べません。


ちなみにこちらも、ファン作成グッズ。
ファンの方の中にグラフィックデザイナーの方がいらして、
その方が関係しているらしい。だからデザインが可愛い。
いべんと19

そうそう、私は黄色のペンラだったんですが、
これをつけて振って遊んでたら

「そのイエローのライト交換してもらえませんか!?」
って言ってきた女性がいて


「いいですよー」って、彼女のレッドのペンラと交換しました。

SMAPもメンバーが色分けされてるんですよ。
イエローは剛、
剛ファンの人だったんです。


ちなみにレッドは木村くん。

私はこうして木村くんなペンラをゲット。
いべんと13

私は中居くんファンなので、本当なら「ブルー」を持たなきゃいけない(笑)
(中居=ブルー)


でもあまり色分けとか意識してこなかったもので。
それに5人全員好きだし木村くんも好きだしー♪

で、SMAPの公式ツアーグッズはもちろん、
自作のグッズも持ち込みOKだったので、

私は14年前に作った自作のうちわと、当時の中居くんウチワを
持って参加してました(笑)
うちわ
「キャプテン」っていうのは木村くんのことです。
(木村くんのラジオでは”キャプテン”と呼ばれているので)

キャプテンうちわを裏返すと「海賊」(笑)
うちわ2
何故かというと、当時木村くんは「ワンピース」に激ハマりしていて、
ラジオでその話ばかりしてたので(爆)

この当時は私もメッセージうちわを作るのにハマっていて、
他にもいくつか作ってたんですよ。懐かしい。

そうそう、このイベント、
会場で震災義援金用の募金みたいなのもやってたな。
SMAPファンとして出来ることをする、っていうのが素晴らしい。

ご覧ください、満席です!!
ちなみに2000人以上います!!

いべんと12
ファンクラブ関係ないんですよ、
純粋にファン有志の集いです!


イベントは19時スタート。
いべんと16

このイベント、肖像権とか著作権とか
色んな権利問題で迷惑をかけないように
細心の注意をはらって企画運営されてまして


SMAPの写真はもちろん
動画・声・一切使用してません。


じゃあ何をやったのかといいますと

全員で「SMAP曲を歌おう」という企画。

音源もSMAPが発売している「CD」は
使用できませんので、


オリジナルで
音源をこのイベントに合わせて制作したらしい。


参加者から事前に「どの曲をみんなで歌いたいか」というアンケートを募り
上位20曲だったか25曲だったか
一気に流したんですよ。

ステージ上にあるスクリーンには

これまた事前に参加者から募った
「SMAPに関係する思い出の写真」が
編集されて流れております。


これもメンバーの写真が写ってるものは基本的にNGで
(ウチワとか、グッズのものはOKだったかな)

ライブ会場で撮った友達との写真とか、手作りのグッズとか
イベント会場の様子とか、そういうやつ。

下にはその曲の歌詞が映し出され

それを観ながら皆で歌う、っていう。
ただそれだけ。


「大きな会場でやる大きなカラオケボックス」みたいな感じ。

私ととくちゃんもいくつか画像を送ってたんですよ。
こんな感じのやつ。

全部2002年の写真。
14年前、20代前半の自分達(笑)


これ全部とくちゃんが作ったアルバムです。まめだわー。
※広島にライブ遠征行ったときに、皆で宮島観光行った写真
いべんと20

※「白い影」ロケ地の「カナルカフェ」で皆で記念写真
いべんと21

※スタジアムライブの前に撮った写真
いべんと22

※フジテレビでサタスマ・スマスマセット展示で撮った写真
いべんと23

※ホテルの部屋の窓際に並べたウチワ(笑)
いべんと24

懐かしい。
ちなみにいくつか使ってもらってました!嬉しい!


途中確か10分くらいトイレ休憩挟んだんだっけかなー。

最初はね、歌詞を見ながら歌うってどうなの?って思ってたんですが

いざ始まると段々面白くなってきて(笑)

選曲も良かったし、
映し出されるスマヲタみんなの
「思い出の写真」にジーンときて
感動しっぱなしでしたわ。


後半なんかもう、完全に「ライブ」空間だった。
ペンライトの海!

いべんと14 いべんと15

一番ファンの空気が変わったのは
「A Song For Your Love」が流れたとき。


この曲は木村・中居のツートップが
交互にAメロを歌うとこが人気なんですが

その時、上のイラストに歌割りどーりに
ライトがあたったんですよ。

いべんと8
イラストだってわかってるのに
ライト振っちゃったよね。

「きゃー!!!木村くーん!中居くーん!」な感じで(笑)

他のメンバーも歌割りどーりにライトが当たって「フォウ!」ってなった。
いべんと7 いべんと9

スマヲタの熱気とテンションがどんどん
ぐんぐん、上がっていくのがわかって
その異様な感じが超面白かった(笑)


「Joy!!」の時は皆で総立ちだったし、踊ったし。
「手をつなごう」の時は、ライブと同じように両サイドの人と手を繋いだ。
皆で盛り上がろう、祭りだ祭りだ、って感じが。


最後は「世界に一つだけの花」を大合唱しましたよ。
みんな泣きながら。

イベント終了後、この企画主催者さんがステージ上に一人で出てきて
挨拶してくれました。


本当にただの素人のファンの女性です。OLさんなのかな?

仕事の合間をぬってこのイベントを取り仕切って、試行錯誤しながら
運営してくれた凄い人です。

てっきり年上の方かと思ったら、私より若い女の子でした。
すげぇ。


これまた素晴らしいスピーチをされていて
SMAPを応援したい
SMAPを祝いたい

ただその気持ちだけでここまで動いた、とても尊いものだと思いました。

思わず「ありがとうー!!」って言いましたわよ。

そこで彼女はこう言いました。

「今迄私は声高に”解散撤回”とか
 言ってきませんでした。
 言わないようにしてきました。
 でも、もう、声に出していい頃なんじゃないでしょうか?
 言うべき時じゃないでしょうか。
 私は解散撤回を求めていきたいと思います」


って。

もう、私の涙腺崩壊ですよ。
「そうだ!そうだ!」ってぼろ泣きしました。

会場中、まさに決起集会。
SMAP解散撤回に向けてファンが一つになった瞬間でした。


本当に泣いたわー。

SMAPファンはだいぶ追い詰められてたんですよね。
マスコミに傷つけられて。


それが全部発散された時間でした。

本当ならSMAPとライブを楽しめる
2016年になるはずだった。
「擬似」とはいえ、ライブに来た気分でした。


私達にはSMAP5人が見えました

本当にありがとう、素晴らしい企画をありがとう。

ちなみに主催者さんいわく、こちらのコンサートホールのスタッフさん達から
「SMAPファンはマナーが素晴らしい!」と大絶賛されたそうです。マジで。


嬉しいことですね。

ちゃなちゃんと別れた私ととくちゃんは、新幹線で帰りましたー。
帰りは東京駅で買ったミートパイを夕飯の代わりに食べますー。もぐもぐ。
いべんと17 いべんと18
美味しかった。

という10月の熱い思いででした。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク