八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

今更11月日記&「女の勲章第一夜」感想⑧

タイトルにも書きましたが、「女の勲章」感想と一緒に、
すっごい滞ってた自分の日記も一緒に書いていこうと思いますm(__)m


我ながらなんという一人時間差攻撃。
驚きの「2016年」です↓
★11月3日(祝・木)

この日は午前中から一人で静岡にウロウロ出かけて、
イエモン吉井さん似店長さんのステーキ屋で一人ランチし、
さらだ すてーき

その後、映画観てました。
ウッチャン原作・脚本・監督
そして主演も務めた「金メダル男」

えいが
ブログにも何度も書いてますが、
私小学生の頃からウッチャンファンなので(笑)

ウッチャンの映画は全部観てます。ということでこれも観ました。

ウッチャン演じる「和田泉一」の少年時代をHey!Say!JUMPの知念くんが
演じてたのですが、顔が似てるのかしらね。まったく違和感なく。

知念くんかなり頑張ってましたわよ。それにしても童顔な子だわ、
とても20代には見えないわー。そして静岡県出身だと初めて知ったという。

映画はコメディなんですけど、
ウッチャンの哀愁エッセンスが光って
泥臭くほろ苦い世界観でしたわ。
そしてラストはほっこりします。


「こーこは~私のサンクチュアリ~♪」ってアイドルが歌ってるシーンが
頭から抜けない(わかる人はわかるw)

そうそう、この映画、
髙嶋政宏にーちゃんが出てるんです!
「ミュージカル界の貴公子」っ役で(笑


ちょうどこの時期「キャリア」放送中だったこともあり、
髭面強面「南さん」ビジュではない髙嶋にーちゃんが
すっごい違和感で、最初わからなかったくらいです(笑


そうだった、この人イイ男だったわ!って改めて気づいたという。

今はブルーレイとDVDが出てますね、レンタルでもいいので是非ご覧あれ!

で、この頃ちょうど静岡では
「大道芸ワールドカップ」開催中だったので
ちょろっと見物してました。

街中にはパフォーマーがたくさん。
しずおか2 しずおか3 しずおか4 しずおか5 しずおか6 しずおか7 しずおか

★11月4日(金)
会社帰りに友人kaneちゃんと、ちょい年上のお友達Yさんと3人で
女子会やってました。

以前他の人に教えてもらって気に入ったバーなんですけど
安いし美味しいんですよ。女子会コースみたいなやつで開催。
のみかい のみかい2 のみかい3 のみかい4 のみかい5 のみかい6
途中から写真撮ったのでこんなんですが、雰囲気だけ。美味しかったなあ。

では銀四郎さまを語る続きー
★4月15日(土)放送
土曜プレミアム・山崎豊子ドラマスペシャル
「女の勲章」第一夜


書き起こし状態に近い私の感想いきまーす。

関西デザイナー協会主催のファッションショーが開催されてますね。

取材に来た曽根さんの隣にやってくるピロ銀四郎さま。
小澤さんとピロシのツーショ
萌えるわ!


安田会長さまのデザインが終わって、拍手をする銀四郎さまですが、
式子先生たちが気になる様子。

さあ、いよいよ聖和服飾学院チームの出番でございます。

ショーが始まり観客のリアクションにニヤッと笑みを浮かべる銀四郎さま。
「勝った」と思ったらしい。
安田会長さまは動揺しているご様子。

確かにどれも素敵なデザインですわね。1着ずつちゃんと見せて欲しいくらい。
拍手の中、最高に幸せそうに微笑む式子先生が美しい。


終了後、「関係者懇親会」にて、式子先生に「素晴らしいデザインでした!」
と早速感想を言いにくる曽根さん、
そこに邪魔をしにくる安田会長さま。ピリッとするようなことを言いうという。

要は「観客のリアクションが良くても専門家には評価されない」
「若くて美人だからちやほやされてるだけだ」ってなことを言ってるのですがー

そこに「お話うかがえませんか」と、ワラワラやってくるマスコミの皆さん。
式子先生はマスコミに大人気。


で、フン、って感じでご機嫌斜めで退散しようとする安田会長さまのところに

銀「安田先生、ここにいてはりましたんだすか」

と言いながら、サッと慣れた手つきで
安田会長さまの腰に手をまわす銀四郎さま!

早速エロイ!

銀「お探ししましたわ」

とニッコリ笑顔を向けられると
「あら、そう♫」とご満悦になる先生。


完全に銀四郎さまに落ちてるじゃないか!!

経験豊富な熟女さえも一晩で落とす
銀四郎さまの最高級テクを拝みたい!


銀「何かお取りしまひょうか?」

と皿を持って料理をとってあげようとする銀四郎さま。

安「そうねぇ~お願いしようかしら♪」

すっかり距離間が縮まっている二人でございます。
やっぱり、あの夜ああしたり
こうしたりしたわけですね。


銀四郎さまと安田会長さまの
濃厚な夜って、
日活ロマンポルノ的な
昭和のエロスの世界なんだろうな。


これは地上波では無理だわー。

で、二人の妙に近い距離間に嫌な気持ちになる式子先生。
嫉妬ですよ嫉妬。

一人会場から外れてみたら、1人の男性がいることを発見。

そこにー
銀「先生、困りますわ。 
  主役が急にいてへんようになってしもたら」


とピロ銀四郎さまがやって来ました。

式子先生は人疲れしてしまったらしい。で、気になるあの方はー?

銀「あぁ。あれは僕の仏文科時代の
  指導教官やった白石庸介先生だす」


長塚京三さまキターーー!!

銀「実は、京都でも集中講義を
  持っておられる。それで聖和の顧問も
  お願いできへんか思うて
  僕がお呼びしましたんや」


銀四郎さまが良かれと思って白石教授を呼んでしまって
式子先生と引き合わせてしまったのが運命の分かれ道ですわね。


銀「ご紹介しまひょうか」

銀「先生!」


銀四郎さまに気づいて笑顔を浮かべて立ち上がる白石教授。

京三さまは71歳にして
身長181cm!
ピロシと並んでも絵になる素敵!


銀「白石先生、こちらが
  大庭式子女史です」


2人を紹介するやいなや、前方で見かけた里中理事を追いかけて
駆けよっちゃうピロ銀四郎さま。

白「賑やかな男ですね」

式「ええ(笑)あの人が大学でフランス文学を勉強していたなんて
  なんか、不思議です(笑)」

白「ああ見えて彼は優秀だったんですよ。
  大学に残るように薦めたくらいです。
  学問の世界は魅力を感じないと
  断られてしまいましたがね」


どうしよう、このくだりだけで

フランス語を流ちょうに操る若く美しい大学生銀四郎さまに
惚れこみ、自分の元に置いておきたいと思う年上の渋い大学教授の

ただならぬ関係を
妄想してしまうのですが!!


誰か!エピソード1!
エピソード1、プリーズ!!


「そうなんですか」と驚く式子先生に

白「彼も苦労したようです。家を出て、
  一度は大同商事に就職したのに
  組織の中で生きるのも肌に合わず
  辞めてしまった」


笑顔でおじさま方と挨拶をしている
銀四郎さま、その横顔を見つめながら
語る白石教授・・・


萌える。

そして実は苦労人だという銀四郎さまの
その笑顔の横顔に哀愁を感じてしまうのです。

で、おじさま方と上に上がっていってしまう銀四郎さまなのでした。

銀四郎さまは熟女だけじゃなく
おじさまも落とす落とす。


白「自分の力で人生を切り開いて
  いこうとしてるんでしょう。今の彼は
  今まで見たどんな時の彼よりも
  生き生きとしていますよ」


”今まで見たどんな時の彼よりも”
のフレーズに、これまたよからぬ妄想が・・・

(誰か私を止めて)


絶対、白石教授は
銀四郎さまを愛してた
に1万ユーロ!


だって、こんな美人の式子先生を前にしても、
銀四郎さまの後ろ姿まで見送っちゃってたものー、ずっと彼を見つめてたものー。

で、式子先生は銀四郎さまが自分と一緒に仕事をしてる今
一番生き生きとしているんだ、ということを知って嬉しそうなのです。

ショーの感想を白石教授に聞く式子先生。素直にデザインを褒めてくれます。
ですがー

白「貴方の周りに渦が出来ているのが見えました」

式「渦?」

白「貴方はきっと、これからその
  大きな渦に巻き込まれていくのだと
  思います。大事なのは、
  冷静でいることですよ。
  一緒に回転しては、自分を
  見失ってしまいますからね」


なんとも嫌なことを予言する白石教授。

その渦中に貴方も一緒に
入って回転しちゃうんですよ、とわかってしまうのが視聴者の辛いところ。


その言葉が気になって白石教授が去っていく姿を
ずーっと見送ってしまう式子先生。

その様子を、二階からじーっと見つめていたピロ銀四郎さま。

何か嫌な予感を感じてるらしい。

まさにこれから渦に巻き込まれていく
中心にいる3人が揃ってしまったところで一度切ります。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク