八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

新スタート&「女の勲章第一夜」感想①

ふぅ・・・やっととりあえず終わった・・・

今日は土曜日に移転した会社の新事務所の「業務開始日」、
本格的にスタートする初日でした。


また早めに会社行って、システム担当の皆さんが数人また集結してくれて
色々確認して、コピー機屋さんを呼んで設定してもらって、
旧事務所の方に行って、原状復帰作業の確認して、残りの工事やってもらって、
たくさん届けられるお花等の受取りと、夕方から「開所式」というかお祝いの宴会を
事務所内でやるので、予約してあったお寿司等の受取りと、その他買い出しと、
セッティングに追われー宴会も無事終了。

この夕方の宴会には、色んな所から関係者が駆けつけてくれたので
これが一番心配事だったんですよね。無事に終わればいいなと思ってて。
良かった。

うちは上司と私の2人だけの少数事務所で、そこが関係会社3社と合体しての
移転なんですね。
この半年間、ビル選びから、什器メーカー、不動産関係とのやりとり、
その他関係業者、ネットワークシステム関係、諸々の交渉、見積、発注、契約、
関係会社間のとりまとめに、各社からの問い合わせ対応に
現地調査や工事の立ち合い、事務所の片づけ梱包作業と、移転業務の責任者状態で
殆ど私一人でやっていたので、初めてのことでいっぱいいっぱいなのもあり
何度も逃げ出したくなりました。

特にここ2週間はストレスMAXでだいぶ追い詰められてて
事務所に一人になった時にうっかり泣けてきたくらいテンパってました。

私と上司2人だけなら別にいいんですよ。
同居する関係会社2社に迷惑をかけちゃいけないと思って。
うちは一応親会社にあたるので、
私が全部色々やってきた手前、何かあったら私の責任だと思って。

それがなんとか全部無事に終わり、事務所も稼働したので
ホッとしてます。本当に良かった。
自分でもこの半年は頑張ったなと思ってます(>_<)

本当にお疲れ様、自分。

まだ色々提出しなきゃいけない書類関係が残ってるけど、
とりあえずは良かった。

ということで、

「女の勲章」第二夜・・・

切なっ!!!

もう、余韻が凄かったんですけどーー!!

では!興奮冷めやらぬうちに、振り返りながら
二夜分、感想を書いていきたいと思いますー


★4月15日(土)放送
土曜プレミアム・山崎豊子ドラマスペシャル
「女の勲章」第一夜


昭和2年、大阪・船場から物語はスタート。

いやぁ~、「大庭屋」の店構えとか店内の感じとか、
「あさが来た」を思い出すわぁ~。

本妻とお妾さんのやりとり、「極妻」のような怖さがあったわね。
っていうか、あのお母さん怖いんですが。
まぁ、あれくらい貫禄ないと老舗の女将とかやってられんのだろう。

「人並の女と違う、別格なんや!」と言われながら育った
老舗羅紗問屋の「いとはん」時代のチビ式子さまを、

じーっと見つめる一人の可愛い少年が・・・

あれでしょ?これピロシ、
もとい、「銀四郎さま」の子供時代っしょ?


ハンチング帽被って
着物に風呂敷担いだ姿が
めっちゃラブリーじゃないか!
銀四郎さま、天使!!


玉木宏の子供時代はこうじゃなくっちゃ。
(たまに、何故ピロシの子役時代がこうなる、って言いたくなる配役あるよね)

いとはんが落としたレースのハンカチを拾った銀四郎チビ時代。

で、あっという間に終戦、昭和20年。
家も家族も戦争で失った式子お嬢さまでしたが、
自分の持ち物だった「ミシン」を闇市で発見し購入。
そこから大好きだった「洋裁」で、生計を立てていくわけですねー。

もんぺから白いブラウスとスカート姿になった
式子さまのお美しいことといったら!
気品が違う。


で、タイトルバックなのですがー

キスの嵐やないかーい、っていう。

あの悪そうなピロ銀四郎さまの
ポーズ良いよねえ~。


昭和24年に式子さまが開設した「洋裁教室」は大人気で、
ミムラちゃん演じる「努力家の倫子」、
相武ちゃん演じる「お嬢さまのかつ美」、
木南ちゃん演じる「真面目な富枝」の才能豊かな3人娘がいますー。

この後のあれこれを知ってしまうと、

式子さまや、この3人娘たちにとっても、
この時代が一番幸せな時代だったのかもしれん
と思ってしまう。

そんなある日ー

銀「ごめんやすー!八代商店だす」

こ、この声は

ハンチング帽のピロシ、
いや、若い頃の銀四郎さまキタ――(゚∀゚)――!!


銀「服地のお届けにあがりました」

と言って持ってきた品物を玄関に置く銀四郎さま。

銀「あと、出来ましたら今日」

と言いかけたところに式子さまが「支払いね、おいくら?」と登場。

その声に顔を上げる銀四郎さま、

固まる・・・(*'ω'*)

これ完全に一目惚れの顔よね。
銀四郎さま一瞬にして式子さまの虜に。


そして、子供時代に憧れたあの「いとはん」の面影を見たのでしょうか。

銀「一万とんで200円です」

「持ち合わせがない」ってことで、上女中のキヨさんに銀行に行ってもらいます。

銀「これ、中にお運びしまひょか?」

と荷物を持ち上げる銀四郎さま。

「ええ、お願い」とニッコリされた瞬間の
ニヤケ顔ときたら。
完全に好きじゃん。恋してるじゃん。


「失礼します」と言って部屋の中に上がった銀四郎さまは、
机の上にあった学校の図面に興味津々。

銀「へぇー!こりゃ、
  大きなお屋敷の見取り図だすなー!」


甲子園に今度建設する学校の見取り図だと説明されます。

銀「そうだすかぁー。そりゃ
  商売ご繁盛だすな!
  あやかりとうおます」


個人的に「ここに置いて頂戴」と言われて
「へぇ」って小さく返事して荷物を置くとこ、萌える(笑

式「小さな学校よ~。 
  八代商店さんのような老舗が
  おっしゃることじゃないわ」


八代商店も老舗店らしいっす。

銀「いえいえいえ、もーうちの店なんぞ 
  昔の商売に胡坐かいてるだけで
  将来もおまへん」


とか言いつつ、また勝手に人のものを見ている銀四郎さま。

銀「このデザイン画は、先生が
  お描きになりはったんだすか?」


お届けものに来た店員に、ここまであれこれ詮索されて
だいぶ警戒しだした式子さま。「外で待っていてくださる」って言いだしましたよ。

銀「その学校、講師は 
  揃ってはりますのやろか?」


銀「新しい学校で雇わはる講師だす」

と、何やらワクワクした感じで聞いてくるピロ銀四郎さま。

ねぇ、この顔の銀四郎さま、ワンコすぎない?
めっちゃ可愛いんですけど。


式子さまが講師を頼もうとしている3人の話をするとー

銀「僕も立候補してもよろしいやろか?」

下から覗き込むように言いやがった!
ワンコの顔で上目遣い危険!
自分が可愛いこと知ってる男危険!


「えぇ!?」と驚きを隠せない式子さま。

銀「こう見えても、僕は東京大学の
  仏文化を出てますのやで。
  パリのモード勉強しはんねやったら
  フランス語必要だすやろ?
  どないだす?僕を雇うてみはったら」


一気に自己PRをしだす銀四郎さま。
すげぇーな、売り込み方が。


しかし、この時代の「東大卒」って本当に一握りも一握りの秀才さんです。

八代商店の息子なんだから後を継ぐんじゃないのか、と聞かれると

銀「息子いうても四男だす。
  店は親父と兄貴が取り仕切ってますさかい
  僕の入る隙間なんぞありゃしまへん。
  雇うていただいたら、
  必ず!お役にたちます」


とグイグイ押しまくる銀四郎さま。

老舗のボンボンといえど、四男坊ときたら他に養子に出されたり
奉公に出されたり、家にいても、兄たちのサポートに徹する日陰の身。

きっと銀四郎さまは
式子さまに「ビビッ」と何か感じたのでしょう。
「この人や」と運命感じたのでしょう。


だから必死に売り込む売り込む。今の生活からよほど抜け出したいのだね。

しかーし、「女子校」状態の洋裁学校、先生方も女性オンリーにしたい式子さま。
やんわり断ります。


銀「女の園に、男が一人混じって
  問題が起きたら、困ると」


問題起きるどころじゃないがな。

式「ええ・・・まぁ・・・」

このやりとりの時のピロ銀四郎さまの
自信ありありな表情が
「その後の銀四郎さま」を印象づける
ただ者じゃない感出てますね。


銀「そうだすか。そりゃ仕方おまへんな。
  わかりました。諦めますわ」


と言って出ていく銀四郎さま。

さっきまでの売り込み方とは一変、そこはサクッと物分かりよく
一気に引く銀四郎さま。

あれ、って感じで妙に気になってしまう式子さまなのでした。

これも、銀四郎さまなりのテクなのでしょうな。
押してダメなら引いてみな的な。


というシーンまでで止めておきます。ではでは。

スポンサーサイト

C

omment

お疲れさまでした
事務所移転が無事に終わって良かったですね!
本当にお疲れさまでした。ほぼ1人で全ての移転業務をされて、本当に大変だったことと思います。グループ会社も関わってくるとなると、いつも以上に気を使うしプレッシャーですよね。

その疲れを癒す銀四郎さん♡
式子の美しさも衣装の華やかさも素晴らしかったけれど、銀四郎の女たらしぶりにドキドキでした〜
あんな人が身近にいたら嫌ですが、ピロシなら許せちゃうのかな…

そら URL | 2017/04/19 20:06 [ 編集 ]

>そら様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>事務所移転が無事に終わって良かったですね!
本当にお疲れさまでした。ほぼ1人で全ての移転業務をされて、本当に大変だったことと思います。グループ会社も関わってくるとなると、いつも以上に気を使うしプレッシャーですよね。

ありがとうございます!本当に無事に終わって良かったです。
まだ後処理が色々ありますが、これで一段落です。
グループ会社に対して気を使う方が多くてなかなか疲れました。

>その疲れを癒す銀四郎さん♡
式子の美しさも衣装の華やかさも素晴らしかったけれど、銀四郎の女たらしぶりにドキドキでした〜
あんな人が身近にいたら嫌ですが、ピロシなら許せちゃうのかな…

私もあんな男は嫌ですが、でもピロシがやると「それでもいいですー」
って思えるのが怖いです(笑
悪い美男子はたまらんですね。式子さまのヴィジュアルも終始華があって目の保養でした。

フーガ URL | 2017/04/19 23:09 [ 編集 ]

やっとーーーっ
女の勲章、楽しみだったのになかなか観る事が出来ず、、、24日がお休みだったのでこの日に全部まとめてゆっくり見ようと決めてました。
だから、ずーーっとフーガさんのブログ読みたいのをグッと我慢してて、、、やっと観たー(๑>◡<๑)
ほんと、一気に観ました。凄かった!そして、今も余韻が凄い!

フーガさん、本当にめちゃくちゃ大変でしたね〜。
お疲れさまでした。この一言では言い尽くせないけど、、、凄いなぁ、私なら絶対何かやらかしてしまいそう。
そのプレッシャーたるや、想像だけで胃が痛いけど、やりきったんですね!さすが!
ほんまにほんまにお疲れさまでした。

ニコ URL | 2017/04/24 15:32 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>24日がお休みだったのでこの日に全部まとめてゆっくり見ようと決めてました。
だから、ずーーっとフーガさんのブログ読みたいのをグッと我慢してて、、、

おお、そうでしたかー。そりゃ長い一週間でしたねえ。
全部観終わった後の余韻凄かったでしょう。

>やっと観たー(๑>◡<๑)
ほんと、一気に観ました。凄かった!そして、今も余韻が凄い!

でしょうでしょう!すんごかったでしょう!
濃厚な5時間お疲れ様でした。

>フーガさん、本当にめちゃくちゃ大変でしたね〜。
お疲れさまでした。この一言では言い尽くせないけど、、、凄いなぁ、私なら絶対何かやらかしてしまいそう。

いやいや、ニコさんのお仕事の方がくらべものにならないくらい
責任重大で大変な仕事ですわよ。私そっちの方が絶対無理だもの。
今回の移転の件は、そんな私でも過去最高に大変でしたが(苦笑)

>そのプレッシャーたるや、想像だけで胃が痛いけど、やりきったんですね!さすが!
ほんまにほんまにお疲れさまでした。

ありがとうございますーm(__)m
一度これを経験すると、この先何があっても「これが出来たんだから大丈夫」って思えそうですー。

フーガ URL | 2017/04/24 22:40 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク