FC2ブログ



八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

久しぶりにディープな腐女子会

SMAPメンバーが出た「パラ駅伝」の続きを書かなきゃと思いつつ、
めっちゃ最近の話も書いておきたい今日この頃。
ご無沙汰しております、フーガですm(__)m

今日は「てりたま」の新商品、「ハムてりたま」?と
あまおうフィズ?のセットをランチにしてしまいました。
まくど まくど2
美味しかった!
絶対太りそうだけど!

さらに歯医者行きがてら静岡をぶらぶらしてたら
パルコに期間限定ショップを出してた「すずとら」のチーズケーキを
3つも買ってしまった。
まくど3
ローカルな小さなお店なんですけど、めっちゃ美味しいんですよ。
食欲に勝てねぇ。

昨夜、TBS金10「アンナチュラル」最終回でしたねー。
いやぁ~、本当に素晴らしかった。
さすが野木先生、お見事な脚本。
伏線の回収の仕方が鮮やかだった。


キャスト陣も誰一人としてミスキャストがなくて、
適材適所、完璧な布陣でしたね。
米津さんの主題歌もぴったりだった。


面白かったー。早くシーズン2作ればいいのに。

で、4月スタートのこちらも
いよいよ本格的なCMキター!
「あなたには帰る家がある」


ちょろっと映るストライプシャツの
リーマンピロシがかっこよすぎた。


来月が楽しみですねぇ~。

木曜には木村くんの連ドラ
「BG~身辺警護人~」も
最終回でした。


「アンナチュラル」と比べると、お世辞にも完璧な脚本と演出
とは言い難い、ツッコミどころ満載な作品だったと個人的には思う。


でも面白かった!
エンターティンメント作品になってました。


上川さんが亡くなる展開は本当に残念だったけど、

1話からトータルでずっと面白かったので、
(むしろ回が進むごとに面白さが増した)
これで終わらせるのはもったいないな、
是非とも続編をお願いします!


それにしても木村くんは本当に凄い。45であのキレのあるアクションは凄い。

木村くんの作品全部観てるけど、ここ数年で面白かったのは「安堂ロイド」でした。
これも同じくらい面白い。少なくとも、昨年の医者のやつの数倍面白かった。

ドラマ話はこの辺にして。

金曜日に、ディープな腐女子友達Uさんと
2人でご飯食べてきたので、その話を。


★3月16日(金)

今回は私がネットで見つけた素敵なお店を予約しました。
このように、「ロフト」席があるのです。もちろんそこを指定。

うらりん うらりん3

この階段で上がってくるけど、きしむのがちょっと怖い(笑)
うらりん2

さぁ!隣近所のテーブル席を気にしなくていいんだぜ!
腐った話、レッツトライ

コース料理&私が飲んだ酒はこんな感じです。
うらりん4 うらりん5 うらりん6 うらりん7 うらりん8 うらりん9 うらりん10 うらりん11 うらりん12 うらりん13
4杯飲んだ。梅酒ソーダ以外、カクテル系にしたので全然酔わない私。

ディープな腐女子Uさんは、
短大時代から某カメラ屋さんのバイトをしていて、
そのままそこに就職して、雇われ店長さんを務めていたのですが、
会社の方針で、先月末で閉店しちゃったんですよ。
私は彼女がバイトしてるときから、写真を現像するときは出来るだけ彼女のところに
出すようにしてたので、本当に20年近くお世話になってたんですよね。

そんなこともあり、「お疲れ様」ってことで
お食事会に誘いました。

(全部奢りたいとこだったけど、ちょっとだけ貰った(汗))

急に職無しになってしまった彼女ですが、
とりあえず今はお休み期間らしく

U「1日中BL読んでる」

んだそうです(爆)

聞いたら本当にBLコミックにまみれていた。

清々しいほどに己に正直に生きる彼女が
なんだか眩しく見えた・・・(遠い目)


で、彼女はアニメ「ハイキュー!!」とやらに
激ハマりしていて
(私は観たことないんだけど、男子高校生のバレーボールの作品らしい)


その中の、及川さん×岩ちゃん、というカップリングに萌えてたようですが、
色々読んでいくうちに、
「あれ?及川さん、受けじゃね?」と思い始めたようで、
最近は逆の本を買いあさってる、とかそんな話をしてくれました(笑)

そもそも「ハイキュー!!」を観てない、原作も読んでない私は
キャラの名前もわからないので、

彼女からのLINEで
「及川さんと岩ちゃん」って出て来たとき
及川ミッチーと三代目の岩ちゃんのBLかと思ったくらい知らない(笑)


しかし、私のことをよく理解しているUさんは

U「よくわかるように”SLAM DUNK”で例えて言うなら
  花道がいる高校じゃなくて、陵南のー
  あの、人みたいなキャラなんだよね」

私「陵南?・・・仙道?」

U「そう!仙道!
  で、すごいガタイいいのいたじゃん
  陵南に。ゴリみたいなの」

私「魚住!?」

U「そう!魚住。
  魚住×仙道みたいなイメージで」

というような、スラダンキャラで私にイメージさせて納得させていく
Uさんでありました。  

私は深キョンと松ケンの
フジ木10ドラマ
「隣の家族は青く見える」
にハマってるんですがー


その作品内に出てくる
眞島秀和さん演じる「渉」と、北村匠海くん演じる「朔」の
同性愛カップルが凄く好きで(笑)
って話をしてました。


※「わた×さく」って愛称で腐女子がウハウハしている、
きっと今年の夏コミには薄い本がわんさか出ると思う。

このドラマ本当に良いので、
母にも録画を観せてたんですよね。


そしたら2話か、3話か、忘れたけど
わたるん(眞島さん)が、エプロン姿でキッチンでご飯作るシーンあったんですよ。


それを観たうちの母が

母「ねぇ、エプロンつけて料理作ってるから
  この人(眞島さん)が”女役”なの? 」


と言ってきたのですよ。

私「違う、単純に料理得意だから作ってるだけで
  かいがいしく世話するから女役、とかじゃない」


と言うのが精一杯な私でしたが

脳内では

「バカ!受け=女っぽい、わけじゃねーから!
 わたるんは確かにわかりやすい攻め
 ではないが!優しい攻めなの!
 年上インテリ振り回され系攻めで!
 ”さくちゃん”は天真爛漫強引受け!
 属性は星の数!いや宇宙のごとく
 広がってるんだぞ!
 こうだからこう、っていうテンプレは
 存在しねーんだよ!
 ただ、お母さんが言うように
 年上だし背も高いから”男役”
 なんだろう、という想像もあながち
 間違いではないし!逆もしかり!
 わたるんが攻めと思わせて
 さくちゃんが攻めパターンの逆カプ
 というのも存在するから覚えておけ!」


と言いたいのをグッと我慢していた私。

↑と、上記の話をUさんに熱く語ったら

U「わかる!!わかるわーーー!!!」

と、めちゃめちゃ共感してくれて

また盛り上がったのでした。

あ、もちろん、その他の近況報告
ふつーにプライベート話もしてました。
  
お店を出て、その後21時までやってる書店にBLコミックを漁りに行ったのですが、
歩きながら、Uさんが「あぶらとり紙」をプレゼントしてくれたんですよね。

「ありがとう、でも最近”あぶら”出ないんだよね、かっさかさー」って言ったら

U「カサカサなんて言わないでよ!
  ギラギラでいてよ!
  いつまでもヨダレを垂らしたオオカミでいてよ!」


って言われました。

彼女から見た私って一体(爆)

どんだけハァハァギラギラした女だと思われていたのか(笑)

はい、大丈夫です。
萌えは永久に不滅!
腐女子魂は死ぬまで不滅!
永遠のギラギラ女でいます!


と宣言したところで寝ます。おやすみなさい。
(結局、書店でBLコミック買った私です)

スポンサーサイト

C

omment


こんにちは。
大分昔の投稿(ギラギラしていた頃でしょうか)ですが、
「星ひとつの夜」レポを読みました。
大樹の部屋に入る野々山の興奮具合や奈津との三角関係勃発、
あまりに面白くて、あ~このドラマ観たい!
もちろんフーガさん的視点で。 

黒い勝負服の姿も見たくて画像検索しましたよ...

もん坊 URL | 2018/04/05 13:13 [ 編集 ]

>もん坊様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>大分昔の投稿(ギラギラしていた頃でしょうか)ですが、
「星ひとつの夜」レポを読みました。

すっごい昔ですね(笑)
読んでいただいて嬉しいです、ありがとうございます。

>大樹の部屋に入る野々山の興奮具合や奈津との三角関係勃発、
あまりに面白くて、あ~このドラマ観たい!
もちろんフーガさん的視点で。 

ありがとうございますー。
この作品の萌え度数が凄かったので、
私もレポをさくさく書いてたんですよねー
たまに読み返して自分でウケてます(笑
野々山さんと大樹の続編だけ、拝みたいものです。

>黒い勝負服の姿も見たくて画像検索しましたよ...

ありがとうございます(笑

フーガ URL | 2018/04/05 22:02 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク