八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「日本映画magazine」感想

昨夜の「アメトーーク」の予告で、来週のピロシ流れましたねぇ。
何か蹴ってましたけど、なんだ一体(笑)早く見たいわぁ。

本日発売「日本映画magazine」

表紙ですよ奥様!!
今月号は「総力特集:玉木宏」ですから!


書店で見たとき、クラッときたわ素敵過ぎて。
髭はあるけど、うっすら伸びかけー状態。

体は横を向いてるんだけど、顔だけカメラに向けてるという感じ。
ちょっと冷たい印象がする、茶色い瞳がたまりません。
肌きれぇ~。

ちなみにペラッとめくると「目次」なんですが、そこにも素敵なピロシがドーン。
表紙のピロシはストライプシャツなんですけど、それにベージュジャケットを着てる。
ロールアップされたパンツから出る、トゥルットゥルッのくるぶし萌え。
ちょっと顔を上に向けつつの、上から目線の眼差しが大好きだ。

あと、その隣のページの「ガマの油」広告の瑛太が気になる。

役所さんをおんぶできるなら、
ピロシなんぞ軽いもんだろうと思った私(笑)

今度はピロシをおんぶして
さらってってください(熱望)


それはおいといて、この雑誌グラビアが良いです!

目次をめくると、見開きでどーんと
Tシャツ姿で寝っ転がる(ベッドか?)
ピロシがいるのです。


カメラ目線ですよカメラ目線!上目遣いキターー!!

ananのフェロモン垂れ流し寝姿とは、また違い
エロいんだけど、触っちゃいけないものみたいな・・・

誘惑してるんだけど、
「気安く触るな」ってオーラが出てる。

この子はきっとツンデレちゃんだ。

お次のページは同じTシャツ姿で見開きです。
右側は横向きの立ち姿、左側は腕組んでカメラ目線。

この腕組んでるショットの、腕の逞しさに萌え。
ピロシの細マッチョな体型は、
どんなにガン見しても飽きないわ。


次のページも見開きグラビア。こちらは表紙と同じストライプシャツ姿。
何か結城ミッチーの二面性を表してる気がしました。
天使と悪魔!

右のピロシは、悪そうなの。
自分の魅力をわかってて、それを最大限に活かして
誰かを誘惑してる感じ。


だって自分で襟元を乱して、
隙間から指をつっこんでんのよぉうっ!
己の首から肩に触れてるのようっ!!


エロッ!

「俺に触りたいんだろ?ほら、こうやって・・・」

みたいな声が、聞こえてくるわっ!(幻聴)

左ページは実に対照的で、今度は自分で襟元を締めてるの。
ピシっと正すというか、頑なに操を守ってる感じ(爆)

「誰も僕には触れさせない」という
誇りと気高さを感じる。そして孤独・・・はうん


しかもまー横顔が可愛くて可愛くて
ウィーン少年合唱団かと思ったよ!!

天使ですよ天使。
まつ毛のナチュラルカーブも萌えるわー・・・

グラビアページ第一弾はこれで終わり。
「真夏のオリオン」についてのロングインタビューがあるんですけど、
見開きページにピロシの写真もあります。同じストライプシャツ。

透き通るように色白な手に萌える。
血管の筋がいい具合のアピールでねぇ・・・


インタビュー内容は既出の雑誌と、殆ど同じなんですがー
さすが映画雑誌ということで、インタビュアーさんが凄く映画を研究してる感じがあり、
読み応えありました。それに凄く共感できることを言ってくれてる。

「玉木さんの笑顔ってすごく安心します」とか(笑)

そうなのよ!安心するのよ、ホッとしてキュンとくるのよ。

玉木宏の笑顔は、精神安定剤の役割も持つ
ってWikipedhiaに追記したいくらいだわよ。


「こんな笑顔を見たら乗組員もさぞ安心するだろうなと思いました」
って意見も頷いた。


でも乗組員達は、逆にフォーリンラブじゃないんか?
極限の密室で、こんな癒し笑顔見せられたら。


そして次のページは、ロングインタビューの締めにふさわしい
ピロシのグラビア。
Tシャツにジーンズ片膝立てて斜めにソファー座ってます。
ロールアップされたデニムから出てる生足に萌え。

そして全く表情が見えない、
無機質なカメラ目線がクールでカッコイイ!!


14・15Pにはオリオンの篠原監督のインタビューが出てます。
篠原監督が語る「玉木宏」が興味深かったです、是非ご一読あれ。

そして16P~「MW」ページが!
ピロシと山田君のグラビアが4ページですっ!


ピロシは結城をイメージしてるのか全身真っ黒な衣装。
山田君は対照的にタータンチェックの可愛いベストとパンツ。
キャメルカラーのレザーソファーに腰掛けてるショットです。ブルーバックがいい

山田孝之×玉木宏ということで(この並びは正しい!)
  攻  ×  受  だからね(原作MWはこうだ)

ソファーの肘掛部分に腰を下ろす山田君に対し、
そのソファーに座って
妙に色っぽい視線をカメラにむけてるピロシ。

ピロシは女王で、山田君は従順な側近って感じがする(妄想)

次のページは右が山田君のアップ、左がピロシのアップ。
どちらも「お髭」あり。山田君はもっさーしてます。
ご主人様に従順なワンコみたいだ。ピロシもちょっと伸びてる。

上に顔を上げてる山田君に対し、ピロシは下向き。ここにも結城と賀来のイメージが出てるねー。
光と影な感じがします。

ピロシの下まつ毛が生えてる、
粘膜のピンク加減にウットリ(細かい)
そしてまばらなお髭に囲まれたピンクの唇にもウットリ・・・


伏し目がちな角度って好きなのです。

20・21Pは「MW」についての2人のロングインタビュー。
既出のエピソードやコメントも多いけど、後半は重要なネタバレがあるので注意。
でもピロシが思う「結城の賀来に対する感情」や、
山田君が思う「賀来の結城に対する愛情」とかの考え方が面白かった。

あ、「映画版ノベライズ」が出てますけど、今回は買わないんで!
映画見てからにします!

ということで、「ネタバレ」に関する情報は私に入れてこないでください(笑)

22Pは「MW」の岩本監督のインタビュー。
撮影裏話や、監督のピロシ評価が興味深くて面白かったです。
「目の前で人が吊るされてるのを見て、ちょっと嬉しそうでしたね(笑)」by監督

ピロシのドS心が刺激されたんだろうか(笑)

「卑劣なことをしていても実に美しい」と監督に言わしめたピロシの結城。
早く見たいねぇえ。そして23Pは

「MW」の松橋プロデューサーのインタビュー。

私はこれが一番読み応えありましたよ、おすすめページ。
どうして「MW」を企画したか、ピロシにやらせたかっていうのは既出で知ってたけど。

手塚プロとの交渉に数年かかってしまったので、
その間にピロシは色々他の仕事をしてたんですがー

「KIDS」のタケオが、
結城ミッチーへの予習だったとはびっくり(笑)


松橋Pいわく、
好青年のイメージを変える男らしさを出すために、
ピロシにタケオをやらせたらしい・・・なるほど。


「ほぼパーフェクトな人間」とまで言わせる玉木宏は凄いね。大絶賛!

ピロシがいかに努力家で真面目なのかを、ちゃんと語ってくれてます。
あと小さくメイキング写真も、見開きで下部に載ってるので要チェック。

24~31Pまで「玉木宏を知るためのAtoZ」という特集ページになってます。
過去出演作(映画・ドラマ等)、エピソード含めて紹介してて面白い。


作品だけじゃなく、「D」ではDVDで2Realize”、
「E」では”エランドール賞”、他の試写会舞台挨拶等もご紹介と、
単に作品紹介だけじゃないとこが新鮮。要所要所にはピロシのコメントも♪

「Z」は何なのかと思いきや
「zzz・・・」ということで睡眠時間を聞いてる。
なんて強引な(笑)


エランドール賞ピロシ、懐かしいなぁ。
ほんとあれ思いきって会場行って良かったわぁ。


自分の作品がスクリーンで紹介されてるときの、
誇らしげなピロシの堂々たる姿が、印象的でした。

しかし、はるかちゃん・松山君・樹里ちゃん・優ちゃん・劇団ひとりと
豪華メンバーを目の前で見たのに、あんまり記憶にない。
ピロシばっかりガン見しすぎて(汗)


樹里ちゃんが意外としっかりしたスピーチしてたのが印象的でした。
そういうざっくりした記憶。
あ、良かったら「レポ」もあるので隣のカテゴリーからどうぞ。→

久しぶりに過去作品見直したくなるわぁ。
「殴り者」で暗雷がボコボコにされるとこはよく見るけど(変態)

かなり濃厚なヨダレもんの1冊です!是非チェックしてください!

スポンサーサイト

C

omment

こんにちは
ものすごくありがたい一冊でしたね~
・・・ってまだ完全に見きっていません。
内容が濃すぎて、しっかり見ようとするには時間が・・・って、
『食わず嫌い』を何回も観ているからなんですけど(笑)

映画版ノベライズ本は買うには買いました。
でも今はオリオン出演モノに集中したいので読んでません。

タマクラからの情報をカレンダーに書いていたのですが
余白が足りなくて短冊でも付けようかな・・・(笑)

kiri URL | 2009/06/06 16:01 [ 編集 ]

>kiri様
どうもですー。返信遅くてすみません。

>ものすごくありがたい一冊でしたね~

本当にお宝な一冊でしたね。

>内容が濃すぎて、しっかり見ようとするには時間が・・・って、
『食わず嫌い』を何回も観ているからなんですけど(笑)

リピってしまう気持ちはわかります(笑)
本当にゆっくりじっくり読むと時間かかりますよね。

>でも今はオリオン出演モノに集中したいので読んでません。

その気持ちもわかりますねー。一点集中ですね。

>余白が足りなくて短冊でも付けようかな・・・(笑)

素晴らしいですねぇ、私もうメモってないですもん(笑)

フーガ URL | 2009/06/08 23:06 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク