八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

MWビジュアルブックがヤバイ!

本日19日は待ちに待ってたアイツが発売されるっつーことで本屋へGo。
早速語りましょう。

①「CUT」

目次近くに「MW」広告がどーんと出てます。ピロシは62~67Pです。

62.63Pは見開きで白シャツ・黒ベルト・黒パンツな髭なしピロシの立ちショット。
全身ディオールらしい。シンプルだけどクール&スタイリッシュで良いわー。
首に黒いコードの束みたいなのを巻いてて(笑)、ストールかと思いきや、
これもディオールのネックレスらしい。ほおぉ~。
何かトロンとした表情がエロ可愛いですよ

反対に次ページの見開きはモノクロでバストショット。64Pのピロシが最高!
顔半分は影で、その中にキラリと光る瞳。
カメラに向ける冷たい眼差しが、
結城ミッチーそのものでゾクッときます。


66.67Pは「MW」に関するインタビュー。
殆ど既出な感じですけど、ちょいちょい新鮮な箇所があるので読み応え有り!

原作を読んで、結城を演じるのが「楽しみで仕方なかった」というピロシ。
撮影に入るのを心待ちにしてるのが、よーくわかります。
クランクインまでは「原作ファンが多いのに大丈夫かな?」と心配したけど、
「自分がやる意味を残したい、原作に全て忠実に沿わなくても別にいい」と、
思えるようになったそうな。実際芝居に入ったら、そういう気持ちは忘れたみたい。

「最初は芸能人だからとチヤホヤされることが嬉しかったが、今は違う。
普通の一般社会の社会人の29歳と変わらない男でいたい」ってなことも語ってます。

あと「夜寝る前に不安になったり怖くなったりすることは?」と聞かれ、
「ソレは無い」と完全否定するピロシ。
「先のことはわからないから、1日1日ちゃんとしてればそれが継続してずっと続く」
みたいなことを語るピロシに対し、


「むちゃくちゃ人間として気持ちのいい方ですね(笑)」by記者

と言われてます(笑)同感です!

最後には「ずっとやり続けてればコツを掴める、そして自分が変われることをわかってる。
だから信じてやってる部分がある」ってなことを語ってて、改めて感心・・・

②「MW VISUAL BOOK」
銀行ついでに午前中に書店に行ったら、1冊しかなくて焦った(汗)
※帰りに違う書店に行ったら6冊ありました(笑)

これ・・・・・イイッ!!!

ネタバレだらけになってしまうので、細かい写真の感想は避けますが~
最初の方の白タンク・白パンツの結城ミッチーの全身バックショットがツボ!
無駄な肉が一切無いシャープさと、
背中から腰のラインが抜群!


私が愛してやまないピロシの
小ぶりなオゥーケェートゥーもいい具合です


他にも語りたくてウズウズするくらいの、結城ミッチーの色んな場面てんこもり。
銀行員ミッチー、誘惑ミッチー、殺人鬼ミッチー。

ああ、鼻息が止まらないっ!!
フガッフガガッ!!


★ここからは雑誌の内容ネタバレになってくるので、
読みたくない人はスルーしてください。




あと映画ストーリーと、登場人物等の紹介がありましてー
本の真ん中くらいからピロシオンリー7Pのグラビアがあります。
完全にミッチーモードなので、クールビューティー!

Vネックの黒Tに黒パンツという全身黒尽くめなんです。

全てカメラ目線ですが、
実に冷ややかな視線を向けてます。
何の感情も無いような表情が良いわー。


そして一番のオススメが、ピロシがVネックをグイッと自分で下げて胸元を見せてるショット。
自分で自分の胸元を開いてるわけですよ!!

あぐぅおうおぉうおうおおおうーーー
(声にならない叫び)

「俺の身体が欲しいんだろ?
 ホラ・・・触りたきゃ触れよ・・・」

って誘惑されてる気分であります!


ただ残念なのがティクゥビィ~が見えないこと!
くっそーチラリズムうめぇなぁ~。


次のページとか最高ですよ。カメラ目線で睨みつけるような表情で、
真っ赤な薔薇を握り潰してるショット。

黒ピロシと薔薇の鮮やかな赤が、何て素敵なコントラスト!
妖しく魅惑的な悪の華、結城ピロシにウットリ・・・


さらにその握り潰した薔薇の花弁を、無表情で上からパラパラ落としてるのもあり、
これまた素晴らしい!
その後ピロシのインタビュー6P。既出の内容ではありますけど読み応え有。

ピロシが「火の鳥」と「ブラックジャック」が好きだという話題から、
「ブラックジャック似合いそうですが、どうですか?」って流れになって
「やれるものなら是非やってみたいです(笑)」と答えてるピロシ。


ピロシのブラックジャックかー・・・いいなぁ・・・

私もブラックジャックは好きなので、ピロシがやってくれたらどんなにいいかと思うわ。
でもピノコどうすんだ。

あとは目立ったり動きだったり、結城を演じるうえで意識した点や、
原作を読んだときの感想や賀来への気持ち等語ってます。
そして既出ではあるけど「ハンニバル・ライジング」の話も。
ロングインタビューとは別に3つのテーマで語ってるページもあります。
ピロシ、凄い深いこと言ってるよ。

次のページからは、山田君とピロシのツーショットグラビアショットになります。10P有。
山田君と背中合わせのショットが多いです。ピロシはスーツ!


薔薇の花弁を散りばめた黒いシーツに座ってたり。
かっこよく妖しげな世界観。


ピロシから見た山田君、山田君から見たピロシについて語ってるところもあり、
これまた興味深いです。

グラビアページの山田君の背後で、
不適な笑みを浮かべるピロシのショットとか、
結城臭炸裂な感じでドキッとします。


まさに堕天使!
闇に引きずり堕とされそうな
魔性の魅力だわ!


次ページからは山田君のロングインタビューです。ピロシと同じく6P。
これまた既出でありますが、「結城を愛してるが故に苦しむ賀来」について語ってます。
あと同性愛描写云々についても。
「演じるうえでは、とことんまでやれたら楽しめたと思いますけど」
っていう山田君の言葉が私は嬉しい。

ピロシも山田君もやる気マンマンだったのに、「ニュアンス」程度の描かれ方って
いうのはもったいないな~。別に2人の乳繰り合いが見たいわけじゃないが。

山田君もピロシと同じ3つのテーマで語ってるけど、ピロシとは違う考え方で
これまた面白かったです。その次からは山田君のグラビア8Pです。

山田君が髪型のせいか、毛具合のせいか、
アメリカンコッカースパニエル(犬)に見えて仕方ない。


次ページは「MW」「手塚先生」についてのコラム、6P。
その中に映画の松橋Pのコメントも含まれてて、それがなかなか興味深かったです。
以前から何度も色んなところから手塚プロには、「MW映像化」の企画があったけど、
「どこまでやるか」「結城は誰が」「性表現」等について具体的に進められず終わってた。

それが「玉木宏さんがいたからこそ、出来た」と松橋Pは語ってます。

そしてやっぱり「MW」を始めるきっかけについて松橋Pが熱く語ってるんですよ。
既出のものと大体被るけど、読んでて何か嬉しくなりました。
松橋PはWOWOWに昔いた頃に、「ドラマとしてMWをやれないか」と、
企画した事があったけど、結城役の適任がいなくて諦めたらしい。
男女どちらから見ても「両性具有的に美しい人でなければならない」
これが結城であって、なかなかハマる役者がいないと。


でもピロシと何度か仕事したときに
「玉木宏なら出来る」と思ったらしい。

だからピロシが「MW」の仕事を断ったら、映画化は無かったそうな。
そこまで惚れこまれて、って役者冥利に尽きるよねえ。

いや、本当にピロシじゃなきゃ出来ないと思うわ。
結城は本当に「美人」だから。
イケメンとかいう軽いレベルじゃダメなんだもの。


その次からはまさに「メイキング」、”結城”をどう作り上げていくか皆で考えていく様子、
アクションシーンについて等、監督とかが語ってます。
そして「身体作り」というページでは、ミッチーシャワーシーン写真も出てます。
うほうっ


さらに松橋Pは、以前からピロシの「実はマッチョ」な身体を生かした企画を
やりたいとずっと思ってたらしく、それがMWの結城で出来るんじゃないか、と語てる。あと監督も。
何か大人の男性二人に、ピロシの体つきについて
語られると妙に興奮するわ(笑)
どこまで見たのさ!と言いたくなる


あとは「結城の衣装」についての裏話。
銀行員ミッチーの「メガネ」は、ピロシ発案だったらしい。他にもこだわりがあって面白い。
そして銀行員ミッチーの「目」の芝居が、色んな人から絶賛されたという話も♪

次は「キャスティング」について。
賀来役にどうして山田君を選んだかっていうことを、松橋Pが語ってます。
これも面白かった。手塚プロは賀来の設定変更を「任せる」と言ってくれたらしい。

あと松橋Pいわく「同性愛の設定自体はなくしていない」と言ってるのに安心した(笑)
表現として「絡み」が無いだけらしい。
良かった・・・そこ「MW」の根本だから!!


山田君に出演依頼する際「結城への愛情があり、裏で2人には肉体関係がある」
ということを説明したらしい。それを読んでますます安心。


その後も色んなキーワードとともに、裏話が沢山出てきます!

特にクライマックスシーンらしき結城の全身ショットが、
どえらいかっこいいんですけど!!ハァハァ・・・

松橋Pは今後またピロシと仕事するとしたら、
「ラブロマンス」をやらせたいらしい。いいねぇ~。

最後は岩本監督の2Pインタビュー。
松橋Pと「アクション大作をやりたい」って話してて「MW」が選ばれたらしいんだけど、
何でアクション=MWになったのかよくわからん。
MWを読んでて、アクションなんてそんな重要だと思わなかったんだけど。

昼休みに会社のねーさんに見せたら(玉木ファンではない)
「この首筋いいねぇ」「肌きれーだねぇ」「もう綺麗・・・って言うか美しい!」
と大絶賛でした。
この本は買って損なし、むしろ安い!
必須ですよ!!是非是非。


あ!「MOVIEぴあ」と、「オリコン」にもピロシ出てます!
詳しく書きたかったけど、長いので今日はこれでさよーならー。

スポンサーサイト

C

omment


フーガ様こんばんは~!お元気そうで何よりです。
私は犬に足を噛まれへこんでおります。そんなに傷は深くありませんが
皮下出血しております・・。朝仕事へ行こうとしてた私に、何故犬が?!
見たいな心境です。フーガ様も犬にはお気をつけ下さいね。

MWのVB忘れてましたー!そっか、もう発売されてるんですね。
だけど、ピロシが断ったらこの映画は作られなかったなんて、驚きです。
そこまで思われてるなんて、もう惚れられてますね。公開がとても楽しみです♪
VBもチェックしまーす!売り切れてませんように・・。

もずく URL | 2009/06/20 22:03 [ 編集 ]

ヤバイヤバイ
今日私もゲットしました。残り一冊で焦りました。
ヤバイ連呼必至だろうなと予想してましたが、予想以上にヤバかったです(笑)
こんなに充実しててこの値段って凄いですよね~。
インタビュー記事読んでますます期待感が高まってしまいました。
結城ミッチーに会いたくて仕方ないです。ウズウズしてます(笑)

ニコ URL | 2009/06/20 22:55 [ 編集 ]

同意!!
>MW VISUAL BOOK


これはすばらしくいいですよね(^v^)
私も 強力にみなさんにおすすめしたいと思ってました。
ふっ ふふふふふ。 ふふふ ですね。

みかん(みかおばちゃん♪) URL | 2009/06/21 18:30 [ 編集 ]

>もずく様
どうもですー。

>私は犬に足を噛まれへこんでおります。そんなに傷は深くありませんが
皮下出血しております・・。

大丈夫ですか?(汗)
私も子供のときに友達が飼ってた犬に、よく噛まれて怪我しました(汗)
傷が深くなくて何よりです。お大事に・・・

>だけど、ピロシが断ったらこの映画は作られなかったなんて、驚きです。
そこまで思われてるなんて、もう惚れられてますね。公開がとても楽しみです♪

はい、ピロシありきで作られた作品っていうのが嬉しいですよね。
それだけ惚れこまれて、ピロシに賭けたわけですもん。早く見たいです。

フーガ URL | 2009/06/21 23:13 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。

>今日私もゲットしました。残り一冊で焦りました。

ゲットおめでとうございます!良かったですね。

>こんなに充実しててこの値段って凄いですよね~。
インタビュー記事読んでますます期待感が高まってしまいました。
結城ミッチーに会いたくて仕方ないです。ウズウズしてます(笑)

はい、私もウズウズしてますー。指折り数えて楽しみにしてます。
本当にこの充実度でこの値段は安いですよ。大事にしなくては!
早く観てウハウハ言いたいですね。

フーガ URL | 2009/06/21 23:15 [ 編集 ]

>みかん(みかおばちゃん)様
どうもですー。お久しぶりです。

>これはすばらしくいいですよね(^v^)
私も 強力にみなさんにおすすめしたいと思ってました。
ふっ ふふふふふ。 ふふふ ですね。

はい、本当に素晴らしい一冊で、ますますMWを宣伝したくなります。
ふふふふふの、むふふふふふーです。

フーガ URL | 2009/06/21 23:16 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク