八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

24時間テレビを観て思うこと~

24時間テレビも終わりましたねぇ~。
これを観終わると毎年夏が終わったなと思います。

そして選挙結果がどえらいことになってますねえ。
私も本日投票に行きましたよ。

今日は静岡市民文化会館に
「アリス」がコンサートに来たんですよ。

あの谷村さんや堀内さんがいるアリスです。

うちの父がアリスファンなので、
プレゼントしようと思って先行でチケット取ったんですね。
数ヶ月前に本人には内緒で。


そしたら父に怒られたんですよ。
「くだらない!余計なことをして!」って。「そんなもんに金使うな!」
「キャンセルできないのか?キャンセルしろ!俺は行かない」と。

せっかく喜んでくれると思って取ったのにぃ・・・と泣けてきたんですが。

あいにくキャンセルも出来ないシステムだったんで、そのまま取ったんです。
父が行かないなら、自分で行くつもりで(汗)
チケット代はかなり高かったですねぇ。

ですが実際チケット届いて、
本人に渡したらウキウキしてました(笑)

大事にしまってました。

しかもこれまたいい席だったんですよ。
1階の前から13か4列目くらい?
真ん中より前だったはず。

これなら目が悪い父でも楽しめるなーと思って。
市民文化会館もそんな大きくないんでね。

しかし私、両親絡みでチケット取るといい席だなぁ・・・
前も母に頼まれて取った早乙女太一の舞台、前から4列目だったし。

で、夜8時半頃に父が帰宅しました。

「○○さん、ありがとうございました」って言われた。
 ↑
私の名前(笑)


超楽しかったらしい(笑)

父「DVD買っちゃったよ♪」

ってご機嫌でした。良かった良かった。


席も良かったようで、満足してもらったことに安心しました。
親孝行1つできたわー。
父ももう老人なんでね(汗)楽しく過ごして欲しいんですよ。

私はというと、
今日は朝から24時間テレビを観ちゃいました(笑)

別にNEWSが観たいわけじゃなく、
ウッチャンとDAIGO観たさです。

ちょいちょい出てくるからつい・・・別に出かける予定もなかったし。

DAIGOの富士山登山は、
静岡で大地震があった日だったのね!!


びっくりだわ、あんときDAIGOが富士山にいたとは・・・

そしてちょっと前には、ピロシも富士山山頂を目指してたという・・・
ちょっとズレてたら富士山でタラチャンズできたのかしら。


あ!!そうそうムカつくことが1つ!あるんです。

管野美穂ちゃんがカンボジアリポートに行ったんですが!


児童の人身売買と、
幼児売春についての内容で。


私それを凄く観たかったのに、
静岡ではその時間帯放送されなかったぁああ!!


県内での募金活動云々っていう報告だったぁあ!!
うぎゃーーショックーーー!!

昨年「闇の子どもたち」って映画を観てから、
私それが衝撃的で、幼児売春の本とかを買って読んだんですよ。
その恐ろしい実態をレポしてる・・・


だからこそ、管野ちゃんのカンボジア取材を
凄く真剣に見たかったのに・・・


静岡のバカ!県内の募金報告は違う時間にして欲しかったよ。

大事なことじゃん、カンボジアの方が~。

誰か録画してるよ、という方、ご一報ください。


私昔の24時間テレビは凄く好きだったんですよ。

欽ちゃんがやってた頃。
あれはほんとにチャリティーって感じがしたんです。

でもここ数年は「ジャニーズ祭り」みたいで、なんか萎えてました。
またジャニーズ?みたいな。

いや、もちろん「嵐」も「NEWS」も「タキツバ」も好きですよ。
ただ毎年毎年J事務所のグループがやってると、飽きるというか・・・・
その会場の雰囲気がね、同じになるでしょ。ウチワ軍団と黄色い歓声がなんとも・・・

昔は本当にその年の旬の人たちが
メインパーソナリティやってたから、
毎年新鮮だったんですよね。
ほんとにガラッと違うから。


ダウンタウンが司会やったり爆笑問題がやったりも面白かったし。
俳優さんがやったり。


24時間内のドラマも、ここ数年ずーっと
ジャニ系の方々だから、何か飽きる・・・
やっぱ青年とか少年とか、若い男の子が主役のドラマが多くて。

昔は年齢も性別も様々だったんですけどね。
女優さんが主役だったり、ベテランの俳優さんだったり。
これもいいかげん、そろそろバトンタッチして欲しいなぁ・・・

あ、今年の錦戸君のドラマは凄く良かったですよ!
あの子いい役者だよねぇ。

あとチャリティマラソンって、
そろそろやめない?


最年少ランナー、最年長ランナー、最長距離・・・
って毎年キリないじゃん。


どこまで過剰になるんだろう。人選も意味不明だし・・(イモトはいいと思うが)

最初はかんぺーちゃんが始めたことでしょ。
あの人は「自分はマラソンしか出来ないから、マラソンで勇気を与えたい」
ってメッセージがあったから、凄く感動したけど。

今年のイモトの距離も無茶すぎるよね。
あれでイモトの足が取り返しつかないことになったら
どーするつもりだったんだろう。

それにしてもイモトは偉い。
よくやったよ、あんな大雨の中・・・お疲れ様です。


私はイモトを黙って見守る
父親のような慈愛に満ちた
ウッチャンの視線が好きでした。


イッテQのイモトが、こんな日テレイベントをしょってたつヒロインになるとは・・・
最初に見たときには想像もできなかったわ。

あと津軽海峡横断も今年は無事に終わって良かったわ。

ウリナリのドーバー海峡横断部の
横断成功時を思い出したよ

あれは良かったー。ウッチャンもそのことを思い出してたみたいですね。

あと有吉のヒッチハイク再び企画。
あれも良かったわぁ~。


電波少年を毎週楽しみに観てた頃を思い出したわ。
猿岩石は本当にヒーローだった。


ただ、芸が無いから消えるのも早かったけど(汗)
(フリートークもつまらなかったという致命的な方々で)

数年後、有吉が「内村プロデュース」で、
猫男爵という全裸キャラで出てきたとき
「あ、一皮むけたな」と見直しました(笑)


「ゆず」のライブも感動的でしたねぇ。
やっぱ「栄光の架け橋」は名曲だわー。「虹」も凄く良かったし。

2人が魂こめて歌ってるのが凄く伝わりました。

私24時間テレビを観てると、必ず思いだすことがあるんですがー


数年前、街中の地下に降りる階段の上で
下に降りれず階段に座り込んでる1人の青年(少年?)を見つけたんですね。

身体障害者の方で、言葉もちゃんと話せなくて。
何を言ってるのかよくわからないけど、降りたいんだろうなと思って
私は1人で彼をおんぶして、
上から階段を下りたんですよ。


彼は子供じゃなので結構重くて、フラフラしながら降りたんですけど
誰も手伝ってくれなくて「世間て冷たいなー」って思ったんですよね。

で、何とか下まで降りて、何を言ってのかわからないけど、
確かに彼は「ありがとう」って私に言ってくれたんですよ。

何か嬉しくて、それを友達に話したんですね。

そしたら彼女に注意されました。
「だめだよ、そんなことしたら」って。

「一時的な優しさでやったことで、
 彼はこれからも甘えちゃうでしょ?
 誰かに手伝ってもらえると思って、
 自分で何とかしようとしなくなるかもしれない
 確かにそのときはいいことかもしれない。
 でも長い目で見たら、彼の為にはならない」

「毎回会うたび、助けてやれるの?」


そんな風に言われて、トンカチでガーンと
頭を叩かれた気分でした。


確かにそうかもしれないなと・・・

私は「老人に席をゆずる」それくらいの軽い気持ちで、
彼を助けたけど、それは良かったのか?と

私は「いいことしたなぁ」と自分で勝手に浸りたかっただけで、
偽善者なんだろうなと。

実際、その後も街中で
1人で不自由な足で歩く彼を何度も見かけます。

1人で階段を下りてることもあれば、階段の上で誰かに助けてもらえるのを
待ってるときもあるし、階段の下で待ってるときもあるし・・・

私は彼女の言葉が凄く衝撃的で、その後彼に
どう接していいかわからなくなってしまい、
彼を見つけると避けてしまうようになってしまいました・・・


完全に偽善者ですね。自分で嫌な人間だなと思います。

本当は、皆で助けてあげるのが正解なんだと思うんです。
でも、皆が皆そうじゃない。

私もいつも助けてあげられるわけじゃない。

じゃあ無視すればいいのか?それも違うと思うし。

彼はどうして欲しいと思ってるのかなぁ・・・うーむ・・・難しい。

何か暗い話ですみません。

スポンサーサイト

C

omment

NoTitle
フーガさん、私がここ最近の24時間テレビ゙に抱いていた気持ちと同じです。
熱く語っていただきありがとです。子供の頃からドラマ毎年楽しみだったんですけど
ここ数年は見てないなぁ。自分がオバサンになったからかな~?とも思っていたのですが
それだけじゃないことをフーガさんの記事で確信しました。確か昔は日曜の午前中に手塚アニメ
もやっていて、これも好きだったなぁ。(年がバレる~フーガさんよりちょい?お姉さんです)
ハイ!24時間テレビ゙第1回から見てましたぁ(汗)

障害のある方との距離のとり方、難しい部分もありますよね。
以前、手と足に障害のある方と同じ職場でした。彼はそれほど重度ではなかったのですが
自分のできる事を手伝われたり、外されたりすることがすごく嫌みたいでした。
でも彼が嫌だと思っても私達は彼を思ってのことで・・・
事務職でしたが伝票を綴る、資料をファイルするだけでもとても時間がかかり大変そうでした。
そのうちに彼ができるギリギリまでがんばってもらい、どうしてもできない所は助けるリズムが
自然とできてゆきました。お互いがお互いの気持ちを理解する事が大事なんだと思います。
障害ってお互いの心の壁かもしれません。彼とは仲良しで今でも連絡を取り合っているんですよ。
フーガさん偽善者なんかじゃないですよ!こんなに悩んで、考えて。。。
私は助けて良かったと思うのですが・・・何より彼が「ありがとう」って言ってくれたんだし。
目を背けないで考える事が一番大切だと思います。
ってこんな事書いてる自分が偽善者か?とも思ったりしますが。。。やっぱり難しいですね。

のぽ URL | 2009/08/31 03:52 [ 編集 ]

イモトがんばりました
私も思ってました・・・。
マラソン・・・ギリギリのとこを狙ってわざと感動を煽る感じがして、あの企画自体が好きじゃない。
ほんと、キリがないですよね。
寛平ちゃんが走って感動をよんだからって安易に毎年恒例にしないで欲しい。あんなに無理させて体壊したら、と思うとヒヤヒヤします。
イモト、本当に頑張りましたよね。ウッチャンの父親のような暖かい目、私も好きでした。
私は24時間テレビの間は仕事中で、休憩の時にみてましたが、カンボジアのレポの時もちらっとしか見られず・・・。
それでも、あまりの衝撃に涙が出て、慌てて仕事に戻りました。今、思い出すだけでも泣いてしまいます。

障害のある方との距離は難しいですよね。
仕事中はまだ、あくまで自分で出来ることは自分でしてもらう、出来そうで出来ないことは見守りながら本当に必要な時だけ手を貸すとかできますが、街でそういう場面に遭遇したら・・・。
やっぱり、私も手を貸すと思います。
例えそれが一瞬の手助けでしかないとしても、その時彼が困ってるんだったら手を貸すと思います。
いつもは助けてもらえなくて、たまたま通りすがった誰かが手を貸してくれたら、その時は甘えではなく、暖かい気持ちが生まれてるんじゃないかと思います。
会う度には手を貸してもらえなくてもです。

ニコ URL | 2009/08/31 10:07 [ 編集 ]

NoTitle
すみません、私、選挙速報が気になっててそっちのほうばっかり見てました。でも、イモトさんはすごく好きですー。

話変わりますが、私ものぽさんと同じ気持ちです。フーガさんは偽善者じゃないですよ。
今の日本社会って障害を持った人が身近にいないことが多いから、みんなどうしていいか分からず戸惑ってしまうんですよね。
娘がまだ4,5歳だった頃、デパートで買い物をして、トイレに立ち寄ったとき洗面所の前で、知的障害の若い女性にいきなりうちの娘がゲンコツで頭を叩かれたことがありました。その時、私はどうしていいか分からず、泣いている娘の頭を撫でてやることしか出来なかったのです。でも、家に帰って冷静になって考えると、あの時、やはりあの若い女の子に、「何もしていないのに叩いたらだめだよ」とはっきり言うべきだったと反省しました。
障害者と言ってもいろいろな人がいるわけで、それは健常者にいろんな人がいるのと同じことで、何か起こったとき、やはり臨機応変に対応しなければならないと思うんです。
よく知らない障害者の人に、瞬時に的確な助言や行動をすることはなかなか難しいこととは思いますが、階段の前で困っているその人は、フーガさんに背負われて凄くうれしかったに違いありません。それはそれでいいではないですか。今度彼に会った時、階段を一人で下りるのがしんどそうなら、エレベーターの位置を教えてあげるとかしてみてはどうでしょう?
やっぱり、知的障害を持ってる人も学べることは一杯あると思うし、それがその人にとってもいいことなんじゃないかと私は思っちゃうんですよね…。
う~ん、むずかしいですね~。

うさぎ URL | 2009/08/31 10:56 [ 編集 ]

おとーさまの事
 フーガさま あなたはやはり良いお嬢ですよー!
お父上の『いらん!』には驚きましたが、その後は可愛かったので、こちらもほんわか~っとして来ました。
 それと“偽善者”ではないですよ。確かに毎回助けてあげられないかもしれないけど、お友達の苦言?は人の良いフーガさまの事を心配しての先回りの言葉かと思います。その時出来る事をするってスタンスでよいのではないでしょうか?

のんすけ URL | 2009/08/31 20:06 [ 編集 ]

NoTitle
フーガさん、こんばんは。
皆さんもおっしゃってますが、フーガさんは偽善者なんかではないですよ。
そういう行いはしないよりはした方がいいと私は思いますし…。
とにかく、良い行いはしたらその分だけ、自分に返って来ますし、無理のない範囲で出来る時にさりげなくでも出来れば良いと思います。 

それにしても、かぐや姫もそうですが、アリスってなんとも可愛いグループ名ですが、父様に喜んで頂けて本当に良かったですね。

PUG URL | 2009/08/31 20:16 [ 編集 ]

ムズイですね
こんばんは(^^)
障害を持っている方たちのことって、何か難しいですね
でも、一つ言えることは フーガさんは偽善者ではないってことですよ。そんなふうに、真面目に考え込んでしまうところに人柄が滲み出てますね。
最近、人間関係が希薄になってきているじゃないですか。
自分と関わりのないことには無関心だったり、広く浅いお付き合いだったり。
街で困っている人を見つけても、どう接したらいのか、わからない。自分には関係ない、関わりたくない、面倒に巻き込まれたくないって。私だって、今の職業に就いていなかったら、きっと素知らぬふりをして通り過ぎるだろうと思います。
お互いに声を出し合えばいいんだと思いますよ。単純な話。
表に出さなきゃわからないことって多いから。
昔の映画ですけど”典子は今”って聞いたことはありますか?
サリドマイド禍で両手がない女性のお話なんですけど、彼女は気持ちいいくらい堂々としていました。
自分の困っている事態を素直に口に出して、助けを求める。
簡単なようで、ホントはとても勇気のいることですけど。
そっか、助け合いってホントは勇気のいることなんだ・・・って今、自分で納得しちゃいました (^^;
えらそうなことをツラツラ書いてますけど、私もすっごい小心者ですよ。仕事じゃない時にそんな場に出くわすと、心臓バクバクですから・・・

どうでもいい話ですが、”勇気”って変換すると、第一選択は”結城”なんです (笑”
何度うっても最初は”結城” PCまで中毒になってる(≧▽≦)

kackey URL | 2009/08/31 22:17 [ 編集 ]

>のぽ様
どうもですー。

>フーガさん、私がここ最近の24時間テレビ゙に抱いていた気持ちと同じです。

そうですか、共感していただいて私も嬉しいです!

>それだけじゃないことをフーガさんの記事で確信しました。

はい、年齢とか関係ないと思いますー。

>確か昔は日曜の午前中に手塚アニメ
もやっていて、これも好きだったなぁ。(

わかりますよー。「火の鳥」とか観た記憶があります。

>自分のできる事を手伝われたり、外されたりすることがすごく嫌みたいでした。

出来るだけ自分でやりたいって思うみたいですねー。
その気持ちもわかりますよね、プライドというか。

>そのうちに彼ができるギリギリまでがんばってもらい、どうしてもできない所は助けるリズムが
自然とできてゆきました。お互いがお互いの気持ちを理解する事が大事なんだと思います。

良かったですよね、リズムが出来て。
本当にわかりあえたから出来ることだと思います。
お互いの気持ちが通じれば全部上手くいくんですよね。

>彼とは仲良しで今でも連絡を取り合っているんですよ。

今でも仲良しっていうのが素晴らしいですねー。

>私は助けて良かったと思うのですが・・・何より彼が「ありがとう」って言ってくれたんだし。

彼は知的障害者でもあって、「あー」とか「うー」とか
表情でもよくわからないんですが、確かにありがとうだったと思います。

>ってこんな事書いてる自分が偽善者か?とも思ったりしますが。。。やっぱり難しいですね。

いやいや偽善者じゃないですよ。でも考えることが大事ですよね。

フーガ URL | 2009/08/31 22:26 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。

>マラソン・・・ギリギリのとこを狙ってわざと感動を煽る感じがして、あの企画自体が好きじゃない。

私もです。何も毎年恒例化する必要ないじゃんと。
しかもマラソン未経験の運動素人ばっかり使って。

>あんなに無理させて体壊したら、と思うとヒヤヒヤします。

はい、あんなつらそうに走ってる人を見て本当に感動できるのか?っていつも思います。痛々しいだけです。

>。ウッチャンの父親のような暖かい目、私も好きでした。

ですよねー!私もウッチャンの優しい人柄が滲み出てて、ホワホワしてました。

>それでも、あまりの衝撃に涙が出て、慌てて仕事に戻りました。今、思い出すだけでも泣いてしまいます。

そうなのですかー。私もちらっとでも観たかったです・・・
そこだけ再放送して欲しいくらいです。

>やっぱり、私も手を貸すと思います。
例えそれが一瞬の手助けでしかないとしても、その時彼が困ってるんだったら手を貸すと思います。

やっぱりそれが一番正解ですよね?
私も気持ちではそう思ってます。

>その時は甘えではなく、暖かい気持ちが生まれてるんじゃないかと思います。
会う度には手を貸してもらえなくてもです。

そうかもしれませんねー。私はあれから逃げちゃってる女ですが、次にもし助けてあげられる余裕があればそうしたいです。

フーガ URL | 2009/08/31 22:30 [ 編集 ]

>うさぎ様
どうもですー。

>今の日本社会って障害を持った人が身近にいないことが多いから、みんなどうしていいか分からず戸惑ってしまうんですよね。

そうかもしれませんね。でも結構街中や電車の中で、よくそういう方々と一緒になりますね。

>でも、家に帰って冷静になって考えると、あの時、やはりあの若い女の子に、「何もしていないのに叩いたらだめだよ」とはっきり言うべきだったと反省しました。

なるほどねー・・・
でもその場でどうしていいかわからず戸惑うのもわかりますし、後で反省するのもわかります。
そういう知的障害者の方にどう伝えればいいんだろう?
ってちょっと躊躇しちゃうのかもしれませんね。
本当は簡単に理解してもらえるかもしれなくても。

>何か起こったとき、やはり臨機応変に対応しなければならないと思うんです。

そうですね、難しいけどそうだと思います。

>階段の前で困っているその人は、フーガさんに背負われて凄くうれしかったに違いありません。

ありがとうございます、そういう思い出になってればいいですね。

>階段を一人で下りるのがしんどそうなら、エレベーターの位置を教えてあげるとかしてみてはどうでしょう?

私も思ったんですけど、地下に降りるエレベータってそんなに無いんですよねぇ・・・場所にもよりますが。

>それがその人にとってもいいことなんじゃないかと私は思っちゃうんですよね…。

私もそう思います。ちゃんと教えればわかってくれると思うんですけどねー

フーガ URL | 2009/08/31 22:35 [ 編集 ]

>のんすけ様
どうもですー。

>お父上の『いらん!』には驚きましたが、その後は可愛かったので、こちらもほんわか~っとして来ました。  

ありがとうございます。
多分「俺の為に金を使うな、貯めろ」の意味で怒ったんだと思います。

>お友達の苦言?は人の良いフーガさまの事を心配しての先回りの言葉かと思います。その時出来る事をするってスタンスでよいのではないでしょうか?

ありがとうございます。私もそのとき助けて上げられるなら助ける、無理ならやめるっていう、もっと気楽な感じで関係を保てればいいのかなと思いました。

フーガ URL | 2009/08/31 22:38 [ 編集 ]

>PUG様
どうもですー。

>そういう行いはしないよりはした方がいいと私は思いますし…。

ですよねー。しないよりは、だと私も思います。

>無理のない範囲で出来る時にさりげなくでも出来れば良いと思います。 

ありがとうございます。私もあまり考えすぎず付き合っていければいいなと思います。

>かぐや姫もそうですが、アリスってなんとも可愛いグループ名ですが、父様に喜んで頂けて本当に良かったですね。

ほんとオッサンチームなのに、名前は可愛いですよね(笑)
はい、父にいい想い出を作れてよかったです。

フーガ URL | 2009/08/31 22:41 [ 編集 ]

>kackey様
どうもですー。

>真面目に考え込んでしまうところに人柄が滲み出てますね。

いやいや、ありがとうございます。

>自分には関係ない、関わりたくない、面倒に巻き込まれたくないって。

そうなのですよね、私もそう思ってしまうことは多々あります。

>お互いに声を出し合えばいいんだと思いますよ。単純な話。

はい、ですよね、要はコミュニケーションをとることですよね。

>昔の映画ですけど”典子は今”って聞いたことはありますか?

観たことあります。何度もテレビで放送してましたもんね。

>自分の困っている事態を素直に口に出して、助けを求める。
簡単なようで、ホントはとても勇気のいることですけど。

ですよね、私も彼女を初めて観たときは衝撃でした。
足を使って器用に生活してることもそうでしたし。
困ってることをちゃんと教えるって、普通に生きててもちょっと躊躇しますしね。

>仕事じゃない時にそんな場に出くわすと、心臓バクバクですから・・・

お仕事はそういう関係なんでしたっけ?
でもほんと勇気なんですよねー。

>勇気”って変換すると、第一選択は”結城”なんです (笑”

うちもそうですよ(笑)パソコンと携帯両方・・・

フーガ URL | 2009/08/31 22:45 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク